海外FXのメリット!国内FXにはない海外FXの魅力とは?

これからFXを始めようと考えている多くの方が、安心感や安全面で国内FXを選択しようとしていると思います。

特に、FXについてよくわかっていない段階では、「国内FX業者の方がなんだか安心感があるような気がする」というのもわかります。

今回はそういった方々に向けて、海外FXの魅力やFXを始めるなら海外FX業者がおすすめな理由をお伝えしていきたいと思います。

 

海外FXは危険?海外FXのイメージ

なんとなく、国内FXは安全で海外FXは危険というイメージを抱いていませんか?

どうしてそう思うのでしょうか。実は、海外FXはそんなに危険ではないのですが、それが正しく伝わっていないように思います。

しかし海外FXには以下の7つのメリットといった大きな魅力があるのです。

メリットその1 ハイレバレッジが魅力!

海外FXにおいて「ハイレバレッジ」は魅力の一つです。しかし、これが危険かも?と思われる理由の一つであるとも考えられます。

国内FXは最大25倍までのレバレッジしかかけられないということが、日本の法律によって定められています。近年ではこれが10倍まで引き下げられるかもしれないという話も出てきています。

そもそも、レバレッジというのはFXにおける最大のメリットです。レバレッジを利用することで、少ない資金を大きな利益にできるわけです。それなのに、国内FXは最大25倍までしかレバレッジをかけられない、これをどう捉えるかです。

ところが、海外FXはレバレッジ規制がないため、1,000倍、3,000倍といったハイレバレッジをかけられるFX業者がたくさんあります。

「レバレッジってそこまで大事なの?」

と思われるかもしれませんが、たとえば1万円の資金運用をした場合、国内FXではレバレッジを最大限かけても25倍だと25万円までしか運用できません。これに対して、海外FXで1,000倍のレバレッジをかけたとします。すると、運用できる資金は1,000万円にものぼるわけです。

レバレッジによって資金効率が格段に変わるということがおわかりいただけると思います。

 

メリットその2 少ない資金でたくさん稼げる

国内FXと海外FXでは初回入金額がかなり異なります。

国内FXの場合、初回入金に5万円ほど必要な場合もありますが、海外ではかなり低い金額、たとえば1万円を切るような金額で、FXを始めることができるわけです。

少しFXをやってみたいというレベルで5万円出すのは少し抵抗があるとは思いますが、数千円なら少しやってみてもいいかな?という気持ちになるのではないでしょうか。

 

メリットその3 ボーナスが充実!

海外FXでは、口座開設するだけで、3,00020000円程のボーナスをもらえる業者があります。ボーナスはトレードに使用することができるため、初回はそのボーナス分だけでトレードしてみるというのも可能です。

また、口座開設ボーナスだけでなく入金ボーナスを付与してる会社もたくさんあります。この入金ボーナスが100%だった場合、入金した額と同等のボーナスをもらうことができるので、実質取引金額が2倍になるというメリットがあります。ただし、実施している会社によってそれぞれ条件が異なりますので、しっかり調べて、よりお得な会社を選びましょう。

 

メリットその4 ゼロカットシステム

ゼロカットとは、口座の残高が0になる前に自動的にロスカットしてくれるシステムです。海外FXでは、このゼロカットシステムによって、証拠金が0を下回ることがありません。つまり追証を受けることがないということです。

通常、FXトレーダーはトレードに負けて口座残高がマイナスになった時、そのマイナス分を肩代わりしてくれているFX会社に支払う義務が発生します。そのため、マイナス分は借金というように扱われるのですが、海外FXでゼロカットシステムを備えている場合、こういった借金のリスクを背負うことなく安心してトレードできるようになっています。

ただし、国内FXの場合、「ゼロカットシステム」は存在しません。ゼロカットシステムは、海外FXのみの恩恵だと思ってください。
 

メリット5 ロスカット水準が低め

国内FX業者のロスカット水準はおおむね50%程度とされています。これに対して、海外FX20%~30%がロスカット水準となっています。中には0%というところもありますし、もっと高く設定されているところもあります。

たとえば、資金が10万円の時には、

ロスカット水準50%→5万円を下回るとロスカット
ロスカット水準20%→2万円を下回るとロスカット

 

このように、海外FXの方が少し長い時間ポジションを保有できるということがわかると思います。この少しの時間で、もしかしたら損失を取り戻せるかもしれません。

 

メリット6 約定力が高い

FXの世界では注文決済の遅延は命取りになります。

たとえば、自分が出した注文がサーバー遅延によってずれてしまい、想定値で注文ができなかったという場合があります。この遅延が頻発する業者は約定力が低い業者ということです。こうした少しの遅延が、大きな資金を動かすFXでは致命傷になってくるわけです。

海外FXは業者それぞれで約定力が異なるのですが、そもそも注文過程のちがいから国内FXよりも海外FXの方が約定力は高いとされています。

 

メリット7 プラットフォームが共通で使いやすい

国内FXの場合、取引を行うためのツール(プラットフォーム)が、その業者独自に開発されたものであることが多く、性能に差があったり、約定力に影響したりと、使いやすさがが大きく異なります。

これに対して海外FXの場合、MT4MT5というプラットフォームを利用しているFX業者が多いため、複数のFX業者を利用、また業者を乗り換えても、トレード方法自体に大きな差が生まれにくいというメリットがあります。

一度MT4・MT5に慣れてしまえば、海外FX業者を変えていったとしても問題はないということです。これが国内FXにはない大きなメリットの一つです。

 

たしかに危険なFX業者もある!

最後に注意して欲しいことがあります。

確かに、海外FX業者の中には詐欺まがいの業者があるということは知っておかねばなりません。

特に、聞いたことのないようなFX業者には注意が必要です。FXの場合は、大きな資金が動く世界ですので、そういったFXで口座を開設するのは、大きなダメージにつながってきます。

また、海外FXは国内FXと税金課税方式も異なるので、その辺もしっかり勉強する必要があるでしょう。

 

国内FXに比べて、海外FXを利用するメリットはとても大きいです。
しかし、海外FXをスタートする場合には、しっかり海外FXの情報をリサーチし、より快適なFXライフを送って欲しいと思います。

おすすめの記事