FXDDは仮想通貨の取引が可能!特徴と評判を徹底解説します

FXDDとは

FXDD トレーディングは、「FXDD Bermuda Limited」という会社が運営し、2002年にニューヨーク市で設立された海外FX会社です。従業員数約200人、対応言語数14言語、総合取引量8トリリオン(兆)、総合オーダー数350ミリオンで、デモ口座も利用できます。2003年から日本でもサービスを開始し、馴染みがある取引所でもあります。

ただ、2003年に日本向けサービスを開始した当時、インターネットが普及していなかったことやハイレバレッジトレードが可能だったことなど海外FX業者はそこまで主流ではありませんでした。しかし、当時の最先端だったMeta Traderが使えたことなどや20人以上の日本人スタッフを起用し、24時間メールだけでなくスカイプ、チャット、電話を通じて対応してくれます。

そのためか2015年から、FXDDの日本人トレーダーの口座数が50,000以上となっています。

 

FXDDの取引時間は日本夏時間月曜日600~土曜日500、日本冬時間月曜日700~土曜日600となっています。また、日本語サポート対応時間は、夏時間月曜日6:00~土曜日5:55、冬時間月曜日7:00~土曜日6:55となっています。老舗と言われていてもFXDDは仮想通貨も取り扱っています。

金融ライセンスは取得していない?

かつてFXDDMFSA(マルタ金融庁)、CFTC(米国商品先物取引委員会)NFA(全米先物協会)の金融ライセンスを取得していましたが今は公式サイトにも記載されずに取得できていません。それでも、2015年からはイギリス領バミニューダ諸島に会社が設立され、金融ライセンスも取得しているとのことのようですが残念ながら実際にはされていないです。

 

最大500倍の高レバレッジ

海外業者の中では1000~3000倍などの業者もあり、高いとは言えないかもしれませんが、最大500倍のレバレッジでの取引が可能で、少額でも大きな利益を生み出すことが可能です。しかし、口座開設時はレバレッジの最大が200倍のため、登録メールアドレスからサポートにレバレッジ500倍まであげてもらう連絡が必要です。

また、下記のように銘柄によってレバレッジが異なります。

FX通貨ペア500

そのほか、設定においてUSD(アメリカドル)/MXN(メキシコペソ)・EUR(ユーロ)/MXNのみレバレッジ25%USD/CNH(人民元)・USD/HKD(香港ドル)、EUR/TRY(トルコリラ)、EUR/DKK(デンマーククローネ)、USD/DKKUSD/TRYはレバレッジ10%

また、FXDDでは個別株は設定レバレッジの5%、仮想通貨はレバレッジ常に4倍、株式指数CFDはレバレッジ100倍となっています。

 

FXDDの特徴一覧

55の通貨ペア

FXDDの通貨ペアは55銘柄あり、日本円建ては下記になります。

USDEURGBP(スターリングポンド)、NZD(ニュージーランドドル)、AUD(オーストラリアドル)、CAD(カナダドル)、CHF(スイスフラン)、TRYSGD(シンガポールドル)、ZAR(ランド)、NOK(ノルウェークローネ)

 

CFD銘柄(株式指数.貴金属,原油)

株価指数は全部で12銘柄で下記になります。

・スペイン株価指数

・ドイツ株価指数

・ユーロネクストパリ株価指数

・英国FTSE100

・オーストラリア株価指数

・日経平均

・香港ハンセン株価指数

・ダウ平均

・ナスダック

・S&P500

・中国FTSE50

・米ドルインデックス

 

株式取引

株式取引は全部で21銘柄で下記になります。

・アップル

・フェイスブック

・アマゾン

・ネットフリックス

・テスラ

・グーグル

・アリババ

・ツイッター

・バンク・オブ・アメリカ

・バイドゥ

・ボーイング

・ゼネラル・エレクトリック

・ロッキード・マーティン

・VASA

・マスターカード

・ゴールドマン・サックス

・コーニング

・ファイザー

・メルク・アンド・カンパニー

・ジョンソン・エンド・ジョンソン

・アストラゼネカ

 

貴金属

貴金属は5銘柄で下記になります。

・XAU(ゴールド)/USD

・XAG(シルバー)/USD

・XAU/EUR

・XPT(プラチナ)/USD

・XPD(パラジウム)/USD

・COPPER(銅)

 

エネルギー

エネルギーは3銘柄のWTI原油、天然ガス、ブレント原油となっています。

 

仮想通貨

FXDDの仮想通貨は4銘柄で

・BTC/USD

・BTC/EUR

・ETH/USD

・LTC/USD

となっています。

 

また、FXDDでは同一通貨ペアにおいて買いと売りのポジションを同時保有する両建てが可能です。両建てにはスワップポイントによる損失、価格変動から必要証拠金発生というデメリットがあるもののリスクヘッジできます。

 

さらに、FXDDの仮想通貨取扱情報としては

・取引サイズ 1.00ロット=1ビットコイン/1ライトコイン/1イーサリアム

・値動きの最小単位 0.001USD

・最小及び最大注文ロット数 0.01/1ロット

・指値及び逆指値単位 0.01

・1日の最大取引量 1ロット

・最大保有額 時価100万USD相当

 

となっています。

海外FX業者で仮想通貨取引が可能な業者は、まだそこまで多くありません。現在仮想通貨市場は連日ニュースを賑わせるほど活性化しているので、仮想通貨取引ができる業者で口座を保有しておくのは稼ぎたいトレーダーにとっては賢明な判断だと思います。

スプレッド

FXDDではスタンダード口座とプレミアム口座2つの口座が用意されています。スタンダード口座でのスプレッドは2.2~2.3pips、プレミアム口座では0.1~0.3pipsと狭いスプレッドで取引が可能です。

 

インジケーターの種類

FXDDでは高性能ツールと言われるMT4、MT5のほかwebトレーダーが利用できます。また、ツールをダウンロードしないと自動売買はできませんがwebトレーダーは利用することができます。さらに、MT4のチャートには日本時間が表示される「JPN_Time_SubZero」が初心者にはおすすめです。そのほか、未来予想インジケーターも使うことができ、過去と今のチャートから今後のチャートを予測することが可能で、取引に役立てられます。

またFXDDでは、MT4及びウェブトレーダー上でもビットコイン、ライトコイン 、イーサリアムの取引が可能です。そして、自動売買の利用に制限がなく、感情に左右されずに取引ができます。

 

ロスカットを採用

トレーダーに損失を拡大させないために業者ごとが定めるラインを超えた場合、損失分をそのまま確定するシステムがロスカットで、FXDDは証拠金維持率が50%を下回った場合に発動されます。FXDDのロスカットラインは他の業者と比べても高めで、比較的ロスカット後に口座資金が多く残ります。

また、FXDDでは過去にゼロカットシステムを採用していましたが、スイスフランショックという金融ショックによりゼロカットが実施されなかったためトレーダーに追証が発生し、大きな損失を被られた方も多かったことでしょう。

それ以来FXDDは信頼性を大きく損なったとしてゼロカットシステムを採用していません。

 

マージンコール

ロスカットラインが近づいていることを知らせてロスカットを避けるためのシステムが、マージンコールですがその機能はFXDDにはありません。これについては今後機能追加を検討しているようなので近いうちに改善されると思われます。

 

手数料

 

 

FXDDでの取引手数料は、スタンダード口座無料、プレミアム口座2.99ドルまたは4.99ドル(片道)となっています。

 

口座維持料は無料ですが、3ヶ月1度も取引がないライブ口座のみ手数料が発生します。また、下記のように放置した期間が長ければ長くなるほど手数料が高くなります。

・3ヶ月~1年未満:40ドル(約4000円)

・1年以上2年未満:50ドル(約5000円)

・2年以上3年未満:60ドル(約6000円)

・3年以上:70ドル(約7000円)

 

これら口座残高が残っていれば引かれて、口座残高が0になった場合は引かれません。しかし、口座残高が0になってから6ヶ月以上取引がないと口座凍結となってしまいます。

入金手数料は、国内銀行送金のみ2.5%の手数料が発生しますが、そのほか無料です。出金手数料は、毎月1回目の出金は無料ですが、同月内の2回目以降の出金では、40ドル程度かかってしまいます。

 

入金・出金手段

FXDDでは、以下6種類が入金・出金方法になります。

  • クレジットカード・デビットカード
  • NETELLER
  • clickandbuy
  • Skill
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金

 

 入出金の反映時間はその方法により異なります。

 

ボーナス・キャンペーン

FXDDではボーナス・キャンペーンを行っており、入金10%ボーナスキャンペーンを定期的に実施しています。

 

その他例えば2019年には下記のようにキャンペーンが行われているため今後のキャンペーンにも期待ができます。(全て10%のボーナスです。)

・お正月入金ボーナスキャンペーン

・春の入金ボーナスキャンペーン

・祝令和ゴールデンウイーク期間限定入金ボーナスキャンペーン

・夏の入金ボーナスキャンペーン

・秋の入金ボーナスキャンペーン

・クリスマス入金ボーナスキャンペーン

 

また、これらのキャンペーンなどで事前登録やボーナス申請をしなくても自動的に振り込まれるため申請忘れをしたとしてもありがたく、心配もいりません。

ただ、初回入金額や2回目以降の最低入金額が20,000円と決まっています。さらに、ボーナス自体の出金はできず、ボーナスが口座に反映された日から出金を依頼した日までの期間中に、一定ロットの通貨ペア取引を完了していることが条件で出金ができます。ただ、この条件を満たす前に出金や資金移動した場合、ボーナスの一部もしくは金額が失われる可能性があります。

 

スタンダード口座、プレミアム口座の特徴

スタンダード口座、プレミアム口座のそのほかの特徴として

・ロット単位:10万通貨

・最小取引数量:0.01ロット

・最大取引数量:50ロット

・分別管理:対応

 

また、取引形態はスタンダード口座がNDD STP、プレミアム口座がNDD ECNとなっています。

評判・口コミは悪すぎる?

 

金融ライセンスを実際には取得していない

過去には前述したように、スイスフランショックの影響で大きな損失が出た方がいるためあまり評判が良いわけでもありません。

また、2002年に設立され歴史がありますが、20127月に「顧客にとって不利な価格のスリッページとなるよう取引システムのプログラムを設定し損害を与えた」として全米先物協会(NFA)より300万ドル以上の支払いを命じられました。また、2013年には米国商品先物取引委員会(CFTC)より自己資本不足による排除措置命令も受けています。

もちろん、海外の取引所ということで分別管理はしているものの日本のように預けたりしている資金が全額保障されることはありません。

 

悪い口コミ

その他悪い口コミとして

 

・顧客対応を誤っているところが多い

・ロスカットラインが50%と高め

・ボーナスキャンペーンは常に実施しているわけではない

・口座維持料が高い

・資金面に不安がある

・約定力に不安がある

・スプレッドが広い

 

というふうになっています。

 

基本的に取引の仕方には問題はないものの手数料などのお金がかかる部分や対応がデメリットになっているようです。また、ゼロカットシステムを採用していないため、追証が発生するところではリスクを背負わされてしまいます。確かに、本当にデメリットとなるようなところもあるかもしれませんが、詐欺ブローカーやストップ狩り・出金拒否・利益没収などの噂があったりなど強い否定的な評価もあります。自分が稼げないからと言った嫌味も混じっていることも考えられますし、第一に2002年から20年近く経つ会社のため、本当にひどい業者であればすでに潰れているはずです。

 

良い口コミ

ネットでFXDDについての記事を見てもあまり良いように書かれていませんが良い口コミもあります。

取引コストにおいては抑えやすく、スワップポイントも有利と好評です。

また、

・MT4など豊富にツールが使えるところ

・最大500倍のレバレッジ

・豊富な入出金方法がある

・ボーナス出金ができる

・通貨ペアの種類が豊富

・スワップポイントが低すぎない

・出金が迅速

・フィードバックが早い

 

なども評判が良いです。その他、出金がスムーズに行えるほか日本語サポートが充実しているとあまり外国語がわからない人でも不安なく取引を進めることができます。また、使い勝手が良い取引所というところも評価できます。

 

まとめ

歴史がある取引所でもあり、日本語によるサポートも万全ということで日本人取引初心者におすすめできる取引所です。

FXDDでは過去には信頼を大きく損なうような出来事もあり、金融ライセンスが取れていないという事実がありますが、口コミには取引コストを抑えやすく、ツールも豊富に使え、ボーナス出金ができ、仮想通貨も含め通貨ペアの種類が豊富などメリットも多いです。2002年からサービスを提供し、2003年には日本でサービスを提供しており、老舗とも言える取引所だからこその魅力があると思います。

おすすめの記事