Bigboss(ビッグボス)の口座開設はありかなしか?日本語で徹底解説!
極狭スプレッドでEAトレードやスキャルピングにも最適。
日本語サポートも安心のブローカー
サポート力/日本語対応
人気・注目度
入出金のしやすさ
信頼性
プロモーション
VIP対応
総合点
52点/60点
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
1,111倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
NDD方式 MT4/MT5 メール、オンラインチャット セントビンセントグレナディーン

メリット
  • 約定スピードは早め
  • 国内銀行入出金が可能
  • 着金スピードが早い
  • 取引量に応じたキャッシュバック
  • 本人確認書類提出不要のクイック口座開設
  • 日本語サポートは丁寧

Bigbossとは?

Bigbossは2009年にサービスを開始した比較的新しい海外FX業者です。

 

日本人に人気の海外FX業者XMTRADINGの特徴に非常に似たサービスを展開していることもあり、日本人のトレーダーから注目される海外FX業者の1つとなっています。高品質な日本語サポートをはじめ、最大1,111倍のハイレバレッジ、豪華なボーナスなどが充実しているほか、約定力が抜群で有名なプロトレーダーからの支持も得ているようです。

中でも、カスタマーサポートは、お問い合わせフォーム・メール・ライブチャットの3つから選択でき、平日の10時~18時まで日本人スタッフが対応してくれるので、コミュニケーションに関する心配は全くありません。

金融ライセンスが少しマイナーなセントビンセントグレナディーンで取得されているので不安を覚えるトレーダーもいるかもしれませんが、ゼロカットシステムや資金の分別管理など、管理体制はしっかりしています。

スキャルピングや自動売買の制限もなく、FXの中上級者から初心者まで安心して利用できる海外FX業者の1つです。

 

Bigbossの会社概要

Bigbossは、当初機関投資家のみを対象とするサービスでしたが、その後個人顧客向けにも対応するようになりました。2016年からはホームページ・カスタマーサポートともに日本語に完全対応となっています。顧客対応に力を入れているので、問い合わせについても営業日であれば即日対応、営業日外の場合は翌日返信と、早いレスポンスを徹底しています。

 

会社名 Prime Point LLC
本社 1/F, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
TEL 電話による問い合わせは原則不可。

ライブチャット、問い合わせフォームまたはEメールでの問い合わせ。

support@bigboss-financial.com

受付時間 月〜金 10:0018:00 (JST)
金融ライセンス LICENCE NO. :380 LLC 2020
設立 2013年
資本金 100,000,000
社員数 30

 

Bigbossのキャンペーンボーナス

Bigbossでは様々なキャンペーンを行っています。ただし不定期で開催されているものも多く、口座開設したいタイミングでいつでもボーナスが貰えるというわけではないので注意が必要です。口座開設するなら、入金ボーナスがあるタイミングでスタートすると資金効率が非常に高くなります。口座開設を考え始めたら、キャンペーン開催期間とその内容をよく確認しておきましょう。

 

新規口座開設ボーナス

Bigbossでは不定期で口座開設ボーナㇲを実施しています。金額としては、5,00010,000円であり、期間内に新規口座開設および本人確認書類のアップロードすることでボーナスがゲットできます。このボーナスを証拠金に利用しFXの資金とすれば。効率的に取引が始められます。

またボーナスで得た利益は出金可能です。さらに累計10万ロットの取引をすれば、ボーナスそのものも出金可能となっています。

 

取引ボーナス

Bigbossでは、トレーダーの口座取引量に応じた取引ボーナスの配布も実施しています。1Lotの取引ごとに$4相当のボーナスが付与される仕組みで、各週で取引の合計ロット数を算出後、合計ロット数に応じたボーナスを貰うことができます。Bigbossを頻繁に利用するトレーダーにとっては最も嬉しいボーナスと言って良いでしょう。

ただし、ボーナスは「credit」と表記となり出金は不可です、

また外国為替のスタンダード口座とスプレッド口座のみが対象であり、それ以外は対象外となっています、キャッシュバックサイト経由ではボーナスはもらえませんので注意しましょう。

 

入金ボーナス

Bigbossでは、入金ボーナスも実施しています。こちらも不定期に開催されているもので、直近だと2020831日までの期間中に入金された額に対してボーナスが付与されるキャンペーンを行っていました。

ボーナスは一回の入金額が大きければ大きいほど、ボーナス割合も大きくなっていく仕組みです。

 

入金額 ボーナス割合 ボーナス額
~$499 0% 0
500999 10% 5099
1,0001,999 20% 200399
2,0002,999 25% 500749
3,000~3,999 40% 1,2001,599
4,000 50% 2,0006,000

入金ボーナスの対象は、スタンダード口座とプロスプレッド口座の2つのみです。

一度出金してしまうとボーナスは消滅し、それ以降の入金ボーナスも貰えなくなってしまうので、出金する場合はボーナスのことも考えた上で慎重に出金したいものです。

 

Bigbossの口座種類

Bigbossには口座が3種類あります。

 

スタンダード口座 プロスプレッド口座 FOCREX口座
口座通貨タイプ USD,JPY USD,JPY USD,JPY,BTC,ETH, OMG, QASH, EXC, AXE, XRP, NEO
注文方式 NDD ECN方式 NDD ECN方式 CEX方式
取引単位 Lot=100,000通貨 Lot=100,000通貨 Lot=100,000通貨
レバレッジ 最大1,111

※CFDはレバレッジ50倍で固定
※[USDRUB、USDTRYUSDZAR]はレバレッジ50倍固定
※以下はレバレッジ5倍で固定

BTCUSD/ETHUSD/XRPUSD/
BCHUSD/EOSUSD/LTCUSD/
NEOUSD/BTCJPY/ETHJPY

最大1,111

※CFDはレバレッジ50倍で固定
※[USDRUB、USDTRYUSDZAR]はレバレッジ50倍固定

現物取引

 

スタンダード口座

スタンダード口座は、スプレッドが広めに設定されているのが特徴です。

取引手数料はかかりません。また仮想通過のトレードも可能となっています。極めて標準的なスペックであり、HotForexやXMなどのスタンダード口座とほとんど同じ水準と考えてよいでしょう。

Bigbossの中で最も多くの銘柄をカバーしているので、様々な銘柄でトレードを考えている方にはおすすめです。

 

プロスプレッド口座          

プロスプレッド口座はスタンダード口座と違ってスプレッドが狭いのがメリットですが、ECN方式のため手数料が往復$9取られます。スプレッドはUSD/JPYで平均0.2pipsと極めて狭くなっていますが、それ以外に目立つメリットはなく、競合他社のECN口座のほうが魅力的だと感じる人が多いようです。

また、Bigbossでは残念ながら、仮想通過CFDの取り扱いはありません。

 

FOCREX口座

FOCREXとは、Bigbossが運営する仮想取引所のことです。こちらの口座の実際の取引はFOCREXにて行われますが、管理母体はBigbossと同じ会社のため、Bigbossで口座開設すればどちらでも取引が可能になります。FOCREXで取引されるのは仮想通過の現物取引のみです。レバレッジなしの現物取引なのでロスカットは存在せず、元本を超える損失は発生しません。手数料は往復0.4%かかります。

 

Bigbossの特徴について

Bigbossは2013年Prime Point LLCが設立し運用開始した比較的新しい海外FX業者です。

Bigbossの特徴は、世界最大の金融インフラEQUINIX社でサーバー構築を行っていることから、約定スピードが速いこと、国内銀行から入出金が可能であること、スプレッドの狭さなどが挙げられます。

最大レバレッジ:1,111倍
スキャルピング:可能
ゼロカットシステム:適用
自動売買ソフト(EA):利用可能
ロスカット水準:20%
取引方法:NDD方式
取引ツール:MT4/MT5
日本語サポート:メール、オンラインチャットによる日本語対応あり
金融ライセンス:セントビンセントグレナディーン(SVG IBC番号:380 LLC 2020)
両建て:可能(一部禁止事項あり)
1Lotの単位:10万通貨
取引通貨:38通貨ペア+11CFD銘柄+仮想通過7種類
スプッド(平均):1.5pips/ドル円、1.9pips/ユーロ円
ミラートレード:可能
約定率・約定スピード:公式発表なし

最大レバレッジ

Bigbossの最大レバレッジは1,111倍であり、他の海外FX業者が平均400~500倍というのと比べてやや高い数値となっています。レバレッジ25倍、50倍、100倍、200倍、400倍の口座を選択することもできます。

スキャルピング

Bigbossでは、公式サイトでもスキャルピングに制限がないことを謳っています。そのため、10Lot20Lotといった大ロットでのスキャルピングも規約に触れることなくトレードが可能です。さらに嬉しいのが、スキャルピングに適したプロスプレッド口座にも取引ボーナスなどの各キャンペーンが適用となることです。一般的に海外FX業者では、スキャルピングに制限がない口座にはボーナスがないことがほとんどですが、Bigbossでは例外なく対象となります。スキャルピングに制限がなく、ボーナスも提供となる海外FX業者はBigbossしかないと言っても過言ではないでしょう。

 

ゼロカットシステム

Bigbossでは、追証なしのゼロカットシステムが採用されています。追証ルールがないため、口座残高がマイナスになった場合でも、マイナス分を運営会社に支払う必要はありません。ただし、2つの口座で両建て取引を行った場合や指導変動性の高い時間帯を狙う取引、公平性の欠ける取引などは禁止されており、これらが発覚した場合にはゼロカットシステムが働かない可能性があります。

自動売買ソフト(EA)

Bigbossの魅力の1つにEAに関する制限がないことが挙げられます。そのため、トレーダーは自由に取引が可能になります。

ロスカット

Bigbossのロスカットは、スタンダード口座とプロスプレッド口座の場合、証拠金維持率20%以下になるとロスカットの対象となります。Bigbossは比較的ロスカットされる可能性が低い海外FX業者なので安心です。

Bigbossの取引方法は NDD方式

BigbossではNDD方式を採択している業者です。注文が直接インターバンクに流れる仕組みなので、FX業者に不正行為をされる心配がなく、非常に透明性の高い取引ができます。

取引ツール

Bigbossの取引プラットフォームはMT4/MT5となっています。世界のトレーダーに圧倒的なシェアを誇るMT4/MT5には、無数のEAが開発されているので、裁量取引や自動売買(EA)に活用することも可能です。

cTraderは利用できませんが、世界中のトレーダーが利用しているプラットフォームでもあるので、使用する際に困ることはないでしょう。他の海外FX業者の大半でもMT4を使用しているため、他からBigbossに移ってきたトレーダーにとっては馴染みのプラットフォームで取引できて安心できる要素の1つかもしれません。

MT4/MT5を利用できるデバイスとして、PC(Mac/Windows)Android版、iPhone版、iPad版があります。

日本語サポート

Bigbossは日本語のサポートの品質が高いことで知られています。公式ホームページもしっかりとした日本語で記載されており、トレーダーがわかりにくいと感じることはないでしょう。

お問い合わせに関しては、基本的に日本語のライブチャットとメール対応がメインです。ライブチャットは平日10時~18時、メールは24時間体制で日本語サポートを行ってくれるので、安心して取引に臨めます。

どちらも日本人スタッフが常駐し、大変丁寧できめ細かい説明を受けられると評判です。一度そのサポートを受けると、Bigbossがいかに日本人トレーダーを大切に扱っているかがよくわかるでしょう。

金融ライセンス

Bigbossでは、現在比較的マイナーなセントビンセントグレナディーンの金融ライセンスを取得しています。以前はニュージーランドの金融ライセンスも取得していたようですが、現在はセントビンセントグレナディーンのライセンスのみとなっているようです。

資金管理は、信託保全はされておらず分別管理だけなので、その点ではやや不安が残ります。

同一口座での両建ては可能

一般的に両建ての場合「同一業者の同一口座内における両建て」「同一業者の複数口座間における両建て」「別の業者との両建て」の3つのケースがあります。この中でBigbossでは、同一業者の同一口座での両建てのみ認められています。それ以外の両建ては禁止となります。

別の業者との両建てはほとんどの海外FX業者で禁止されていることもあり、禁止されている両建てが発覚した場合、最悪のケースとして口座凍結というペナルティを課される場合もあるので、手を出さないほうが良いでしょう。

1Lotの単位

Bigbossにおける1Lotの単位は10万通貨です。ほとんどの海外FX業者でこの単位は同じとなっています。海外FX初心者の方など、FXに不慣れな方は最小Lotからスタートして低リスクで取引を進める方法もあります。

取引通貨・取引銘柄とスプレッド

Bigbossで取り扱っている通貨ペアは72種類となっています。その他にCFD銘柄なども取り扱っていますが、ここでは、FXにおける一部の通貨ペアとそのスプレッドをご紹介します。

 

通貨ペア スタンダード口座 プロスプレッド口座
AUD/CAD 平均2.3pips 平均0.8pips
(
実質1.6pips)
AUD/CHF 平均2.6pips 平均1.2pips
(
実質2.1pips)
AUD/JPY 平均1.8pips 平均0.7pips
(
実質1.6pips)
AUD/NZD 平均2.9pips 平均0.9pips
(
実質1.8pips)
AUD/USD 平均2.0pips 平均1.0pips
(
実質1.9pips)
CAD/CHF 平均2.6pips 平均1.0pips
(
実質1.9pips)
CAD/JPY 平均2.2pips 平均0.7pips
(
実質1.6pips)
CHF/JPY 平均2.4pips 平均1.0pips
(
実質1.9pips)
EUR/AUD 平均3.3pips 平均1.6pips
(
実質2.5pips)
EUR/CAD 平均3.0pips 平均1.4pips
(
実質2.3pips)
EUR/CHF 平均3.5pips 平均1.2pips
(
実質1.5pips)
EUR/GBP 平均3.0pips 平均1.1pips
(
実質2.0pips)
EUR/JPY 平均1.9pips 平均0.6pips
(
実質1.5pips)
EUR/NZD 平均3.8pips 平均2.1pips
(
実質3.0pips)
EUR/SGD 平均2.4pips 平均1.5pips
(
実質2.4pips)
EUR/USD 平均1.9pips 平均0.5pips
(
実質1.4pips)
GBP/AUD 平均3.8pips 平均2.6pips
(
実質3.5pips)
GBP/CAD 平均3.6pips 平均1.8pips
(
実質2.7pips)
GBP/CHF 平均3.5pips 平均1.5pips
(
実質2.4pips)
GBP/JPY 平均2.4pips 平均0.9pips
(
実質1.8pips)
GBP/NZD 平均5.7pips 平均3.5pips
(
実質4.4pips)
GBP/USD 平均2.1pips 平均0.9pips
(
実質1.8pips)
NZD/CAD 平均2.9pips 平均1.6pips
(
実質1.8pips)
NZD/JPY 平均2.5pips 平均1.0pips
(
実質1.9pips)
NZD/USD 平均2.1pips 平均0.9pips
(
実質1.8pips)
USD/CAD 平均2.2pips 平均1.1pips
(
実質2.0pips)
USD/CHF 平均2.0pips 平均0.8pips
(
実質1.7pips)
USD/CNH 平均1.8pips 平均0.8pips
(
実質1.7pips)
USD/JPY 平均1.4pips 平均0.2pips
(
実質1.1pips)
USD/SGD 平均2.0pips 平均1.1pips
(
実質2.0pips)
USD/RUB 平均15.0pips 平均10.0pips
(
実質19.0pips)
USD/TRY 平均35.0pips 平均25.0pips
(
実質34.0pips)
USD/ZAR 平均50.0pips 平均50.0pips
(
実質59.0pips)

 

コピートレード

Bigbossではコピートレードが利用できます。その中でもBigbossではコピートレードの1つであるMAM(Multi Account Manager)サービスを提供しています。MAMとは、プロトレーダーと自分の口座を紐づけて自動でトレードしてくれるサービスであり、FX初心者やそれほどFXの知識がない方でも大きなリターンが期待できる可能性があります。

 

ただしMAMを利用するためには、まずBigbossで口座を作った後、プレミア口座を作成する必要があります。

公式サイトによれば、プレミア口座はBigbossの運用管轄ではないようです(公式ホームページFAQ参照 URLhttps://www.bigboss-financial.com/faq )。

また口座開設は紹介制となっており、誰もが開設できるわけではありません。

 

約定率・約定スピード

Bigbossの約定力は様々なサイトで早いと言われていますが、公式に約定力や約定スピードのデータを公表しているわけではありません。公式ホームページではないもののUSDJPYの約定スピード0.604秒と測定しているブログなどもあるため、業界平均(1.488秒)より早い約定スピードであることは間違いないようです。

Bigbossの手数料について

Bigbossでの取引にかかる手数料ですが、スタンダード口座の場合、仮想通過取引を除いて取引手数料はかかりません。しかしプロスプレッド口座の場合は、1Lot往復9ドルの手数料が必要です。

 

Bigbossでの入金方法

Bigbossでの入金方法は「クレジットカード」「国内銀行送金」「海外銀行送金」「ビットコイン」「BXONE」「bitwallet」と6種類あります。特に最低入金額は決められていませんが、クレジットカードのみ5万円からの入金となります。

クレジットカードはVISAJCBMasterCardが利用可能です。

海外銀行送金は口座反映に時間がかかるためおすすめはできません。

 

最低入金額 手数料 反映時間
クレジットカード
(VISA/JCB/MasterCard)
5万円~ 無料 即時~10
国内銀行送金 制限なし 無料(5万円以下の入金には手数料1,000円がかかる) 1営業日
海外銀行送金 制限なし 無料 2~5営業日
ビットコイン入金 制限なし 無料 即時
BXONE入金 制限なし 無料 即時
bitwallet入金 制限なし 無料 即時

 

Bigbossでの出金方法

Bigbossでの出金方法は「クレジットカード」「国内銀行送金」「bitwallet」の3種類となっています。
国内銀行送金とbitwallet出金では利益分の出金も可能です。

クレジットカード出金で気を付けたいのは、入金額のキャンセル扱いとなるため入金と同額までしか出金はできません。

また、国内銀行送金とbitwallet出金はいずれも手数料が2,000円かかるため、手数料も考慮した上、出金方法を選択するようにしましょう。

最低出金額 手数料 反映時間
クレジットカード出金 制限なし 無料 数日~数週間
国内銀行送金 制限なし 2,000円 1~3営業日
Bitwallet出金 制限なし 2,000円 即時~1営業日

海外FX業者ランキング

1GEMFOREX
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
56点/60点

メリット
  • 口座開設ボーナスや100%入金ボーナスが充実
  • 0.78秒以内に99.99%の約定率
  • 日本語によるサポートが充実
  • リクオートや約定拒否がない
  • レバレッジは最高水準の5,000倍(レバレッジ5,000倍口座)
150以上の自動売買ソフト(EA)やミラートレードが利用可能!
常時開催の破格ボーナスで有名な海外FX業者
GEMFOREXは2014年にサービスを開始した海外FX業者です。
現在の口座開設数は62万を突破(2022年6月時点)、最大5,000倍のレバレッジを武器に利用者を増やしています(※レバレッジ5,000倍口座)
GEMFORXの最大の特徴は、ボーナスキャンペーンの充実度と150以上のEAツールを無料でダウンロードできる点でしょう。口座開設ボーナスや入金ボーナスは内容を変更しながらほぼ常時開催されており、他社比較してもボーナス金額は群を抜いています。また口座開設した人なら自動売買ツールやミラートレードを無料で利用できるのも魅力です。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
5,000倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
DD方式/NDD方式 MT4/MT5 メール、ライブチャット モーリシャス金融ライセンス
ボーナスで2万円もゲットできた。一切入金しなくてもトレードできるのはありがたい
レバレッジ1,000倍を試してみたかったので口座開設してみた。口座開設ボーナスや入金ボーナスが貰えるのでGEMFOREXがどんなものか試してみるのに便利
ミラートレードが無料でできるのはお得に感じる
EAツールありすぎてどれ使ったらいいかよくわからないけど得した気分
DD方式が確定なので裏で操作されているか不安
2019年に金融ライセンスやっと取得したようだけど、FSPのライセンスって大丈夫?(2021年にモーリシャス金融ライセンスを取得済)
通貨ペアは他の業者に比べると44種類と少なめ。マイナー通貨で冒険しなければ大した問題ではないとは思う
90日以上トレードしていないと口座維持手数料(15ドル)がかかるから注意!

2XM
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
54点/60点

メリット
  • 最大レバレッジは1,000倍
  • 100%入金ボーナスやポイント特典がいっぱい
  • 平均約定率は業界最高レベルの99.35%を1秒以内に執行
  • 日本語サポートが充実
日本人に人気No.1の実績豊富な海外FX業者。
信頼抜群な安定感と豊富なボーナスが魅力
XM(エックスエム)は2009年からサービス開始、日本進出でも10年以上の実績がある、日本人投資家に絶大な人気を誇る海外FX業者です。
おすすめランキングでも必ず上位に選出されており、海外FXを始めるにあたって知らない人はいないほど圧倒的な知名度があります。海外FX口座を持つ利用者の70%以上がXMの口座を保有していると言われています。
XMはアジア向けに「XMTrading」というサービスを提供しており、日本在住者が利用できるのはこのXMTradingとなります。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
1,000倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
NDD方式 MT4/MT5 メール、ライブチャット セーシェル金融庁ライセンス
レバレッジ1,000倍は高すぎず低すぎずとても使いやすい
知名度が高いだけでなく、ボーナスが充実していることや他のFX業者と比べてみても使い勝手が良く、ビギナーから上級者までどんな人にもおすすめ
日本語サポートがしっかりしているので、まったく不安はない
どこの海外FX業者を選んでいいかよくわからなかったらとりあえずXMにしておけば問題ない
スプレッドが全般的に広めなので、スキャルピングトレードしようとする人には向いていない
Zero口座はレバレッジも500倍だし、ボーナスもないので開設するメリットがあまりない
出金する際にはかなり時間がかかるし手数料もかかる点がマイナスポイント
取引通貨ペアによってはスリッページが大きいものもあるので注意

3iFOREX
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
52点/60点

メリット
  • 100%(初回入金1,000ドルまで)25(残り5,000ドルまで)のウェルカムボーナス
  • 年利3%の利息キャンペーンあり
  • 750以上の取引可能銘柄
  • 日本語対応がしっかりしている
  • 信託保全あり
運用実績は25年以上!
安心と信頼で人気を誇る、海外FXの歴史を物語る老舗FX業者。
iFOREXは 1996年創業、25年以上の運用実績があるFX業界でも歴史が古い海外FX業者です。長いこと日本人向けにサービスを提供してきており、日本人にも人気の高いFX業者の1つとして知られています。
最大レバレッジは400倍とあまり高くありませんが、出金拒否といったトラブルはなく、信頼性高いFX業者だと言えるでしょう。
またiFOREXはロスカット水準が0%なため、口座残高ぎりぎりまでポジションを保有できます。海外FXでは通常20~30%のロスカット水準となっているため、iFOREXの0%は他にあまり類を見ません。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
400倍 不可 あり 不可 0%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
DD方式 FXnet Viewer(独自ツール) メール、電話、ライブチャット 英領バージン諸島金融サービス委員会
やっぱり20年以上の実績は偉大。すべてにおいて安定した稼働を実現
ロスカット水準0%だからハイレバトレードを思う存分楽しめそう
通貨ペアおよそ80種類あるので、メジャー通貨以外のマイナー通貨でトレードしたい人にはおすすめ
サーバーインフラが不安定なのか、よくサーバーが落ちる
FXnetなる独自プラットフォームもいいけど、MT4使えないのは残念
スキャルピング不可&EA使用できないので上級者には物足りない業者

4FBS
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
50点/60点

メリット
  • 100%入金ボーナスや各種キャンペーンが魅力
  • 初回入金1ドルから(セント口座のみ)
  • 信託保全がされている
  • 取引量に応じたキャッシュバック(1ロットあたり最大15ドル)
  • 最大レバレッジは3,000倍
他を圧倒する海外FX最高水準の3,000倍というハイレバレッジ。
スポーツカーが当たるといった豪華なキャンペーンも魅力
FBS は2009年に設立された海外FX業者です。これまでに190ヶ国以上2,300万人のお客様にサービス提供し、海外FX初心者からFXトレード経験豊富な専用トレーダーまで、数多くのユーザーに利用されています。また、FCバルセロナがスポンサーといった話題性も豊かです。
100ドルのクイックスタートボーナスや100%入金ボーナス、さらにはスポーツカーがもらえるトレードコンテストなどお得なキャンペーンも見逃せません。
そんなFBSを有名にしたのはレバレッジ3,000倍と業界No.1のレバレッジの高さでしょう。マイクロ口座、スタンダード口座、ゼロスプレッド口座の3つの口座でレバレッジ3,000倍のトレードが行えます。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
3,000倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
NDD方式 MT4/MT5 LINE、メッセンジャー、電話、ライブチャット キプロス証券取引委員会、ベリーズ国際金融サービス委員会
レバレッジ3,000倍はやはりすごい。どんなものか試してみたくなる魅力を感じる
自動売買(EA)用にVPSサーバが無料で使えるのはかなりお得
取引のたびにキャッシュバックされるのってポイント還元みたいで得した気分になる
ボーナスはとっても魅力なのに出金時の条件が異様に厳しすぎて面倒くさい
公式ホームページが翻訳ソフトで訳しただけのような意味不明な日本語で、サポート部分はかなり不安
約定が滑りまくるのでスキャルピングには不向きな業者だと思う

5IS6FX
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
48点/60点

メリット
  • 日本語対応が充実
  • ボーナスが魅力(最大200%の入金ボーナスも)
  • 最大レバレッジは1,000倍
海外FX最高水準1,000倍のハイレバレッジ。
最大200%の入金ボーナスが魅力(不定期)

IS6FXは、2016年にサービスをスタートさせた日本人に人気の海外FX業者「is6com」が、20209月にサービスを一新して誕生したFX業者です。リニューアル後は弱点でもあった「入出金の遅さ」を克服したほか、ボーナスキャンペーンがさらに充実。不定期ながら入金ボーナスが200%になることもあります。

そんなIS6FXの魅力は海外FXの中でも最高水準のレバレッジ1,000倍。これによりボーナスとハイレバレッジを利用してFXトレードを充分楽しむことが出来ます。また、海外FXでは一般的な追証なしゼロカットシステムが取り入れられているのでハイレバレッジな取引でも安心です。is6com時代には金融ライセンス未取得でしたが、IS6FXでは「セントビンセントグレナディーン島の金融ライセンス:26536BC2021」を取得。比較的簡単に取れると言われている金融ライセンスではありますが、一定の信頼性はあると考えてよいでしょう。

最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
1,000倍 可能 あり 可能 50%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
DD方式 MT4/MT5 メール、LINE、フォーム セントビンセントグレナディーン島金融ライセンス
問い合わせに対する回答の素早さは群を抜いている
入出金対応は他と比べても早いと感じるので急ぎの際には便利
小額投資でも1,000倍のレバレッジがかけられるis6comならFX最大の魅力を実感できる
口座開設したときちょうど入金ボーナスが200%だったのでラッキー
取引通貨ペアが30種類以上はあるものの、他の海外FX業者と比べて少ない印象がある
金融ライセンスを取得しているが、比較的簡単に取れる金融ライセンスなので少し不安
感覚的にNDD方式でなくDD方式だと思う。気になる人は別の業者のほうがいいと思う
ロスカット水準50%と高めなので、思い切ったハイレバレッジがかけられない

6MYFX Markets
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
46点/60点

メリット
  • ハイレバスキャルピングトレードができる
  • オーストラリア大手FX業者のホワイトラベルにて信頼性が高い
  • ドル関連の通貨ペアのスプレッドは他と比べても狭い
中・上級のスキャルピングトレーダーに人気!
オーストラリア生まれの中堅海外FXブローカー
MYFX Marketsは、2013年にオーストラリアで設立された海外FX業者。
広告を出さず、あまりキャンペーンも派手に行っていないこともあって、日本国内ではあまり知られてはいませんが、約定力や低スプレッドを武器に展開、堅実な運営を行っている業者の一つです。
2020年には公式サイトが日本語対応となったほか、20216月には取引条件やサービスを刷新するなどリニューアルが行われており、徐々に知名度が上がりつつあります。スプレッドが狭く安定していることや短期売買に特化した取引ツール「cTrader」が導入されていることなどから、中・上級トレーダーの中でも特に短期トレードを目指すスキャルピングトレーダーに向いているでしょう。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
500倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
NDD方式 MT4/cTrader メール、電話、チャット、LINE セントビンセントグレナディーン
データセンターが東京にあるって聞いたのでスピードについては非常に期待できる
豪ドル関連の通貨ペアを使う時にはMYFXMarketsは最高
公式ホームページを見るとよさそうなんだけれど、日本でやっている人が少なく情報が少ない
プラットフォームでMT5が使えないのは少々残念

関連記事

おすすめの記事