GEMFOREX(ゲムフォレックス)のミラートレードで勝つ秘訣とは?

今回は、GEMFOREXのミラートレードで利益を出すために意識すべきことについて紹介していきます。

ミラートレードは使い方によっては非常に強力な武器になる取引手法ですので、ぜひ勝つ秘訣を学んでみてください。

ミラートレードとは?

ミラートレードとは、「他の人間やプログラムのトレードを、鏡のように真似する形式のトレード」のことです。ミラートレード自体もツールで行います。

通常FXトレードをするにはMT4/MT5というプラットフォームが必要ですが、GEMFOREXでミラートレードをする場合はそれらが不要となります。

ミラートレードで勝つためのポイント5選

まずは次のことを大事にしながらGEMFOREXでミラートレードを始めてみましょう。

  1. ストラテジーはきちんと選ぶ
  2. 運用資金に注意
  3. ストラテジー倍率
  4. 「常にミラートレードをオン」はおすすめしない
  5. 「まずはデモトレードから」もアリ

 

1.ストラテジーはきちんと選ぶ

「ミラートレードで真似するトレード」のことをストラテジーと呼びます(ストラテジーを日本語で言うと「戦略」です)。

ミラートレード用のストラテジー選びですが、「どんなトレードをしたいか」をきちんと考えて決めましょう。

たとえば、

  • 長期的に安定して稼ぎたい
  • リスクが大きくなっても短期的に多く稼ぎたい
  • 「取引したい通貨ペア」のこだわりがあるか
  • 含み損をあまり多くしたくない
  • ポジションをあまり長く持ち続けたくない
  • ポジション数を増やしたくない
  • スキャルピング系のトレードをしたい
  • ナンピン系のトレードをしたい

などなど考えるべきことはたくさんあります。

しかし、まずはストラテジーの「成績ランキング」をチェックし、上位のものからチェックしていくことをおすすめします。

「人気ランキング」もありますが、「人気がある=優秀」とも言い切れないので、重視しないほうが安全です。

2.運用資金に注意

ミラートレードでは、「このストラテジーでこの取引量なら、運用資金はこれくらい用意すべきです」ということを、ミラートレード用のストラテジーの開発者が設定してくれています。

基本的には「推奨されている運用資金」の2~3倍程度の資金は用意しておくことをおすすめします。

3.ストラテジー倍率

ストラテジー倍率が「1.0」なら、「公表されているストラテジーのパフォーマンスどおり」のロット数(取引量)でミラートレードが行われることになります。

「運用資金を抑えたい」「まだ信頼できるストラテジーなのか分からないので軽く試したい」といった場合は、最小の「0.1」にするのも良いでしょう。そして、ストラテジーの調子がよかったり、資金に余裕が出てきたりしたら徐々にストラテジー倍率を上げていくのがおすすめです。

もちろん、「3.0」や「4.0」など高いストラテジー倍率でミラートレードをすることも可能です。

4.「常にミラートレードをオン」はおすすめしない

GEMFOREXに限りませんが、ミラートレードは「オン」にしていると、いつまでも自動でトレードをしてくれます。
それはそれでメリットなのですが、

  • 経済指標発表時
  • 大きな選挙時
  • 要人の発言時

など「相場が激しく動きやすいとき」にもミラートレードを継続していると、大損をする恐れがあります。逆に大きく勝つこともありますが、リスクは高いので、上記のタイミングではミラートレードをオフにしておくことをおすすめします。
また、先ほど説明したストラテジー倍率は下げておくべきです。

こういった相場が大きく動くタイミングでは、裁量トレードのほうが勝ちやすい傾向にあります。FX初心者であっても、相場の流れを比較的掴みやすい場合が多いからです。

5.「まずはデモトレードから」もアリ

はじめて使うストラテジーについては、デモトレードを試してみることもおすすめします。

たとえば、

  • 含み損が最大でどの程度になるか
  • トレード回数がどれくらいになるか
  • ポジション数はどの程度になるか

などです。

また、GEMFOREXのミラートレードでは「2つ以上のストラテジーを同時に使う」ことも可能ですが、その場合もデモトレードで「同時に動かすとどうなるか」をチェックしておきましょう。

しかし、これについても資金に余裕があるのであれば「ストラテジー倍率を0.1にして試す」というのも良いでしょう。いつまでもデモトレードだけをしているわけにもいきませんし、適当なところで本トレードに入りましょう。

GEMFOREXのミラートレードの注意点

次に、GEMFOREXのミラートレードに関して、気を付けるべきことを見ていきます。

  1. 口座資金は5万円以上必要
  2. ノースプレッド口座ではNG
  3. ミラートレードにも「ルール」が必要

1.口座資金は5万円以上必要

GEMFOREXでミラートレードをする場合は、口座資金が最低5万円必要となります。

2.ノースプレッド口座ではNG

GEMFOREXには「ノースプレッド口座」というスプレッドが非常に狭い口座がありますが、こちらではミラートレードができません。
ミラートレードをする場合は「オールインワン口座」で行いましょう。

ノースプレッド口座:スプレッドが狭いが、ボーナスなし、EA・ミラートレード不可
オールインワン口座:スプレッドが広いが、ボーナスあり、EA・ミラートレード可能

といった特徴があります。オールインワン口座のスプレッドが広いといっても、海外FX業者のなかの平均レベルです。

3.ミラートレードにも「ルール」が必要

ミラートレードにおいては、以下のような勘違いをする人が多いです。

  • 裁量トレードよりは絶対にマシ
  • ミラートレードで放置しておけば勝てる

など、確かに「FXの知識がほとんどない人」が裁量トレードをするよりは、ミラートレードに丸投げしたほうが良いかもしれません。
ですが、どんなに優秀なストラテジーであっても調子の悪い時期は来ますし、その「調子の悪い時期」に、あなたの口座資金が限界を迎える可能性があります。そのため、「放置しておくだけで勝てる」という事もありません。

ですからGEMFOREXでミラートレードをする場合も、

  • どんな状態になったらストラテジーを他のものに変えるか
  • どんな状態になったらミラートレードをオフにするか
  • ストラテジーをどのように組み合わせるのか

などを、きちんと「マイルール」として決めておきましょう。
裁量トレードをする場合も「マイルール」を設定しておく事が必須ですが、それと同レベルで重要だと考えてください。

ミラートレードで楽なのは「トレードを始めること」と「トレードを続けること」だけです。
「トレードで勝つこと」の難易度は、裁量トレードと同じく高いと考えましょう。

ただ、裁量トレードと比べて手間が圧倒的に少ないことは確かですし、うまくいけば「超短時間作業&高収入」というのも夢ではありません。

まとめ:GEMFOREXのミラートレードは魅力

以上、GEMFOREXのミラートレードについて見てきました。

トレードで勝つためにも、

  • ストラテジーをしっかり選ぶ
  • 運用資金を多めに
  • ストラテジー倍率は低めに
  • 柔軟に「ミラートレードをオフ」にする
  • デモトレードなどで「調子のチェック」

という事を意識してください。また、

  • 口座資金を5万円以上にする
  • オールインワン口座を作る
  • マイルールを作る

ということもお忘れなく。

海外FX業者ランキング

1GEMFOREX
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
56点/60点

メリット
  • 口座開設ボーナスや100%入金ボーナスが充実
  • 0.78秒以内に99.99%の約定率
  • 日本語によるサポートが充実
  • リクオートや約定拒否がない
  • レバレッジは最高水準の5,000倍(レバレッジ5,000倍口座)
150以上の自動売買ソフト(EA)やミラートレードが利用可能!
常時開催の破格ボーナスで有名な海外FX業者
GEMFOREXは2014年にサービスを開始した海外FX業者です。
現在の口座開設数は62万を突破(2022年6月時点)、最大5,000倍のレバレッジを武器に利用者を増やしています(※レバレッジ5,000倍口座)
GEMFORXの最大の特徴は、ボーナスキャンペーンの充実度と150以上のEAツールを無料でダウンロードできる点でしょう。口座開設ボーナスや入金ボーナスは内容を変更しながらほぼ常時開催されており、他社比較してもボーナス金額は群を抜いています。また口座開設した人なら自動売買ツールやミラートレードを無料で利用できるのも魅力です。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
5,000倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
DD方式/NDD方式 MT4/MT5 メール、ライブチャット モーリシャス金融ライセンス
ボーナスで2万円もゲットできた。一切入金しなくてもトレードできるのはありがたい
レバレッジ1,000倍を試してみたかったので口座開設してみた。口座開設ボーナスや入金ボーナスが貰えるのでGEMFOREXがどんなものか試してみるのに便利
ミラートレードが無料でできるのはお得に感じる
EAツールありすぎてどれ使ったらいいかよくわからないけど得した気分
DD方式が確定なので裏で操作されているか不安
2019年に金融ライセンスやっと取得したようだけど、FSPのライセンスって大丈夫?(2021年にモーリシャス金融ライセンスを取得済)
通貨ペアは他の業者に比べると44種類と少なめ。マイナー通貨で冒険しなければ大した問題ではないとは思う
90日以上トレードしていないと口座維持手数料(15ドル)がかかるから注意!

2XM
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
54点/60点

メリット
  • 最大レバレッジは1,000倍
  • 100%入金ボーナスやポイント特典がいっぱい
  • 平均約定率は業界最高レベルの99.35%を1秒以内に執行
  • 日本語サポートが充実
日本人に人気No.1の実績豊富な海外FX業者。
信頼抜群な安定感と豊富なボーナスが魅力
XM(エックスエム)は2009年からサービス開始、日本進出でも10年以上の実績がある、日本人投資家に絶大な人気を誇る海外FX業者です。
おすすめランキングでも必ず上位に選出されており、海外FXを始めるにあたって知らない人はいないほど圧倒的な知名度があります。海外FX口座を持つ利用者の70%以上がXMの口座を保有していると言われています。
XMはアジア向けに「XMTrading」というサービスを提供しており、日本在住者が利用できるのはこのXMTradingとなります。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
1,000倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
NDD方式 MT4/MT5 メール、ライブチャット セーシェル金融庁ライセンス
レバレッジ1,000倍は高すぎず低すぎずとても使いやすい
知名度が高いだけでなく、ボーナスが充実していることや他のFX業者と比べてみても使い勝手が良く、ビギナーから上級者までどんな人にもおすすめ
日本語サポートがしっかりしているので、まったく不安はない
どこの海外FX業者を選んでいいかよくわからなかったらとりあえずXMにしておけば問題ない
スプレッドが全般的に広めなので、スキャルピングトレードしようとする人には向いていない
Zero口座はレバレッジも500倍だし、ボーナスもないので開設するメリットがあまりない
出金する際にはかなり時間がかかるし手数料もかかる点がマイナスポイント
取引通貨ペアによってはスリッページが大きいものもあるので注意

3iFOREX
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
52点/60点

メリット
  • 100%(初回入金1,000ドルまで)25(残り5,000ドルまで)のウェルカムボーナス
  • 年利3%の利息キャンペーンあり
  • 750以上の取引可能銘柄
  • 日本語対応がしっかりしている
  • 信託保全あり
運用実績は25年以上!
安心と信頼で人気を誇る、海外FXの歴史を物語る老舗FX業者。
iFOREXは 1996年創業、25年以上の運用実績があるFX業界でも歴史が古い海外FX業者です。長いこと日本人向けにサービスを提供してきており、日本人にも人気の高いFX業者の1つとして知られています。
最大レバレッジは400倍とあまり高くありませんが、出金拒否といったトラブルはなく、信頼性高いFX業者だと言えるでしょう。
またiFOREXはロスカット水準が0%なため、口座残高ぎりぎりまでポジションを保有できます。海外FXでは通常20~30%のロスカット水準となっているため、iFOREXの0%は他にあまり類を見ません。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
400倍 不可 あり 不可 0%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
DD方式 FXnet Viewer(独自ツール) メール、電話、ライブチャット 英領バージン諸島金融サービス委員会
やっぱり20年以上の実績は偉大。すべてにおいて安定した稼働を実現
ロスカット水準0%だからハイレバトレードを思う存分楽しめそう
通貨ペアおよそ80種類あるので、メジャー通貨以外のマイナー通貨でトレードしたい人にはおすすめ
サーバーインフラが不安定なのか、よくサーバーが落ちる
FXnetなる独自プラットフォームもいいけど、MT4使えないのは残念
スキャルピング不可&EA使用できないので上級者には物足りない業者

4FBS
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
50点/60点

メリット
  • 100%入金ボーナスや各種キャンペーンが魅力
  • 初回入金1ドルから(セント口座のみ)
  • 信託保全がされている
  • 取引量に応じたキャッシュバック(1ロットあたり最大15ドル)
  • 最大レバレッジは3,000倍
他を圧倒する海外FX最高水準の3,000倍というハイレバレッジ。
スポーツカーが当たるといった豪華なキャンペーンも魅力
FBS は2009年に設立された海外FX業者です。これまでに190ヶ国以上2,300万人のお客様にサービス提供し、海外FX初心者からFXトレード経験豊富な専用トレーダーまで、数多くのユーザーに利用されています。また、FCバルセロナがスポンサーといった話題性も豊かです。
100ドルのクイックスタートボーナスや100%入金ボーナス、さらにはスポーツカーがもらえるトレードコンテストなどお得なキャンペーンも見逃せません。
そんなFBSを有名にしたのはレバレッジ3,000倍と業界No.1のレバレッジの高さでしょう。マイクロ口座、スタンダード口座、ゼロスプレッド口座の3つの口座でレバレッジ3,000倍のトレードが行えます。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
3,000倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
NDD方式 MT4/MT5 LINE、メッセンジャー、電話、ライブチャット キプロス証券取引委員会、ベリーズ国際金融サービス委員会
レバレッジ3,000倍はやはりすごい。どんなものか試してみたくなる魅力を感じる
自動売買(EA)用にVPSサーバが無料で使えるのはかなりお得
取引のたびにキャッシュバックされるのってポイント還元みたいで得した気分になる
ボーナスはとっても魅力なのに出金時の条件が異様に厳しすぎて面倒くさい
公式ホームページが翻訳ソフトで訳しただけのような意味不明な日本語で、サポート部分はかなり不安
約定が滑りまくるのでスキャルピングには不向きな業者だと思う

5IS6FX
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
48点/60点

メリット
  • 日本語対応が充実
  • ボーナスが魅力(最大200%の入金ボーナスも)
  • 最大レバレッジは1,000倍
海外FX最高水準1,000倍のハイレバレッジ。
最大200%の入金ボーナスが魅力(不定期)

IS6FXは、2016年にサービスをスタートさせた日本人に人気の海外FX業者「is6com」が、20209月にサービスを一新して誕生したFX業者です。リニューアル後は弱点でもあった「入出金の遅さ」を克服したほか、ボーナスキャンペーンがさらに充実。不定期ながら入金ボーナスが200%になることもあります。

そんなIS6FXの魅力は海外FXの中でも最高水準のレバレッジ1,000倍。これによりボーナスとハイレバレッジを利用してFXトレードを充分楽しむことが出来ます。また、海外FXでは一般的な追証なしゼロカットシステムが取り入れられているのでハイレバレッジな取引でも安心です。is6com時代には金融ライセンス未取得でしたが、IS6FXでは「セントビンセントグレナディーン島の金融ライセンス:26536BC2021」を取得。比較的簡単に取れると言われている金融ライセンスではありますが、一定の信頼性はあると考えてよいでしょう。

最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
1,000倍 可能 あり 可能 50%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
DD方式 MT4/MT5 メール、LINE、フォーム セントビンセントグレナディーン島金融ライセンス
問い合わせに対する回答の素早さは群を抜いている
入出金対応は他と比べても早いと感じるので急ぎの際には便利
小額投資でも1,000倍のレバレッジがかけられるis6comならFX最大の魅力を実感できる
口座開設したときちょうど入金ボーナスが200%だったのでラッキー
取引通貨ペアが30種類以上はあるものの、他の海外FX業者と比べて少ない印象がある
金融ライセンスを取得しているが、比較的簡単に取れる金融ライセンスなので少し不安
感覚的にNDD方式でなくDD方式だと思う。気になる人は別の業者のほうがいいと思う
ロスカット水準50%と高めなので、思い切ったハイレバレッジがかけられない

6MYFX Markets
信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
46点/60点

メリット
  • ハイレバスキャルピングトレードができる
  • オーストラリア大手FX業者のホワイトラベルにて信頼性が高い
  • ドル関連の通貨ペアのスプレッドは他と比べても狭い
中・上級のスキャルピングトレーダーに人気!
オーストラリア生まれの中堅海外FXブローカー
MYFX Marketsは、2013年にオーストラリアで設立された海外FX業者。
広告を出さず、あまりキャンペーンも派手に行っていないこともあって、日本国内ではあまり知られてはいませんが、約定力や低スプレッドを武器に展開、堅実な運営を行っている業者の一つです。
2020年には公式サイトが日本語対応となったほか、20216月には取引条件やサービスを刷新するなどリニューアルが行われており、徐々に知名度が上がりつつあります。スプレッドが狭く安定していることや短期売買に特化した取引ツール「cTrader」が導入されていることなどから、中・上級トレーダーの中でも特に短期トレードを目指すスキャルピングトレーダーに向いているでしょう。
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
500倍 可能 あり 可能 20%
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
NDD方式 MT4/cTrader メール、電話、チャット、LINE セントビンセントグレナディーン
データセンターが東京にあるって聞いたのでスピードについては非常に期待できる
豪ドル関連の通貨ペアを使う時にはMYFXMarketsは最高
公式ホームページを見るとよさそうなんだけれど、日本でやっている人が少なく情報が少ない
プラットフォームでMT5が使えないのは少々残念

関連記事

おすすめの記事