TITANFX(タイタンFX)は口座開設する価値がある業者か徹底解説!
EAトレードやスキャルピングを行うトレーダーに適した極狭スプレッド。
約定率は業界トップレベル
サポート力/日本語対応
人気・注目度
入出金のしやすさ
信頼性
プロモーション
VIP対応
総合点
50点/60点
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
500倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
NDD方式 MT4/MT5/ウェブトレーナー メール、電話、チャット バヌアツ金融サービス委員会

メリット
  • 平均99.7%と高い約定率を誇る
  • ECN口座でのスプレッドはUSD/JPY 0pips~
  • リクオート、約定拒否はほとんどない
  • 通貨銘柄は63種類

TITANFX(タイタンFX)とは?

TITANFX2014年にサービスを開始した比較的新しい海外FX業者です。

新興FX業者でありながら、低スプレッドと高速約定を武器に口座開設者数と知名度を伸ばす勢いのある会社として注目されています。

大手海外FX業者と比較すると、派手なボーナスはありませんが、ハイレバレッジのスキャルピングを中心に取引をしているトレーダーにとっては最高の環境が整えられています。

結論を言ってしまうと、TITANFXは「スキャルピングをメインにトレードしたい」と考えている人に最適の業者です。
明確にスキャルピングOKとTITANFXは公式ホームページに記載しています。
約定力も高く、スプレッドも狭い為、本気でスキャルピングをして稼ぎたいという方にはTITANFX一択でいいと言えます。

 

2016年からはECNテクノロジーを使用したでスピーディーな決済ができるようになり、約定スピードが飛躍的に向上しました。

スリッページが少なく、利益確定や損切したい価格で取引が可能な点は、トレーダーから一定の評価を得ています。

 

さらに日本語でのサポートが充実している点も見逃せないポイントです。

海外FX業者でありながら、公式ホームページが日本語に対応しているだけでなく、問い合わせも日本語で可能。平日ならば、電話・メール・チャットは24時間対応なので、不明な点を気軽に問い合わせできるのは嬉しいところです。

TITANFXの会社概要

TITANFXはディーリングデスクを介さないNDD方式で、安定した取引を行いたいというトレーダーからの要望によって誕生したFX業者です。

経験と知識の豊富なマネージメントとサポートチームが魅力であり、FX業界でもトップレベルの取引環境が整えられています。

所在地はバヌアツ以外にも、ニュージーランドと米国に拠点があります。

会社名 Titan FX Limited 旧:TI Securities Limited
本社 1st Floor, Govant Building, Kumul Highway Port Vila, Vanuatu
TEL +678 27 503
+64 800 461 269
ライブチャットやEメールでの問い合わせも可support.jp@titanfx.com
受付時間 月曜日~金曜日 24時間対応
金融ライセンス バヌアツ共和国金融庁(VFSCNo.40313
設立 2014年

TITANFXのキャンペーンボーナス

海外FX業者には豊富なボーナスが魅力の業者もたくさんありますが、TITANFXにはボーナスが一切ありません。

日本国内のトレーダーにもTITANFXはキャンペーンやボーナスがない業者だということがすでに認知されてきており、今後も開催の見込みはほぼないと言えるでしょう。

その分スプレッドを狭く設定しているので、スプレッドを活用して利益を生み出すことを考えたほうが良さそうです。

 

確かに海外FX業者の口座開設ボーナスや入金ボーナスは魅力的ですよね。

でもスプレッドが広かったり、約定力が低かったりすると、ボーナスを貰ってトレードしたとしてもなかなか利益を出すのが難しくなります。

その点、TITANFXは約定力が非常に高く、スプレッドも狭いのでベテラントレーダーや専業トレーダーなどもメインとして利用している業者です。

本気でFXに取り組みたい!と考えている人にTITANFXは最適だと言えます。

 

TITANFXの口座種類

TITANFXにはFX口座2種類があります。

TITANFX「ZEROスタンダード口座」は、裁量取引や小ロット取引に最適な手数料無料の口座です。

一方「Zeroブレード口座」は、大口取引やEA、スキャルピングに最適な、格安取引毎手数料と極狭スプレッドが特徴の口座となっています。

また、30日間無料で使用できるデモ口座も用意されています。

 

Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座
基本通貨 USD/JPY/EUR/AUD/SGD USD/JPY/EUR/AUD/SGD
ロット数 0.01Lot~ 0.01Lot~
初期預託金 20,000円($250) 20,000万円($250)~
最大レバレッジ 500倍 500倍
執行方式 STP ECN
手数料 無料 無料
スプレッド 1.0pips~ ECNスプレッド

0.2pips~

プラットフォーム MT4/MT5 MT4/MT5
複数口座開設 可能 可能
VPSサービス 有り 有り

 

1.Zeroスタンダード口座

Zeroスタンダード口座はではTITANFXが提供するすべての金融商品を手数料なしで取引することが可能です。

すべての取引がNDD方式でリクオートなし、非常に狭いスプレッドなためトレーダーに最高の取引環境を提供しています。

海外FX初心者からプロトレーダーまで、すべてのジャンルのトレーダーに適しています。

 

2.Zeroブレード口座

Zeroブレード口座は、大量の取引をしたいトレーダーや自動売買ソフト(EA)を使用したトレードを行いたいトレーダーに適した口座となっています。

Zeroブレード口座はECN口座であり、早い執行スピードと業界最狭のスプレッドが特徴です。

 

TITANFXでは金融インフラの大手エクイニクス社のデータサーバを採用しており、ECN技術と自社開発されたZero Point ダイナミック・リクイディティ・アグリゲーションインフラとの組み合わせにより、早い約定率と非常に狭いスプレッドを実現することが可能です。

TITANFXの特徴について

TITANFXを簡単に説明すると、豪華なキャンペーンは一切ありませんが、その分スプレッドや約定スピードといった取引環境を重視するFX業者です。

上述しましたが、本気でFXに取り組みたいと考えているトレーダー向けの業者だと考えていいでしょう。

スプレッドが狭く、約定スピードが速いのでFX初心者も安心して取引できる優秀な業者です。

TITANFXの主要スペックまとめ

・最大レバレッジ:500倍
・スキャルピング:可能
・ゼロカットシステム:適用
・自動売買ソフト(EA):利用可能
・ロスカット水準:20%
・取引方法:NDD方式
・取引ツール:MT4/MT5/ウェブトレーナー
・日本語サポート:メール、電話、チャットによる日本語対応
・金融ライセンス:バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
・両建て:可能
・1Lotの単位:10万通貨
・取引通貨:70通貨ペア+その他CFD銘柄
・スプレッド(平均):1.33pips/ドル円、1.74pips/ユーロ円(Zeroスタンダード口座)
・0.33pips/ドル円、0.74pips/ユーロ円(Zeroブレード口座)
・ミラートレード:可能
・約定率・約定スピード:99.98 %を0.338秒以内に実行

1.最大レバレッジ

TITANFXの最大レバレッジは500倍ですが、トレーダー自身が1500倍の中で自由にレバレッジ設定することができます。

また、オープンポジションが無ければレバレッジは途中で変更することも可能なため、レバレッジの変更のためだけに新たな口座を作る必要もありません。

TITANFXではレバレッジの制限がなく、投資金額が多いトレーダーでも最大レバレッジを利用したアクティブなトレードが実現可能です。

ただし、金融市場に大きな混乱が予想される場合は一時的なレバレッジ制限が起きる場合があるので注意が必要です。

実際、20166月に行われたイギリスのEU離脱を問う国民投票の際にはボラティリティによるリスク軽減のため、レバレッジが一時最大100倍に引き下げられました。

2.スキャルピング

海外FX業者ではスキャルピングを認めていないブローカーもありますが、TITANFXではスキャルピングが公式に認められています。

取引手法やEAなどの制限がなくスキャルピングも自由に行える環境が整っているのは、TITANFXを選ぶ大きな理由の1つとなるでしょう。

 

スキャルピングトレードを行いたいトレーダーにおすすめのスプレッドが狭い口座(Zeroブレード口座)も用意されており、より利益が出しやすくなっています。

ただし1Lotあたり片道$3.5の取引手数料が発生するため、手数料分のコスト計算をしっかり行っておく必要があります。

3.ゼロカットシステム

TITANFXのゼロカットシステムは、口座がマイナスになったしまった際にマイナス分を0にリセットしてくれる制度です。

TITANFXでは最大500倍で取引可能、大きな利益出せる可能性が高い反面、その分損失も大きくなる危険性があります。

しかしTITANFXでは追証がないため、一定の証拠金維持率を下回った場合には強制ロスカットされます。

万が一、TITANFXでマイナス残高が発生しているのにゼロカットが執行されていない場合にはカスタマーサポートに問い合わせましょう。

4.自動売買ソフト(EA)

TITANFXでは、自動売買ソフトを導入した取引が可能となっています。

TITANFXではZuluTradeという自動売買システムが実装されているので、勝率の高いトレーダー手法を真似た取引ができるようになっています。

 

ZuluTradeは月額手数料やプラットフォーム接続料などがすべて無料、ZuluGuardと呼ばれる独自の資産保護システムを導入しているため、リスク管理ツールの設定も行えます。

操作は非常に簡単なので、FX初心者の方でもすぐに使いこなせるようになります。

ただし自動売買ソフトを利用するためにはVPSの使用が基本必須なため、こちらも併せて検討する必要があります。

5.ロスカット

TITANFXのロスカット水準は20%に設定されています。

ロスカット水準が20%というのは他の海外FXと比較しても低い水準です。

ロスカット水準が高いと証拠金に余裕があってもロスカットされる場合がありますが、TITANFXのように低い水準であれば、ロスカットされにくいため、非常に使いやすい口座であると言えます。

6.TITANFXの取引方法はNDD方式

TITANFXNDD方式を採択している業者です。

注文がインターバンクに流れるDD方式ではノミ行為が行わる可能性も考えられますが、TITANFXではNDD方式を採択し透明性をアピールしているので安心してトレード可能です。

7.取引ツール

TITANFXの取引プラットフォームは3つあり、MetaTrader4(MT4)MetaTrader5(MT5)・ウェブトレーダーから自由に選択可能です。

MetaTrader4(MT4)

MT4のメリットはインジケーターやEAの種類が豊富であることや、チャートがカスタマイズできること等があります。

他の海外FX業者の多くでMT4を使用していることもあり、すでに使い慣れているトレーダーも多く、TITANFXで新規口座開設をしても戸惑うことなく取引を始められることでしょう。

MT4はPC版、Mac版、iOS版、Android版、およびウェブトレーダーで利用できます。

MetaTrader4(MT5)

一方のMT5MT4の後継版であり、プラットフォームパフォーマンスがさらに高速化しています。

テクニカル分析や経済カレンダー、ワンクリック取引なども実装され機能が充実している点が大きな特徴です。

MT5PC版、iOS版、Android版で利用可能です。

ウェブトレーダー

ウェブトレーダーは、MT4の機能を搭載したウェブ版の軽量取引ツールとなっています。

主要なウェブブラウザから口座にダイレクトに接続して取引が行えます。

ウェブトレーダーは特に、Macユーザや外出先のPC利用時、タブレットやiPadなどデバイスを利用するトレーダーに最適です。

MT4のダウンロードが不要で、ワンクリック機能を含めたMT4の主要な機能を搭載しています。

8.日本語サポート

TITANFXでは公式ホームページもしっかりとした日本語で記載されており、日本語サポートも安心して受けられます。

TITANFXの日本語サポートへはライブチャット、メール、電話での問い合わせが可能です。

トレーダーにとって嬉しいのが、TITANFXでは24時間体制の日本語サポートが整っていること。

日本語ライブチャットは、平日月曜日~金曜日まで24時間営業時間で対応してくれるので、トラブル時にも安心して利用できます(ただし土日・祝日は休み)

アジア時間:+64 9951 5711

ヨーロッパ時間/ニューヨーク時間:+1 214 2388 269

Eメール:support.jp@titanfx.com

9.金融ライセンス

TITANFXはバヌアツ共和国のVFSC金融ライセンスを取得しています。

VFSCのライセンスは他の国のライセンスと比べてそれほど審査が厳しくなく、ライセンスだけで信頼性を測るのは難しいでしょう。

しかしながら、投資家の資金と企業の運営資金を別々に管理する分別管理をナショナルオーストラリア銀行(ムーディーズインベスターズサービスの格付けでAa3という高ランク)に委託していることなどを踏まえると、信頼性は非常に高いといえます。

10.TITANFXでは両建てが可能

TITANFXでは、公式ホームページで両建ては可能であると明言されています。

ただはっきりとした明言はしていないものの、ゼロカットを利用した両建てなどグレーゾーンも存在しているようです。

禁止事項に抵触すると利益の取り消しや口座凍結などのペナルティになりますので、TITANFXで両建てを行う際には、細心の注意を払って取引しましょう。

11.1Lotの単位

TITANFXにおける1Lotの単位は10万通貨(およそ1,000万~1,100万円分)です。

ほとんどの海外FX業者でこの単位は同じとなっています。

通貨ペアにもよりますが、基本的には最低取引0.01Lot~取引が可能です。

12.取引通貨・取引銘柄とスプレッド

TITANFXで取り扱っている通貨ペアは70種類以上あります。その他に貴金属、株式、エネルギーなどのCFD銘柄も取り扱っています。

 

ここでは、FXの通貨ペアとスプレッドを表にまとめました。

 

通貨ペア Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座
EUR/USD
ユーロ/ドル
平均1.2pips 平均0.2pips
(
実質0.9pips)
GBP/USD
ポンド/ドル
平均1.57pips 平均0.57pips
(
実質1.27pips)
AUD/USD
豪ドル/ドル
平均1.52pips 平均0.52pips
(
実質1.22pips)
USD/JPY
ドル/
平均1.33pips 平均0.33pips
(
実質1.03pips)
USD/CHF
ドル/フラン
平均1.92pips 平均0.92pips
(
実質1.62pips)
AUD/CAD
豪ドル/加ドル
平均2.51pips 平均2.51pips
AUD/CHF
豪ドル/フラン
平均2.41pips 平均2.41pips
AUD/NZD
豪ドル/NZドル
平均3.02pips 平均3.02pips
AUD/SGD
豪ドル/シンガポールドル
平均3.55pips 平均3.55pips
EUR/AUD
ユーロ/豪ドル
平均2.75pips 平均2.75pips
EUR/CHF
ユーロ/フラン
平均2.04pips 平均2.04pips
EUR/GBP
ユーロ/ポンド
平均1.53pips 平均1.53pips
GBP/AUD
ポンド/豪ドル
平均3.94pips 平均3.94pips
GBP/CHF
ポンド/フラン
平均3.32pips 平均3.32pips
NZD/USD
NZ
ドル/ドル
平均1.86pips 平均1.86pips
AUD/JPY
豪ドル/
平均2.12pips 平均1.12pips
(
実質1.82pips)
CAD/JPY
加ドル/
平均2.1pips 平均1.1pips
(
実質1.8pips)
CHF/JPY
フラン/
平均2.31pips 平均1.31pips
(
実質2.01pips)
EUR/JPY
ユーロ/
平均1.74pips 平均0.74pips
(
実質1.44pips)
GBP/JPY
ポンド/
平均2.45pips 平均1.45pips
(
実質2.15pips)
NZD/JPY
NZ
ドル/
平均2.62pips 平均1.62pips
(
実質2.32pips)
ZAR/JPY
南アランド/
平均1.44pips 平均0.44pips
(
実質1.14pips)
CAD/CHF
加ドル/フラン
平均2.64pips 平均1.64pips
(
実質2.34pips)
EUR/CAD
ユーロ/加ドル
平均2.4pips 平均2.4pips
(
実質3.1pips)
EUR/NZD
ユーロ/NZドル
平均4.69pips 平均3.69pips
(
実質4.39pips)
GBP/CAD
ポンド/加ドル
平均3.86pips 平均2.86pips
(
実質3.56pips
GBP/NZD
ポンド/NZドル
平均5.81pips 平均4.81pips
(
実質5.51pips)
USD/CAD
ドル/加ドル
平均1.55pips 平均0.55pips
(
実質1.25pips)
CHF/SGD
フラン/シンガポールドル
平均5.95pips 平均4.95pips
(
実質5.65pips)
EUR/CZK
ユーロ/チェココルナ
平均13.53pips 平均12.53pips
(
実質13.23pips)
EUR/SGD
ユーロ/新嘉坡ドル
平均5.18pips 平均4.18pips
(
実質4.88pips)
EUR/ZAR
ユーロ/南アランド
平均8.01pips 平均7.01pips
(
実質7.71pips)
GBP/SGD
ポンド/シンガポールドル
平均6.48pips 平均5.48pips
(
実質6.18pips)
GBP/TRY
ポンド/リラ
平均27.43pips 平均26.43pips
(
実質27.13pips)
NZD/CAD
NZ
ドル/加ドル
平均4.24pips 平均3.24pips
(
実質3.94pips)
NZD/CHF
NZ
ドル/フラン
平均3.99pips 平均2.99pips
(
実質3.69pips)
SGD/JPY
新嘉坡ドル/
平均3.16pips 平均2.16pips
(
実質2.86pips)
USD/CNH
ドル/オフシェア人民元
平均9.28pips 平均8.28pips
(
実質8.98pips)
USD/CZK
ドル/チェココルナ
平均61.8pips 平均60.8pips
(
実質61.5pips)
USD/MXN
ドル/メキシコペソ
平均4.52pips 平均3.52pips
(
実質4.22pips)
USD/RUB
ドル/ルーブル
平均801pips 平均800pips
(
実質800.7pips)
USD/SGD
ドル/シンガポールドル
平均3.37pips 平均2.37pips
(
実質3.07pips)
USD/THB
ドル/タイバーツ
平均3.22pips 平均2.22pips
(
実質2.92pips)
USD/ZAR
ドル/南アランド
平均36.69pips 平均35.69pips
(
実質36.39pips)
EUR/NOK
ユーロ/ノルウェークローネ
平均18.5pips 平均17.5pips
(
実質18.2pips)
EUR/PLN
ユーロ/ポーランドズウォティ
平均13.8pips 平均12.8pips
(
実質13.5pips)
EUR/SEK
ユーロ/スウェーデンクローナ
平均14.0pips 平均13.0pips
(
実質13.7pips)
EUR/TRY
ユーロ/トルコリラ
平均9.0pips 平均8.0pips
(
実質8.7pips)
GBP/NOK
ポンド/ノルウェークローネ
平均22.5pips 平均21.5pips
(
実質22.2pips)
GBP/SEK
ポンド/スウェーデンクローナ
平均23.4pips 平均22.4pips
(
実質23.1pips)
NOK/JPY
ノルウェークローネ/
平均2.0pips 平均1.0pips
(
実質1.7pips)
NOK/SEK
ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ
平均6.0pips 平均5.0pips
(
実質5.7pips)
SEK/JPY
スウェーデンクローナ/
平均6.0pips 平均5.0pips
(
実質5.7pips)
USD/NOK
ドル/ノルウェークローネ
平均14.7pips 平均13.7pips
(
実質14.4pips)
USD/PLN
ドル/ポーランドズウォティ
平均12.4pips 平均11.4pips
(
実質12.1pips)
USD/TRY
ドル/トルコリラ
平均13.3pips 平均12.3pips
(
実質13.0pips)

 

13.ミラートレード

TITANFXではミラートレードが可能です。ミラートレードは別名コピートレードとも言われており、世界中の成功しているトレーダーの取引をそのまま真似して取引することができます。

14.約定率・約定スピード

TITANFXの約定力は99.98 %を0.338秒以内に実行されるという約定データがあります。

約定力が低いとスリッページが発生したり約定拒否となったりする場合がありますが、TITANFXの約定力なら注文執行力は高く、取引時にストレスを感じることはほとんどないと言って良いでしょう。

 

TITANFXの手数料について

TITANFXの手数料は、スプレッドとスワップポイントを除くと、取引手数料と入出金時に発生する手数料の2つがあります。

取引手数料は、Zeroブレード口座のみで発生し、Zeroスタンダード口座は無料となっています。

Zeroブレード口座では、1Lotごとに往復で$7の取引手数料が必要です。

 

また、TITANFXとの間に発生する入金手数料は基本的に無料で、出金手数料は銀行振込の場合のみ発生します。

ただし、出入金時に利用する決済業者との間でも入出金手数料は発生するので、実質無料ではないものもあります。

TITANFXの入金方法

TITANFXの入金方法を公式ホームページの内容に従ってまとめてみました。

入金方法 入金反映 入金手数料
TITAN FX サービス会社/金融機関
クレジットカードまたはデビットカード

(VISA、Master Card)

即時 無料 無料
オンラインウォレット

(bitwallet、STICPAY)

国内送金の場合
は無料
国内銀行送金 1時間~
1
営業日
5,000〜7,000

 

1.クレジットカードまたはデビットカードによる入金

クレジットカード・デビットカード入金の場合ですが、現在利用できるカードはVISAMaster Cardのみとなっており、その他のカードは利用できません。

入金手数料は無料、日本円、米ドル、シンガポールドル、ユーロでの入金が可能です。

2.オンラインウォレット入金

TITANFXで可能なオンラインウォレット入金はbitwalletとSTICPAYとなります。

それ以外のオンラインウォレット決済も存在しますが、日本国内では使用できません。

bitwalletは日本円、米ドル、ユーロでの入金が可能となっています。

一方のSTICKPAYは最低入金額$30~で、日本円、米ドル、シンガポールドル、ユーロでの入金ができます。

3.銀行送金

銀行送金に関しては、最低入金額10万円から入金でき、最高入金額は1回につき1,000万円までとなっています。

入金手数料はありませんが、日本円でのみ入金が可能です。

その他の通貨はTITANFXのレートで自動的に換金されることになります。

平日営業時間内の場合であれば1時間程度で入金反映されます。

 

TITANFXの出金方法

TITANFXの出金方法は公式ホームページの情報によると次の通りとなっています。

出金方法 所要日数 出金手数料
TITAN FX サービス会社
金融機関
クレジットカードおよびデビットカード
(VISA、Master Card)
1営業日
4週間
無料 無料
オンラインウォレット

(bitwallet、STICPAY)

即時 国内送金の場合
bitwallet
824円STICPAYは出金額の2.5%+600円かかる
国内銀行送金 着金まで2~3営業 有料だが、現在無料 3〜5,000

 

1.銀行出金

TITANFXでは、2017年頃より国内銀行出金サービスが廃止されたとの情報があるものの、公式ホームページには今も国内銀行送金についての案内が記載されています。

銀行出金は便利なサービスですが、使用する際には利用可能かどうかをサポートに確認してから利用したほうがよさそうです。

 

2.クレジットカードまたはデビットカードによる出金

クレジットカード・デビットカード経由で入金を行った場合、マネーロンダリング防止のため、必ず入金額と同額まではクレジットカードまたはデビットカードに出金しなければならないというルールがあります。入金はクレジットカードで行っていないのに、出金をクレジットカードにするとエラーになってシステム上はじかれてしまうので注意が必要です。

 

また利益出金はできないので、利益分を出金するためには「銀行送金」か「オンラインウォレット出金」で手続きしなければなりません。

 

3.オンラインウォレット出金

TITANFXではオンラインウォレット出金として、bitwalletとSTICPAYが利用可能です。

しかし、STICPAYは非常に手数料が高いというデメリットがあります。

bitwalletSTICPAYもサービス形態は似ているので、正直なところSTICPAYを利用するメリットはあまりないでしょう。

より手数料の安いbitwalletでの出金がおすすめです。

まとめ

titanfx(タイタンFX)について詳しくまとめてきました。

titanfxは、数ある業者の中でも非常に優秀な業者であると言えます。

上に記載しましたが、titanfxは「キャルピングをメインにトレードしたいと考えている人」に最適の業者です。

明確にスキャルピングOKとTITANFXは公式ホームページに記載しています。←こういう業者は実は珍しいです。

TITANくん

FXを全く経験したことが無い人向けというよりは、ある程度トレードの経験があって、ガチで稼ぎたい人にとってはかなり優良な業者です。

約定力も高く、スプレッドも狭い為、本気でスキャルピングをして稼ぎたいという方には「titanfx一択」でいいと言えます。

FXで大金を稼いでいる人の多くがtitanfxでトレードをしているというのは、実はあまり知られていないようです。

目立ったボーナスやキャンペーンを実施しないtitanfxですが、それを上回るメリットが多くある業者なので、十分に口座開設する価値のある業者であると言えるでしょう。

海外FX業者ランキング

1GEMFOREX
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
56点/60点

メリット
  • 口座開設ボーナスや100%入金ボーナスが充実
  • 0.78秒以内に99.99%の約定率
  • 日本語によるサポートが充実
  • リクオートや約定拒否がない
  • レバレッジは最高水準の5,000倍(レバレッジ5,000倍口座)
150以上の自動売買ソフト(EA)やミラートレードが利用可能!
常時開催の破格ボーナスで有名な海外FX業者
GEMFOREXは2014年にサービスを開始した海外FX業者です。
現在の口座開設数は62万を突破(2022年6月時点)、最大5,000倍のレバレッジを武器に利用者を増やしています(※レバレッジ5,000倍口座)
GEMFORXの最大の特徴は、ボーナスキャンペーンの充実度と150以上のEAツールを無料でダウンロードできる点でしょう。口座開設ボーナスや入金ボーナスは内容を変更しながらほぼ常時開催されており、他社比較してもボーナス金額は群を抜いています。また口座開設した人なら自動売買ツールやミラートレードを無料で利用できるのも魅力です。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
5,000倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
DD方式/NDD方式 MT4/MT5 メール、ライブチャット モーリシャス金融ライセンス
ボーナスで2万円もゲットできた。一切入金しなくてもトレードできるのはありがたい
レバレッジ1,000倍を試してみたかったので口座開設してみた。口座開設ボーナスや入金ボーナスが貰えるのでGEMFOREXがどんなものか試してみるのに便利
ミラートレードが無料でできるのはお得に感じる
EAツールありすぎてどれ使ったらいいかよくわからないけど得した気分
DD方式が確定なので裏で操作されているか不安
2019年に金融ライセンスやっと取得したようだけど、FSPのライセンスって大丈夫?(2021年にモーリシャス金融ライセンスを取得済)
通貨ペアは他の業者に比べると44種類と少なめ。マイナー通貨で冒険しなければ大した問題ではないとは思う
90日以上トレードしていないと口座維持手数料(15ドル)がかかるから注意!

2XM
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
54点/60点

メリット
  • 最大レバレッジは1,000倍
  • 100%入金ボーナスやポイント特典がいっぱい
  • 平均約定率は業界最高レベルの99.35%を1秒以内に執行
  • 日本語サポートが充実
日本人に人気No.1の実績豊富な海外FX業者。
信頼抜群な安定感と豊富なボーナスが魅力
XM(エックスエム)は2009年からサービス開始、日本進出でも10年以上の実績がある、日本人投資家に絶大な人気を誇る海外FX業者です。
おすすめランキングでも必ず上位に選出されており、海外FXを始めるにあたって知らない人はいないほど圧倒的な知名度があります。海外FX口座を持つ利用者の70%以上がXMの口座を保有していると言われています。
XMはアジア向けに「XMTrading」というサービスを提供しており、日本在住者が利用できるのはこのXMTradingとなります。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
1,000倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
NDD方式 MT4/MT5 メール、ライブチャット セーシェル金融庁ライセンス
レバレッジ1,000倍は高すぎず低すぎずとても使いやすい
知名度が高いだけでなく、ボーナスが充実していることや他のFX業者と比べてみても使い勝手が良く、ビギナーから上級者までどんな人にもおすすめ
日本語サポートがしっかりしているので、まったく不安はない
どこの海外FX業者を選んでいいかよくわからなかったらとりあえずXMにしておけば問題ない
スプレッドが全般的に広めなので、スキャルピングトレードしようとする人には向いていない
Zero口座はレバレッジも500倍だし、ボーナスもないので開設するメリットがあまりない
出金する際にはかなり時間がかかるし手数料もかかる点がマイナスポイント
取引通貨ペアによってはスリッページが大きいものもあるので注意

3iFOREX
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
52点/60点

メリット
  • 100%(初回入金1,000ドルまで)25(残り5,000ドルまで)のウェルカムボーナス
  • 年利3%の利息キャンペーンあり
  • 750以上の取引可能銘柄
  • 日本語対応がしっかりしている
  • 信託保全あり
運用実績は25年以上!
安心と信頼で人気を誇る、海外FXの歴史を物語る老舗FX業者。
iFOREXは 1996年創業、25年以上の運用実績があるFX業界でも歴史が古い海外FX業者です。長いこと日本人向けにサービスを提供してきており、日本人にも人気の高いFX業者の1つとして知られています。
最大レバレッジは400倍とあまり高くありませんが、出金拒否といったトラブルはなく、信頼性高いFX業者だと言えるでしょう。
またiFOREXはロスカット水準が0%なため、口座残高ぎりぎりまでポジションを保有できます。海外FXでは通常20~30%のロスカット水準となっているため、iFOREXの0%は他にあまり類を見ません。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
400倍 不可 あり 不可 0%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
DD方式 FXnet Viewer(独自ツール) メール、電話、ライブチャット 英領バージン諸島金融サービス委員会
やっぱり20年以上の実績は偉大。すべてにおいて安定した稼働を実現
ロスカット水準0%だからハイレバトレードを思う存分楽しめそう
通貨ペアおよそ80種類あるので、メジャー通貨以外のマイナー通貨でトレードしたい人にはおすすめ
サーバーインフラが不安定なのか、よくサーバーが落ちる
FXnetなる独自プラットフォームもいいけど、MT4使えないのは残念
スキャルピング不可&EA使用できないので上級者には物足りない業者

4FBS
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
50点/60点

メリット
  • 100%入金ボーナスや各種キャンペーンが魅力
  • 初回入金1ドルから(セント口座のみ)
  • 信託保全がされている
  • 取引量に応じたキャッシュバック(1ロットあたり最大15ドル)
  • 最大レバレッジは3,000倍
他を圧倒する海外FX最高水準の3,000倍というハイレバレッジ。
スポーツカーが当たるといった豪華なキャンペーンも魅力
FBS は2009年に設立された海外FX業者です。これまでに190ヶ国以上2,300万人のお客様にサービス提供し、海外FX初心者からFXトレード経験豊富な専用トレーダーまで、数多くのユーザーに利用されています。また、FCバルセロナがスポンサーといった話題性も豊かです。
100ドルのクイックスタートボーナスや100%入金ボーナス、さらにはスポーツカーがもらえるトレードコンテストなどお得なキャンペーンも見逃せません。
そんなFBSを有名にしたのはレバレッジ3,000倍と業界No.1のレバレッジの高さでしょう。マイクロ口座、スタンダード口座、ゼロスプレッド口座の3つの口座でレバレッジ3,000倍のトレードが行えます。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
3,000倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
NDD方式 MT4/MT5 LINE、メッセンジャー、電話、ライブチャット キプロス証券取引委員会、ベリーズ国際金融サービス委員会
レバレッジ3,000倍はやはりすごい。どんなものか試してみたくなる魅力を感じる
自動売買(EA)用にVPSサーバが無料で使えるのはかなりお得
取引のたびにキャッシュバックされるのってポイント還元みたいで得した気分になる
ボーナスはとっても魅力なのに出金時の条件が異様に厳しすぎて面倒くさい
公式ホームページが翻訳ソフトで訳しただけのような意味不明な日本語で、サポート部分はかなり不安
約定が滑りまくるのでスキャルピングには不向きな業者だと思う

5IS6FX
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
48点/60点

メリット
  • 日本語対応が充実
  • ボーナスが魅力(最大200%の入金ボーナスも)
  • 最大レバレッジは1,000倍
海外FX最高水準1,000倍のハイレバレッジ。
最大200%の入金ボーナスが魅力(不定期)

IS6FXは、2016年にサービスをスタートさせた日本人に人気の海外FX業者「is6com」が、20209月にサービスを一新して誕生したFX業者です。リニューアル後は弱点でもあった「入出金の遅さ」を克服したほか、ボーナスキャンペーンがさらに充実。不定期ながら入金ボーナスが200%になることもあります。

そんなIS6FXの魅力は海外FXの中でも最高水準のレバレッジ1,000倍。これによりボーナスとハイレバレッジを利用してFXトレードを充分楽しむことが出来ます。また、海外FXでは一般的な追証なしゼロカットシステムが取り入れられているのでハイレバレッジな取引でも安心です。is6com時代には金融ライセンス未取得でしたが、IS6FXでは「セントビンセントグレナディーン島の金融ライセンス:26536BC2021」を取得。比較的簡単に取れると言われている金融ライセンスではありますが、一定の信頼性はあると考えてよいでしょう。

最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
1,000倍 可能 あり 可能 50%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
DD方式 MT4/MT5 メール、LINE、フォーム セントビンセントグレナディーン島金融ライセンス
問い合わせに対する回答の素早さは群を抜いている
入出金対応は他と比べても早いと感じるので急ぎの際には便利
小額投資でも1,000倍のレバレッジがかけられるis6comならFX最大の魅力を実感できる
口座開設したときちょうど入金ボーナスが200%だったのでラッキー
取引通貨ペアが30種類以上はあるものの、他の海外FX業者と比べて少ない印象がある
金融ライセンスを取得しているが、比較的簡単に取れる金融ライセンスなので少し不安
感覚的にNDD方式でなくDD方式だと思う。気になる人は別の業者のほうがいいと思う
ロスカット水準50%と高めなので、思い切ったハイレバレッジがかけられない

6MYFX Markets
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
46点/60点

メリット
  • ハイレバスキャルピングトレードができる
  • オーストラリア大手FX業者のホワイトラベルにて信頼性が高い
  • ドル関連の通貨ペアのスプレッドは他と比べても狭い
中・上級のスキャルピングトレーダーに人気!
オーストラリア生まれの中堅海外FXブローカー
MYFX Marketsは、2013年にオーストラリアで設立された海外FX業者。
広告を出さず、あまりキャンペーンも派手に行っていないこともあって、日本国内ではあまり知られてはいませんが、約定力や低スプレッドを武器に展開、堅実な運営を行っている業者の一つです。
2020年には公式サイトが日本語対応となったほか、20216月には取引条件やサービスを刷新するなどリニューアルが行われており、徐々に知名度が上がりつつあります。スプレッドが狭く安定していることや短期売買に特化した取引ツール「cTrader」が導入されていることなどから、中・上級トレーダーの中でも特に短期トレードを目指すスキャルピングトレーダーに向いているでしょう。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
500倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
NDD方式 MT4/cTrader メール、電話、チャット、LINE セントビンセントグレナディーン
データセンターが東京にあるって聞いたのでスピードについては非常に期待できる
豪ドル関連の通貨ペアを使う時にはMYFXMarketsは最高
公式ホームページを見るとよさそうなんだけれど、日本でやっている人が少なく情報が少ない
プラットフォームでMT5が使えないのは少々残念

関連記事

おすすめの記事