TitanFX(タイタンFX)のデモトレードについて徹底解説!

FXは少ない投資資金でも、大きな利益を出せる取引として若い人たちを中心に人気のある金融商品です。

この記事を読んでいる方の多くは、FX取引に興味があるのではないでしょうか?

しかし、FXに興味があってもFXにはこんなイメージもあると思います。

「なんか怖い」「大損しそう」

「FXを始めてみたいけどその前に練習したい。」このように思われている方も多いのではないでしょうか?

FXには、デモトレードというものがあります。デモトレードを使えばFXの練習をすることができるのです。

そこで今回は多くのFXトレーダーに人気のあるTitanFXのデモトレードについて詳しく説明します。そもそもデモトレードってなに?というところから説明しますので是非最後まで読んでください。

デモトレードのメリットは4つ

デモトレードには様々なメリットがありますが、今回は厳選して4つのデモトレードのメリットについて説明します。

  • 本番に近いトレードを経験することができる
  • さまざまなトレード手法を試すことができる
  • トレードシステムに慣れることができる
  • 為替相場を見る癖が付く

デモトレードのそれぞれのメリットについてわかりやすく説明していきますね。

本番に近いトレードを経験することができる

デモトレードの最大のメリットは、本番に近いトレードを経験することができることでしょう。

デモトレードの多くは、リアル相場で取引することができます。

トレードシステムもリアルトレードと同じものを使えることが多いのでまさに本番さながらのトレードを経験することが可能です。

本番の前に、限りなくリアルトレードに近いトレードを経験することができることは、デモトレードの大きなメリットといえるでしょう。

さまざまなトレード手法を試すことができる

デモトレードで使うお金はあくまで仮のお金です。

実際に自分のお金が減ることはないので、思い切ったトレードをすることができます。

インターネットや本で学んだトレード手法をすぐに試してみたいと思うことは無いでしょうか?

しかし、実際のお金がかかっていると、お金が減ってしまう可能性があるので躊躇すると思いますが、いつまでも躊躇してしまって実践することができなければ、新たなトレード手法を身に付けることができません。

その点、デモトレードであれば仮のお金になりますので思い切って新しいトレード手法を試すことができます。

いろいろなトレード手法を試すことができるのは、大きなメリットといえるでしょう。

トレードシステムに慣れることができる

デモトレードを利用すればトレードシステムに慣れることもできます。

特に新たに取引するFX会社の場合、その会社特有のトレードシステムに慣れるまで時間がかかることが一般的です。

しかし、実際のトレードを行うのに慣れてない状態で臨むわけにはいきません。

FXのデモトレードを使えば、トレードシステムについて様々な試みをすることができるので、いざ実際のトレードをする際、スムーズに取引をすることができるようになるでしょう。

為替相場を見る癖が付く

デモトレードといえど、やはり勝ちたいものです。

FXの勉強だけではなかなかトレードをしているという実感が出ないので、為替相場見る癖がつきにくい傾向にあります。

しかし、デモトレードを行うことによって「為替相場を常に見る癖が付いた」という方は多いです。

理由は、様々あるかと思いますが、やはりデモトレードといえど人間誰しも勝ちたい本能が出てくるからなのでしょう。

FXで勝つためには、為替レートを常にチェックする必要があります。

為替レートをチェックする癖が付くという事はデモトレードの大きなメリットといえます。

デモトレードのデメリットの2つ!

メリットの多いデモトレードですが、デメリットもあります。

デモトレードの主なデメリットは2つです。

  • 緊張感のないトレードになりがち
  • デモトレードで勝てても実際のトレードで勝てるとは限らない

デモトレードのそれぞれのデメリットについてわかりやすく説明していきます。

緊張感のないトレードになりがち

デモトレードでは、実際に近いトレードを行うことができますが、あくまで仮のお金を使ってトレードすることになります。

実際の自分のお金をかけて行うわけではないので緊張感のないトレードになりがちです。

緊張感のないトレードにしないために、本番さながらの環境を作るなど様々な工夫をすることはできます。

しかし、やはり自分のお金がかかっていないということはどんな工夫をしても緊張感に欠けてしまうことになってしまうのではないでしょうか?

デモトレードで勝てても実際のトレードで勝てるとは限らない

デモトレードで勝てるようになると、実際のトレードでも勝てると思うトレーダーの方が非常に多いです。

もちろん、デモトレードで勝てるようになることは良いことです。

しかし、デモトレードで勝てるようになったからといって実際のトレードで絶対に勝てるかというとそれはそうではありません。

先程の緊張感のないトレードにつながりやすいに通ずるものがありますが、やはり自分のお金で行うトレードとデモトレードは、大きな違いがあります。

リアルトレードで含み損を抱えると本当に辛いです。

しかし、でもトレードの場合、含み損を抱えてもそこまで辛い気持ちにならないでしょう。辛い気持ちを抱えないということは、簡単に損切りできるということにつながります。

リアルトレードではまず簡単な気持ちで損切りすることはできません。このように、デモトレードとリアルトレードはシステム上は近いものがありますが、心理的に大きな違いが出る傾向にあります。

いくらデモトレードで勝てるようになっても、リアルトレードで絶対に勝てると錯覚しないようにしてくださいね。

デモトレードならTitanFXがおすすめ!

国内FXの経験があっても、海外FXの経験がない方の多くは、海外FXのデモトレードを試してみたいと思うのではないでしょうか?

しかし、海外FX業者の多くはデモトレードの提供をしていません。もちろん、XMなどデモトレードの提供をしている会社もありますが、おすすめの海外FX業者のデモトレードについて知りたい方も多いのではないでしょうか?

ズバリ、海外FXのおすすめのデモトレードを提供している業者はTitanFXです。

そこでこの章からは、TitanFXのデモトレードの特徴について説明していきます。わかりやすく説明していきますので、ぜひ参考にしてください。

TitanFXのデモトレードの特徴

TitanFXのデモトレードには様々な特徴がありますが、主な特徴は3つに集約されます。

  • ほぼリアルトレードができる
  • 平日24時間利用できるライブチャットでサポートを受けることができる
  • 氏名・メールアドレスの登録だけで利用できる

TitanFXのデモトレードの特徴についてわかりやすく説明します。

ほぼリアルトレードができる

TitanFXのデモトレードは、ほぼリアルトレードと同じ環境の取引ができます。

TitanFXのでもトレードは、50,000米ドルの仮のお金を使って取引が可能です。

リアルタイムの為替レートで取引ができますし、TitanFXが提供するプラットフォームで取引ができます。

スプレッドも、通常のリアルトレードと同じスプレッドが使われますので、TitanFXでのトレードを体に染み込ませることが可能です。

また、ドルだけではなく日本円、ユーロ、オーストラリアドルでも取引ができます。ただし、リアルトレードでは利用できるシンガポールドルの利用はできませんので注意してください。

もちろんMT4とMT5の利用もできますしEAの利用もできますので、TitanFX自動売買を体験することができます。

デモ口座で利用できるレバレッジは以下の通りです。

  • 500倍、400倍、300倍、250倍、200倍、100倍、50倍、25倍、1倍

こちらもリアルトレードと同じレバレッジの利用ができます。

ただし、デモ口座の場合、一度選択したレバレッジから変更ができませんので、注意してください。

また、最大50,000ドルまで入金できますが、追加での入金ができませんのでこちらも注意するようにしましょう。

いくつか細かい点でリアルトレードと違うところはありますが、ほぼリアルトレードと同じ環境で取引できるのはTitanFXのデモトレードの大きな特徴になります。

平日24時間利用できるライブチャットでサポートを受けることができる

TitanFXのデモトレードでは、リアルトレードと同様、様々なサポートを受けることができます。

特に、平日24時間利用できるライブチャットでサポートを受けることができるのは大きなメリットです。

ライブチャットでサポート担当している担当者は非常に知識が豊富ですし、日本語対応もしています。本番同様のサポートを受けられるのはTitanFX大きなメリットといえます。

氏名・メールアドレスの登録だけで利用できる

TitanFXのデモトレードは、氏名とメールアドレスを登録するだけで利用できます。

住所などの個人情報を入れずに利用できるのは、ありがたいと思う方も多いのではないでしょうか?

ただし、メールアドレスには注意してください。携帯キャリアのメールアドレスの場合、利用できない可能性があります。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用するのが良いでしょう。

登録自体は、すごく簡単ですので最短1分程度でTitanFXのデモ口座の開設が可能です。

デモ口座の開設ができたらMT4/MT5のダウンロードをしてログインをすればデモトレードを開始できます。

TitanFXのデモトレードの注意点は2つ!

TitanFXのデモトレードには、様々なメリットがありますが、注意点もあります。TitanFXの主な注意点は2つに集約されます。

  • 約定力がリアルトレードより高い
  • 30日間しかデモ口座は利用できない

TitanFXのデモトレードの注意点についてわかりやすく説明します。

約定力がリアルトレードより高い

TitanFXのデモトレードは、リアルトレードと違い、マーケットから為替レートをとっていないため、リアルトレードに比べ約定力が高い傾向にあります。

デモトレードの場合、希望価格でサクサク約定する傾向にありますが、リアルトレードは、でもトレードよりも若干約定力が落ちる傾向にありますので注意してください。

30日間しかデモ口座は利用できない

TitanFXのデモ口座は非常に便利ですが、30日間しか利用できません。

他のメールアドレスを利用すれば新たに登録できますが、何度も登録するのがめんどくさいです。

ただし、リアル口座を作成すれば、だれでも無期限で利用できるようになります。

申請が必要ですので、サポートチームに以下の内容を申請するようにしてください。

  • ライブ口座番号
  • フルネーム(アルファベット)
  • 登録Eメール
  • デモ口座番号

まとめ

今回は、FXのデモ口座の特徴と、海外FX口座の中でおすすめのデモトレードができるTitanFXのでもトレードについて紹介しました。

FXで勝つためには、FX会社のトレードシステムについてしっかり理解する必要があります。また理解するだけではなく、体に染み込ませて頭で考えなくても感覚的に利用できるようにならなければなかなかFXで勝つことはできないでしょう。

特に、海外FXの場合、レバレッジが高いことやゼロカットシステムなど国内FX業者にはない様々な特徴があります。

いくら国内FX業者で多くのトレードを経験していたとしても、海外FX業者の特徴を体に染み込ませなければなかなか海外FXで勝つことはできないでしょう。

デモ口座であれば、実際のお金を減らさずにリアルトレードに近いトレードを体験することができます。

もちろん、デモ口座で勝てるようになってもリアル口座で勝てるとは限りません。しかし、リアルトレードに近いシステムを事前に体験できるのは大きなメリットになります。

TitanFXのデモトレードは、限りなくリアルトレードに近い仕様になっていますので非常におすすめです。

もちろんTitanFXはリアルトレードでもおすすめできますので、ぜひデモトレードでシステムに慣れていただき大きな利益を狙っていただければ幸いです。

おすすめの記事