TitanFXでおすすめのトレード手法とは?

FXには様々なトレード手法があります。トレード手法をしっかりマスターすることによって、FXでの勝率を高めることが可能です。

しかし、しっかりとトレード手法を身に付けずにトレードをすると大きな損失を被ってしまうことになります。

また、FX会社によって相性の良いトレード手法がありますので、自分の得意なトレード手法と相性の良いFX会社を選ぶことが重要です。

そこで今回は、多くの投資家に人気のあるTitanFXに向いているトレード手法について紹介します。

また、代表的なトレード手法についても説明しますのでぜひ参考にしてください。

代表的なトレード手法は4つ

FXには様々なトレード手法がありますが、代表的なトレード手法は4つに集約されます。

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 長期トレード

それぞれのトレード手法についてわかりやすく説明しますのでぜひ参考にしてくださいね。

スキャルピング

スキャルピングとは、短い時間で小さな利益を積み重ねる取引手法です。

スキャルピングの1回あたりのトレード時間は1秒から長くて1分程度になります。

1回あたりに得ることができる利益は数pips程度と非常に小さいですが、何度もトレードをすることによって、大きな利益に積み上げる取引手法です。

スキャルピングは一般的に、利益が出しやすいトレード手法といわれています。

なぜなら1回あたりのトレード時間が短いため、突発的な相場変動を回避することができるからです。

FXで大きな損失をしてしまう大きな理由は、トレード時間が長いがために、突発的な相場変動に出くわしてしまうことになります。

ポジションの保有時間を短くすることによって、突発的な相場変動を回避できるスキャルピングは非常に有効な取引手法なのです。

しかし、この利益が出しやすいスキャルピングですが、多くのFX会社では、スキャルピングを行うことを禁止しています。

なぜなら、FX会社にとってスキャルピングはメリットがないからです。

何故かというと、スキャルピングは一般的に取引回数がかさむため、FX会社のサーバーに大きな負担がかかります。

万が一、取引時間中にサーバーがダウンしてしまうと、投資家から訴えられてしまうリスクもあり、スキャルピングを認めるためにはサーバーの増強を行わなければなりません。もちろんサーバーの増強を行うにはお金がかかります。

つまりスキャルピングを認めるということは、FX会社から見ると余計なお金がかかるということになるのです。

また、DD方式を採用しているFX会社の場合、顧客の利益はFX会社の損失になるため、利益を出しやすいスキャルピングを認めてしまうとFX会社にとって利益の圧迫になってしまいます。

このような理由から、スキャルピングを認めていないFX会社は非常に多いですが、TitanFXは、スキャルピングを認めていますので安心してください。

またTitanFXは、スプレッドが低く、約定力が高いなどスキャルピングに非常に適したFX会社でもありますので、ぜひ安心してTitanFXでスキャルピングを行うようにしましょう。

デイトレード

デイトレードとは、エントリーから決済までの一連の取引を、1日で終わらせる取引手法のことです。

デイトレードを主に行うトレーダーのことをデイトレーダーと呼び、一般的にもよく知られた取引手法になるでしょう。

デイトレードのメリットは、スキャルピングと似ていますが、取引時間が短いため、相場急変に出くわす可能性が低いことになります。

また、スキャルピングに比べて、1回あたりに狙う利益は大きくなるため、投資金額が大きければ、より大きな利益を狙うことが可能です。ただし、取引時間が短いといっても、最長24時間取引することになりますので、その間に相場急変に出くわしてしまう可能性がありますので注意が必要になります。

1回あたり狙う利益は、スキャルピングに比べて大きいですが、これから紹介するスイングトレードや長期トレードに比べると少なくなるのが一般的です。

もちろん、1回あたりに投資できる金額が大きければ大きい利益になりますが、なかなか大きな投資資金を用意できない方も多いでしょう。

その点、TitanFXを利用すれば、最大500倍のレバレッジを利用できますので、投資できる資金が少なくても、効率的な取引を行うことが可能です。もちろん、TitanFXでは、デイトレードを禁止していません。

高いレバレッジを使うことができ、約定力も高いTitanFXはデイトレードで非常に向いているFX業者であるといえるでしょう。

スイングトレード

スイングトレードとは、数週間から数ヶ月ポジションを保有するトレード手法になります。

スイングトレードは、スキャルピング やデイトレードに比べると、保有するポジション期間が長いため、1回あたり狙う利益は必然的に大きくなるのが一般的です。

目安としては、1回あたりに狙う利益は100pips以上になります。

また、スイングトレードは、数週間から数ヶ月ポジションを保有するため、スワップポイントを積み上げることが可能です。

現在は、世界的に金利が低い状況なので、あまりスワップポイント狙いで取引をするトレーダーは少ないかもしれませんが、それでも南アフリカランドやトルコリラなど新興国通貨を中心に金利が高い国はたくさんあります。

長期間保有することによって、キャピタルゲインだけではなく、大きなスワップポイントを狙うこともできるのです。

もちろん、長期間、ポジションを保有することになるため、スキャルピングやデイトレードでトレードに比べ、ロスカットに引っかかる可能性は非常に高くなります。

また、金利の高い南アフリカランドやトルコリラなどの新興国通貨でスイングトレードを行う場合、先進国通貨に比べ値動きが激しいため、より注意する必要があるでしょう。

何を注意するかと言うと、資金管理をしっかり行うということです。

資金管理をしっかり行うことができなければ、スイングトレードで大きな利益を狙うのは難しいでしょう。

しかし、資金管理に余裕を持たして行えば、大きな利益を狙うことができるのはスイングトレードの大きな魅力です。

TitanFXでは、利用できる通貨ペアが非常に多いですし、スワップポイントもそこそこ高いですので、スイングトレードを行う際もおすすめのFX業者になります。

ただし、スイングトレードを行う際は、TitanFXの魅力の1つである500倍のレバレッジを使うのはやめましょう。

相場が急変してしまう可能性が高いため、ロスカットにかかってしまう可能性が高いからです。

もしTitanFXで、スイングトレードを行うのであればレバレッジには注意するようにしましょう。

長期トレード

長期トレードとは、数カ月から数年間、ポジションを保有するトレード手法になります。

当然、スイングトレードよりも大きなキャピタルゲインを狙える取引手法になりますし、長くポジションを保有する分、スワップポイントを積み重ねることも可能です。

しかし、スイングトレード以上にロスカットに引っかかってしまう可能性が高くなりますので、レバレッジや資金管理はしっかり行うようにしましょう。

TitanFXは、長期トレードを行う際もおすすめです。

ただし、TitanFXで長期トレードを行う場合、スイングトレードのところでも述べましたが、レバレッジ倍率や資金管理はスイングトレード以上にしっかり管理するようにしましょう。

大きな資金で長期トレードを行うのはリスクになりますので、あまり大きな資金で長期トレードを行うのはやめたほうが無難です。

なぜなら、保有期間が長ければ長いほどロスカットに引っかかってしまう可能性が高くなるからです。

TitanFXのおすすめの取引手法はズバリスキャルピングとデイトレード!

TitanFXは、先ほど紹介したすべての取引手法でおすすめできるFX業者ですが、特におすすめなのがスキャルピングとデートレートになります。

特に、スキャルピングについては、利用できないFX業者も多い中、TitanFXは、制限なくスキャルピングを行うことが可能です。

また、スプレッドも比較的狭く、約定力も非常に高いのでTitanFXで取引する場合、スキャルピングが最もおすすめな取引手法になります。

特に、高いレバレッジを使ってスキャルピングを行えば、短期間で大きな利益を得ることができるでしょう。

もちろん、損失を被ってしまう可能性もありますが、TitanFXは、皆さんご存知の通り、ゼロカットを採用していますので、損失を限定させることが可能です。

国内FXの場合、ゼロカットを採用していないので、相場動向によっては大きな損失を被ってしまう可能性がありますが、TitanFXは、ゼロカットを採用しているので安心して取引することができます。

また、TitanFXでは、デイトレードもおすすめです。デイトレードもスキャルピングほどでは無いですが取引回数がかさみますので、スプレッドが非常に重要になります。

TitanFXのスプレッドは、比較的狭いので取引回数が多くなっても十分利益を狙うことができるでしょう。

また、デイトレードの場合においても、スキャルピング同様約定力の高さは非常に重要になります。

なぜなら1回あたりに狙う利益がスキャルピングよりは大きいといってもスイングトレードや長期トレンドの場合に比べて、小さいからです。

しっかりと利益を出すためには約定力の高さは非常に重要な要素になります。

スキャルピングとデイトレード のコツ!

スキャルピングとデイトレードを成功するためのコツは様々ありますが、主なコツは3つに集約されます。

  • 損切りをしっかり行う
  • トレードをしっかり検証する
  • ポジポジ病にならない

スキャルピングとデイトレードを成功させるためのコツについてわかりやすく説明します。

損切りをしっかり行う

スキャルピングでトレードを成功させる最大のコツは、損切りをしっかり行うことになります。

スキャルピングやデイトレードは1回の利益は少ないので、しっかりと損切りを行わなければ、利益はあっという間に吹き飛んでしまうことになるでしょう。

損切りは、人間の本能に逆らった行動になりますので、あらかじめしっかりと損切りのルールについて決めておかなければ、いざその場になったときにまず間違いなく行うことができなくなります。

スキャルピングやでートレードで利益を出したいのであれば、事前に損切のルールについてはしっかり決めておくようにしましょうね。

 

トレードをしっかり検証する

スキャルピングやデイトレードは、一見すると、しっかりとした分析を行わなくても、勝てるトレードであると思われるかもしれません。

確かにビギナーズラックで、スキャルピングやデイトデートで勝つ方はいらっしゃいますが、継続的にビギナーズラックで勝ち続けることが不可能でしょう。

継続的に勝つためには、必ず、1日のトレードが終わったらその日のトレードを進めて検証することが必要です。

トレードの検証をしっかり行うことによって、経験値を積むことができ次のトレードに生かすことができます。

スキャルピングトレードで勝ちたければ必ず毎日トレードの検証を行うようにしてください。

ポジポジ病にならない

ボジポジ病とは、ポジションを保有していないと気がすまない状態のことです。

ポジションを持っていれば、利益が出る可能性があるので、気持ちはわからなくもありませんが、ポジポジ病になってしまうと、スキャルピングやデイトデートで利益を出すことができません。

なぜなら、自分が得意でない相場のパターンでも、ポジションを持ってしまうことになるからです。

スキャルピングやデイトレード勝つためには、自分の得意なパターンで取引するのが重要になります。

勝率を上げるためにも、ポジポジ病には絶対にならないようにしてください。

まとめ

今回は、FXの取引手法とTitanFXに向いている取引手法について説明をしました。

FXの取引手法は主に4つありますが、すべての取引手法においてTitanFXはおすすめできるFX業者になります。

ただしその中でも、特にスキャルピングとデイトレードについてTitanFXで取引する際のおすすめのトレード手法になりますのでしっかり理解するようにしてください。

今回の記事が、TitanFXで利益を出すためのきっかけになれば幸いです。

おすすめの記事