XMの必勝法ご存じですか?勝率アップの突破口を徹底解説!

XMは、最大1,000倍のハイレバレッジやゼロカットシステムなどから、海外FXの中でも日本人に最も人気のある業者です。

国内FX業者に比べ、はるかに資金効率が高いトレードができることから、投資資金が30万円程度でも、1億円以上の利益を出しているトレーダーはたくさんいます。

この記事を読んでいる方の中にも、「億り人」を目指している方は多いのではないでしょうか?

今回は、XMを使った必勝法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

目次

XMの必勝法の注意点

XMを使った必勝法はたくさんありますが、未来永劫、現在の必勝法が通用するとは限りません。

FXに限らず、金融商品の進化は著しく、また投資手法は多岐に渡っています。

今後、アップデートされた必勝法が出てくる可能性は十分ありますので、常に情報には敏感に入る必要があります。

XMで利益を得るために必要なこと

XMで利益を得るために必要なことは主に2つ

  • 利大損小を目指す
  • 勝率にとらわれない

XMで利益を得るために必要なことについてわかりやすく説明します。

利大損小を目指す

XMで利益を得るためには、利大損小を目指すべきです。利大損小とはその名の通り、利益は大きくして、損失を少なくすることです。

FXに限らず投資で勝つためには、この利大損小を徹底することが非常に重要になります。

しかし、人間の本能は利小損大にできています。つまり利益は小さく、損失が大きくしてしまうのです。

当たり前ですが利小損大では利益を上げることができません。

利大損小を実践するには、あらかじめトレードルールをしっかり作っておくのが重要です。トレードルールの作り方は様々ですが、どんな状況でも確実に実行できるルールを作るようにしてください

勝率にとらわれない

XMで勝つためには勝率にはとらわれないのが重要です。いくら勝率が良くても利幅が小さければ意味がありませんし、負けの数が少なくても1回あたりの損失額が大きければ、結果的に大きな損失を被ってしまうことになります。

極端な話、10回トレードをして、1勝9敗であっても利益が出れば良いのです。

勝率ではなくあくまでトータルいくら利益が出たかにこだわるようにしましょう。

XMで有名な必勝法5選

XMを使った必勝法はたくさんありますが、初心者の方でも実践しやすい必勝法は主に5つに集約されます。

  • マーチンゲール法
  • 塩漬けナンピン&ハイスワップ
  • ハイレバ&ゼロ法
  • 両建て
  • 長期分散投資

それぞれの海外FXの必勝法について説明します。

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、もともと、カジノやポーカーなどの賭け事で使われる必勝法で、負けた後の次の掛け金を2倍にすると、最終的には利益が出せるという必勝法です。

負ける確率は負けが続けば続くほど低くなるので、掛け金を負けるたびに大きくしていけば、負けが続いてもいつか回収できるという投資手法になります。

もちろん、負けが続けば続くほど、ある程度の利幅をとらないと負け分を回収できない可能性があるので注意が必要ですが、XMの場合、888倍というハイレバレッジが使えるので国内FXに比べて早く資金を回収できるでしょう。

マーチンゲールと均等買いの違いについて表にまとめたので参考にしてください。

<マーチンゲールと均等買いの違い>

マーチンゲール 均等買い
回数 オッズ 的中 賭け金 配当 収支 賭け金 配当 収支
1 2 ハズレ 100 0 -100 100 0 -100
2 2 ハズレ 200 0 -200 100 0 -200
3 2 ハズレ 400 0 -400 100 0 -300
4 2 ハズレ 800 0 -800 100 0 -400
5 2 ハズレ 1600 0 -1600 100 0 -500
6 2 ハズレ 3200 0 -3200 100 0 -600
7 2 ハズレ 6400 0 -6400 100 0 -700
8 2 ハズレ 12800 0 -12800 100 0 -800

塩漬けナンピン&ハイスワップ

塩漬けナンピン法とは、高いスワップポイントがもらえる新興国通貨などで行う投資手法です。

やり方は非常に簡単で、メキシコペソや南アフリカランドなど高いスワップポイントが付く通貨に投資を行い、下落するたびに追加で投資をしていく手法になります。

この手法は、資金管理をしっかり行えばどこかのタイミングで反転をすればキャピタルゲインが得られますし、保有期間が長ければ長いほど高いスワップをもらうことができます。

ただし、トルコリラなど10年以上下がり続けている通貨で行ってしまうと、大きな損失を負ってしまうので注意が必要です。

ハイレバ&ゼロ法

ハイレバ&ゼロ法とは、ハイレバレッジとゼロカットを活かした投資手法です。

ハイレバ&ゼロ法は、アメリカの雇用統計やFOMCなど、為替相場が大きく動く経済指標の発表時に使います。

ハイレバ&ゼロ法は両建てでポジションの保有をします。雇用統計などで大きく相場が動いた場合、片方のポジションは大きな利益がとれます。そして、逆方向のポジションは大きな損失になりますが、XMにはゼロカットがあるので損失を限定できます。

つまり、利益は無限大に取れて、損失は限定できる投資手法なのです。

両建て

両建てとは、ロングポジションとショートポジションを同時に保有することです。

両建てをすることによって、相場の状況を見ることができ、うまくポジションを解消していけば大きな利益になりやすいのが特徴になります。ただし両建ての場合、2倍の資金が必要になりますし、スプレッドもかかるので注意するようにしましょう。

また、両建ては利益が出しやすいトレード手法ではありますが、両建て禁止にしているFX業者は非常に多いです。

しかし、XMはこの両建てを禁止していません。XMは入金100%ボーナスをもらえるキャンペーンを行っています。このボーナスを使っての両建ても禁止されていません。

両建てをしたことがない方は、まずはこのボーナスを使った両建てから試してみてはいかがでしょうか?

長期分散投資

通貨ペアは、それぞれの通貨ペアで全く違う動きをします。

長期で保有すればするほど、価格は安定しますので、様々な通貨ペアに長期で投資することによって運用成績はかなり安定するでしょう。

もちろん、XMの場合は、最大1,000倍という非常に高いレバレッジが使えますので、資金管理をしっかり行わないとあっという間にロスカットに引っかかってしまう可能性があります。

しかし、XMは、絶対に1,000倍のレバレッジで運用しなければいけないかというと決してそんなことはありません。

レバレッジをかけないこともできますので、安定的に投資したい方は様々な通貨ペアに分散してレバレッジをかけずに運用することもできるのです。

高いレバレッジをかけないとXMの良さが出ないと思われる方もいるかもしれませんが、FXでまず重要なのは大きな損失を出さないことになります。

FXに慣れる意味でも、様々な通貨ペアに分散投資をし、通貨ペア独特の動きについて勉強するのは決して悪いことではありません。

ぜひ、安定的に利益を狙いたい方は長期分散投資を実践してみてください。

XMで利益を出すための王道はテクニカル分析とファンダメンタルズ分析

様々な必勝法について説明しましたが、いかがだったでしょうか?

今回紹介した必勝法は、有効なものなのでぜひ参考にしてください。

ただ冒頭でも説明しましたが、時代が変わると今回紹介した必勝法が通じなくなってしまう可能性はあります。

ここからは、時代にかかわらず王道の必勝法であるテクニカル分析とファンダメンタルズ分析について紹介します。

急変する通貨ペアを見つける方法には2つある!

急変する通貨ペアをを見つける方法には2つあり、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析になります。

FX初心者の方にはテクニカル分析よりもファンダメンタルズ分析がおすすめです。

なぜならテクニカル分析は高度な知識と経験が必要だからです。明日からすぐにテクニカル分析をすることができるようになることはありません。それでは、それぞれの相場分析方法について見ていきましょう。

テクニカル分析とは

テクニカル分析とは、過去の株価の値動きをチャートで表して、そこからトレンドやパターンなどを把握し、今後の株価を予想するものです。

チャートは取引の結果としてできたものであり、過去にも似たようなパターンがあれば、将来も同じようなパターンになる可能性が高いと予測します。

テクニカル分析を行うには、チャートの分析をすることができるのはもちろん様々なテクニカル指標と呼ばれる特殊な分析ツールを使いこなす必要があります。

テクニカル分析を正確に行うことができるようになれば、急上昇する通貨ペアを予想することもできるでしょう。

しかしテクニカル分析を正確に行うことができるようになるためには膨大な時間が必要です。

テクニカル分析を身に付けるためには、移動平均線やRSIなど聞き慣れないテクニカル指標について正確に理解しなければなりませんし、実際に分析経験を積んで精度を上げていく必要があります。

FX上級者であれば、テクニカル分析を用いて大きな利益を狙えるかもしれませんが、FX初心者の方がいきなりテクニカル分析を行って大きな利益を狙うのはかなり難しいかもしれません。

ただし、じっくり勉強し経験を積めばテクニカル分析は有効な相場分析手法になります。FX初心者の方には、正直ファンダメンタルズ分析の方がおすすめですが、テクニカル分析のメリットやデメリットについても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

テクニカル分析の主なメリットは3つ

テクニカル分析には様々なメリットがありますが、主なメリットは3つです。

  • 視覚的に売買ポイントを判断できる
  • 知識や経験をつけることで精度が上がる
  • 情報量が機関投資家と一緒

テクニカル分析の主なメリットについてここからは詳しく説明していきます。

視覚的に売買ポイントを判断できる

テクニカル分析は、移動平均線やローソク足などのテクニカル指標を使って相場分析する方法のため、視覚的に売買ポイントが判断できます。

見た瞬間に売買ポイントの判断ができるテクニカル指標もあるため、非常に便利だといえるでしょう。

ただし、テクニカル分析は100%正確なものではありませんので注意が必要です。

知識や経験をつけることで精度が上がる

テクニカル分析は知識や経験をつけることで精度が上がります。

テクニカル分析を行っていると、「ダマシ」と呼ばれる分析した結果と違う方向に動くケースが多々ありますが、知識や経験をつけることでこのダマシを見抜くことができるようになるでしょう。

「ダマシ」を見抜くことができれば、テクニカル分析の精度が飛躍的に上がります。

知識や経験をつければ確実に精度を上げられるのはテクニカル分析の大きなメリットになります。

情報量が機関投資家と一緒

テクニカル分析は、チャートの分析になりますので情報量が機関投資家と一緒になります。

機関投資家がいち早く知る情報に関係なく、同じ土俵で機関投資家と勝負できるのはテクニカル分析の大きなメリットになるでしょう。

テクニカル分析の主なデメリットは2つ

テクニカル分析には様々なメリットがありますが、当然デメリットもあります。

テクニカル分析の主なデメリットは2つ

  • 分析結果は100%正しいとは限らない
  • 知識や経験がないと精度が落ちる可能性がある

それぞれのメリットについてわかりやすく説明します。

分析結果は100%正しいとは限らない

テクニカル分析は視覚的にわかりやすいメリットがありますが、分析結果が100%正しいとは限りません。

先程のメリットの所でも説明しましたが「ダマシ」が出ることが往々にしてテクニカル分析においてはあるので、分析結果を100%信じてしまうと大きな損失を負ってしまう可能性があります。

分析結果が100%正しいとは限らないのはテクニカル分析の最大のデメリットといえるでしょう。

知識や経験がないと精度が落ちる可能性がある

テクニカル分析は、100%正しいとは限らないため、テクニカル指標に関する正しい知識とある程度の経験がないと精度が落ちてしまう可能性があります。

特に経験については、実際に自分で行わないと身に付かないため、その間に大きな損失を被ってしまう可能性があるので注意が必要です。

知識だけでは正確な分析ができないのは、テクニカル分析の大きなデメリットといえるかもしれません。

ファンダメンタルズ分析とは

ファンダメンタルズ分析とは、各国の経済情勢や金利情勢などの価値に着目して分析する手法です。

ファンダメンタルズ分析は、それぞれの国の経済情勢や金利情勢などをしっかり読み込むことができれば、誰にでも行うことができる相場分析方法になります。

テクニカル分析の場合はどんなにうまく行っても分析が間違ってしまう可能性があります。

しかし、ファンダメンタルズ分析の場合、国の経済情勢や金利情勢など動かすことができない項目に着目して分析する取引手法になります。

つまり正確にファンダメンタルズ分析を行うことができれば、相場分析を誤る可能性は限りなく低いです。

急騰する通貨ペアを見つけたい

「すぐに上昇する通貨ペアを知りたい」

FXを既に行っている方やこれからFXを始めようと思っている大多数の方がこのように思っているでしょう。

トレードした直後に急騰する通貨ペアを見つけることができれば、1日で数百万円の利益を上げることも決して難しいことではありません。

1日で莫大な利益を得ることができれば1ヵ月、1年と続けていけば、1億円稼ぐのも難しくないです。

FXで大きなお金をつかむためには、大きく動く通貨ペアを見つけることです。

しかし

「急変する通貨ペアを見つけることなんて難しいよ」

こんな風に思われている方がほとんどでしょう。

とはいえ、投資のプロであるディーラーなどは暴騰する通貨ペアを確実に見つけています。

急変する通貨ペアを見つけていなければ銀行や証券会社の市場部門は、莫大な利益を上げることはできません。

つまり急変する通貨ペアを見つけるのは決して不可能では無いのです。

では投資のプロであるディーラーは、どうやって急変する通貨ペアを見つけているのでしょう?

初心者におすすめなのはファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析は、長期の為替の動きを分析するのに優れた分析方法といわれています。

しかし、短期で為替レートを読むのは、非常に難しいのが実情です。

なぜなら、為替レートは短期的には様々な要因で動くからです。

マーケット全体の値動き、為替レートの変動、株式動向、経済指標の発表、戦争の勃発など市場全体に関連した要因などで株価は短期的には大きく動きます。

市場全体に関連した要因以外にも、為替別の事情によっても為替レートは大きく動くのです。

たとえば、GDPや雇用統計の予想外の成長などが該当します。短期的には為替レートの形成に影響を与える要因が多すぎて、為替を正確に予想するのは非常に難しいのです。

テクニカル分析おすすめしているサイトや本の多くは「テクニカル分析は短期の株価の値動きも正確に読めるから最強だ」と宣伝しているものが多いです。

しかし、為替レートの本質を考えると短期の値動きを完全に正確に予想するのはかなり難しいと思っていた方が良いかもしれません。これらの様々な変動要因があるにも関わらず、長期的にみてみると驚くほど為替レートとファンダメンタルズ分析の分析結果は一致するのです。

ここでいう長期とは5年など長い期間ではありません。あくまで半年から1年程度のことを指します。

半年や1年そこらで為替が急変する通貨ペアを見つけられれば、十分大きな成果といえるのではないでしょうか?

急変する通貨ペアを見つけるにはファンダメンタルズ分析が最適な3つの理由

ではなぜ急変する通貨ペアを見つけるにはファンダメンタルズ分析が最適なのでしょう?

ファンダメンタルズ分析が最適な主な理由は3つ

  • だれにでもできる
  • 一度身につければすべての通貨ペアに応用できる
  • 国の経済情勢や金利情勢数字を基にするので予想の外れが少ない

だれにでもできる

ファンダメンタルズ分析は、国の経済状況や金利情勢など動かすことができない項目に着目して行う分析方法です。

テクニカル分析の場合、スピードが求められてますが、国の経済状況や金利情勢などはすぐに変わるものではないので、ある程度の時間をかけて行うことができます。

やり方さえ間違えなければファンダメンタルズ分析は誰にでも行うことができるのです。

一度身につければすべての通貨ペアに応用できる

テクニカル分析の場合は、状況によってチャートの形は全く違いますし、チャートの形が違うので使うべきテクニカル指標も変わってきます。

しかも、スピードが求められますので身に付けるには相当の時間がかかるでしょう。

一方、ファンダメンタルズ分析の場合、国の経済状況や金利情勢に注目する分析方法になりますので一度身に付けることができればすべての株に応用することが可能です。

ファンダメンタルズ分析のやり方を間違えて覚えてしまうと修正するのに大変ですが、正確なファンダメンタルズ分析のやり方を覚えれば、まさに一生物の知識を手にすることができることになるでしょう。

国の経済情勢や金利情勢数字を基にするので予想の外れが少ない

テクニカル分析は、過去のチャートの動きを頭にして分析する相場分析方法です。

しかし、FXを少しでもやったことがある方お分かりだと思いますが、チャートの動きは無数にあります。

たまたま過去のチャートと近い動きをしているとしても、今回も過去と全く同じように動くとは限りません。むしろ動かない確率の方が高いといえます。

その点、ファンダメンタルズ分析は、利益など動かすことができない項目に着目して分析をしているので、正確にファンダメンタルズ分析ができた場合、予想を外す可能性が非常に低いのです。

根拠を持った数字を基にして分析をしているので、ある意味外れようがないのです。

高い確率で今後の為替レートの動きを予想することができれば、急変する通貨ペアを見つけることも決して難しくないのはわかりますね。

XMで勝率を上げる為に意外と大事なFXとの距離感

XMで勝率を上げるためには、FXと適度な距離感を持つのが重要です。

あまりにもFXにはまり込んでしまうと、精神的、肉体的に非常にきつくなります。

また、土日などの為替相場が動いていない日も、為替が気になってしょうがなくなってしまう方は一定数いますので注意が必要です。

あまりにもFXにはまり込んでしまうと、正常な判断ができなくなってしまう可能性がありますので、勝率を上げるためには、しっかりとFXと距離感を持つようにしましょう。

初心者が勝率を上げるためにするべきこと

初心者が、FXで勝率を上げるためには、トレードの度にしっかり検証するようにしてください。

「なんとなく勝った、負けた」を防ぐことは非常に重要です。

根拠あるトレードをしていけば、必ずFXの勝率は上がります。根拠あるトレードをするためには、トレードの度にしっかり検証するようにする必要があります。経験を積むことこそがFXで勝率を上げる近道になるのです。

具体的には、毎回トレード結果をノートに残しておくのがおすすめになります。

頭の中で検証するのではなく、文字に変えて検証することによってより記憶に残りますし、マイナスが出た時は悔しさがより深く残るようになるでしょう。

悔しい結果を胸に刻み込むことによって今後のトレードで勝てる可能性が高まりますので、とりあえず届出書を行う際はノートに記録をとるようにしましょう。

XMでこれだけは避けた方がいいこと

海外FXで、安定的に利益を上げるためには「熱くならない」ことが非常に重要です。

特に負けているときは、より冷静になる必要があります。平常時でもなかなか勝てないのに、熱くなってしまってはより勝てなくなってしまうからです。負けているときに平静を保つのは非常に難しいですが、熱くなることだけは絶対にやめましょう。

また、借金をしてXMで取引するのは絶対に絶対に破るようにしましょう。

XMは、最大1,000倍のハイレバレッジがかけられるので、取引額が大きければ大きいほどあっという間に喪失を取り戻すことができる可能性があります。

しかし借金をしてXMでトレードしてしまうと、ほぼ間違いなく冷静に取引できなくなってしまいますので、絶対に止めるようにしてください。

もし金利が高い消費者金融などで借金をしてXMで取引をし、大きく負けてしまった場合、人生そのものを狂わせてしまう可能性があるでしょう。

中には「自己破産をすれば良い」と思われている方もいるかもしれませんが、投資の借金の場合自己破産は認められないのが一般的です。

生涯をかけて返済しなければならなくなってしまう可能性がありますので、どんなに負けが込んでも借金をしてXMで取引するのは絶対にやめるようにしましょう。

トレード手法については絶えず最新の情報を入手するようにしよう!

今回、紹介した必勝法はどれも非常におすすめできるものに違いありません。

ただし、冒頭の方でも述べましたが、FXのトレード手法は日進月歩で進化しています。今時点で良いと思われるトレード手法が未来永劫良いとは限らないのです。

古いトレード手法にいつまでもしがみついていると必ず大きく負けてしまうことになります。

常に新しいトレード手法について情報を得るために、本やインターネット、YouTubeなどで最新のトレード手法に関する情報はしっかり入手するようにしましょう。

特にインターネット、YouTubeについてはほぼリアルタイムの情報を掴むことができますので非常におすすめです。

テクニカル指標を行う形であれば、YouTubeは実際にどのように行うか動画で説明してくれますので非常に参考になるはずです。

また、初心者におすすめのファンダメンタルズ分析についても、YouTubeでわかりやすく解説している動画はたくさんありますので、ぜひ参考にするようにしてください。

まとめ

今回は、XMの必勝法についてまとめました。

海外FXは、投資資金が少なくても大きな利益を狙える非常に夢のある取引です。

しかし、戦略を持って取引を行わなければ、あっという間に大きく負けてしまう可能性があります。

ぜひ今回の必勝法を参考にしていただき、海外FXで利益を出すことができれば幸いです。

おすすめの記事