海外バイナリーオプションランキング6選【2023年最新版】

バイナリーオプションとは、投資者が将来の通貨レートの上昇または下降を予測するシンプルな形式のオプション取引です。この取引は、その易しさから初心者でも気軽に参加できる一方で、深い戦略を駆使することで大幅な資産増加のチャンスを秘めています。

バイナリーオプションという用語は、「2つの選択肢」を意味する二進法から来ています。つまり、投資家はある条件のもとで、資産価格が上昇するか下降するかのどちらかを選択して投資します。予測が当たれば利益を獲得し、そうでなければ損失を被ります。この取引方法は、為替レートの動きを基にしており、選択した条件によって利益が発生する可能性があります。オプション取引とは、未来において特定の資産を売買する権利に投資することを指し、バイナリーオプションはそのシンプルな形態の一つです。

バイナリーオプションの市場では、さまざまな種類の取引が存在しますが、特に新しいトレーダーに推奨されるのは「外国為替に基づくバイナリーオプション」です。このタイプは、操作が直感的で理解しやすく、暗号資産を含む他の取引オプションよりもアクセスしやすいとされています。外為オプションとしても知られるこの取引は、FX(外国為替取引)と頻繁に比較されることがあります。FXでは、為替レートの変動幅に応じて利益または損失が決定されますが、バイナリーオプションでは、予め定められた期間内に為替レートが上昇するか下降するかを予測し、正確に予想できれば利益を得ることが可能です。このシンプルさが、多くのトレーダーにとって魅力的であり、取引の入門として選ばれる理由です。

目次

バイナリーオプションの基本

バイナリーオプションのオプションには、権利の意味があると先ほど述べましたが、 基本的には買う権利である「コールオプション」と売る権利である「プットオプション」があります。通貨レートが上がると予想した場合にはコールオプションとなり、通貨レートが下がると予想した場合にはプットオプションとなります。

世界の基軸通貨が主流

バイナリーオプションには、通貨を投資対象とするものがあります。なかでもドル/円とユーロ/円、ポンド/円が有名で、これら世界の基軸通貨に絡んだバイナリーオプションが無難と言えます。中には流通量が少ない通貨でバイナリーオプションを行うのが好きである人もいるかもしれませんが、情報量が少ない通貨はやはり怖さや危険が伴います。ですので、普段のニュースなどでも目にする機会が多い通貨を中心にバイナリーオプションを行うのが良いでしょう。

為替相場はどうやって決まるのか?

バイナリーオプションは通貨レートが上がるか下がるかを二者択一で予想するものであることはわかったとして、実際にどうして通貨レートが上がったり下がったりするのかの仕組みをよくわかっていない人もいると思います。通貨レートが変動するということは、通貨の需要と供給のバランスによって必要な通貨を欲しいと思う人が多ければ、その通貨の価値が高くなり、いらないので売りたいという人が多くなればその通貨の価値は下がるという、単純な理由によって成り立っています。ただし、日本国内でのみ通貨を売買している訳ではなく、世界中の人たちとさまざまな通貨を売買しながら為替レートは刻一刻と変わっていきますので、為替レートの予想を行う際には、単に日本の経済情報を知っておくだけでなく世界の情報、特に自分の関係する通貨をベースとする国の情勢は知っておきたいところです。

値動きが小さくても大きな利益を得られるチャンスが

前述のように、FXや株の場合には為替がどれだけ動いたか(上がったか下がったか)が損益に響いてきます。たとえば、10銭上がるより1円上がった方が当然利益は増えますし、逆により損失も大きくなります。値動きがあまりなければ、損をしなければ得もしませんので「投資している意味があるのか?」と感じることもあるでしょう。

バイナリーオプションはその点、通貨レートが一定の時間を得てのち上がったか下がったかを予想する投資方式ですので、決められた条件がクリアされれば業者によって決められたペイアウト率(支払い率)によって支払いが行われます。当然掛け金となる投資額が多ければ多いほどペイアウトされる額が増えますが、株やFXのようにマイナスになるようなことはなく、0か100か、といった形で損益が確定します。損失額は投資を行った段階で決まっているので、資金以上の投資をすることはできないのが特徴です。

小額投資が可能

バイナリーオプションが優れている点として、投資額が非常に小さいことがあります。バイナリーオプション業者によってその額は異なるものの、裁定取引額が小さいところは多いです。現在は円安傾向にとなっている日本経済ですが(2022年10月現在)、バイナリーオプションの最低取引額が10円から、といった業者も存在します。バイナリーオプションの取引単位はロットと呼ばれますが、1ロットあたり10円からというようなものだと、失敗しても痛くありませんね。それくらいの額から投資をスタートさせて、徐々にロットを増やしていく、それが、バイナリーオプション初心者が失敗しないための戦略となります。

結果判明が早い

バイナリーオプションの特徴は1回の取引期間が非常に短いことです。バイナリーオプションの取引の流れは、以下の通り進みます。

バイナリーオプションの取引の流れ
  • 取引スタート
  • 購入開始
  • 購入終了
  • 判定時間
  • 支払い時間

この期間がわずか数分から数十分で終わらせることができる点が、気軽にバイナリーオプションを行える理由の一つとなっています。投資活動を行っている方の中には、デイトレーダーのように一日画面の前に張り付いているようなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、そんなことを毎日行っていれば精神的にも肉体的にも疲弊してしまいます。その点、バイナリーオプションは短期間の予測で結果を得られる投資方法なので、忙しい方や本業の合間に副業的に投資を行っている方でも十分行えるのです。パソコンやスマートフォンさえあればバイナリーオプションはいつでもどこでも行えます。

バイナリーオプションのリスク

初期投資が少なく、資金がマイナスになることはないという理想的な投資形態とも言えるバイナリーオプションではありますが、当然ながらリスクは存在します。そのリスクは簡単な投資方法であるがゆえに、ギャンブルトレードになりがちであることです。バイナリーオプションは上がるか下がるかの二択方式ですので、勝率は50%となります。しかし、トレードについての知識がなくただやみくもにバイナリーオプションに手を出してしまえば、それはもはや投資ではなくギャンブルです。もちろん宝くじや競馬、パチンコのような公営ギャンブルとは違うとはいえ、それでもギャンブルトレードが勝てるわけがありません。そんなバイナリーオプションで利益を出していくためには、それ相応の学習や研究が必要となります。トレード自体で資金はマイナスにならないといっても、投資資金がなくなってどこからかお金を借りるということになっては本末転倒です。

どんな投資にもリスクはありますが、常に資金管理は必要となる点は覚えておきましょう。

また、株式投資やFXと比べると、ある意味でリスクは少ないと言われるバイナリーオプションではあるものの、倍々プッシュでペイアウトされた利益をそのまま次の取引に全額投入していくという手法では、必ずどこかで資金は0になってしまうでしょう。たとえば、ペイアウト率が200%(2倍)のバイナリーオプションを行った場合、3回連続で取引に成功し、全額次の投資に投入した場合、手持ち資金は最初の8倍になります。しかし4回目の取引に失敗してしまえば、すっからかんになってしまいます。じゃんけんでもずっと勝ち続けられる人がいないように、人間どこまでも負けるまでチャレンジし続けるので負ける確率が高くなってしまうわけです。そうならないためにも、投資資金はペイアウトされた時点で一部を残すといった形で手持ち資金を常に置いておくようにしておく必要があります。

バイナリーオプションの種類

バイナリーオプションには大きく2つの種類があります。それはラダー取引とレンジ取引と呼ばれるものです。これらについて詳しく見ていきましょう。

まずラダー取引ですが、これは通貨レートが上がるか下がるかを予想するだけのもの。二者択一のものとなり、当選確率は50%となります。業者によって異なりますが、多くの場合ペイアウト率は2倍程度となっています。

一方のレンジ取引は、通貨レートが上がるか下がるかに加えてどのぐらい価格が動くかを予想するものとなります。この場合は二者択一とはならず、当選確率は大きく変わってきます。当選確率が低く抑えられているものはペイアウト率が大きくなりますし、当選確率の高いものはペイアウト率が低くなります。これは競馬やカジノ等のギャンブルの場合と同じと言えます。初心者はラダー取引でまずはバイナリーオプションというものに慣れ、その後レンジ取引に挑戦し、大きな利益を狙っていくルートが賢明と言えます。

バイナリーオプションの資金効率

バイナリーオプションはFXと比べると資金効率が高い投資方法という意見もあります。その理由は、回転率の高さにあります。バイナリーオプションは短期間で投資を数多く行える投資方法であるため、1日に数十回、場合によっては100回以上の取引を行うことも可能です。取引の数だけ投資効果が高まり、利益を得られるチャンスは広がります。
ペイアウト率を考えるとそれほど大勝ちすることは難しいものの、これだけの数の投資機会があれば、理論上は大勝ちも夢ではありません。

バイナリーオプションの投資戦略

バイナリーオプションは、ペイアウト率や判定条件、購入価格など決まった条件の中購入を決定する単純な投資方法ですが、それでも戦略をしっかりと考えなければ、利益を得られる確率は低いままです。バイナリーオプションで考える戦略はそれほど多くはありません。ましてやラダー取引のような形態の場合には戦略はあってないようなものに思えるかもしれませんね。しかし、レンジ取引の場合には戦略が功を奏す可能性がありますのできちんと確認しておきましょう。

戦略指針については、以下の選択肢を実行していきます。

戦略指針
  • 判定条件の通貨レートと現在の通貨レートの差が大きい場合に、上がるか下がるか予想して投資する
  • 判定条件の通貨レートと現在の通貨レートの差が小さい場合に、上がるか下がるか予想して投資する
  • 判定条件の通貨レートと現在の通貨レートの差があまり発生しない(動かない)場合に、レンジ・ワンタッチなどの条件を選択する、または投資を行わない

また、タイミングの見極めがバイナリーオプションでは非常に重要です。相場が大きく動く時に利益を得られるチャンスが大きくなるのはバイナリーオプションに限らず、株やFXでも同じです。そこに加えてバイナリーオプションでは、取引可能時間内のどのタイミングで投資を行うのが適切かということも判断する必要があります。取引可能時間直前であれば変動幅は少なくなりますが、当選確率は高くなります。しかし一方で投資タイミングが早い時間で取引可能時間まで時間がたっぷりある場合には、相場変動が大きくなる可能性も高く、当選確率が低くなるのは否めません。勝率を重視するのであれば取引可能時間近くに取引を行うのがベストですし、高いペイアウトを期待したいのであれば取引時間が長い状態で取引を行うのが良いでしょう。

バイナリーオプション勝率アップの秘訣

バイナリーオプションは何度もお伝えしているように通貨レート上がるか下がるかを予想する投資方法です。そのような背景から、SNSなどの広告でも「単純に上がるか下がるかを予想するだけで稼げるバイナリーオプション」といった煽り文句のようなものを見かけることも多く、その言葉を鵜呑みにしてバイナリーオプションに手を出してしまって大損を食ってしまったという方も多いようです。単純に50%の勝率であったとして、全てを上がると予想した場合に勝てる確率は50%に満たないケースもあります。半か丁かの博打のようなようなものでは勝てるものも勝てません。少なくとも、勝てる確率を高くしないことには、バイナリーオプションをやる意味がありません。

そこで、当選確率を高める方法については以下の通りです。

当選確率を高める方法
  • 大きな値動きが起こりそうなイベントなどを狙ってトレードを行うこと
  • 過去の値動きを参照して今後の動きを予想する

これに尽きるのではないでしょうか。このことは株やFXでも同じことかもしれません。たとえば、重要な経済指標の発表、政策金利の変更などのイベントがある場合には為替相場が大きな変動を起こします。そのような機会に取引を行うことで勝てるチャンスは大きくなります。また、過去の値動きを参照する場合には、さまざまなトレード手法を学んでおくことで、為替レートが上がるか下がるかを読める確率が高くなる場合もあります。

バイナリーオプションの勝率を高める方法(テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析)

値動きを予想するためのテクニックとして知っておきたい分析方法として有名なのが「テクニカル分析」「ファンダメンタルズ分析」です。これは株やFXのところでもよく聞く言葉ではありますが、バイナリーオプションでも有効な分析手法のひとつとされています。相場の分析もせずに単に投資をするだけではギャンブル投資であると何度もお伝えしています、投資を行っている方の中でもしっかりと利益を出している方は、このテクニカル分析やファンダメンタルズ分析の手法を取り入れています。

まずは「ファンダメンタルズ分析」ですが、こちらはファンダメンタルズという言葉が何かということから説明していきましょう。ファンダメンタルズとは、直訳すると「経済の基本条件」といったようなものになりますが、国や企業を測る指標といったものだと思ってください。たとえば、わかりやすいものとして、GDP(国内総生産)統計や雇用統計、消費者物価指数、貿易収支、鉱工業生産指数などが定期的に発表されます。また各国の中央銀行が発表する政策金利も重要な指標の一つでです。

政策金利とは?

政策金利とは銀行が中央銀行(日本の場合には日本銀行を言います)からお金を借りる際に支払うこととなる金利のことを言います。銀行はこの借りたお金を個人や企業に貸し出しそのの際に金利を設定しますが、当然借りた金利より貸し出す金利が大きくなります。政策金利が上がれば一般銀行も貸出金利を上げざるを得なくなりますし、政策金利が下がれば、貸出金利も下がります。金利が低ければお金を借りやすくなるわけで、経済が活性しやすくなりますが、金利が上がれば、貸し渋りなどが発生し、企業などはお金を借りにくくなりますので、経済が冷え込みます。そこで中央銀行は経済が冷え込めば政策金利を下げて投資を促すように持って行き、経済が上向きになると政策金利を上げて投資熱を抑制させようとします。このようにして経済情勢は中央銀行によって調整をされているとも言えます。

上記のことから見て取れるに、景気が上がっている国の場合、政策金利は上がりますので、政策金利が上がった国の通貨は買われやすくなり、反対に景気が後退している国の場合には政策金利は下がりますので、政策金利が下がった国の通貨は売られやすくなります。

さて、政策金利は各国の中央銀行が定期的に開催する金融政策会合によって決められるものとなっています。政策金利に見直しが入ると、通貨レートが大きく動くことになりますので、この発表のタイミングにはバイナリーオプション取引を行うチャンスと言えるでしょう。

これらの指標を見てプラスの成長を示していれば、その国の通貨は買われやすくなりますが、マイナス成長を示していると通貨が売られやすくなります。このように「この国は安心できる」「ちょっと景気が減退しそうだから通貨価値が下がらない今のうちに売っておこう」といった判断をするために使われる分析指標となります。

また「テクニカル分析」とは、過去の値動きを見たうえで、今後の値動きを予測するチャートを活用した分析手法を言います。チャートとは株やFXでも目にしますが、値動きを棒グラフで追っていくローソク足は有名です。チャートを見ながら「今後この形になったら売り(買い)だ」ということを100%ではないながらも、過去の例を基に判断できるので、勝率を高めることができるようになります。

この2つの分析手法を上手に活用すればバイナリーオプションでの勝率を飛躍的に高めることは可能かもしれません。

重要な経済指標が発表されるあたりでは相場が大きく動くことは普通にあります。たとえば、日本では円安が進んでいますが下降トレンドが続く中で上昇の兆しが見える数値が発表された、といった場合には上昇トレンドに転換するでしょう。経済指標が発表された直後には為替相場が大きく変動するため、そのタイミングを狙って取引に参戦するという投資家は多いです。毎日ずっと画面に張り付いて相場を見続けているようなデイトレーダーでない限りは、このような経済指標が発表されるタイミングだけは見逃さないと考えているようですし、通常は値動きが小さくてもこのタイミングだけでは一気に値が動くのでハイリターンを狙う人は注目しておきたいところでしょう。

たとえば、米国における経済指標発表時期には、以下のようなものがありますので参照すると良いでしょう。

GDP4月,7月,10月,1月
ISM製造業景気指数毎月第1営業日
個人消費支出4月,7月,10月,1月
消費者物価指数毎月15日あたり
失業率毎月第1金曜日
ADP雇用者数毎月第1水曜日
政策金利6週間ごとの火曜日水曜日

といったものがありますので参照すると良いでしょう。

ドル相場が非常に重要

相場を見ていく中では流通量が多い通貨を追っていくのが勝率アップには欠かせません。

世界で取引量の多い通貨ペアのランキングは、以下の通りです。

世界で取引量の多い通貨ペアのランキング

1位:EUR/USD (ユーロ/米ドル)
2位:USD/JPY (米ドル/日本円)
3位:GBP/USD (英ポンド/米ドル)
4位:AUD/USD (豪ドル/米ドル)
5位:USD/CAD (米ドル/カナダドル)
6位:USD/CNY (米ドル/人民元)
7位:USD/CHF (米ドル/スイスフラン)
8位:USD/HKD (米ドル/香港ドル)
9位:EUR/GBP (ユーロ/英ポンド)
10位:USD/KRW (米ドル/韓国ウォン)

※ランキングは2019年4月の国際決済銀行(BIS)の調査に基づくものとなっています

となっています。こちらを見てわかるようにほとんどの通貨ペアでUSDが絡んでいることが伺えることから、USD(米ドル)を中心として世界経済は回っていると言えます。そのためドル相場に影響する経済指標を中心に分析を行っていくことが、バイナリーオプションにおいて勝率を高める最善の方法となるわけです。

ドル相場に影響する経済指標

そんなドル相場に影響する経済指標にはGDP統計や雇用統計といったものが有名です。
まずGDP統計は、国の経済規模がどれぐらい増加したか(減少したか)を示す経済指標です。雇用統計は、その名が示す通り雇用状況がどれだけ良くなったか(悪くなったか)を示す指標となっています。特に雇用統計は毎月発表されるものということもあって、経済指標としてはかなりプライオリティの高いものとなっています。米国国内での失業率が高まると経済の減退と見られますし、失業率が低くなると経済が活性化していくサインとして捉えられることもあって、トレーダーの注目の的となっています。雇用統計で意識したいのは、ADP雇用者数(こちらは多ければ多いほどよい)、新規失業者保険申請件数(少なければ少ないほどよい)、失業率(低いほどよい)、非農業部門雇用者数変化(高ければ高いほど良い)というものを見ておくと良いでしょう。

この雇用統計ですが、毎月第1金曜日に発表されます(ニューヨーク時間で8時30分、日本時間は21時30分(冬時間の場合には22時30分))。このタイミングで相場が大きく動く可能性が高くなりますので、チャートからは目が離せなくなります。もちろん、大きく動く可能性があるといっても、全ては発言通りに動くかというとそうでもありません。たおてば、前向きな発言がなされたからといってもドル絡みの通貨ペアがあがるとは限らないのです。たとえば、雇用統計発表前には金融機関やシンクタンクなどによって事前に雇用統計予想が発表されますが、その数値より低ければ、ドルが売られる可能性もあるわけです。当然反対にマイナス予想していたものが、プラスに転じるような発言であった場合にはサプライズ的な相場に早変わりします。

要人発言戦争や政変、災害などでも相場の変動は起きる

為替相場では、有名な投資家や経済学者、各国の要人などの発言も影響することがあります。その中でも注目しておきたいのは各国中央銀行総裁の発言、米連邦準備制度理事会(FRB)のトップ、欧州中央銀行(ECB)のトップなどの発言はh為替に影響を及ぼすことから要注意とされています。

また、これまでにさまざまな戦争や政変、災害といったものによって為替相場に大きな変動が起きたことはあります。このような事変は経済指標とはことなり突然起きるものですので、予測はできないですが、その直後に相場が大きく変動することはほぼ確実です。とはいえこのような局面で上がるのか下がるのかどちらに転じるのかは初心者にはわかりにくいものです。そのため、この場合にはあえて投資を行わず、静観するというのも手かもしれません。

FXトレーダーにとってバイナリーオプションはやりやすい投資形態

FXとバイナリーオプションには大きな共通点があります。それは為替相場がどのように動くのかを予想して投資する点です。そのためFXトレード経験が豊富な方だと、バイナリーオプションでの投資は意外と簡単に感じるかもしれません。FXトレードでは為替相場でのトレードの利確を行うために場合によっては損切りを行う必要がありますが、多くのトレーダーはそのタイミングがつかめず利益を減らしてしまうことがあります。その点バイナリーオプションでは、終了時間は決まっていますので、そのような損切りタイミングに悩む必要がありません。損失額が取引の段階でわかりますし、金利変動リスクもありません。FXなら目を向けなければならない部分が数多くありますが、バイナリーオプションはあくまで為替レートが上がるか下がるかを予想する二者択一に成功することが目的ですので、その分簡単なのです。

逆に言うとバイナリーオプションもFXも始めていない方の場合、バイナリーオプションから入って為替相場というものに慣れたのちに、FXにステップアップするという考えもあります。バイナリーオプションは少ない投資資金で決まった金額の利益、損失を得ていく取引方法ですが、FXは少ない投資資金でスタートすることはできますが、利確するタイミングを自分で定めなければならないので、タイミングによって利益を大きくできることもあれば利益が小さくなることもあります。またFXでは「レバレッジ」といったてこの原理のように、今持っている資金の何千倍もの資金を扱える仕組みがありますので、莫大な利益を出せる可能性がある一方、国内FX業者のようにゼロカットシステムを設定していない業者の場合には、自己資金を下回る追証を抱えてしまうことがあり、市場から退場させられる可能性がある点もあるため、バイナリーオプションからスタートするということはあながち間違っていないのです。

バイナリーオプションは相場があまり変動しない時に有利

バイナリーオプションは投資時点で利益も損失も確定してしまう投資方法ではありますが、やはりその分、利益を大きく出していくためには利益が小さいため、コツコツと何度もバイナリーオプションを繰り返さなければなりません。その間すべての機会で勝てるわけではありませんから、負けながら勝つということを繰り返すことになります。このことはバイナリーオプションにおけるデメリットにもなります。

バイナリーオプションとFXを併用することで損失を減らすことも可能

バイナリーオプションとFXはある意味対極にある投資方法です。そのため、この2つの取引を併用することで損失を減らすことができるかもしれません。FXには両建てという手法がありますが、これも似たようなものでリスク回避のための手法として使われます(ただし両建てについてはさまざまな制約があったり、FX業者によっては禁止されているところもあります)。

おすすめバイナリーオプション業者5選

ここからはおススメのバイナリーオプション業者を5つ紹介していきます。バイナリーオプション業者はFX業者に比べるとそれほど多くありませんが複数存在していますので、その中から気に入った業者を選んでバイナリーオプションを行っていくのが賢明です。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは、個人投資家に対し最上級のバイナリーオプション取引体験を提供することを目指して、世界的に著名な銀行でトレーダーとして活躍した経歴を持つ専門家やブローカー事業を運営していた経営者により立ち上げられたプラットフォームです。バイナリーオプションの取引が行える業者の中でもかなり人気は高く、利便性の高さから多くのトレーダーに利用されており、海外のバイナリーオプションといえば、ハイローオーストラリアと叫ばれるほど信頼性は高いのが特徴です。

経営陣の長きにわたるトレーディング業務と仲介業務の経験やノウハウを生かして、個人投資家のニーズを的確に把握してサービスを提供。シンプルな取引プラットフォーム、高ペイアウト倍率の商品を提供できるように日々商品開発に重きを置いています。また、お客様がスピーディーかつ安心して入出金できるような仕組み提供をミッションとしています。現在は30万人を超えるお客様が登録している人気ぶりとなっています。なお1,000円から取引が可能で、ペイアウト倍率は最大2.3倍、手続きの早い出金が魅力となっています。

ハイローオーストラリアの基本情報

会社名HLMI LLC

※HLMI LLCはセントビンセント及びグレナディーン諸島の有限責任会社法に基づいて登録されています。

本社所在地First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
設立年月日2020年7月17日
業務内容外国為替証拠金取引仲介業務
インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
外国為替の売買・媒介業務
お問い合わせメール:support@highlow.net
各種お問い合わせ:0800-222-2164 月曜日午前9時から金曜日午後5時
電話:+61 91869161月曜日午前9時から金曜日午後5時
文書でお問い合わせ:Level 14 Macquarie House, 167 Macquarie Street, Sydney, NSW 2000 Australia

ハイローオーストラリアの特徴

ハイローオーストラリアの機能概要につては以下のような4つの特徴があります。

1.機能豊富なインターフェースを持っている

ハイローオーストラリアの取引プラットフォームは、トレーダーの使い勝手を重視して設計されています。明瞭で大きなチャートと、操作が直感的に理解できるサイズの大きなボタンが配されており、これによって取引プロセスが迅速かつ簡単になります。チャートは明るい色使いで構成されており、取引の適切なタイミングを判断しやすいように細かな配慮がされています。

2.安全な資金確保がなされている

ハイローオーストラリアにおけるトレーダーの資金は、高い信頼を誇る金融機関に保管されています。このプラットフォームで利用される銀行は、すべてAA格付け以上の信用評価を持つ銀行です。

3.クイック入金と出金が行われる

バイナリーオプションでは、資産管理しやすいという点も業者選びの大きなポイントです。その点ハイローオーストラリアは、多様な入出金手段を用意していますので安心です。国内銀行入出金のほかに取引口座に即反映されるクイック入金も可能となっています。

4.トレーダーチョイスのインジケーター(指標)がある

トレーダーズ・チョイスは、ハイローユーザーが現在の取引におけるトレンドを、リアルタイム確認できるポジションインジケーター(指標)。この機能はハイローオーストラリアを利用するトレーダーの方の取引に応じて更新されていきます。

ハイローオーストラリアの取引方法

ハイローオーストラリアの取引方法には「ハイロースプレッド」と「ターボスプレッド」があります。それぞれの銘柄や判定時間、取引時間帯を下記表にまとめてみました。

取引方法銘柄判定時間取引時間
ハイロー
ハイロースプレッド
CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD
EUR/GBP, GBP/AUD, GBP/USD
NZD/JPY, NZD/USD, USD/CAD
USD/CHF
15分平日8時〜翌日3
1時間平日8時〜翌日6
1日平日7時〜翌日6
AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY
EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY
15分
1
時間
1
平日8時〜翌日6
BTC/JPY, ETH/JPY1日平日8時〜翌日6
BTC/USD, ETH/USD1日平日7時〜翌日6
ゴールド1日平日7時〜翌日6
USOIL1日平日7時〜翌日5
UKOIL1日平日9時〜翌日5
AUS2001日平日9時〜翌日15
JPN2251日平日9時〜同日11時半
平日12時半〜同日15
HKG331日平日10時半〜同日13
平日14時〜同日17
GER301日平日16時〜翌日12時半
FRA401日平日16時〜翌日12時半
UK1001日平日16時〜翌日12時半
US30・NAS100SPX5001日平日22時半〜翌日5
ターボ
ターボスプレッド
AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY
EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY
BTC/USD, ETH/USD, BTC/JPY
ETH/JPY
30秒
1

3

5
平日8時〜翌日5
NZD/JPY30秒
1

3

5
平日8時〜翌日3

ハイローオーストラリアの通貨ペア

ハイローオーストラリアですが、他の海外バイナリーオプション業者と比べると通貨ペアは豊富と言えるかもしれません。取引可能な通貨ペアは以下の通り、全部で17通貨ペアが存在しています。

USD/JPY(米ドル/日本円)
EUR/USD(ユーロ/米ドル)
EUR/JPY(ユーロ/日本円)
GBP/JPY(英ポンド/日本円)
AUD/JPY(豪ドル/日本円)
AUD/USD(豪ドル/米ドル)
NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
GBP/USD(英ポンド/米ドル)
CHF/JPY(スイスフラン/日本円)
CAD/JPY(カナダドル/日本円)
NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
USD/CAD(米ドル/カナダドル)
AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)

ハイローオーストラリアの利用のメリット

ここからはハイローオーストラリアの利用メリットについて見ていきます。

1.最大2.3倍!圧倒的にペイアウト率が高い

ハイローオーストラリアは、バイナリーオプション分野における最高水準のペイアウト率を誇っています。ペイアウト率が高いほど、利益も増加するため、わずか0.05の差異でも収益に大きな影響を与えることがあります。例えば、1万円を投資した取引でペイアウト率が0.05違うと、その差は500円になります。ハイローオーストラリアのペイアウト率は、最高で2倍以上になることがあり、取引の種類によって異なるものの、全体的に見ても高率であることが特徴です。

ハイロー1.85~1.95倍
ハイロースプレッド2.00倍
ターボ1.85~1.95倍
ターボ スプレッド2.00~2.30倍

各商品(取引ルール)のペイアウト率、商品概要は以下のようになっています。ハイローオーストラリアにはハイローとターボの大きく2つのトレード方法があるのですが、いずれにしてもペイアウト率が高水準と言う点は大きなメリットです。

ハイローハイロースプレッドターボターボ スプレッド
ペイアウト率1.85~1.952.00倍1.85~1.952.00~2.30
通貨ペア17種類17種類7種類7種類
仮想通貨2種類2種類
商品指数3種類3種類
株価指数10種類10種類
取引時間15分/1時間/115分/1時間/130秒/1/3/530秒/1/3/5
 2.入出金スピードが早く、日本語サポートも充実していて安心

ハイローオーストラリアは入出金が早いことで人気の高いのが特徴です。土日を除けば、早くて即日入金となり24時間以内に出金が可能となっています。

入金の場合:12時までの手続き完了で当日の15時までに反映、12時以降の入金は翌営業日に反映
出金の場合:12時までの手続き完了で翌営業日には反映、12時以降の手続きの場合は翌々営業日に反映

バイナリーオプション取引において、入出金のスピードは非常に重要です。入出金が遅いと取引のタイミングを逃したり、出金が遅れてしまうリスクがあります。一部のプラットフォームでは数日かかる場合もありますが、ハイローオーストラリアは迅速な対応で知られており、安心して取引を行うことができます。

3.日本語に不安がない

ハイローオーストラリアは日本語に完全対応しているのが特徴。ハイローオーストラリアは海外業者であるものの、英語でやり取りする必要なく、日本語でサポートとやりとりができます。

ハイローオーストラリアの問い合わせ時間
  • 電話:平日9:00~17:00
  • メール:24時間受付

となっています。

4.口座開設後すぐにバイナリーオプション可能

ハイローオーストラリアでは、新規口座開設後にすぐバイナリーオプションが行えます。トレーダーによってはデモ口座で練習した上でトレードをスタートさせたいという方もいると思いますが、デモ口座は誰でも事前登録なくバイナリーオプションが行える口座で利用料が完全無料。まずはデモ口座を利用して取引に慣れることからスタートすることが可能です。

デモ口座でいくらトレードしても実際のお金は動きません。そのため、仮に儲けを出したとしても一銭にもならないわけです。しかしマイナスがでても借金を被ることがありません。ハイローオーストラリアならデモ口座を開設せず、すぐにリアルマネーでバイナリーオプションをスタートできます。
また、ハイローオーストラリアには、登録不要なクイックデモ口座もありますので、さくっとバイナリーオプションを体験してみたいのであれば、会員登録不要なクイックデモを試してみるのも良いでしょう。

5.PC用・スマホ用取引プラットフォームは使いやすい

ハイローオーストラリアではプラットフォームの使いやすさが人気の一つとなっています。

パソコン用ウェブサイト

ハイローオーストラリアでは、パソコンとスマートフォン用にサイトが最適化。すべての機能が簡素化されたうえで搭載されています。

主な特長
  • トレーダース・チョイスで取引の傾向を確認
  • シンプルで直観的に使えるインターフェース
  • お気に入りのオプションへ簡単にアクセス
スマートフォン用ウェブサイト

スマートフォンであればiOS端末またはアンドロイド端末でご利用いただけます。

主な特長

・iOS端末でも、アンドロイド端末でも素早くアクセス
・直観的に使えて信頼できるスマートフォン用取引プラットフォーム
・ダウンロードやソフトウェアの更新不要

6. HighLowロイヤルティが非常に豪華

ハイローオーストラリアで取引をすると様々な特典がありますが、それが「HighLowロイヤルティ」。HighLowロイヤルティプログラムは、お客様の取引金額に応じてキャッシュバックが還元されるプログラム。毎月、取引金額に応じたステータス(プレーヤー/トレーダー/プロ/エリート)が付与され、キャッシュバックを獲得することができます。
HighLowロイヤルティは、取引結果がどうであれ取引金額によって付与されます。1ヶ月間の取引金額に応じて付与される報酬として、取引のたびにHighLowポイントが貯まっていきます。取引高に応じたステータスにより、HighLowポイントは最大50,000円のキャッシュバックとして還元されます。

キャッシュバックは取引に使用可能

ハイローロイヤルティプログラムにおけるキャッシュバックは保険です。キャッシュバックは、取引の結果に関わらず、取引後にお客様の取引口座へ反映されます。

ハイロージャックポット

ハイローオーストラリアでは、幸運なトレーダーには約定後、最大500,000円のキャッシュバックが当たるチャンスがあります。ステータスが高くなるにつれて、ジャックポットの当選確率や金額はアップします。

ハイローオーストラリアの利用のデメリット

もちろんハイローオーストラリアはデメリットもあります。ここからは、ハイローオーストラリア利用におけるデメリットについても見ていきましょう。

1.金融庁未登録となっている

ハイローオーストラリアは日本の金融庁に登録されていません。海外拠点を持つバイナリーオプション業者であっても、日本でサービスを展開する以上は金融庁の登録を受けなければいけませんが、ハイローオーストラリアは日本の金融庁の登録を受けてないこともあって、過去に何度が警告を受けているようです。
また、現在のところ海外の金融庁ライセンスも受けていないようで、以前はオーストラリアの金融ライセンスを持っていたようですが、海外ライセンスもなく日本のライセンスもないとなると安心して利用するには少々不安が募ります。どうしても不安を感じるのであれば、国内業者が運営するバイナリーオプションを利用するほうが安全かもしれません。

2.MT4との連携ができない

ハイローオーストラリアは誰でも操作しやすいサイトではあるものの、テクニカル分析といった取引ツールが搭載されていません。バイナリーオプション初心者にとっては重要なツールではありませんが、バイナリーオプション中上級者になるとかなり物足りなさを感じるのではないでしょうか。もしそう感じるのであれば、他の分析ツールが搭載されているバイナリーオプション業者を利用するほうがよかったりします。

3.最低出金額が1万円と高めである

ハイローオーストラリアは最低出金額が1万円と少し高めに設定されています。
最低出金額が5,000円というバイナリーオプション業者も多いので、比較すると単純に倍です。1万円入金したとして、バイナリーオプションに挑戦し、取引に失敗して3,000円まで減った場合この3,000円はすぐに回収できずに、5000円以上の口座残高になるまで利益を出していかなければなりません。もしどうしても出金したい場合、口座残高が1万円以上になるように追加で入金する必要がありますので、注意しましょう。
ただし、ハイローオーストラリアでは入手金手数料は無料になっていますので、1万円以上の口座残高があれば無料で何度でもお金を引き出せるので、頻繁に出金できる点はある意味メリットです。

4.規約違反や不正取引を行うと口座凍結される

ハイローオーストラリアでは、規約違反や不正な取引が行われた場合に口座凍結といったペナルティがあります。違法行為と知らなくても、運営側の判断で禁止行為とみなされた場合、口座凍結のリスクがあるため、注意する必要があります。ハイローオーストラリアの罰則はかなり厳しめという噂もあり、もしハイローオーストラリアを利用するのであれば、事前に必ず規約を確認するようにしておきましょう。

ちなみに以下のケースに該当する場合、口座凍結のリスクが生じます。

禁止行為
  • 市場操作や先取り取引の試み
  • 自動化取引プログラムの不正使用の疑い
  • 通常の取引規模に対して異常に高い資金の移動
  • 身分証明書や請求書、郵便物の偽造
  • 複数のアカウントを不正に作成
  • クレジットカードの不正利用

ハイローオーストラリアでトレードをスタートするには?

さてハイローオーストラリアでトレードをスタートさせようと思ったら、どのように始めればよいでしょうか?
トレードの流れは主に4つの段階があります。ハイローオーストラリアにはデモトレードがあるので、まずはデモで感覚を掴んでみるというのも良いでしょう。ただし、ある程度の経験がある方やまどろっこしいことが嫌いな方は、いきなりトレードをスタートさせてみてもいいでしょう。

その1:口座開設

まずはハイローオーストラリアの公式ホームページから口座開設を行います。
口座開設に必要な以下のものを事前に用意しておくと流れがスムーズになります。

口座開設に必要なもの

・メールアドレス(フリーアドレス)
・本人確認書類(免許証・パスポート・マイナンバーカード)
※本人確認書類にマイナンバーカードを使った場合、審査に2日~3日ほどかかります。とにかく早くトレードを始めるためには運転免許証での認証がベストです。またID・パスワードを忘れてしまい、ログイン出来ないこともよくありますので、IDやパスワードは口座開設時に必ず紙にメモで残しておきましょう。

その2:取引資金を入金

ハイローオーストラリアでは以下の3つの方法で資金を入金することが可能です。

入金方法
  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • ビットコイン送金

この中で、最も早くトレードしたい方はクレジットカード決済が断然おすすめです。入金が即時反映されるので非常に便利です。

その3:トレード開始

入金を完了させたら、すぐに取引を始めていきます。取引方法・銘柄・判定時間の3つを選択し、後は「High」or「Low」のボタンをクリックするだけです。新規口座開設時には5,000円分のキャッシュバックボーナスが受け取れるので、ボーナスを使って余裕あるトレードを楽しむこともできます。

その4:利益を出金

トレードで利益が出たらどこかのタイミングで出金手続きを行います。ハイローオーストラリアで利用できる出金方法は現状銀行振込のみ。ハイローオーストラリアで出金する際には、取引口座に1万円以上の資金が入っている状態でなければなりません。よって口座残高が要件を満たしているか確認しておきましょう。
なお、出金先にゆうちょ銀行を使う場合、口座番号の入力に注意が必要となります。ハイローオーストラリアでは7桁の口座番号入力となるため、8桁のゆうちょ銀行では末尾を抜いた7桁を入力します。

Bi-Winning

Bi-Winning

Bi-Winning(ビーウィニング)は、パナマ共和国に法人登記されている会社が運営するバイナリーオプションとなっています。ユーザーが利用しやすい環境が整っており、初心者から上級者まで幅広い人に向いているのが特徴となっています。いきなりバイナリーオプションを始めるのには抵抗があるという方には、Bi-Winning(ビーウィニング)にはデモ口座も用意されているので、先に試してみるのも良いでしょう。

Bi-Winning(ビーウィニング)の良いところは、「通貨、仮想通貨、外国株、株価指数、貴金属、エネルギーと幅広い取引が可能」「国内銀行送金での入金・出金が可能」「短期取引中心の取引方法」「ペイアウト倍率は最大1.95倍」「100種類以上の取引商品がある」「テクニカル分析が利用可能」といったものが挙げられますが、なかでも通貨、仮想通貨、外国株、株価指数、貴金属、エネルギーといった100種類以上の取引商品でバイナリーオプショントレードが可能なところは大きな魅力となります。

Bi-Winning(ビーウィニング)の会社情報・スペック

Bi-Winning(ビーウィニング)の取引における会社情報やスペックは以下のようになっています。

業者名Bi-Winning(ビーウィニング)
運営会社KALI-KONEK CORPORATION
所在地BLK 69 LOT 42 BEGONIA STREET,
RIZAL CITY OF MAKATI FOURTH DISTRICT,
PHILIPPINES
金融ライセンスなし
分別管理分別管理
取引方法ハイロー
ペイアウト倍率最大88%※
取扱銘柄通貨ペア:23銘柄
株式:33銘柄
貴金属:2銘柄
エネルギー:2銘柄
株価指数:5銘柄
仮想通貨:20銘柄
判定時間ショート:1分〜5分※
ロング:10分〜21時間※
途中売却可能
アットザマネー購入額返金
最低購入額500円
口座維持手数料無料
最低入金額5千円
入金手数料無料
最低出金額1万円
出金手数料無料
ボーナス期間限定開催
問い合わせ方法メールのみ
受付時間平日24時間対応
デモ口座あり
日本語対応あり

※ペイアウト倍率・判定時間は、銘柄・売買方向・時間帯・相場状況によって変動することもある

Bi-Winning(ビーウィニング)の取引概要

Bi-Winning(ビーウィニング)の取引における概要は以下のようになっています。

ペイアウト率1.70倍~1.95
取引時間平日24時間
仮想通貨のみ24時間365日対応
取引銘柄の種類通貨ペア:45銘柄
仮想通貨:26銘柄
株式:36銘柄
株価指数:5銘柄
貴金属:4銘柄
最低取引額500円
最低入金額10,000円
ボーナス初回入金キャッシュバック:入金額の1020
公式サイトhttps://Bi-Winning.org/

Bi-Winning(ビーウィニング)のペイアウト倍率

ペイアウト倍率とは、バイナリーオプションの支払い倍率のことで、具体的に言えば、ペイアウト倍率はバイナリーオプション業者がバイナリーオプションの商品を売るときに指定することになります。ユーザーが商品を購入して予想が当たった場合には、購入金額にペイアウト倍率が上乗せされた金額がバイナリーオプション業者からユーザーへ支払われる仕組みとなっています。

ペイアウト倍率は、バイナリーオプション業者を選ぶ上で最も注目すべきポイントと言えます。たとえば、ペイアウト倍率100%・購入額1,000円の取引に買った場合、購入額1,000円は返金された上で利益1,000円がもらえるため、ペイアウト倍率は高ければ高いほど有利となります。

またBi-Winning(ビーウィニング)のペイアウト倍率は非常に優秀なことで知られています。バイナリーオプション大手と言われる「HighLow」には敵いませんが、「FIVE STARS MARKETS」よりも断然有利に取引できるとあって、多くのユーザーから注目されている点は注目しておきたいところです。

Bi-Winning(ビーウィニング)のペイアウト倍率

内容ペイアウト率
USD/JPY88%
EUR/JPY88%
GBP/JPY88%
EUR/USD88%
BTC/USD86%
ETH/USD82%
LTC/USD75%
85%
85%

 

Bi-Winning(ビーウィニング)の取引の種類

Bi-Winning(ビーウィニング)には以下のような種類の取引形態があります。

HighLowショート1.70倍~1.90倍 1分/2分/3分/4分/5分

ロング1.70倍~1.90倍 10分/15分/20分/25分/30分/35分/40分/45分/50分/55分/1時間

短期取引-
長期取引-
ワンタッチ-
レンジ-

ペイアウト倍率の高さを最も重視するのであれば、おすすめは「HighLow」がオススメです。なぜならHighLowには、スプレッドがある代わりにペイアウト倍率100%以上で取引できる「ハイロースプレッド」「ターボスプレッド」が存在するから。ちなみに、取引銘柄・判定時間・スプレッドの有無・ペイアウト率は、取引方法によって異なります。ペイアウト倍率は時間帯やマーケットの状況によって刻々と変化するものの、一般的にスプレッドのある取引や判定時間が短い取引ほど倍率が高くなる傾向にあります。

HighLowのペイアウト倍率と商品概要

ターボターボ スプレッドハイローハイロースプレッド
ペイアウト率1.85~1.952.00~2.301.85~1.952.00倍
通貨ペア7種類7種類17種類17種類
仮想通貨2種類2種類
商品指数3種類3種類
株価指数10種類10種類
取引時間30秒/1/3/530秒/1/3/515分/1時間/115分/1時間/1

 

Bi-Winning(ビーウィニング)の取扱銘柄

Bi-Winning(ビーウィニング)は、取扱銘柄数が充実しているのも特徴のひとつ。通貨ペア23銘柄以外に、株式33銘柄・貴金属2銘柄・エネルギー2銘柄・株価指数6銘柄・仮想通貨20銘柄の取引ができます。

上記で比較に出したHighLowでは「仮想通貨の銘柄数」が極端に少なく、株式の取扱いがないのがマイナスポイントですが、銘柄数を重視するならBi-Winning(ビーウィニング)やFIVE STARS MARKETSでの取引が最適かもしれません。

Bi-Winning(ビーウィニング)の全取扱銘柄は以下の通りとなっています。ちなみに、Bi-Winning(ビーウィニング)とFIVE STARS MARKETSは、取扱銘柄のラインナップが全く同じです。

通貨ペア:23銘柄

AUD/CADEUR/USD
AUD/CHFGBP/AUD
AUD/JPYGBP/CAD
AUD/USDGBP/CHF
CAD/CHFGBP/JPY
CAD/JPYGBP/USD
CHF/JPYNZD/USD
EUR/AUDUSD/CAD
EUR/CADUSD/CHF
EUR/CHFUSD/JPY
EUR/GBPUSD/ZAR
EUR/JPY-

 

株式:34銘柄

AdidasSanofi Aventis
AllianzSAP
BBVASiemens
BMWTwitter
BNP ParibasVisa
Boeing CoVolkswagen Vz
Citigroupアップル
Ebayアマゾン
Exxon Mobil Corpアリババ
Facebookウォルト・ディズニー
HSBCグーグル
IBMゴールドマンサックス
Intelコカ・コーラ
Michelinテスラ
Modernaトタル
Netflixマイクロソフト
Renaultマクドナルド

 

貴金属・エネルギー:4銘柄
天然ガス先物原油先物

 

株価指数:6銘柄
ダウジョーンズ先物NASDAQ 100先物
S&P500先物NIKKEI 225先物
DAX30先物IBEX35先物

 

仮想通貨:20銘柄
Binance coinMonero
BitcoinNamecoin
Bitcoin CashPolka Dot
Bitcoin SVRipple
CardanoStellar
DogecoinTezos
EOSTheta
EthereumTron
LinkUniswap
LitecoinVeChain

Bi-Winning(ビーウィニング)の取引ツール

Bi‐winning(ビーウィニング)の取引ツールは以下の通りです。

取引ツールの最も大きな特長は、25種類のテクニカル分析ができる点にあります。ここまで詳しく分析できる取引ツールを持つバイナリーオプション業者は珍しく、分析とトレードを同じ取引ツールでまとめてやりたいという方には最高の環境が用意されていると言って過言ではありません。

ツールの独自機能テクニカル分析表示 トレーダーセンチメント
アプリ対応iPhoneアプリ:× Androidアプリ:× スマホ用サイト:○
テクニカル分析可能な項目SMA、RSI、BB、MACD、Aroon、Aroon Oscillator、DPO、EMA、TEMA、TRIX、APO、PPO、WMA、Linear regression、Linear regression slope、AO、ATR、CCI、IKH、Momentum、Pivot points、Price Channel、Price Envelopes、Stochastic、Williamsr

Bi-Winning(ビーウィニング)入出金方法

ここからは、Bi‐winning(ビーウィニング)の入出金方法について見ていきます。

Bi‐winning(ビーウィニング)では入出金方法が限られており、それほど対応手段が多いわけではありません。
クレジットカードやデビットカード、オンラインウォレットなどには未対応にて、使い勝手が悪いと感じるユーザーもいることでしょう。各入出金方法の最低金額や所要日数、手数料は以下の通りです。

入金方法
最低金額所要日数手数料
クレジットカード
デビットカード
VISAなし
MasterCardなし
JCBなし
オンライン
ウォレット
bitwalletなし
STICPAYなし
その他なし
仮想通貨BTC0.001BTC最短当日無料
ETHなし
XRPなし
銀行送金国内5千円最短当日無料
海外なし

 

出金方法
最低金額所要日数手数料
クレジットカード
デビットカード
VISAなし
MasterCardなし
JCBなし
オンライン
ウォレット
bitwalletなし
STICPAYなし
BXONEなし
仮想通貨BTCなし
ETHなし
XRPなし
銀行送金国内1万円最短当日無料
海外なし

※金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は、別途自己負担
Bi‐winning(ビーウィニング)の入金方法はビットコインと銀行送金の2種類のみです。
ビットコインは最低入金額が0.001BTC~となっており、平日10〜17時に入金処理されて最短当日に反映となります。一方の銀行送金は最低入金額5,000円~で、銀行営業日12時までの入金なら同日15時までに口座反映します。12時以降の入金なら翌銀行営業日に口座反映することとなっています。
また、出金方法は銀行送金のみしか用意されていません。こちらは、銀行営業日12時までの出金なら同日15時までに口座反映、12時以降の出金なら翌銀行営業日に口座反映されます。ただし最低出金額は1万円以上となっているため、注意が必要です。1万円未満の出金は口座解約時のみ出金が可能です。いずれも入出金手数料無料です。

Bi-Winning(ビーウィニング)のメリット

では、ここからはBi-Winning(ビーウィニング)を利用するメリットについて見ていきましょう。
メリットは主に以下の3点となります。

3つのメリット
  1. テクニカル分析が充実
  2. ペイアウト倍率は最大1.95倍
  3. 国内銀行送金での入金・出金が可能
1.テクニカル分析が充実

Bi-Winning(ビーウィニング)の取引プラットフォーム画面では、26種類のテクニカル分析が可能です。こうしたテクニカル分析を表示しながら取引に臨むことができ、分析とトレードが一つの取引プラットフォームで完結できるのはユーザーにとって大きな魅力と言えます。

2.ペイアウト倍率は最大1.95倍

Bi-Winning(ビーウィニング)のペイアウト倍率は、最大195%となっています。バイナリーオプション業者の平均的なペイアウト倍率は、185%~190%と言われており、これでも十分に高いペイアウト倍率でトレードすることができます。しかし、Bi-Winning(ビーウィニング)のペイアウト倍率はそれを超える最大195%です。そのため、業界最高のペイアウト倍率でトレードが行えます。

3.国内銀行送金での入金・出金が可能

Bi-Winning(ビーウィニング)の入金方法は、国内銀行送金とビットコインのふたつ。さらに出金方法は、国内銀行送金が利用できます。入出金方法がそれほど多くないため、利便性が高いとは言えませんが、国内銀行送金ができるのはユーザーにとって嬉しいポイントです。

Bi-Winning(ビーウィニング)のデメリット

メリットが多く感じられるBi-Winning(ビーウィニング)ですが、当然ながらデメリットも存在しています。

4つのデメリット
  1. 約定率が低い
  2. 運営期間が短く信頼性や安全性が分からない
  3. 入出金方法が少ない
  4. ボーナスが無い
1.約定力が低い

Bi-Winning(ビーウィニング)の取引プラットフォームは多機能で、細かい分析をすることができます。しかし銘柄切替やチャート表示などがいまいちスムーズに動作しないことがあります。極端に遅いわけではないのですが、長時間トレードをする方にとってはストレスに感じることもあるでしょう。
さらに、口コミでは、取引ツールのエラー・強制ログアウト・約定力の低さが数多く指摘されている点も気になります。一般的にサービスを開始したばかりの新興業者というのは、急激なユーザー増加にサーバーの処理能力が追いつかず、システムが不安定になりがちになると言われます。しかし、アクセスが集中する平日夜間や週末には警戒が必要でしょう。

2.運営期間が短いため信頼性・安全性が分からない

Bi-Winning(ビーウィニング)は、2021年4月15日にサービスを開始したばかりの新興バイナリーオプション業者であり、運用実績も2年ほどしかありません。フィリピンにある運営会社KALI-KONEK CORPORATIONについても、まだ住所程度しか分かっていないのが実情ではあります。よって情報が少なくて、「怖い」「信頼できるか分からない」と思う方がいるのも当然でしょう。
ではこのような運営歴の浅い業者がなぜ一気に有名になったのでしょうか。その理由としては、Bi-Winning(ビーウィニング)ではアフィリエイトが盛んに行われていることが挙げられます。アフィリエイトを目的に、SNS・掲示板・YouTube・ブログなどで大きく取り上げられることが多く、ハイローオーストラリア並の知名度があると言われています。しかし、約定力の低さ・取引ツールの不安定さ・出金実績の少なさを考えると、安心して利用できる業者とは言えません。

3.入出金方法が国内銀行送金と仮想通貨のみ

前述した通り、Bi-Winning(ビーウィニング)では入出金方法が非常に少ないです。入金方法は国内銀行送金とビットコインのみで、多くのバイナリーオプション業者やFX業者などで利用可能な「クレジットカード」「デビットカード」「国際決済サービス」「オンラインウォレット」などは利用することができません。そのため、こうした入金方法に慣れているユーザーにとっては利便性が低い・選択肢が少ないと感じるでしょう。

4.ボーナスが無い

Bi-Winning(ビーウィニング)は、2022年10月末現在ボーナスの提供はありません。海外のバイナリーオプション業者やFX業者といえば、豪華なボーナスやキャンペーンに魅かれるトレーダーも少なくありません。しかし、Bi-Winning(ビーウィニング)では、こうしたボーナスやキャッシュバックのサービスがないことから純粋にバイナリーオプションでの儲けだけを狙わなければなりません。ボーナスを活用して効率的にトレードをしたいと考える方、自己資金を少なくしてトレードを始めたい方には不向きです。

FIVESTARS MARKETS

FIVE STARS MARKETS

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)は、為替や株、商品、株価指数などの金融商品を、公正に取り扱うことが出来る革新的オンラインプラットフォームを提供するトレーディングプロバイダー。バヌアツに法人登記されているFull Rich Limitedが運営する海外バイナリーオプション業者です。9年以上の事業歴があります。

1993年に創業して以来、さまざまな金融サービスを展開。2014年からトレーディングサービスの提供を開始しました。2018年1月には、サービス名をFIVE STARS OPTION から FIVE STARS MARKETS に変更しました。同社のスタッフは、香港や中国、日本で教育を受け、多国籍銀行などの金融機関で長きにわたり知識・経験を積んでいますので、日本語、中国語、広東語にて対応が可能です。

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)は、「仮想通貨バイナリーオプションが可能」「手厚いボーナスがもらえる」「土日もトレードできる」「チャートが高機能でテクニカル分析が利用可能」「ニュース情報が充実し」「最少500円からトレード可能」「bitwalletで出金できる」ことがあります。一般的には、ハイローオーストラリアと比較されたり、両方とも利用する方も多いですが、ハイローオーストラリアよりもチャートが見やすく、テクニカル分析が利用できることや、仮想通貨バイナリーオプションができるため、土日もトレードできる点はポイントと言えるでしょう。

FIVE STARS MARKETSの基本情報

会社名Full Rich Limited
本社所在地PO Box N-3944,Kings Court Bay Street,Nassau, Bahamas
支店香港支店 Suite1901, 19/F, Cheung Kong Center, 2 Queen’s Road Central, Hong Kong
設立1993年設立

FIVE STARS MARKETSの特徴

公式サイトによるFIVE STARS MARKETSの特徴は以下の通りです。

特徴
  • 業界最速の当日出金に対応
  • 最新の取引プラットフォームで、一歩先のトレーディングを実現
  • 取引は2種類が用意
    二者択一で人気の高い「ハイロー取引」、相場の波に乗れば20連勝以上も頻発する「WowFX取引」
  • ハイロー取引で、同値で満期時刻を迎えた場合は、投資額が払い戻される
  • ペイアウト倍率が高い代わりに、不利な価格で取引が開始されるスプレッド取引はなし
  • 最短30秒の超短期取引可能
  • 全25種類の暗号通貨関連銘柄も用意。土日の週末取引にも対応、短期取引にも対応
    Bitcoin/Ethereum/Ripple/Litecoin/Cardano/Aave/Bitcoin Cash/Bitcoin gold SV/Polka Dot/Link/Theta/Tron/Uniswap/VeChain/Namecoin/Stellar/Monero/Tezos/Dogecoin/Binance coinほか
  • チャートは、ライン、ローソク足、エリア、四本値(バーチャート)に対応
  • チャートの足はティック~週足まで、11種類から選択可能
  • インジケーターは、SMA/RSI/ボリンジャーバンド/MACD/AROON/DPO/EMA/TEMA/その他、計25種類に対応。パラメーター変更可能
  • スマートフォンやタブレットPCのブラウザからも取引可能
  • 人気オンラインウォレット bitwalletに対応。入出金が更に便利
    ※出金手数料は通常 1回につき1,000円かかるものの、bitwalletでの出金は何回でも無料です。手数料の大幅節約可能
  • 入金額の200%ボーナス等、魅力的に見えて実際は出金困難といった、お客様を騙すようなキャンペーンは一切なし

FIVE STARS MARKETSの通貨ペア

FIVE STARS MARKETSの取扱銘柄ですが全部で87銘柄あります。バイナリーオプションの原資産は、通貨ペア・株価指数・貴金属・エネルギーなどが基本となりますが、FIVE STARS MARKETSの場合、株式・仮想通貨も取引が可能です。注意点として、FIVE STARS MARKETSの場合、ハイローかWowFXかによって利用可能銘柄が異なります。

通貨ペア(23銘柄)
銘柄ハイローWow FX銘柄ハイローWow FX
AUD/CAD利用可能利用可能EUR/USD利用可能利用可能
AUD/CHF利用可能利用可能GBP/AUD利用可能利用可能
AUD/JPY利用可能利用可能GBP/CAD利用可能利用可能
AUD/USD利用可能利用可能GBP/CHF利用可能利用可能
CAD/CHF利用可能利用可能GBP/JPY利用可能利用可能
CAD/JPY利用可能利用可能GBP/USD利用可能利用可能
CHF/JPY利用可能利用可能NZD/USD利用可能利用可能
EUR/AUD利用可能利用可能USD/CAD利用可能利用可能
EUR/CAD利用可能利用可能USD/CHF利用可能利用可能
EUR/CHF利用可能利用可能USD/JPY利用可能利用可能
EUR/GBP利用可能利用可能USD/ZAR利用可能×
EUR/JPY利用可能利用可能

 

株式(34銘柄)
銘柄ハイローWow FX銘柄ハイローWow FX
Adidas利用可能×Sanofi Aventis利用可能利用不可
Allianz利用可能利用不可SAP利用可能利用不可
BBVA利用可能利用不可Siemens利用可能利用不可
BMW利用可能利用不可Twitter利用可能利用不可
BNP Paribas利用可能利用不可Visa利用可能利用不可
Boeing Co利用可能利用不可Volkswagen Vz利用可能利用不可
Citigroup利用可能利用不可アップル利用可能利用不可
Ebay利用可能利用不可アマゾン利用可能利用不可
Exxon Mobil Corp利用可能利用不可利用可能ババ利用可能利用不可
Facebook利用可能利用不可ウォルト・ディズニー利用可能利用不可
HSBC利用可能利用不可グーグル利用可能利用不可
IBM利用可能利用不可ゴールドマンサックス利用可能利用不可
Intel利用可能利用不可コカ・コーラ利用可能利用不可
Michelin利用可能利用不可テスラ利用可能利用不可
Moderna利用可能利用不可トタル利用可能利用不可
Netflix利用可能利用不可マイクロソフト利用可能利用不可
Renault利用可能利用不可マクドナルド利用可能利用不可

 

貴金属(2銘柄)エネルギー(2銘柄)
銘柄ハイローWow FX
利用可能利用可能
利用可能利用不可
天然ガス先物利用可能利用不可
原油先物利用可能利用可能

 

株価指数(6銘柄)
銘柄ハイローWow FX
ダウジョーンズ 先物利用可能利用可能
S&P 500 先物利用可能利用可能
DAX 30 先物利用可能利用可能
NASDAQ 100 先物利用可能利用可能
NIKKEI 225 先物利用可能利用不可
IBEX 35 先物利用可能利用不可

 

仮想通貨(20銘柄)
銘柄ハイローWow FX銘柄ハイローWow FX
Binance coin利用可能利用不可Monero利用可能利用不可
Bitcoin利用可能利用可能Namecoin利用可能利用不可
Bitcoin Cash利用可能利用不可Polka Dot利用可能利用不可
Bitcoin SV利用可能利用不可Ripple利用可能利用可能
Cardano利用可能利用不可Stellar利用可能利用不可
Dogecoin利用可能利用不可Tezos利用可能利用不可
EOS利用可能利用不可Theta利用可能利用不可
Ethereum利用可能利用可能Tron利用可能利用不可
Link利用可能利用不可Uniswap利用可能利用不可
Litecoin利用可能利用可能VeChain利用可能利用不可

FIVE STARS MARKETSの利用のメリット

1.仮想通貨取引なら土日も利用可能

FIVE STARS MARKETSは仮想通貨取引に対応していますので、24時間365日、平日だけでなく土日や祝日もバイナリーオプション取引することが可能です。仮想通貨のバイナリーオプションは難易度が高いもののトライしてみるのも良いでしょう。

利用可能な仮想通貨

Bitcoin/Ethereum/Ripple/Litecoin/Cardano/Aave/Bitcoin Cash/Namecoin/Stellar/Monero/Tezos/Dogecoin/
Binance coin

2.取引量に応じたキャッシュバック制度

FIVE STARS MARKETSでは、ハイロー取引の月間投資額が 50万円以上の場合、投資額の1%をキャッシュバックしてくれます(ボーナス上限額15万円)。
たとえば、投資額50万円で5,000円獲得/投資額100万円で1万円獲得/投資額1000万円で10万円獲得。取引結果や勝ち負けは関係なく、取引を継続すればば、毎月ボーナスの受取りが可能となっています。
さらに「bitwalletは便利だね! 更にボーナス3,000円」と称し、上記1%キャッシュバック対象者にて、対象月にbitwalletにて3回以上の入金を行ったお客様に、更に3,000円の追加ボーナスが獲得できるキャンペーンがあります。出金条件は無く毎月受取り可能です。

FIVE STARS MARKETSの利用のデメリット

1.トレードツールの挙動が遅い

昨年アップデートされたばかりのFIVE STARS MARKETSトレードツールですが、とても挙動の遅い部分があるという噂があるようです。銘柄切り替え時やログイン時、ログアウト時、メニュー切り替え時にその遅さを感じるようで、長時間トレードしているとストレスを感じる方もいるとか。

2.ペイアウト倍率が低め

バイナリーオプションで重要なペイアウト率ですが、FIVE STARS MARKETSのペイアウト率は他社比べると少々低めとなっています。

FIVE STARS MARKETSの入金方法

FIVE STARS MARKETSでは入金の際、bitwallet、クレジットカード、銀行振込の3種類に対応しています。
bitwalletについて
bitwalletは bitwallet社が提供するオンラインウォレット。サービスを利用する事で入出金が非常に便利です。出金手数料は通常 1回につき1,000円ですが、bitwalletでの出金は何回でも無料。手数料の大幅節約に貢献します。

銀行振込入金
最低入金額1万円
最高入金額300万円(1)
取引口座反映時間15:00までにお振込した分は、数分~数時間で口座反映

15:00以降にお振込した分は、翌営業日に口座反映

※土日祝、その他弊社休業日の場合は翌営業日に反映

弊社営業時間: 10:0017:00 日本時間(土日・祝は除く)

なお、お振込完了後にメールでご連絡頂かないと口座反映が行えません。下記の内容のメールを1通送ります。

送信先support@fivestars-markets.com
メール件名銀行振込完了
メール本文
  1. お振込先銀行名(イオン銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれか)
  2. お振込日
  3. ご氏名(弊社口座名義と振込名義が異なる場合は、両方記載ください)
  4. メールアドレス(弊社口座に登録されているメールアドレス)
  5. お振込額(1万円~)
振込手数料

キャッシュバック

振込手数料の記載がある明細書か画面を撮影し、画像をメール添付にておくった場合、振込手数料をボーナスとしてキャシュバックされます(上限額500)
クレジットカード入金
最低入金額1万円
最高入金額1回10万円、月間6(最高60万円)まで入金可能。過剰な投資やクレジットカードの不正利用、換金目的の利用防止の為、月間6回まで。
取引口座反映時間即時反映
利用可能ブランドVisa、MastercardJCB
注意事項お取引口座利用者、本人名義のクレジットカードが利用可能。他人名義(家族・親族を含む)のクレジットカードは利用できません。他人名義のクレジットカード利用が発覚した場合、お取引口座はクローズとなります。その場合ご出金対応は行えません。

FIVE STARS MARKETSの出金方法

FIVE STARS MARKETSの出金方法は以下の通りです。

クイック出金(銀行振込)
概要お客様ご指定の銀行口座にお振込致します。(出金手数料:11,000)
最低出金額1万円
最高出金額300万円(1)
出金完了までの時間平日12(正午)が締め。
正午までに出金要請を頂いた場合は、当日の15時迄に着金が確認できます。
(出金処理実施の際、メールにてお知らせとなります)
正午以降に出金要請を頂いた場合には、翌営業日の15時迄に着金が確認できます。
※土日祝日等、休業日の場合は翌営業日の対応となります。
注意
  • 出金要請額より手数料1,000円が差し引かれます。
  • 出金先は日本国内の金融機関のみ対応となります。海外銀行には対応していません。
  • 誤り防止の為、銀行名・支店名・口座番号を入力した際に口座名義が表示されない銀行口座へは振込みしていません。
  • 通常 正午までに出金要請した場合、当日中に着金確認ができますが、受取の金融機関により、着金が翌営業日となる場合があります。
クレジットカード入金の場合

入出金間隔、お取引回数及び金額、その他ご利用状況に応じ、入金したカードへ返金される場合があります(デビット、プリペイド型等含む)。

bitwalletで入金の場合

bitwalletでの入金履歴があるお客様はbitwalletでの出金対応となります。出金手数料は無料です。

ビナリウム(binarium)

binarium

トレーディングプラットフォーム、ビナリウム(binarium)は、2012年に誕生したセントビンセント・グレナディーンに本社を置くバイナリーオプション業者です。セントビンセント・グレナディーン以外にも、ラトビアとウクライナ、キプロスにオフィスを持っています。バイナリーオプション自体の知名度はFXと比べてもあまり高いものではありませんが、このビナリウム(binarium)は日本人のトレーダーにあまり知られていない業者です。

公式サイトは日本語化されているものの、中身がほとんどないです。日本語が不明確にて見てもあまりよくわからないのが現状です。それでも、以下のように公式サイトの情報を中心にまとめていますので、興味のある方は参照してみてください。

ビナリウム(binarium)の会社情報

ビナリウム(binarium)の会社情報は以下の通りです。

BINARIUM LIMITED
1599 CTD 2016
305 Griffith corporate centre, P.O.Box 1510, Beachmont, Kingstown, Saint Vincent and the Grenadines

BINARIUM LIMITED
HE321566
Office location::Office 02, 9 Kappadokias, Dasoupoli, 2028, Nicosia, Cyprus

ビナリウム(binarium)のアカウント種類

ビナリウム(binarium)のアカウントには次のような5つの種類があります。

5つのアカウント
  • Start
  • Standard
  • Business
  • Premium
  • VIP

それぞれの概要は以下の通りです。

Start
入金額5–99.99 $
トレードバックなし
取引資産46
1日/1週間の出金制限50 $ / 100 $
リクエストごとの制限25 $ ※出金リクエストは5営業日内に処理
取引ルームなし
同時オープントレードの金額100 $
Standard
入金額100–499.99 $
トレードバックボーナスとして5%
取引資産46
1日/1週間の出金制限200 $ / 500 $
リクエストごとの制限50 $ ※出金リクエストは3営業日内に処理
取引ルームなし
同時オープントレードの金額250 $
Business
入金額500–1999.99 $
トレードバックボーナスとして10%
取引資産50
1日/1週間の出金制限500 $ / 2000 $
リクエストごとの制限100 $ ※出金リクエストは2営業日内に処理
取引ルームBusiness
同時オープントレードの金額1000 $
Premium
入金額2000–4999.99 $
トレードバックボーナスとして12.5%
取引資産69
1日/1週間の出金制限1500 $ / 4000 $
リクエストごとの制限250 $ ※出金リクエストは1営業日内に処理
取引ルームBusiness
同時オープントレードの金額2500 $
VIP
入金額2000–5000 $
トレードバック15%リアル資金
取引資産69
1日/1週間の出金制限15000 $ / 100000 $
リクエストごとの制限無制限 ※出金リクエストは1営業日内に処理
取引ルームBusiness, VIP
同時オープントレードの金額無制限

※トレードバックとは、取引に負けた取引金の一部払い戻しの意味。毎週火曜日の12:00UTC+0に入金されます。発生する利息ですが、アカウントによって異なります。

ビナリウム(binarium)の取引セッション

ビナリウム(binarium)の取引セッションですが、以下のように公表されています(タイムゾーン:GMT+09:00)。

地域金融センター開始時終了時
アジア東京
香港
シンガポール
09:00
10:00
10:00
17:00–18:00
18:00–19:00
18:00–19:00
ヨーロッパフランクフルト
ロンドン
15:00
16:00
23:00–00:00
00:00–01:00
アメリカニューヨーク
シカゴ
22:00
23:00
05:00–07:00
06:00–07:00
オセアニアウェリントン
シドニー
06:00
07:00
14:00–15:00
15:00–16:00

 

ビナリウム(binarium)の取引銘柄

ビナリウム(binarium)の取引銘柄には以下のようなものがあります。

取引銘柄

EUR/GBP
取引セッション:月曜日〜金曜日、7時〜16時(GMT時間)

EUR/USD
取引セッション:月曜日〜金曜日、7時〜16時(GMT時間)

GBP/USD
取引セッション:月曜日〜金曜日、7時〜16時(GMT時間)

BTC/EUR
取引セッション:月曜日〜日曜日、0時〜23時59分(GMT時間)

BTC/USD
取引セッション:月曜日〜日曜日、0時〜23時59分(GMT時間)

BTC/GBP
取引セッション:月曜日〜日曜日、0時〜23時59分(GMT時間)

最小引き出し額

引き出すことができる最低額は$ 5、€5、$ A5、₽300または₴150となっています。

ビナリウム(binarium)の入出金

ビナリウム(binarium)は入出金手数料がありません。ビナリウム(binarium)がアカウント入金または出金時に発生する支払いシステムの料金を負担してくれますが、しかしながら取引量(すべての取引の合計)が預金の2倍以上の場合、出金申請金額の10%の手数料が負担できない場合があります。

また入出金方法ですが、VISA、Mastercard、Mirのクレジットカード、Qiwi、Yandex.Money、WebMoneyのeウォレットにて入出金が可能。ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルの暗号通貨も受け入れます。通常引き出しリクエスト処理に1時間程度かかります。とはいえ、アカウント確認によりすべての要件を満たしている場合は、1時間以内に引き出しリクエストが処理される場合もあります。

もし、アカウントが確認されていない場合には引き出しリクエスト処理に最大3営業日かかることもあります(ビナリウム(binarium)では、未確認のアカウントからは1日に1つしかリクエストを受け付けることができません)。

このリクエストは、月曜日から金曜日の09:00〜22:00(GMT +3)にのみ処理されます。週末には、一部の限られた数のリクエスト処理のみ行われます。休業時に申請されたものは翌営業日の初めに処理されます。

ビナリウム(binarium)モバイルアプリ

ビナリウム(binarium)はモバイルアプリであるビナリウム(binarium)モバイルアプリを作成しました。効果的な取引を行うために、パソコンで多くの時間を費やす必要はありません。モバイルアプリのガジェットのおかげですべての操作を安全に行うことができトレードを楽なものにしてくれます。アプリにて取引するときにデポジットボーナスを使用することも可能です。

ビナリウム(binarium)のヘルプセンター

https://binarium.global/main/faqよりオンラインカスタマーサポートチャットに連絡するか、support@binarium.comまで連絡すると約1時間以内に折り返しの連絡をいただけます。24時間年中無休のサポートを備えたオンラインチャットを使用することで問題を可能な限り迅速に解決ができます。オンラインチャットの場合は数分で返事があるようです。ただしファイルを添付することはできないとのこと。
また電話番号は、+44(203)6957705/+ 7(499)703-35-81 にお問い合わせが可能です。

Zentrader

Zentrader

Zentrader(ゼン・トレーダー)とは、ΖΤ-Μαrkets-Limitedが運営するセントビンセント・グレナディーン諸島に本社を置く海外バイナリーオプション業者。2018年に設立されてまだ月日は経っていない新しい業者です。シンプルな画面と操作性の高いオンライン取引プラットフォームとなっています。公式サイトは日本語化されているものの、あまりこなれた日本語ではないため、日本人向けサポートは少々弱い感じが否めません。

Zentrader(ゼン・トレーダー)の特徴

Zentrader(ゼン・トレーダー)には以下のような特徴があります。

特徴
  • 特徴業界最高のペイアウト率(1.70倍~1.95倍)
  • 取引手数料無料
  • 基本通貨:米ドル(USD)、日本円(JPY)、インドネシアルピア(IDR)、ユーロ(EUR)、ポンド(GBP)
  • 外国為替、コモディティ(商品先物)、個別株、株価指数など豊富な取引銘柄
    ※通貨ペア:17銘柄/株式:4銘柄/貴金属:1銘柄/エネルギー:1銘柄/株価指数:4銘柄/仮想通貨:5銘柄
  • 経験豊富なスタッフが親切丁寧にサポート(英語、日本語、インドネシア語)
  • 素早い入出金、手数料無料(ほとんどの地域において)

誠実性、透明性、公平性の確保に全力で取り組んでいる点がポイントです。

デモトレードが利用可能

Zentrader(ゼン・トレーダー)では、リアル口座開催する前にデモトレードが利用できます。デモ口座とは、100万円の仮想資金を使用し、本番と同等環境でバイナリーオプション取引ができる口座。手持ち資金を一切使うことなく、実際にトレードできるので、まずはZentrader(ゼン・トレーダー)を試したい人にとても向いています。デモ口座はメールアドレスを送信することですぐに利用することが可能です。

500円の少額から取引可能

Zentrader(ゼン・トレーダー)の最低取引額は500円と非常に低く設定されています。他サービスでは1,000円に設定されていることも多いため、その低さは際立っています。リスクを抑えてトレードしたい人やバイナリーオプション初心者におすすめと言えるでしょう。

Zentrader(ゼン・トレーダー)の取引種類

Zentrader(ゼン・トレーダー)ですが、取引種類は二つ用意されています。

クラシック

ゼン・トレーダークラシックでは、FXをはじめ、商品先物、貴金属、有価証券、株価指数の変動によって利益を取得することができます。このトレードですが、設定期間によって判定されます。商品によって160~190%の利益を望むことができます。設定期間の柔軟性・便利さを好む短期トレーダーに適しています。

また、ゼン・トレーダークラシックでは、開始時間と終了時間が設定されています。

取引銘柄外国為替、コモディティ、個別株、株価指数
ペイアウト率最大1.9倍
取引時間15分、30分、1時間、2時間、4時間
オンデマンド

ゼン・トレーダーオンデマンドでは、トレーダーは30秒~5分間、お好みの取引時間を選択することが可能です。ゼン・トレーダークラシックとは異なり、取引実行後にタイマーがすぐにカウントをスタートさせます。オンデマンドでは、商品によって180%~195%のペイアウトが可能となっています。短期に複数取引を実行するトレーダーにはオンデマンドが適しています。

取引銘柄外国為替
ペイアウト率最大1.95倍
取引時間30秒、1分、3分、5分

ゼン・トレーダーオンライン取引の基本情報

プラットフォームの名称ゼン・トレーダーオンライン取引
取引方法クラシック、オンデマンド
取引環境ウェブブラウザ版、Androidアプリ、PC版取引ツール(Windows/Mac)
取引銘柄外国為替、コモディティ、仮想通貨、個別株、株価指
取引可能時間24時間365
レート配信元FXCM社
基本通貨米ドル、日本円、インドネシアルピア
最低取引額5ドル、500円、 50,000ルピア
最大取引額1,000ドル、10万円、10,000,000ルピア
取引限度額(1オプション)10,000ドル、100万円、100,000,000ルピア
一度に購入可能な上限額(口座ごと)25,000ドル、250万円、250,000,000ルピア

※ 最大取引額、1オプションごとの取引限度額、一度に購入可能な上限額(口座ごと)は、市況により、また週末の取引時間中は下がる場合があります。

Zentrader(ゼン・トレーダー)の通貨ペア

vの通貨ペアには以下のようなものがあります。

ゼン・トレーダークラシック

AUD/JPY、AUD/NZD、AUD/USD、CAD/JPY、CHF/JPY、EUR/AUD、EUR/GBP、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/AUD、GBP/JPY、GBP/USD、NZD/JPY、NZD/USD、USD/CAD、USD/CHF、USD/JPY

ゼン・トレーダーオンデマンド

AUD/JPY、AUD/USD、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/JPY、NZD/JPY、USD/JPY

Zentrader(ゼン・トレーダー)利用における注意点

Zentrader(ゼン・トレーダー)では、以下の禁止行為に該当するとペナルティとなってしまいます。

禁止事項
  • VPSまたはバーチャルマシン(VM)から取引した場合
  • 仮想プライベート・ネットワーク(VPN)を介した取引の場合
  • Torブラウザもしくは同様のサービスを使用した場合
  • アービトラージ(裁定取引)、価格レイテンシ(待ち時間)、もしくはシステムの過負荷を利用した取引をした場合
  • 取引量に急激な変化もしくは大きな変化が認められるスキャルピングトレード

Zentrader(ゼン・トレーダー)の取引プラットフォーム

Zentrader(ゼン・トレーダー)はパソコン以外にタブレット・スマートフォンでも取引可能です。

ウェブブラウザ版

いつでも手軽に使えるダウンロード不要のウェブブラウザ版です。パソコン(Win/Mac)、タブレット、スマホ(Android/iOS)に対応しておりホームページから簡単にログインできます。

PC版取引ツール

フル機能のPC版取引ツールを今すぐダウンロード!WindowsとMacどちらにも対応しています。

Androidアプリ

Zentrader(ゼン・トレーダー)Androidアプリは、リアルタイムで市場の動きを確認し時間・場所を選ばず瞬時に取引可能とします。

Zentrader(ゼン・トレーダー)の取引カレンダー

Zentrader(ゼン・トレーダー)の鳥機器カレンダーは以下のような形態で分けられています。

ゼン・トレーダークラシック
外国為替

AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY

15分取引 - 15分毎(23 - 21)

30分取引 - 30分毎(23 - 21)

1時間取引 - 1時間毎(23 - 21)

2時間取引 - 1時間毎(23 - 21)

4時間取引 - 1時間毎(22 - 21)

24時間取引 - 1時間毎(22 - 21)

外国為替

AUD/NZD, CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD, EUR/CHF, EUR/GBP, GBP/AUD, GBP/USD, NZD/JPY, NZD/USD, USD/CAD, USD/CHF

15分取引 - 15分毎(23 - 18)

30分取引 - 30分毎(23- 18)

1時間取引 - 1時間毎(23 - 18)

2時間取引 - 1時間毎(23 - 21)

4時間取引 - 1時間毎(22 - 21)

24時間取引 - 1時間毎(22 - 21)

外国為替

USD/MXN

外国為替

USD/MXN

商品

GOLD, SILVER, COPPER, US OIL (WTI)

15分取引 - 15分毎(23 - 20)

30分取引 - 30分毎(23 - 20)

1時間取引 - 1時間毎(23 - 20)

2時間取引 - 1時間毎(23 - 20)

4時間取引 - 1時間毎(23 - 20)

株価指数 (JP)

NIKKEI 225

15分取引 - 15分毎(0 - 6)

30分取引 - 30分毎(0 - 6)

1時間取引 - 1時間毎(0 - 6)

株価指数 (US)

DOW JONES, NASDAQ, S&P 500

15分取引 - 15分毎(0 - 21)

30分取引 - 30分毎(0- 21)

1時間取引 - 1時間毎(0 - 21)

2時間取引 - 1時間毎(0 - 21)

個別株 (US)

APPLE (APPL), AMAZON (AMZN), GOOGLE (GOOG), TESLA (TSLA)

15分取引 - 15分毎(1430 - 21)

30分取引 - 30分毎(1430 - 21)

1時間取引 - 1時間毎(1430 - 21)

2時間取引 - 1時間毎(1430 - 21)

仮想通貨

BTC/USD, BTC/JPY, BTC/EUR, ETH/USD, LTC/USD, XRP/USD, NEO/USD, DOT/USD

15分取引 - 15分毎(124時間)

30分取引 - 30分毎(124時間)

1時間取引 - 1時間毎(124時間)

2時間取引 - 1時間毎(124時間)

4時間取引 - 1時間毎(124時間)

24時間取引 - 1時間毎(124時間)

ゼン・トレーダーオンデマンド
外国為替

AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY

30秒取引(23 - 20)

1分取引(23 - 20)

3分取引(23 - 20)

5分取引(23 - 20)

外国為替

NZD/JPY

30秒取引(23 - 18)

1分取引(23 - 18)

3分取引(23 - 18)

5分取引(23 - 18)

仮想通貨

BTC/USD, BTC/JPY, BTC/EUR, ETH/USD, LTC/USD, XRP/USD, NEO/USD, DOT/USD

5分取引(124時間)

* 取引時間は協定世界時(UTC)で表示
* 日本標準時(JST)は、協定世界時(UTC)のプラス9時間( UTC + 9 )
* UTC が午前0時の時、JST は午前9時

Zentrader(ゼン・トレーダー)の入出金方法

Zentrader(ゼン・トレーダー)は、以下の方法により入金・出金が可能です。入出金手数料は無料となっています。

クレジットカード・デビットカード

クレジットカード・デビットカード入金は、手続き完了後、即時ゼン・トレーダー取引口座に反映されます。VISA、Mastercard、JCBが利用可能となっています。

【入金】

Zentrader(ゼン・トレーダー)管理画面にログインし「ご入金」をクリック。「クレジットカード VISA・MASTER」「クレジットカードJCB」のいずれかを選択します。

【出金】

クレジットカードの出金は未対応です。
※Zentrader(ゼン・トレーダー)は、クレジットカード・デビットカード入出金手数料は無料です。しかし、カード発行会社によっては海外取引、事務処理、為替手数料などが発生するケースがありますので、詳しくは各カード発行会社まで連絡してみましょう。

ターボ入金(24時間即時入金)

ターボ入金とは、24時間365日(土日・祝日を含む)手数料無料で多くの金融機関から入金ができるサービスです。事前のお手続きは不要、通常15分程度で口座へ反映されます。

【入金】

ターボ入金ですが、「みずほ銀行」を選択し入金額を入力し「ご入金」をクリックします。
※ 最低入金額は5000円となっています。

【出金】

ゼン・トレーダーでは、ご指定の金融機関口座への出金が可能です。最短で翌営業日の着金となります。

日本国内銀行送金 CURFEX

Curfex(カーフェックス)は香港が拠点の海外送金サービスです。日本の金融庁・関東財務局の認可を受け運営しているため安全です。事前登録が必要です。平日のみ利用可能となっており、通常1時間以内に口座反映されます。

【入金】

Curfex入金ですが、ゼン・トレーダーで入金する場合、国内銀行送金が最も速い方法です。営業時間中、通常1時間以内に入金完了、無料で利用可能です。

【出金】

Zentrader(ゼン・トレーダー)では、ご指定の金融機関口座への出金が可能です。最短で翌営業日の着金となります。

ビットコイン(BTC)

ビットコインは迅速で便利な入出金方法となっています。

【入金】

ビットコイン入金は、まずゼン・トレーダー管理画面の入金ページから「仮想通貨 ビットコイン入金」を選択。希望の入金額をビットコイン(BTC)額で入力した後、送付先ビットコインアドレスとQRコードが表示されます。
あとは送金するだけです。Zentrader(ゼン・トレーダー)が送金確認を受け取った時点の為替レートが適用となり、Zentrader(ゼン・トレーダー)取引口座の基本通貨で入金反映します。ビットコインであれば24時間365日入金が可能。ネットワークに問題がなければ3回承認後に(通常20分以内)処理が行われます。

【出金】

ビットコイン出金処理は1日1回ほど行われます。取引口座の基本通貨で出金申請を行いましょう。出金処理した時点でのレートを使用し、ビットコインウォレットに送金されます。

bitwallet(ビットウォレット)
【入金】

Zentraderのトレーダーにとってbitwalletは、素早く使いやすい資金管理手段を提供します。即座に取引口座に資金が反映され、VISA、MasterCard、AMEX、JCBなどの主要クレジットカードと銀行振込みが利用可能です。また、bitwallet口座を持っていない人でも、ワンタイム決済機能を利用して容易に入金することができます。

【出金】

ビットウォレットで出金する手順ですが、まずZentrader(ゼン・トレーダー)管理画面にログイン後、「ご出金」をクリックします。「ご出金額」を入力して「出金方法」メニューより「Bitwallet(ビットウォレット)」を選択します。ビットウォレット口座メールアドレスを入力して「送信」をクリックすれば手続きが完了です。

まとめ:バイナリーオプション業者はどう選ぶのが正しい?

 

以上バイナリーオプション業者について見てきましたが、バイナリーオプション業者はいくつか存在するため、「どのように業者選びをすべきか分からない」と感じる方は多いことでしょう。そのため、優良なバイナリーオプション業者を選定するにあたって、注目すべきポイントは、以下の4点となります。

注目ポイント
  • ペイアウト倍率の高い業者を選ぶ
  • 信頼できる業者を選ぶ
  • 使いやすい業者を選ぶ
  • 主要通貨ペアを押さえた業者を選ぶ

 

ペイアウト率の高い業者を選ぶ

ペイアウト率とは、取引が成功した際に利益額を確定する倍率のこと。通常のペイアウト倍率は、1.7倍~1.9倍が平均値となっています。しかし最近では「2倍」を超えるところも出てきているため、始める際にはきちんとリサーチした上で取引をするようにしましょう。また、ペイアウト率は高ければ高いほど良いのですが、その分のリスクも押さえておきたいところです。

 

信頼できる業者を選ぶ

バイナリーオプションを始めるなら、「信頼できる業者かどうか」をしっかり確認しましょう。取引はあくまでも自己責任です。海外の会社を選ぶ場合には、金融ライセンス保有の有無や、運用実績や評判などについてしっかり調べてから利用することをおすすめします。

 

使いやすい業者を選ぶ

バイナリーオプションは、ユーザーインターフェースの使いやすさや操作性も選定ポイントのひとつとなります。チャートの動きが遅いとストレスになりかねませんし、約定率はトレードに大きな影響を与えます。そのため、操作性がスムーズかどうか、あらかじめ口コミや評判をチェックしておきましょう。

主要通貨ペアを押さえた業者を選ぶ

バイナリーオプションは、業者によって各種通貨ペアや株価指数など、銘柄のバリエーションが異なります。取引環境が良くても、銘柄のバリエーションが少なくて思うような取引が出来なければ意味がありません。特に初心者の場合は、主要な通貨ペアを押さえている業者を選んでおけば間違いが少ないです。

バイナリーオプション業者ランキング5

第1位ハイローオーストラリア

業界最高!最大230%のペイアウト率

バイナリーオプション業界をリードするハイローオーストラリアは、最低1,000円から取引が可能。ペイアウト倍率は最大で2.3倍、手続きの早い出金が行われる点が魅力。インターフェースは、使い勝手を第一に考えたシンプルで効率的なデザインを採用しています。直感的な操作が可能な大きなボタンを配置し、迅速かつ容易に取引を行うことができます。トレーダーにとっての操作性を重視し、大きなサイズで視認性の高い、明るい色調のチャートを備えた豊富な機能を持つインターフェースです。HighLowユーザーが現在のトレンドを、リアルタイムで確認できるポジションのインジケーター(指標)となる「トレーダズ・チョイス」は必見です!

メリット

  • ペイアウト率は業界最高峰の2.3倍
  • 日本語対応のサポートが良い
  • アプリ利用可能
  • 入出金の対応スピードが早い

デメリット

  • MT4との連携が不可
  • 金融庁への登録が行われていない
  • 最低出金額が1万円からと高め
  • 規約違反や不正取引を行うと口座凍結される
最大ペイアウト率通貨ペアアプリ対応
2.3倍17種類〇(iOS、Android)
最低入金額オプション数デモ口座
5,000円4種
HighLowロイヤルティプログラム
HighLowロイヤルティプログラムは、お客様の取引金額に応じてキャッシュバックが還元されるお得なプログラム。毎月、取引金額に応じたステータス(プレーヤー/トレーダー/プロ/エリート)が付与され、キャッシュバックを獲得できます。取引結果がどうであれ取引金額によって付与されるので、誰でもキャッシュバックをもらえます。
特別なキャッシュバック
ハイロージャックポットとは、幸運なトレーダーは約定後に最大500,000円のキャッシュバックが当たるチャンスが巡ってくる豪華なキャッシュバックボーナス。ステータスが高くなるにつれて、ジャックポットの当選確率・金額は上昇します。ステータス最大の「エリート」だと抽選で最大500,000円が当たります。

第2位theoption

ボーナスやポイントプログラムサービスが魅力

theoptionはArktech Ltd.によって運営されており、その運営本部はマーシャル諸島共和国に位置している海外のバイナリーオプションサービスです。主な特徴としては、ハイローオーストラリアに次ぐ高いペイアウト率の高さ。バイナリーオプション初心者からプロトレーダーまで簡単に利用できる点から、使いやすさは業界トップクラスとの評判があります。Androidでのアプリも利用でき、利便性は高いです。

メリット

  • ペイアウト率は最大2.0倍
  • アプリ利用可能
  • 最新・高水準プラットフォーム利用可能
  • ポイントプログラムサービスあり

デメリット

  • 自動売買ツールは使用不可
  • 最低取引金額は1,000円と業界最低ではない
  • 信託保全はない
  • 通貨ペアは少なめ
最大ペイアウト率通貨ペアアプリ対応
2.0倍18種類〇(Android)
最低入金額オプション数デモ口座
5,000円3種
KANGEN ボーナスキャンペーン
KANGEN ボーナスキャンペーンは、期間中2万円以上入金すると、2万円以上の入金で7,000円のボーナス(25万円分のお取引)、5万円以上の入金で15,000円のボーナス(75万円分のお取引)、10万円以上の入金で35,000円のボーナス(210万円分のお取引)、25万円以上の入金で100,000円のボーナス(500万円分のお取引)がもらえます。
最大50,000円のキャッシュバック
取引するごとにポイントが付与、キャッシュバックで現金が還元されるお得なポイントプログラムサービスでより楽しい取引が行えます。「チャンレンジャー」「トレーダー」「ベーシック」「プロ」「エキスパート」の5つの口座レベルがあり、ランクアップする毎にキャッシュバック額が増加します(最大キャッシュバック50,000円)。

第3位Bi-Winning

0.1 pipsで95%のペイアウト獲得が可能!

Bi-Winningはフィリピンに拠点を置くバイナリーオプション業者。ユーザーが利用しやすい環境が整っており、初心者から上級者まで幅広い人に向いているのが特徴です。通貨以外にも仮想通貨や外国株、貴金属、株価指数など合わせて100種類以上の取引商品を誇り、いろいろなバイナリーオプションが楽しめます。引き分けを表す「同値」の場合には、負けではなく、払い戻しがされる点はポイントです。

メリット

  • ペイアウト率は1.95倍
  • 100種類以上の取引商品あり
  • 国内銀行送金での入金・出金が可能

デメリット

  • 日本語対応が弱い
  • 入出金方法が少ない
  • ボーナスがない
  • デスクトップアプリのみ
最大ペイアウト率通貨ペアアプリ対応
1.95倍45種類×
最低入金額オプション数デモ口座
5,000円2種
クイックデモ利用可能
登録不要でハイロー取引、Bi-winningが自由にお試し頂けます。デモ口座には10万円の仮想資金が用意されてデモトレードを楽しむことができます。ここで実際のトレード前に最新の取引プラットフォームを自由に試すことが可能、全ての機能は無料で利用できます。
100種類ほどの豊富な取引銘柄
Bi-winningでは他のバイナリーオプション業者と比較してみると歴然の豊富な取引銘柄を誇ります。国内業者は約20~30種の銘柄、海外業者でも取扱銘柄が100種を超える業者はほとんどなく、多彩なトレードを楽しみたい方にはおすすめのバイナリーオプション業者です。

第4位Zentrader

初心者におススメのバイナリー業者

Zentraderは、ΖΤ-Μarkets-Limitedの運営するセントビンセントグレナディーン諸島に本社がある海外バイナリーオプション業者。2018年に設立されたという新しい業者ですが、シンプルな画面と操作性の高いオンライン取引プラットフォームを提供し、ユーザーを徐々に増やしています。スマホ(Android)、タブレット、パソコンとどんなデバイスからも利用が可能となっています。このZentraderは2種類の取引方法があり、「クラシック」と「オンデマンド」があります。クラシックのペイアウト率は160~190%・オンデマンドのペイアウト率は180%~195%となっています。

メリット

  • アプリ利用可能(Android)
  • お試しアカウントあり
  • しっかり金融ライセンスを取得
  • 平日24時間対応の日本語サポート

デメリット

  • iPhone、iPadではアプリ利用不可
  • 同値判定は負け扱いになる
最大ペイアウト率通貨ペアアプリ対応
2.0倍32種類〇(Android)
最低入金額/th>

オプション数デモ口座
5,000円2種
5,000円キャッシュバック
zentraderでは、新規口座開設し、適用条件を満たした方には5,000円がキャッシュバックされます。ただし、口座開設しただけではボーナスを受け取ることはできません。ボーナスを受け取るには入金して、最低20回のお取引をする必要があります。
Zentraderリワード
Zentraderリワードは、ゼン・トレーダーが提供する優遇プログラム。取引量に応じて、毎月のステージが決定。取引すればするほど高額なキャッシュバックがなされます。ブロンズ、シルバー、ゴールド、ダイヤモンドの4つのステージがあります。

第5位FIVE STARS MARKETS

ハイロー取引の老舗バイナリー業者

FIVE STARS MARKETSは、為替をはじめ株、商品、株価指数などの金融商品を公正に取り扱う革新的オンラインプラットフォームを提供するトレーディングプロバイダー。バヌアツに法人登記されているFull Rich Limitedが運営する海外バイナリーオプション業者です。仮想通貨バイナリーオプションができることや、手厚いボーナス、土日トレード可能、チャートが高機能でテクニカル分析ができるといったメリットがあります。業界最速の当日出金にも対応しています。

メリット

  • ペイアウト率は業界最高峰の2.3倍
  • 日本語対応のサポートが良い
  • クイックデモあり
  • キャンペーンは豊富

デメリット

  • ペイアウト率が他に比べると低め
最大ペイアウト率通貨ペアアプリ対応
1.9倍23種類〇(Androidのみ)
最低入金額オプション数デモ口座
10,000円2種
月間投資額の1%がキャッシュバック
FIVE STARS MARKETSでは、ハイロー取引の月間投資額が 50万円以上の方の場合、投資額の1%をキャッシュバックします。ボーナス上限額は15万円。取引結果の勝ち負けは関係なく取引を継続すれば、毎月ボーナスの受取りが可能です。
10回取引で5,000円ボーナス
FIVE STARS MARKETSでは、1万円以上の入金にくわえ、オプション取引を10回以上達成した場合に 5,000円ボーナスプレゼントキャンペーンがあります。取引対象銘柄は全銘柄となっています。入金は5000円2回でも対象となります。

第6位Binarium

収益性高い投資プラットフォーム!

Binariumは、2012年に誕生したセントビンセントグレナディーンに本社を置くバイナリーオプション業者。ラトビアとウクライナ、キプロスにも事務所があります。バイナリーオプション業者としての知名度は決して高くはありません。金融ライセンスも現在のところ確認できていませんので、これからどうなるか成長を見ていきたいバイナリー業者と言えるでしょう。

メリット

  • デモアカウントあり
  • 最低入金額10ドルから
  • 1ドルからトレード開始
  • 100超の資産にて取引可能

デメリット

  • 日本語対応が弱い
  • 出回っている情報が少ない
最大ペイアウト率通貨ペアアプリ対応
1.9倍46種類
最低入金額オプション数デモ口座
1,000円5種
初回入金で100%ボーナスゲット!
Binariumは初回入金時に、特別ボーナスによりトレード資金をゲット、有効なトレードをサポートします。3つの簡単な手順に従って50ドル(USD)以上の初回入金を100%のボーナスがゲットできます。
デモアカウントでトレード体験
Binariumでは、デモアカウントが利用可能。デモアカウントにある$10,000を利用してトレーディング戦略のテストを試してみたり、トレーディングスキルを上げる努力をしてみましょう。
おすすめの記事