【XMTrading完全網羅】初心者の方向けに0から全て徹底解説!

XMTradingとは、日本で最も知名度がある海外FX業者です。
日本人でも使いやすい仕様となっており、初心者の方でも気軽に利用しやすいという声も多数あります。

そこで今回は、XMTradingの口座開設を検討している方向けに、XMについての情報をすべてまとめてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

XMTradingとは?

XMTradingは、2009年に設立された海外FX業者です。

世界各国でサービスを提供しており、多くの方に指示されていることで知られています。
その人気は日本でも高く、海外FX業者を利用している日本人の7割以上がXMTradingでの口座を持っていると言われているほどです。

上級者の方でも取引しやすい高い水準が整っている上に、初心者の方でも利用しやすい状態になっているため、誰でも取引をすることができる海外FX業者だといえるでしょう。

会社としての信頼性も高く、これまで10年以上の運営の中でトラブルを起こしたことがないため、どこの海外FX業者がいいか迷ってしまっている方は、XMTradingを選ぶことをおすすめします。

XMTradingの特徴

XMTradingが多くの方に選ばれるのには、他社とは異なる魅力があるからです。

XMTradingの特徴
・最大1,000倍のレバレッジとゼロカットシステム
・豪華なボーナスキャンペーン
・NDD方式が採用されている
・取引できる銘柄が豊富
・企業としての信頼性が高い
・日本語サポートが充実している
・日本語対応のコンテンツが豊富

ではここでは、XMTradingの特徴についてご紹介していきましょう。

最大1,000倍のレバレッジとゼロカットシステム

海外FX業者の1番の魅力は、やはり国内FX業者よりも大きなレバレッジが使えるという点です。
XMTradingでは、最大1,000倍のレバレッジを使うことができるため、より効率のよい取引をすることができるでしょう。

もちろん海外FX業者の中には3000倍というレバレッジ設定が行われているところもありますが、実際にそのようなレバレッジで取引をするとかなりリスクが高くなってしまうので、1000倍程度がちょうどいいと考えるユーザーは多いようです。
1,000倍以内であれば、小さなレバレッジでの取引もできるので、初心者の方から上級者の方まで自由に利用することができるでしょう。

その上、XMTradingではゼロカットシステムが採用されています。
そのため、高いレバレッジで取引をして万が一損失を出してしまったとしても、口座残高以上の負債を背負う心配がないので、安心して取引を行うことができるでしょう。

実際に利用している方の口コミを見ても、よい評判が多く見られます。

証拠金6億越え やっと成功できた。 高レバレッジのFX取引所があったからだな。  XM最高だったわ

私のメイン口座のXMです。とってもお勧めです!レバレッジは1,000倍まで、ゼロカットなので昔の私のように借金背負いません!

 

口座タイプ・口座残高によってレバレッジが変わる

XMTradingの最大レバレッジは、1,000倍となっています。
しかし、利用する口座タイプや口座残高によって、レバレッジ制限があります。
そのため、事前に確認しておく必要があるでしょう。

 

スタンダード口座 マイクロ口座 ZERO口座
$5~2万(500~200万円) 1,000倍 1,000倍 500倍
$2万~10万(200~1000万) 200倍 200倍 200倍
$10万~(1000万~) 100倍 100倍 100倍

口座タイプの特徴については、また後程詳しく解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

豪華なボーナスキャンペーン

海外FX業者の多くは、ボーナスキャンペーンを実施しています。
しかし、中には不定期でしか開催していないところもあるようです。

それに対して、XMTradingはいつもキャンペーンが開催されているため、いつでも自由に利用することができます
この点をメリットと考えるユーザーは多くいるようです。

XMTradingで採用されているボーナスキャンペーンは、以下の通りです。

XMTradingのボーナスキャンペーン
・・取引ボーナス
・100%+20%入金ボーナス
・ロイヤルティプログラム
・無料VPSサービス

実際にXMTradingを利用している方の口コミを見てみても、高い評価を得ていることが分かります。

入会金3000円と入金ボーナスが入金額の50%って
日本の会社ではありえないですね!
海外BIG!XM最高です!

勝ってるトレーダーは使ってますね!
海外FXのXM!!0円ではじめられるしw
がっつりボーナスもつくしw
XMさんありがとう!

 

XMTradingの実施しているボーナスキャンペーンについては、のちほど詳しく解説します。

 

NDD方式が採用されている

XMTradingでは、NDD方式が採用されています。

NDD方式とDD方式の違い
・DD方式;ユーザーが行った取引を一旦FX業者が受けてインタートレードに流すという方法。スプレッドが狭い点が特徴。
・NDD方式:ユーザーが行った取引をそのままインターバンクに流すという方法。約定力が高い点が特徴。

国内FX業者の多くがDD方式を採用しているため、NDD方式の業者を使いたくて海外FX業者を選ぶ方も多いでしょう。
より透明性があって、約定力が高い環境で取引をしたいと考えている方にはおすすめです。

XMTrading利用者のNDD方式に関する口コミは、以下の通りです。

XMはNDD方式です(スタッフに確認済み)。注文成立の一連の流れで、人的操作は一切ないです。そのため取引価格にマークアップ(事務手数料)を上乗せなどもないと判断しています。約定拒否なしのマーケット方式ですが、スリッページもほぼ発生しないのでコスト面も安心です。

XMはNDD方式を採用しています。
実際に取引した手数料が業者の収益になるのです。
FX業者は取引情報を仲介するだけなので通貨をトレーダーとやり取りすることはありません。
実際の約定とは異なるレートで決済されるなどトレーダーにとって不利な事は絶対起こらないようになっているのです^^

やはりXMTradingがNDD方式ということは多くのユーザーが知っており、それに安心感を感じている方も多くいるようです。

 

取引できる銘柄が豊富

XMTradingは、他社に比べて取引できる銘柄数が豊富だと言われています。
もちろんメジャーな通貨は用意されていますが、それ以外にもマイナー銘柄も豊富に扱われているようです。

それだけではなく、最近は仮想通貨も扱っています。
そのため、自分がやりたい取引を実現できる環境が整っているといえるでしょう。

また、ZERO口座でもさまざまな銘柄の取引ができるのは、魅力的です。

 

スタンダード口座 マイクロ口座 ZERO口座
FX通貨ペア 57種類 57種類 56種類
仮想通貨CFD 31種類 31種類
コモディティ 8種類 8種類 8種類
株式指数 14種類 14種類 14種類
貴金属 2種類 2種類 2種類
エネルギー 5種類 5種類 5種類

 

XMTradingの銘柄に関する口コミは、以下の通りです。

XMはすべての銘柄で、ストップレベルが0になっています(ユーロドル、ドル円、ポンドドルなど)。指値、逆指値の価格が自由なので、秒スキャもやりやすくなりました!ビットコインやイーサリアムの仮想通貨取引も復活しているので、使いやすくなってます。

 

このように、銘柄が豊富なだけではなく、より利益を出しやすい環境になっている点が高く評価されているようです。

 

企業としての信頼性が高い

XMTradingは、2009年からサービスを開始している業者です。
しかし、これまでの10年の運営歴の中で、大きなトラブルを起こしたことはありません。
健全な運営が行われているからこそ、安心して利用できると感じるユーザーは多くいるようです。

その上、XMTradingでは2つ、XMグループ全体では信頼できる金融ライセンスを5つ保有しています。

XMの金融ライセンス
・FSA(セーシャル金融庁)
・FSC(モーリシャス金融サービス委員会)
・CySEC(キプロス共和国)
・FCA(イギリス)
・オーストラリア(ASIC)

審査が厳しい金融ライセンスを複数保有しているため、安全性は非常に高いといえるでしょう。
グループ全体の信頼度が高いため、安心して利用している方も多くいるようです。

XMTradingの口コミを見てみると、企業の信頼性を問題視する声はありませんでした。
反対に、最近は他の海外FX業者でトラブルが起きているところもあり、それによってXMTradingは信頼できるという見方が強くなっているようです。

やっぱり海外はxmだけ
これほどTLに出金トラブル含めて
色々目にすると恐ろしい
((((;゚Д゚)))))))

 

日本語サポートが充実している

XMTradingは海外FX業者ですが、2009年から日本でのサービス提供を行っています。
そのため、日本語でのサポートもきちんと行っているようです。

電話での対応はありませんが、メールやチャットで返事をくれるので、安心です。
その上、XMTradingには日本人スタッフがいるので、何かトラブルがあった時でも国内FX業者と同じように丁寧なサポートを受けることができるでしょう。

XMTradingのサポートに関する口コミは、以下の通りです。

使用している口座はXMのスタンダード口座を使用しています。選んだ理由としては、レバレッジが1,000倍を利用できる点とゼロカットシステムを採用している点の2点にメリットを感じたからです。それと日本語でのサポート体制もしっかりしていることも選んだ理由の一つです。

海外FX業者でありながら、日本人から絶大な人気を誇っている理由の1つには、この充実した日本語サポートがあるといえるでしょう。

 

XMTradingの日本語サポートの詳細

XMTradingでは、3つの問い合わせ方法が用意されています。

XMTradingのサポートの種類
・ライブチャット(平日9時~17時)
・メール(平日24時間)
・電話(平日9時~21時)

最もおすすめなのは、ライブチャットです。
即時に対応してもらえるので、急ぎで問い合わせをしたい時に最適の方法と言えるでしょう。

公式サイトから問い合わせを行うことができるので、まだXMTradingで口座を開設していないけれど、事前に聴いておきたいことがあるという方にも最適の方法です。
ただ、ライブチャットが対応している時間帯は平日9時~17時と限定されているので、この時間以外に問い合わせをしたいという場合はメールを利用することをおすすめします。

また、XMTradingは海外FX業者では珍しい電話での問い合わせ窓口も用意しています。
しかし、電話はコールバック形式でのやり取りとなっています。

コールバックとは、ユーザー側からライブチャットかメールで通話希望時間と電話番号を送って、XMTradingが対応できる時間帯に電話でかけ直してもらうという方法。

すぐに電話がつながるわけではないので、電話よりもライブチャットの方がよりスムーズに回答を得ることができます。
どうしても電話がいいという方以外は、ライブチャットかメールを選んだ方がよいでしょう。

 

日本語対応のコンテンツが豊富

XMTradingでは、FXのことをあまり分からない方でも勉強することができるコンテンツが豊富に用意されています。
その上、すべて日本語に対応しています。

XMTradingのコンテンツ
・デイリーマーケット分析ビデオ
・FXウェビナー
・プラットフォームチュートリアル
・FXシグナル

このようなコンテンツがたくさん用意されているので、FXを始めて行う方でも安心して取引を行うことができるでしょう。

XMTradingの口コミを見てみると、以下の通りです。

雇用統計に合わせて、XMポイントのみで1万円口座を作りました!
現金は入金していないので、リスクゼロの口座です。

ジョニーさんのウェビナーを拝見ながらポチポチして、約2.5倍達成です!
このままスキャル練習口座にしようと思います!

xmのウェビナー申し込んでみた
英語できないし敷居高いな…と思ってたけど日本語だし日本人講師だしで思いっきり日本人向けだったわ

このように、XMTrading利用者の中にはウェビナー等を利用して取引を行っている方が多いようです。
取引に自信がないという方は、まず受けてFXの勉強をしてみることをおすすめします。

日本人向けに日本語で行われているので、安心して受けることができるでしょう。
XMTradingのコンテンツに関しては、後ほど詳しく解説します。

 

XMTradingを利用する上での注意点

XMTradingは、さまざまな魅力のある海外FX業者です。
しかし、利用する際には注意しておいた方がよい点もあります。

XMTradingの注意点
・スプレッドは比較的広い
・スワップポイントはマイナスが多い
・信託保全は行われていない
・90日間取引がないと口座が休眠扱いになる

そこでここからは、XMTradingの注意点についても詳しく見ていきましょう。

 

スプレッドは比較的広い

XMTradingは、他社と比べて比較的スプレッドが広い設定になっていると言われています。
そのため、スキャルピング等の短期的な取引を行った場合、手数料によって利益が目減りしてしまう可能性もあります。

XMTradingを使っている方のスプレッドに関する口コミは以下の通りです。

昨夜21:30、リアルタイムでXM(PC:MT4)を見ていたけど、ドル円Bidは135.1くらい。
で、安心してスマホMT4~Axioryアキシオリーに目を移すとそこは焼け野原。トータル売りで2ロット、スプの開きを考慮して135.3ちょいまで耐えられるようにしていたのだが。
実績のスリッページ、最狭スプレッドとは。

xmゼロ口座にしよかなあ
スプレッド2pipsとか取られるし、別にレバ500で十分やしスプレッドのデメリットがでかい

 

このように、スプレッドが広いことをネックに感じる方も多くいるようです。

しかし、アクティブユーザーが多い夜の時間帯はスプレッドが狭くなるようです。
また、XMTradingには取引をするごとにもらうことができるXMPというボーナスがあるので、これを活用すると少しスプレッドを狭くすることができるでしょう。

XMも夜になるにつれ安定してくると2.5pipsとかなのでキャッシュバックとXMP入れると同じくらいになるのですが、僕がトレードする時間帯だと5pips以上の時もあってちょっと使い辛いですね

 

利用する通貨ペアによっても手数料が異なるので、事前に確認して取引を始めることをおすすめします。

 

スワップポイントはマイナスが多い

XMTradingのスワップポイントを見てみると、マイナスの方が多くなっています。
スワップポイントは定期的に更新されているようですが、マイナスの方が多いのは長年変わっていないようです。

国内のFX業者と比べるとその差は大きくなっているので、事前に確認して銘柄を選択するようにしましょう。
また、長期的な取引を行うと、損失が大きくなってしまうこともあるので、注意が必要です。

 

ロングスワップ ショートスワップ
USD/JPY 5.25 -13.05
EUR/USD -10.7 3.4
EUR/JPY -5.13 -5.13
GBP/JPY -0.05 -11.95
AUD/JPY 0.07 -8.03
CAD/JPY 3.42 -13.08
CHF/JPY -6.36 -5.16
NZD/JPY -1.14 -8.14

 

XMTradingのスワップポイントに関する口コミは、以下の通りです。

XMはプラスだったのですが、スワップと手数料でまさかのマイナスに…

スワップ生活シュミレーション。
XMでEURTRYのショートを1ロット長期で持ったらどうなるか。
40日で、30万円超えてます。
いろいろ考えちゃいますね

 

このようにスプレッドがマイナスになっているところが多いと、なかなか使いづらいと感じるユーザーもいるようです。
しかし、プラススワップになっている銘柄もあるので、事前に確認して始めた方がよいでしょう。

また、スワップのマイナス分が大きいと長期的にポジションを保有するのは難しいと感じる方もいるようですが、短期的な取引であれば問題ないと感じているユーザーもいます。
自分のやりたい取引に合っているのかどうかをしっかりと検討して選ぶといいでしょう。

 

XMは長期スワップ投資は向いていませんが、短期的にレバレッジをかけてスワップを稼ぐ、といった手法はできなくもないという結論ですね。

 

また、仮想通貨に関してはどの銘柄もスワップフリーとなっています。
そのため、利用しやすいと感じるユーザーが多くいるようです。

イーサリアム
XMでスワップもなくトレードできるんですね。
永遠に続くことはないんでしょうけど、使わない手はないですね。
もっと早く気づきたかった。

 

 

信託保全は行われていない

FX業者の資金管理の方法は、「信託保全」と「分別管理」の2つがあります。

FX業者の資金管理
・信託保全:顧客から預かった資金を信託銀行に預けており、万が一会社が倒産してしまった場合でも、銀行側から返金が行われるという方法。
・分別管理:顧客から預かった資金と会社の運営資金を分けて管理する方法。

XMTradingで実施されている資金管理方法は、「分別管理」のみとなっています。
そのため、万が一XMTradingが倒産してしまったり、資金不足になってしまった場合には、自分が預けた資産が返ってくるわけではないので、不安だと感じている方もいるようです。

しかし、2009年に創設されて以降、XMTradingは大きな問題を起こしていませんし、多くのユーザーが利用しています。
その上、厳しい審査の金融ライセンスのもと、厳格に資金管理が行われているようです。
そのことを考えると、分別管理だけでも安心だといえるでしょう。

XMTrading利用者の口コミを見てみても、信託保全がないからといって不安視するような口コミはありませんでした。

日本で義務化されているFX会社の信託保全

XMでは、信託保全ではなく「分別管理」をしています。つまり、XMの資金と顧客の資金を分けて管理するしくみです

万が一分別管理ができなくても、AIG保険に入っているので1億円までカバーされます

そもそも1億円以上をFX口座に入金する人っているのですか?

表面の仕様に捉われてはいけない。
良いブローカーは中身で勝負している。

入出金やサーバ周りも含めたチャート提供への信頼性。

XMでそういうトラブルは知る限りでは一切起きた事がない。
先日2000万近い出金をしたが翌日に入金された。
チャート提供に関しても不満を感じた事は一切無い。

 

反対に、XMTradingは信頼性が高いという声が多くあがっています。
このことからも、安心して資産を預けられる業者と言えるでしょう。

 

90日間取引がないと口座が休眠扱いになる

XMTradingでは、無料で口座開設をすることができます。
しかし、利用頻度が少ないと休眠扱いになってしまい、毎月5ドル(約500円)の口座維持費用が発生します。

休眠口座となるのは、以下の条件を満たした時です。

XMTradingで休眠口座になる条件
・口座に残高が残っている
・90日間取引が行われていない
・90日間入出金の手続きが行われていない

口座に残高が残っている以上、毎月口座維持費用が引かれていきます。
その上、残高がなくなってしまうと口座が凍結されてしまいます。

そのため、もしもXMTradingで取引をしたいと考えている方は、90日以内に取引を行うようにしておきましょう。

XMTradingの3つの口座タイプ

XMTradingには、タイプの異なる3つの口座タイプが用意されています。
そのため、自分に合うものを選ぶことによって、より効率よく取引をすることができるでしょう。

XMTradingの口座タイプ
・スタンダード口座
・マイクロ口座
・ZERO口座
スタンダード口座 マイクロ口座 ZERO口座
最大レバレッジ 1000倍 1000倍 500倍
注文方式 STP STP ECN
1Lot単位 1000通貨 100000通貨 100000通貨
最大取引量 100Lot 50Lot 50Lot
最小取引量 0.01Lot 0.001Lot 0.01Lot
取引手数料 なし なし 1.0pips
スプレッド 平均2.0pips 平均2.0pips 平均0.1pips
通貨ペア数 57種類 57種類 56種類
最低入金額 500円 500円 1万円
ボーナス 定期 定期 不定期

 

ではここからは、XMTradingの3つの口座タイプについて詳しく見ていきましょう。

 

1.スタンダード口座

スタンダード口座とは、誰にでもあうオールマイティな口座です。
バランスのよい取引環境となっているので、初めてFXの取引を行う方やより自由度の高い取引をしたい方に最適でしょう。

スタンダード口座の特徴
・口座開設者の7割以上が選んでいる
・ボーナスを最大限に活用することができる
・1000倍のレバレッジを使って大胆な取引が可能
・仮想通貨の取引を行うことができる

ではここからは、スタンダード口座の特徴を見ていきましょう。

 

口座開設者の7割以上が選んでいる

XMTradingで口座開設をしている方の7割は、スタンダード口座を選択しているようです。
誰にでも合う環境になっており、利用しやすい点から人気が高まっているようです。

また、さまざまな取引を行うことができる環境が整っているので、どの口座がいいか迷っている方はまずはスタンダード口座を選んでみることをおすすめします。

 

ボーナスを最大限に活用することができる

XMTradingでは、豪華なボーナスが多数用意されています。
このボーナスは、自分が利用している口座によって使えるかどうかが変わります。

スタンダード口座の場合、すべてのボーナスが対象となっています。
ボーナスを活用すれば、あまりFX口座に資産を入金することができないという方でも、より大きな資産を使って取引をすることが可能です。
そのため、利益を伸ばすことができる可能性があり、お得だといえるでしょう。

XMTradingの強みであるボーナスを最大限に活かしたい方は、スタンダード口座がおすすめです。

 

1000倍のレバレッジを使って大胆な取引が可能

スタンダード口座の最大レバレッジは、1000倍となっています。
国内FX業者の最大レバレッジは25倍となっているので、それと比較するとかなり大きいといえるでしょう。

マイクロ口座も同じように1000倍のレバレッジを使うことはできますが、取引単位が少ないので同じ資産を使っても少額の利益しか出すことができません。
そのことを考えると、自分が入金した資産を使って、より効率よく大きな利益を出したいと考えている方は、スタンダード口座がおすすめです。

 

仮想通貨の取引を行うことができる

XMTradingの魅力の1つに、仮想通貨の取引を行うことができるという点があります。
仮想通貨は元々ボラティリティが高いので、利益が出しやすい環境となっています。

その上、長期的な視点で保有している期間にもFXで稼ぎたいという方も多くいるようです。
しかし、XMTradingではスタンダード口座かマイクロ口座でしか仮想通貨の取引はできません。

マイクロ口座は取引単位が小さいので、より仮想通貨で効率よく稼ぎたいという方はスタンダード口座がよいでしょう。

XMがスタンダード口座でBTC扱い始めたみたいなので早速入れてみた。ゼロ口座はないみたいです。ヾ(・◇・)ノ
取引にあわせて口座の種類を使い分けるのも手ですね、

 

2.マイクロ口座

マイクロ口座とは、少額で取引をしたい方向けの口座となっています。
そのため、初心者の方やあまり資産がない方が利用しているようです。

マイクロ口座の特徴
・少額でトレードすることができる
・リアルな環境で取引を試すことができる
・スワップポイント専用口座として利用

そこでここからは、マイクロ口座の特徴について詳しく見ていきましょう。

 

少額でトレードすることができる

マイクロ口座の1番の特徴は、1Lotが1000通貨になっている点です。
スタンダード口座の場合は1万通貨となっているので、その差は歴然です。

FXの取引をしたいけれども、あまり大きな資産を使って取引をするのは難しいと感じる方もいるでしょう。
そのような方でも、マイクロ口座を利用すれば少額からの取引が可能なので、安心してチャレンジすることができます。

最低入金額も500円なので、少しずつ始めてみるといいでしょう。

 

リアルな環境で取引を試すことができる

初めて海外FX業者で口座開設を行う方や、XMTradingを初めて試す方の場合、どのような取引環境になっているのか不安に感じる方もいるでしょう。
もちろんXMTradingにはデモ口座も用意されているので、そこで試すこともできますが、デモ口座とリアル口座では取引環境が微妙に異なるので、あまり参考になりません。

そのような方には、マイクロ口座がおすすめです。
マイクロ口座であれば、スタンダード口座とほとんど取引環境が同じなので、どんな感じなのか試すことができるでしょう。

その上、もし損失を出してしまった場合でもスタンダード口座よりも少額の損失しか出さないので、安心して実行することができます。
ボーナスも受け取ることができるので、まずはできるだけお得に試したいという方におすすめです。

実際にXMTradingのユーザーの中にも、まずはマイクロ口座でお試しして、その後スタンダード口座の開設をする方は多くいるようです。

もう一つEAを試すんだけど、資金がないためxmtradingのマイクロ口座で運用開始。
これで良ければスタンダード口座で運用する。

あと一つ稼働させたいなぁ。頑張ろ。

 

スワップポイント専用口座として利用

XMTradingは、マイナススワップの方が多いと言われています。
しかし、プラスになっているところもあります。

ただ、プラススワップになっている銘柄は価格変動が大きいので、スタンダード口座で保有するとリスクが大きくなる可能性があります。
そのため、少額で取引を行うことができるマイクロ口座をスワップポイント専用として利用する方もいるようです。

サブのマイクロ口座も十分増えた
これで安心してスワポ専用口座として
使える😊安心安心っ

 

このように、銘柄によって使い分けることによって、しっかりと利益を出すことができるでしょう。

 

3.ZERO口座

ZERO口座とは、その名の通りスプレッドが0に近い数値になっている点が特徴の口座です。

ZERO口座の特徴
・スプレッドが最も狭くて手数料が安い
・最低入金額が5ドルで始めやすい
・ボーナスは受け取れない

ではここからは、ZERO口座の特徴について詳しく見ていきましょう。

 

スプレッドが最も狭くて手数料が安い

ZERO口座の1番の特徴は、他の口座タイプに比べてスプレッドが最も狭くなっているという点です。
XMTradingはスプレッドが狭いと言われていることが気になっている方は、ZERO口座を利用した方がよいでしょう。

ZERO口座の場合、スプレッドとは別に約1pips分の手数料がかかってきます。
しかし、それを加味しても他の口座タイプに比べると、手数料が安くなっているようです。

取引手数料を抑えて取引をしたい方や、スキャルピングなどの取引をしたい方は、ZERO口座を選びましょう。

デイトレード
XMのスタンダード口座からゼロ口座に切り替えたのですが、デイトレードするには良いなと感じました

 

最低入金額が5ドルで始めやすい

ZERO口座の最低入金額は5ドルとなっています。
他の海外FX業者でも、ZERO口座のようなスプレッドが狭い口座は用意されていますが、利用する際のハードルが高く設定されているケースも多いです。

しかし、XMTradingの場合は約500円から始めることができるため、誰でも気軽に利用することができるでしょう。

 

ボーナスは受け取れない

ZERO口座は魅力的な取引環境が整っている口座タイプです。
しかし、XMTradingが用意している豪華なボーナスキャンペーンは、ほとんと受けることができません。
そのため、ボーナスに期待してXMTradingを選ぶ方には、あまり合わないでしょう。

また、ZERO口座はレバレッジも制限されており、最大500倍となっています。
このことを考えると、ZERO口座で利益を出すためには、ある程度資産が必要と言えるでしょう。

 

XMTradingのボーナスの種類

XMTradingでは、他社と比べても豪華なボーナスキャンペーンが用意されています。
その上、ほとんどが常時開催されているので、よりお得に取引をすることができるでしょう。

XMTradingのボーナスキャンペーンの種類
・取引ボーナス
・100%+20%入金ボーナス
・ロイヤルティプログラム
・無料VPSサービス

そこでここからは、XMTradingのボーナスキャンペーンの詳細について詳しく見ていきましょう。

 

取引ボーナス

取引ボーナスとは、初めてXMTradingで口座開設をした時にもらうことができるボーナスのことを指します。

取引ボーナスまとめ
・ボーナス金額は3000円
・ボーナス自体の出金はできないが、利益の出金は可能
・出金時に残りのボーナスは消える
・口座開設した後に口座を有効化すれば反映される
・口座開設から30日以内にボーナスの請求をしないと無効になる

 

取引ボーナスの特徴

口座開設時に3000円が自動的に付与されるので、入金せずに取引を始めることができる点が魅力でしょう。

取引ボーナス自体は出金することができませんが、取引ボーナスを使って出した利益は出金することが可能です。
ただ、出金したら残りのボーナスは消えてしまうので、出金の際には注意しておきましょう。

また、XMTradingで用意されているボーナスのほとんどは、「スタンダード口座」と「マイクロ口座」が対象となっています。
しかし、取引ボーナスは「ZERO口座」の方でも利用することが可能となっています。
「ZERO口座」を利用する方も、口座開設をしたら早めにボーナスを請求するようにしましょう。

 

取引ボーナスの受け取り方

XMTradingの取引ボーナスを受け取るためには、まず口座開設が必要です。
口座開設が終わったら、会員ページにログインして本人確認書類を提出するようにしましょう。

この時点で口座の有効化が可能です。
その後、マイページに表示される「ボーナスを請求する」というところをクリックしてみます。
画面の手順に従って電子メール認証を行うと、自動的に付与されます。

 

100%+20%入金ボーナス

入金ボーナスとは、口座に資産を入金した際にもらうことができるボーナスのことです。
XMTradingでは、初回は100%ボーナス、それ以降は20%ボーナスと二段階で用意されています。

100%+20%ボーナスまとめ
・口座に資金を入金したら自動的に反映される
・初回入金時は上限5万ドルで100%のボーナス
・それ以降は上限5000ドルに達するまで20%ボーナス
・口座タイプは「スタンダード口座」と「マイクロ口座」
・出金の際にはボーナスが消失する
・他の業者のキャッシュバックやリベートプログラム利用者は対象外

 

100%+20%ボーナスの特徴

初回入金の時には、上限500ドル(約5万円)の100%の入金ボーナスが付与されます。
つまり、5万円の入金をした場合には、5万円分のボーナスが付与されるので、口座残高が10万円となります。
100%ボーナスは一度きりなので、初回入金の際にはできるだけ5万円を入金した方がよいでしょう。

また、2回目以降は20%ボーナスとなっています。
例えば、50万円を入金した場合、10万円のボーナスが付与されるということです。

この20%ボーナスの上限は5000ドル(約50万円)となっており、上限に達するまで何度でも利用することが可能です。
そのため、ボーナスを利用すればよりお得に取引をすることができるでしょう。

ただ、このボーナス自体は出金することができないので、その点に注意する必要があります。
もちろんボーナスを使って出した利益は出金することができます。

XMTrading利用者の多くは、このボーナスを最大限に活用して利益を出しているようです。

xm tradingの入金ボーナス100%すごくてありがたい

 

入金ボーナスの受け取り方

100%+20%入金ボーナスは、「スタンダード口座」と「マイクロ口座」を利用しているユーザーが対象となっています。
そのため、この2つの口座を使っていて入金をすれば、自動的に反映されます。

しかし、先ほどもお伝えしたように、入金ボーナスには上限が定められているので、気を付けましょう。
入金ボーナスが残っている方は、上限に注意して金額を決めることをおすすめします。

 

ロイヤルティプログラム

ロイヤルティプログラムとは、取引をするごとにもらうことができるボーナスのことです。
取引量が多くなればなるほど、多くのボーナスを獲得することが可能となっています。

ロイヤルティプログラムまとめ
・リアル口座を利用している方全員が対象
・取引量が増えるほどポイントがたまる
・取引日数が長くなるほど、ステータスが上がり1Lotごとのポイント数が増える
・XMP÷3をボーナスとして使える

 

ロイヤルティプログラムの特徴

ロイヤルティプログラムは、リアル口座を使っている方全員が対象となっています。
取引日数が長くなればなるほど、自動的にロイヤルティステータスが高くなり、1ロットごとのポイント数が多くなっていく仕組みとなっています。
そのため、長くXMTradingで取引をすればするほど、速いスピードで多くのポイントを獲得することができるでしょう。

 

エグゼクティブ ゴールド ダイヤモンド エリート
日数 0日~ 30日~ 60日~ 100日~
獲得XMP(1Lot) 10XMP 13XMP 16XMP 20XMP

 

また、獲得したXMPポイントは、取引に利用することができます。
計算式は、「XMP÷3」となっており、会員ページからいつでもボーナスに変換することが可能です。

ある程度ポイントがたまったら、証拠金として利用するといいでしょう。
この独自のボーナスのおかげで、損失分が少しプラスになったという方もいるようです。

XMには、ロイヤリティポイント という独自の取引ボーナス が貰えます。
条件は、ポジションを10分以上保有(僕が教えるのはデイトレ余裕で超えます)
勝とうが負けようが貰えます
気づいたかもしれませんがGold しか取引してません
これもXMだからです。

 

ロイヤルティプログラムの受け取り方

ロイヤルティプログラムは、リアル口座を利用している方であればだれでも受け取ることができます。
受け取る時に申請等は必要なく、自動的にたまる仕組みとなっているようです。

受け取ったボーナス分はマイページで確認することができます。

 

XMTradingの入出金方法

口座開設手続きが終わったら、取引に利用する資金を入金する必要があります。
XMTradingで採用されている入出金方法は5つです。

XMTradingの入出金方法
・国内銀行送金
・クレジットカード/デビットカード
・Bitwallet(ビットウォレット)
・STICPAY(スティックペイ)
・BXONE(ビーエックスワン)

それぞれの主な特徴は、以下の通りです。

 

入金手数料 入金スピード 出金手数料 出金スピード
国内銀行送金 無料
(1万円以下:980円)
1時間以内 無料
(40万未満:2500円)
1~2営業日
クレジットカード 無料 即時 無料 締め日による
Bitwallet 無料 即時 無料 即時
STICPAY 無料 即時 無料 即時
BXONE 無料 即時 無料 即時

 

ではここからは、それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

 

XMTradingの入出金方法1:国内銀行送金

国内銀行送金とは、国内にある銀行口座からXMの口座に直接送金することができる方法のことです。
普段と同じような手段で入金することができるので、手軽に感じる方も多いでしょう。

ただ、入金した金額が着金するまでには30~1時間の時間がかかるので、時間に余裕がある時に利用した方がよい方法と言えます。
また、銀行の営業時間外に入金手続きを行った場合、翌営業日までかかることもあるので、注意が必要です。

国内銀行送金まとめ
・30分~1時間で着金する
・手数料は基本的には無料
・1万円以下入金の場合、手数料がかかる
・それ以外に銀行側の送金手数料がかかる
・入金の際には振込人名義の変更が必要

XMTradingユーザーの口コミは、以下の通りです。

xm銀行送金処理、5分で完了とか早すぎるだろ。流石だな

XM Tradingで口座開設して入金まで完了(たったの2万)。 国内銀行送金という方法で入金したんだけど、なぜなら出金の際に利益分も一緒に出金することができるから(^o^)

 

ではここからは、国内銀行送金のやり方と注意点を見ていきましょう。

 

振込手数料に注意が必要

国内銀行送金で入金する場合にも、基本的な手数料は無料となっています。
しかし、1万円以下の入金額の場合は、980円の手数料の支払いが必要です。
決済代行業者によっては、1500円になることもあるようです。

また、入金時にかかる銀行側で徴収される振込手数料も自己負担です。
銀行によって異なるので、事前に確認しておくか月に何度かは無料で振込ができる銀行を利用することをおすすめします。

 

国内銀行送金の振込方法

国内銀行送金での振り込みを望んでいる方は、まずマイページの銀行送金をクリックします。
そうすると、振込先が表示されるので、自分が普段使っている銀行から振込手続きを行いましょう。

その際には、振込人名義を変更する必要があります。

XMTrading口座の登録氏名(ローマ字)+入金する取引口座番号

この手続きを行わずに送金した場合には、入金が反映されるまでに長い時間がかかってしまったり、反映されないというケースがあるので、注意しておきましょう。

 

XMTradingの入出金方法2:クレジットカード

クレジットカード送金とは、クレジットカードやデビットカードで入金することができる方法です。
即時に反映されますし、手数料が無料になっている点</strong>が魅力と考えられているようです。

入出金が可能なクレジットカードの銘柄は、「VISA」「JCB」の2つのみとなっています。
ただ、現在は新規のJCBカードでの入金は停止しているので、これから口座開設をする方が利用できるのは「VISA」のみです。
デビットカードでも可能ですが、バーチャルカードやプリペイドカードは利用することができません。

クレジットカード入出金まとめ
・決済後すぐに口座に反映
・デビットカードでも可能
・入出金手数料が無料
・入金できるのはクレジットカードの限度額まで
・銘柄は「VISA」と「JCB」のみ(JCBはEUR口座へは入金できない)
・出金の際に条件が定められている

XMTradingユーザーのクレジットカード入金に関する口コミは、以下の通りです。

XMはクレジットカードで入金出来て出金もすぐに着金するから早くて便利だね
クレジット入金は秒だからね 出金の時は自分の銀行に3日くらいで入る

なんかクレカからXMTradingに入金しただけでポイント溜まってるんだけどこれ入金と出金を繰り返すだけで無限にポイント溜められちゃうんじゃ

ではここからは、クレジットカード利用の注意点とやり方について見ていきましょう。

 

出金の際の注意点

クレジットカードでの入金は手軽に行うことができるので、人気があります。
しかし、出金の際にはさまざまな条件が設定されているため、面倒に感じる方もいるようです。

クレジットカードでの入金は、カードのショッピング枠を利用して行っています。
そのため、出金の際の手続きは返金という形で行われるため、入金した金額以上の金額で出金することはできません。

例えば、クレジットカードで30万円入金して、取引で30万円の利益が出た場合でも、出金できるのは30万円のみです。
残りの30万円は国内銀行送金での出金が必要となるので、注意しておきましょう。

また、XMTrading側の出金スピードは即時となっていますが、クレジットカード会社側での手続きが長くかかることもあります。
人によっては、数か月かかることもあるようです。

 

クレジットカードでの入金方法

XMTradingのマイページから、クレジットカード入金を選択します。

まずは入金する金額を決めて、口座番号を確認します。
その後、カード番号・クレジットカードの名前・有効期限を入力して確定しましょう。

この手続きが終われば、すぐに入金手続きが完了します。

 

XMTradingの入出金方法3:Bitwallet(ビットウォレット)

Bitwalletとは、日本人によく愛用されているオンラインウォレットの1つです。
入出金手数料はかかりませんし、即時に振込をすることが可能です。

その上、Bitwalletへの入出金は銀行振込やクレジットカードでの入出金も可能となっています。
Bitwallet自体の手数料が安いですし、JCBやMastercard・AMEXにも対応しているので、より自由に入出金を行うことができるでしょう。

Bitwallet入出金まとめ
・決済後すぐに反映
・Bitwalletには銀行振込でもクレジットカードでも入金可能
・入出金手数料は無料
・出金の際には注意が必要
・JPY口座のみBitwalletの利用が可能

XMTradingを利用している方の、Bitwallet入出金に関する口コミは、以下の通りです。

海外のFX会社を利用するときは、
海外FX<>bitwallet<>みずほ銀行
が、手数料すくなくていいのかな?
XMtradingは、40万円以上じゃないと、銀行への出金に2500円手数料かかるんですね

今朝xm tradingに出金依頼をかけた。 bitwalletへの出金がマッハで完了し超ビックリ。 Σ(゚д゚) まぁbitwalletからの銀行振込に時間がかかるのですが、xmマジ最高です。

 

ではここからは、Bitwallet入出金の注意点と入出金方法について見ていきましょう。

 

出金の際の注意点

先ほどもお伝えしたように、Bitwalletへの入出金はクレジットカードでも行うことができます。
そのため、クレジットカードでの入出金と同じように、Bitwalletへの出金は入金した額と同額となっています。

それ以外の利益は、銀行振込で出金する必要があるので注意しましょう。
また、クレジットカードでも入金した場合には、クレジットカードが優先となります。
自分の入金額を理解していないと、出金をスムーズに行うことができないので、常に覚えておくかメモをとっておくことをおすすめします。

また、XMTradingからBitwalletに出金する際には無料となっていますが、Bitwalletからの出金の際には手数料がかかります。
この手数料は他の方法よりもかなりお得になっているので、魅力的でしょう。

銀行振込→入金:無料/出金:777円
クレジットカード→入金:8~8.5%
海外銀行→出金:4800円+1%

 

Bitwalletでの入金方法

Bitwalletで入金する場合には、まずBitwalletの口座開設を行う必要があります。
そこに自分で入金を行っておくようにしましょう。

その後、XMTradingのマイページからBitwalletを選択します。
Bitwalletに登録しているメールアドレスと、入金額を入力します。

そうすると、Bitwalletのサイトに飛ぶので、ログインして決済情報を確認し、「決済する」のボタンをクリックします。
支払いが完了したら、「マーチャント画面に戻る」というボタンをおして、XMTradingのマイページに戻れば振込が完了です。

 

XMTradingの入出金方法4:STICPAY

STICPAYとは、Bitwalletと同じようにさまざまな入出金方法に対応しているオンラインウォレットのことです。
日本ではBitwalletの方が知名度がありますが、すでにヨーロッパや香港、インド、フィリピン、韓国、日本と世界各国でサービスを提供しているため、利用している方もいるようです。

STICPAYの入出金まとめ
・Bitwalletと同じようなオンラインウォレット
・入出金の手数料が高い
・オンラインウォレットならBitwalletがおすすめ

 

出金の際の注意点

XMTradingからSTICPAYに出金する場合には、入金した額と同額しか出金することができません。
そのため、入金した額を覚えておくようにしましょう。

また、XMTradingからSTICPAYへ出金する方法は無料となっていますが、STICPAYから出金する際には手数料がかかります。

銀行送金→入金:2%/出金:1.5%+800円
海外銀行送金→入金:1%/出金:5%
クレジットカード→入金:3.85%
仮想通貨→入金:1%/出金:1%

Bitwalletと比べると手数料が高くなっているので、利益が目減りしてしまう可能性があります。
そのため、よりお得に利用したいという方の場合は、Bitwalletを利用した方がよいでしょう。

 

STICPAYでの入金方法

STICPAYを利用するためには、事前にSTICPAYへの登録をしておく必要があります。
その後、マイページからログインして、入金を選択します。

入金額を記載して確定すると、STICPAYの画面が開きます。
そこからSTICPAYにログインすると、自分が入力した金額が表示されるため、「今すぐ支払う」というボタンを選択して入金を行いましょう。

 

XMTradingの入出金方法5:BXONE

BXONEも、オンラインウォレットの1つです。
海外の仮想通貨取引所ではありますが、日本円での入金ができるので利用されることもあるようです。

BXONEの入出金まとめ
・BXONEはオンラインウォレットの1つ
・手数料が高いのでBitwalletの方がおすすめ

 

出金の際の注意点

XMTradingからBXONEへ出金する際の手数料は無料となっています。
しかし、BXONE側では2000円の手数料がかかってきます。

また、BXONEに法定通貨で入金できるのは、銀行送金しかありません。
そのため、手数料を考えると直接XMTradingに入金するか、Bitwalletを利用した方がよいでしょう。

 

BXONEでの入金方法

BXONEからXMTradingに入金するためには、まずはBXONEでアカウントを作る必要があります。
その後、まずはXMTradingにログインして入金の手続きを行いましょう。

BXONEの口座IDと入金額を入力すると、BXONEのページが開くのでログインします。
振込内容に問題がなければ、「Continue」ボタンを押して手続きは完了です。

XMTradingで出金拒否をされたと勘違いする事例

XMTradingの評判の中には、「出金拒否をされた」という声もあります。
実際に海外FX業者の中には、出金拒否をされて資産が失われたと感じる方もいるため、XMTradingは大丈夫なのか心配になる方もいるでしょう。

しかし、XMTradingでは業者都合で出金拒否を行うことはありません。
ただ、ユーザー側が出金拒否をされたと勘違いするケースは多くあるようです。

出金拒否と勘違いすることが多い事例
・ボーナスを出金しようとしている
・出金方法が異なっている
・証拠金維持率の条件が満たされていない
・XMTradingの規約違反
・着金まで時間がかかっている

そこでここからは、XMTradingで悪質な出金拒否をされたと勘違いするかもしれない事例について見ていきましょう。
参考にして、このような事態にならないように注意してくださいね。

ボーナスを出金しようとしている

XMTradingでもらえるボーナスの大半は、取引には利用することができますが出金はできない仕様となっています。
そのため、ボーナス分の額も含めて出金申請を行おうとすると、出金できなくなるのです。

XMTradingではたくさんのボーナスがありますが、自分が出金できる額はしっかりと理解しておいた方がよいでしょう。
MT4やMT5を使って取引をしていれば、ボーナスはクレジットとして記載されているので、その額を確認して出金申請をすることをおすすめします。

 

出金方法が異なっている

XMTradingでは、マネーロンダリングを防ぐために入金方法と出金方法は同じにしておく必要があります。
その上、クレジットカードとBitwalletで出金をする場合には、入金した額と同額しか出金できない仕様となっています。

例えば、クレジットカードで10万円、Bitwalletで10万円を入金して取引を行い、20万円の利益が出たとします。
その場合には、クレジットカードで10万円、Bitwalletで10万円の出金を行い、残りの利益は銀行振込で出金しなければいけません。

このルールを守っていなければ、スムーズに出金することはできないので、注意しておきましょう。
面倒に感じる方は、銀行振込を利用することをおすすめします。

 

証拠金維持率の条件が満たされていない

XMTradingでは、トレーダーを守るために一定の証拠金維持率の状態では出金することができなくなっています。

・証拠金維持率が150%以下の状態
・出金をしたら証拠金維持率が150%以下になる額の出金

このような規約が決められているので、出金する際には口座残高や証拠金維持率に注意して金額を決めるようにしましょう。

 

XMTradingの規約違反

XMTradingでは、取引規約が定められています。
この規約違反の取引をしてしまった場合には、出金が拒否されてしまうことがあります。

XMTradingの規約違反となる条件の一例は、以下の通りです。

・別口座や別業者での両建て取引
 →XMTradingでは同一口座での両建て取引はできますが、他社や別口座で実施するのはNGです。
・一時的なハイレバ取引
→経済指標発表時など相場が大きく動く時のみのハイレバ取引は禁止です。

わざとではなくても、規約に違反してしまって資産が凍結されてしまうこともあるようです。
取引をする際には、事前に取引規約をしっかりと読みこんでから、違反しないような取引をするようにしましょう。

 

着金まで時間がかかっている

XMTradingでは、出金手続きをした後にすぐに出金される方法が多数あります。
しかし、その資産が銀行口座に反映されるまでには時間がかかることもあるようです。

XMにて先週のCPIでちょろっと利益が出たので、先週の金曜日の朝10時に12万1000ほど出金
XMって着金めちゃくちゃ早くて以前だと出金申請から2時間で着金とか、遅くても半日で着金だったんだけど
今回は今日の10時ごろ着金
お盆休みってのもあるんだろうけど着金に丸2日かかった

 

特にクレジットカードの場合は、クレジット会社の手続きが2ヵ月程度かかることもあるので、注意しておきましょう。
できるだけ早い着金を望んでいる方は、銀行振込がおすすめです。

ただ、XMTradingの口コミを見てみると、基本的にはすばやい着金ができています。

そう言えばhastの出金がどうとかのツイートを沢山見ますが、自分の直近の出金処理時間は、exness即時、XM半日、GEM1営業日、hast7営業日で着金確認です
お盆とか夏期休暇とか言うどこか小さな島国の習慣は関係あるかは知らないです

昨日の17時くらいにXMから銀行に出金指示したんだけど、もう着金しとる。 昨日指示だすの夕方だったし、今日祝日だしで早くても来週と思ってたんだけど。

 

XMTradingのスプレッド

XMTradingのスプレッドは口座タイプや銘柄によって異なります。
そのため、事前にチェックしておき、自分に最適な銘柄を選択することが重要となります。

そこでここからは、XMTradingのスプレッドを比較してみていきましょう。

 

口座タイプ|XMTradingのスプレッド比較

XMTradingには、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ZERO口座」の3つの口座タイプがあります。
同じ銘柄でも口座タイプによってスプレッドが異なるので、しっかりとチェックしておきましょう。

 

FX通貨ペア

口座タイプ別に通貨ペアのスプレッドを見ていくと、以下のようになります。
ZERO口座に関しては、取引手数料を合算した数値で比較しています。

取引手数料を合算しても、ZERO口座が最もスプレッドが狭いことは一目瞭然です。

口座タイプ スタンダード口座 マイクロ口座 ZERO口座
USD/JPY 1.6 pips 1.6 pips 1.1 pips
EUR/USD 1.7 pips 1.7 pips 1.1 pips
GBP/USD 2.1 pips 2.1 pips 1.6 pips
USD/CHF 2.1 pips 2.1 pips 1.5 pips
AUD/USD 1.8 pips 1.8 pips 1.3 pips
USD/CAD 2.2 pips 2.2 pips 1.5 pips

 

 

貴金属

貴金属も、取引をする方が多い人気の高い銘柄です。
この場合でも、最も手数料がお得なのは、ZERO口座です。

口座タイプ スタンダード口座 マイクロ口座 ZERO口座
ゴールド 3.5pips 3.5pips 3pips
シルバー 3.5pips 3.5pips 3pips

 

 

コモディティ

コモディティについては、以下のようなスプレッドとなっています。

口座タイプ スプレッド 必要証拠金率 月曜開場 金曜閉場
COTTO 9pips 2% 04:05 21:15
COFFE 7.0pips 2% 11:20 20:25
COCOA 1.1pips 2% 11:50 20:25
HGCOP 7.0pips 2% 01:05 23:10
WHEAT 12.0pips 2% 03:05 21:10
SUGAR 0.8pips 2% 10:35 19:55
SBEAN 1.0pips 2% 03:05 21:10

 

エネルギー

エネルギーのスプレッドは、以下の通りです。

口座タイプ スプレッド 必要証拠金率 月曜開場 金曜閉場
OIL 0.5pips 1.5 % 01:05 23:10
NGAS 3.0pips 3 % 01:05 23:10
BRENT 0.5pips 1.5 % 03:05 23:10
OILMN 0.5pips 1.5 % 01:05 23:10

 

株式指数

株式指数のスプレッドは、以下の通りです。

口座タイプ 現物 先物 必要証拠金率
IT40 1.3pips 1 % 10:05 18:35
HK50 1.4pips 1.5 % 04:20 19:55
JP225 1.2pips 2.4pips 0.5 % 01:05 23:50
NETH25 6.0pips 1 % 09:05 22:55
USDX 5.0pips 1 % 03:05 23:10
US500 7.0pips 11.0pips 1 % 01:05 23:50
SPAIN35 0.7pips 1 % 10:05 20:55

 

仮想通貨

仮想通貨のスプレッドは、以下の通りです。

 

口座タイプ 現物
BTC/USD 60pips
BCH/USD 5pips
ETH/USD 3.6pips
LTC/USD 0.6pips
XRP/USD 0.0038pips

 

業者別|XMTradingのスプレッド比較

ではここからは、他社の海外FX業者とXMTradingのスプレッドを比較してみていきましょう。
ここでは、日本人からの人気の高い「Gemforex」と「TitanFX」を対象とします。

 

FX通貨ペア|スタンダード口座

ではまずは、スタンダード口座を比較していきましょう。
比較対象は、Gemforexのオールインワン口座とTitanFXのスタンダード口座です。

口座タイプ XMTrading GEMFOREX TitanFX
USD/JPY 1.6 pips 1.5pips 1.3pips
EUR/USD 1.7 pips 1.5pips 1.1pips
GBP/USD 2.1 pips 2.2pips 1.6pips
USD/CHF 2.1 pips 3.3pips 1.6pips
AUD/USD 1.8 pips 1.9pips 1.1pips
USD/CAD 2.2 pips 2.2pips 1.8pips

このように、スプレッド面を見てみると、どの銘柄もTitanFXが最も狭くなっているようです。
スプレッド面だけで選ぶのであれば、TitanFXの方が有利でしょう。

 

FX通貨ペア|ZERO口座

では次に「ZERO口座」について見ていきましょう。
比較対象は、Gemforexのノースプレッド口座とTitanFXのブレード口座です。

取引銘柄 XMTrading GEMFOREX TitanFX
USD/JPY 1.1 pips 0.3 pips 1.0pips
EUR/USD 1.1 pips 0.3 pips 0.9pips
GBP/USD 1.6 pips 1.3pips 1.2pips
USD/CHF 1.5 pips 0.3pips 1.6pips
AUD/USD 1.3 pips 0.3pips 1.2pips
USD/CAD 1.5 pips 0.8pips 1.2pips

このように比較してみてみると、最もスプレッドが低いのはGemforexとなります。
他社と比較すると、やはりスプレッドの面では劣勢となってしまうようです。

 

貴金属

では次に、貴金属のスプレッドを比較していきましょう。

口座タイプ XMTrading
(スタンダード)
XMTrading
(ZERO)
GEMFOREX
(スタンダード)
GEMFOREX
(ロースプレッド)
XAU/USD 3.5pips 3pips 3.0pips 2.1pips
XAG/USD 3.5pips 3.5pips 2.8pips 2.0pips

 

このように比較してみると、貴金属に関してもGemforexの方がスプレッドが狭くなっているようです。

 

コモディティ

コモディティのスプレッドを比較してみると、以下の通りです。

 

口座タイプ XMTrading HotForex
COTTO 9pips 33.8pips
COFFE 7.0pips 100.7pips
COCOA 1.1pips 9.5pips
HGCOP 7.0pips
WHEAT 12.0pips
SUGAR 0.8pips 6.3pips
SBEAN 1.0pips

 

このように比較してみると、XMTradingの方がスプレッドが狭い銘柄が多く見られます。
取り扱っている銘柄も多いので、使いやすいでしょう。

 

エネルギー

エネルギーのスプレッドを比較してみると、以下の通りです。

口座タイプ XMTrading Gemforex AXIORY
OIL 0.5pips
NGAS 3.0pips 2.0
BRENT 0.5pips 4.0 5.8
OILMN 0.5pips

エネルギー銘柄も、やはりXMTradingが最もスプレッドが狭くなっているところもありますし、銘柄が豊富になっていることが分かります。

XMTradingのスワップポイント

FXの取引を行う方の中には、スワップポイントで稼ぎたいと考えている方もいるでしょう。
しかし、スワップポイントはマイナスになっているところもあるので、事前に確認しておく必要があります。

そこでここからは、XMTradingのスワップポイントについて比較していきましょう。

比較する通貨ペア
・メジャー通貨ペア
・マイナー通貨ペア
・エキゾチック通貨ペア

比較対象は、日本人人気の高い「Gemforex」「Exness」「Bigboss」を対象とします。

 

メジャー通貨のスワップポイント比較

ではまずは、メジャー通貨ペアのスワップポイントについて比較していきましょう。

 

FX業者 XMTrading Gemforex Exness Bigboss
取引通貨ペア
USD/JPY 525 -1305 21 28 61 -428 475 -1,115
EUR/USD -1,430 455 -1263 557 -847 196 -1,269 441
AUD/USD -551 -43 -281 -201 -307 -69 -330 227
GBP/USD -1088 -58 -527 -74 144 -350 -666 -193
NZD/USD -537 -96 -473 -818 -119 -344 -219 -349
USD/CAD -522 -282 -290 -251 -224 -141 -305 -498
USD/CHF 583 -1379 43 -637 -294 -1,981 326 -1,087

 

このように比較してみると、XMTradingのスワップがメジャー通貨の中で他社よりもプラスが大きくなっているのは、以下の通りです。

XMTradingのスワップがお得になっている銘柄
USD/JPY:売りポジション(ロング)
・USD/CHF:売りポジション(ロング)
・EUR/USD:買いポジション(ショート)

このような銘柄を使いたい方は、XMTradingを選ぶといいでしょう。
では次は、反対に注意しておいた方がよい銘柄は、以下の通りです。

XMTradingの注意したいマイナススワップの銘柄
USD/JPY:売りポジション(ロング)
・EUR/USD:買いポジション(ショート)
・AUD/USD:買いポジション(ショート)
・GBP/USD:買いポジション(ショート)
・USD/CAD:買いポジション(ショート)

この銘柄は、他社に比べてマイナススワップが大きい傾向があるので、注意が必要でしょう。

 

マイナー通貨のスワップポイント比較

では次は、マイナー通貨のスワップポイントを比較していきましょう。

 

FX業者 XMTrading Gemforex Exness Bigboss
取引通貨ペア
EUR/AUD -1,136 -10 -650 -234 -736 7 -1,406 115
EUR/CAD -1,695 419 -1,217 394 -722 242 1,332 168
EUR/CHF -473 -640 -513 -666 -102 -223 -718 -534
EUR/GBP -1,040 33 -878 164 -659 339 -1,113 249
EUR/JPY -513 -513 -163 -327 -403 -80 -505 -321
EUR/NZD -1,370 -217 -897 -149 -1,163 -56 -1,581 170
AUD/CAD -735 -59 -483 -275 -438 -300 -371 -396
AUD/CHF -4 -881 -167 -598 52 -584 -25 -835
AUD/JPY -7 -803 260 -916 -262 -196 -819 -262
AUD/NZD -603 -166 -630 -215 -909 -335 -338 -909
AUD/USD -436 -263 -281 -201 -307 -69 -221 -307
CAD/CHF 434 -1284 100 -700 -907 100
CAD/JPY 342 1,308 365 -1,011 20 -407 -891 20
CHF/JPY -636 -516 -135 -525 -415 43 -608 -415
GBP/AUD -741 -592 -626 -794 43 -1,087 -839 -648
GBP/CAD -1,511 -178 -442 -137 -236 -381 -750 -604
GBP/CHF 19 -1,344 -107 -1,002 -66 -1,491 -10 -1,455
GBP/JPY -5 -1,195 548 -1,284 140 -710 227 -1,185
GBP/NZD -1,015 -838 -999 -355 -564 -475 -996 -675
NZD/CAD -615 -397 -358 -430 -247 -486 -254 -524
NZD/CHF 242 -927 243 -661 -417 -14
NZD/JPY -114 -814 -376 312 -233 -783 16 -834

 

マイナー銘柄の中で、他社よりもプラススワップが大きい銘柄は以下の通りです。

XMTradingのプラスが大きい銘柄
EUR/CAD:売りポジション(ロング)
・CAD/JPY:買いポジション(ショート)/売りポジション(ロング)
GBP/CHF:買いポジション(ショート)
・NZD/CHF:買いポジション(ショート)

反対に、マイナー銘柄の中でマイナススワップが大きくなっているのは、以下の通りです。

XMTradingのマイナスが大きい銘柄
EUR/AUD:買いポジション(ショート)
・EUR/CAD:買いポジション(ショート)
・EUR/CHF:売りポジション(ロング)
・EUR/JPY:買いポジション(ショート)/売りポジション(ロング)
・EUR/NZD:売りポジション(ロング)
・AUD/CHF:売りポジション(ロング)
・CHF/JPY:買いポジション(ショート)
・GBP/CAD:買いポジション(ショート)
・GBP/NZD:買いポジション(ショート)/売りポジション(ロング)
・NZD/CAD:買いポジション(ショート)
・NZD/CHF:売りポジション(ロング)

 

エキゾチック通貨のスワップポイント比較

では最後に、エキゾチック通貨ペアのスワップポイントを比較してみていきましょう。
マイナスもプラスも大きくなっているものが多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

FX業者 XMTrading Gemforex Exness Bigboss
取引通貨ペア
CHF/SGD -2,134 -32 -3,007 -1,575
EUR/DKK 1,108 -1,150 -134 -177
EUR/HKD -1,558 -681 0 0
EUR/HUF -4,997 2,622 -2,613 1,525
EUR/NOK -1,641 -640 -1,040 64 -1,222 -70
EUR/PLN -5,222 1,201 -3,432 79
EUR/SEK -1,385 -864 -3,620 -971 -313 13
EUR/SGD -2,013 -327 -2,961 -1,621
EUR/TRY -10,490 3434 -8,911 268
EUR/ZAR -3,864 1,490 -3,715 858 -2,357 267
GBP/DKK -691 -1,861 -195 -1,695
GBP/NOK -1,343 -1,341 -271 -206
GBP/SEK -1,040 -1,608 8 -869
GBP/SGD -1,712 -985 -1,438 -2,119
NZD/SGD -876 -595 -951 -1,182
SGD/JPY -741 -751 -186 -309 -722 -1,131 38 -65
USD/CNH -1,121 -2,189 -1,018 -1,419 -1,124 602 -1,033 -1,444
USD/DKK -92 -1,947 -58 -884
USD/HKD -525 -1,495 -856 -1,114 -48 -305 -80 -133
USD/HUF -3,857 1,750
USD/MXN -4,593 -22 -4,004 1,077 -3,352 228 -6 -8
USD/NOK -967 -1,174 167 -1,245 -276 -48 -35 -16
USD/PLN -4,105 344 -2,755 591 -2,087 79
USD/RUB -2,895 -108 -2,484 74
USD/SEK -495 -1,802 511 -2,949 -184 -922 -28 -29
USD/SGD -911 -1,162 -1,200 -1,282 -972 -880 -1,090 -1,070
USD/TRY -7,786 1,960 10,320 2,792 -10,816 -256 -9,947 363
USD/ZAR -2,805 729 -2,597 998 -2,438 267 -203 5

 

この中で、XMTradingが最もプラスが大きくなっている銘柄は、以下の通りです。

XMTradingがプラスが大きい銘柄
EUR/DKK:買いポジション(ショート)
・EUR/HUF:売りポジション(ロング)
・EUR/PLN:売りポジション(ロング)
・EUR/TRY:売りポジション(ロング)
・EUR/ZAR:売りポジション(ロング)
・USD/HUF:売りポジション(ロング)

 

反対に、マイナススワップが大きくなっているのは、以下の銘柄です。

XMTradingのマイナスが大きい銘柄
EUR/DKK:売りポジション(ロング)
・EUR/HKD:買いポジション(ショート)
・EUR/HUF:買いポジション(ショート)
・EUR/NOK:買いポジション(ショート)
・EUR/PLN:買いポジション(ショート)
・EUR/TRY:買いポジション(ショート)
・EUR/ZAR:買いポジション(ショート)
・GBP/DKK:買いポジション(ショート)/売りポジション(ロング)
・GBP/NOK:買いポジション(ショート)/売りポジション(ロング)
・GBP/SEK:買いポジション(ショート)/売りポジション(ロング)
・USD/CNH:売りポジション(ロング)
・USD/DKK:売りポジション(ロング)
・USD/HKD:売りポジション(ロング)
・USD/MXN:買いポジション(ショート)
・USD/NOK:売りポジション(ロング)
USD/PLN:買いポジション(ショート)

XMTradingのエキゾチック通貨ペアのスワップポイントは、マイナスが多く見られます。
しかし、他の業者では扱っていない通貨ペアも豊富にあるのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

XMTradingのおすすめコンテンツ

XMTradingでは、FX初心者でもより効率よく取引を行うことができるように、さまざまなコンテンツが用意されています。

XMTradingのおすすめ銘柄
・デイリーマーケット分析ビデオ
・FXウェビナー
・プラットフォームチュートリアル
・FXシグナル

このようなコンテンツは無料で利用することができる上にすべて日本語対応となっているので、積極的に使った方がよいでしょう。
そこで今回は、XMTradingがユーザー向けに提供してくれているコンテンツについて詳しくご紹介していきます。

 

1.デイリーマーケット分析ビデオ

デイリーマーケット分析ビデオとは、前日の市場の動向を分析した結果が公表されているYouTubeコンテンツです。
市場が1日かけて動いた結果を、たったの5分にまとめて分かりやすく伝えてくれるので、忙しい方でも気軽に動向を理解することが可能なので便利と言われています。

配信時間は平日の21時となっているので、仕事終わりにチェックできるのは便利でしょう。
忙しい方の場合、YouTubeであれば音声だけで聞くこともできるので、誰でも利用しやすくなっています。

 

デイリーマーケット分析ビデオの内容

デイリーマーケット分析ビデオで配信されるのは、以下の内容がメインです。

配信内容の例
・今日の為替の動きとその分析内容
・米国株式市場が変動した理由
・欧州株式市場が変動した理由
・アメリカの指標結果とそれに対する市場の反応
・市場のムードと世論調査の結果
・原油価格等の商品市場の状況
・今夜注目の経済指標

このような幅広い視点から見た分析を5分で見ることができるのは、大きなメリットと言えます。
綺麗な女性アナウンサーが語ってくれるので、聞きやすいというユーザーも多くいるようです。

 

デイリーマーケット分析ビデオの使い方

デイリーマーケット分析ビデオの1番の魅力は、市場の心理を理解することができるという点です。
仕事をしながら取引を行っている方の場合、1日の情報をすべて把握してトレードすることは難しいでしょう。

このような状態だと、市場が動いてから変動した理由を追いかけるしかできなくなってしまいます。
デイリーマーケット分析ビデオを活用すれば、どのような動きが起こるのか事前に把握して取引ができるのは魅力と言えるでしょう。

また、久しぶりにトレードをする方やこれからFXを始めるという方の場合、自分がチャートを見ていない時の相場の動きを理解することはできません。
そのような場合でも、過去のデイリーマーケット分析ビデオは残っているので、自分のタイミングで見返して利用することが可能です。

 

2. FXウェビナー

FXウェビナーとは、XMTradingが主催で定期的に開催されているオンラインセミナーのことです。
当然ですが、FXの知識やトレードに関する情報をより分かりやすく伝えてくれるというもので、講義形式になっています。

内容はその時のテーマによって変わり、初心者はもちろんですが上級者用のウェビナーも開催されています。

 

FXウェビナーの内容

XMTradingのFXウェビナーで扱われている内容は、以下の通りです。

FXウェビナーの内容
・FXのトレードに必要な基礎知識
・FXをする上で利益を出すために必要な知識(移動平行線や値幅考察)
・FXをする上で必要となるメンタル面のこと

FXウェビナーのテーマは毎回異なるので、自分に合った内容が発表されている時には積極的にチェックしておいた方がよいでしょう。

 

FXウェビナーの利用方法

FXウェビナーは、XMTradingユーザ―であればだれでも無料で利用することができます。
開催されるのは、毎週火曜と水曜の21時で、オンラインで受講することができます。

すべてライブ開催となっているので、そのタイミングをチェックしておいた方がよいでしょう。
ライブとなっている分、そのタイミングに間に合わなければ聞くことができませんが、直接質問をすることをメリットに感じているユーザーは多くいるようです。
講師も日本人なので、安心して受けられます。

また、ウェビナー後は使用した資料が配布されるので、何度もチェックして知識を深めることもできるでしょう。

 

3.プラットフォームチュートリアル

プラットフォームチュートリアルとは、初めてFXの取引を行う方向けにMT4等の使い方を教えるビデオのことです。
操作方法はもちろんですが、トレードの知識も得ることができるので、人気が高いです。

XMTradingがFX初心者にも人気なのは、このように豊富なコンテンツが用意されているからといえるでしょう。

 

プラットフォームチュートリアルの内容

XMTradingのプラットフォームチュートリアルは、全部で26本用意されています。
1本は1分~3分程度となっており、この内容を見ることによって取引方法を学ぶことができるのです。

プラットフォームチュートリアルの内容
・取引口座の開設方法
・MT4のダウンロードとログイン
・気配値表示ースタンダード口座
・気配値表示ーマイクロ口座
・チャート画面の基礎
・ターミナルウィンドウの基礎1
・ターミナルウィンドウの基礎2
・ナビげータウィンドウの基礎
・MT4における発注
・口座履歴、決済された取引
・気配値表示の詳細
・MT4のチャート管理
・チャート表示のプロパティ
・インジケータとスプリクト
・MT4におけるチャートの組表示設定
・MT4におけるチャート作成
・ターミナルウィンドウの詳細
・エキスパート・アドバイザーのインストール方法
・エキスパート・アドバイザーの検証
・MT4プラットフォームのカスタマイズ
・予約注文を理解する
・MT4における予約注文の発注
・XM Webtrader端末
・MT4におけるトレーディング・ストップ
・損切りと利益確定
・MQL5ートレーディングシグナル

 

他のFX業者でもこのような動画が用意されているケースはありますが、その大半は英語表記となっているので利用しづらいと感じるでしょう。
しかし、XMTradingでは日本語表記となっているので、安心して使うことができます。

 

4.FXシグナル

FXシグナルとは、プロのアナリストが相場の状況やトレードを行うタイミングを配信するサービスのことです。
口座開設をすれば誰でも簡単に利用することができますし、相場が動いている日は毎日2回の配信が行われています。

実際にこのレポートを見ながら取引をしている方も多くいるようです。

 

FXシグナルの内容

FXシグナルで配信されているのは、プライスアクション分析という方法で行われた結果が表記されています。
すべてレポート形式となっており、ロンドン市場が開く前の16時とニューヨーク市場が開く前の22時に配信されています。

レポートの内容は、以下の通りです。

FXシグナルの内容
・相場データ
・チャート分析
・時間足別トレードシグナル

分析を行っているのは、Tradepedia社のCEOで、ファンドマネージャーなどの教育に20年以上携わっているアブラミス・デスポティス氏です。
初心者の方はもちろんですが、トレード上級者の方でも方向性を見極めるために利用する方もいるようです。

FXシグナルのデータを参考にして、トレードの勝率がよくなったという方も多くいるため、ぜひチェックしておくことをおすすめします。

 

XMTradingで行うべきおすすめの取引方法

海外FX業者には、それぞれ特徴があるので、それに合わせた取引をした方が利益が出しやすいと言われています。
そこでここからは、XMTradingで行うべき取引方法についてご紹介していきましょう。

XMTradingのおすすめの取引方法
・デイトレード
・スキャルピング
・仮想通貨

下記のような取引がしたいと考えている方は、XMTradingで口座開設をすることをおすすめします。

 

デイトレード

デイトレードとは、1日の間に保有したポジションを決済するという方法です。
夜の間にポジションを保有することはないので、夜中に相場が上がるのを心配しなくてもいいですし、忙しい方でも安定した取引ができると言われています。

デイトレードのメリット
・約定力が高いので、自分が好きなタイミングで取引ができる
・マイナススワップが多いので、デイトレードの方が利益が出しやすい

実際にXMTradingでデイトレをしている方も多くみられました。

今日は色々と危なかった。けど、なんとか勝ててよかった。XMでデイトレ、エクスネスでスキャル、ゲムはJP狙いで口座使いわけてます!エクスネスと、XMそれぞれ300ロットは回したはず

昨日に引き続き飲み 飲みながら本口座は動かせない為スキャ xmがデイトレ口座になってきてて良い感じ

 

約定力が高い

XMTradingは、約定力が高いことで知られている海外FX業者です。
公式サイトでは、1秒以内に約定する確率は99.35%だと言われています。

このことから、通常の取引環境ではスリッページが起こる可能性はかなり低いといえるでしょう。
実際に2016年にはイギリスを代表するオンライン金融マガジンからベストFX執行ブローカー賞も受賞しているので、誰からも信頼されていることが分かります。

このような環境であれば、安心してデイトレードを行うことができるでしょう。

 

マイナススワップが多い

XMTradingのスワップポイントを見てみると、マイナスのものが多く見られます。
そのため、ポジションを持ったまま夜を越すと、利益が目減りしてしまうと感じる方もいます。

そのことを考えると、デイトレードのような取引の方がおすすめです。
中にはプラススワップになっている銘柄もあるので、事前に確認して取引を始めるようにしましょう。

 

スキャルピング

スキャルピングとは、数秒から数十秒という短い時間でポジションを決済するという方法です。
短時間なので相場の影響を受けづらい点がメリットだと考えられています。

スキャルピングのメリット
・ZERO口座があるので狭いスプレッドで取引ができる
・EAが利用できるので、手軽にスキャルピングが行える

XMTradingはスプレッドが広いという声もありますが、ZERO口座を使ってコツコツとスキャルピングの取引を行っている方もいるようです。

XM で毎日コツコツ。
FXは大金ブン回すより、スキャで気楽にコツコツ積み上げるのが好き
(含み損○○万とかムリ。日常に影響きたす)
日給1万でも1年やれば365万!
XM最初の6万しか入金してないのにめちゃ楽しんでる(笑)

XM口座で分スキャして+53万 界隈ではロットが多いと何故かデモが疑われるみたいなので1XMPだけ追加しとく笑。

 

ZERO口座がある

XMTradingには、3つの口座タイプがあります。
その中でも最もスプレッドが狭い口座が「ZERO口座」です。

ZERO口座を使えば、スキャルピングでも利益が出しやすい環境となっているでしょう。
ただ、他社と比べるとそこまで狭いわけではないので注意が必要です。

 

EAを利用することができる

XMTradingでは、EAを利用することができます。
スキャルピングの取引の場合、短時間で取引を行わなければいけないので、大変だと感じる方も多いようです。

そのような方でもEAを使ってスキャルピングの取引をすれば手軽に行うことができるので、魅力的だと感じるでしょう。
XMTradingでは、無料でVPSを借りることができるので、大きな費用をかけることなく利用することが可能です。

 

仮想通貨

XMTradingでは、仮想通貨の取引も行うことができます。
一時期は多くの国が仮想通貨に対してネガティブな印象を持っていたこともあり、一度サービスが停止されていましたが、仮想通貨が成長したことによって復活しています。

仮想通貨の取引は取引所で行うというイメージを持っている方もいますが、XMTradingを使うことによって効率よく利益を出すことができるでしょう。

仮想通貨取引のメリット
・業界最高水準である250倍のレバレッジが使える
・スワップフリーが実現されている

XMTradingのユーザーでも仮想通貨の取引を行っている方が多くいるようです。

XMでビットコインとイーサ触れるじゃん。

xmやば! ビットコインfx! リップルとかイーサもできるようになってる笑笑

そういえばXMが仮想通貨を復活させてレバレッジ250倍&スワップフリーにしてきたよね XMとexnessがスワップフリー&ストップレベルゼロ 他社ブローカーのストップレベル設定&スワップ取ってる業者さん これは緊急ディレクター会議案件だと思いますよ 頑張って下さい

 

250倍のレバレッジ

XMTradingの仮想通貨取引では、250倍ものレバレッジを使うことができます。
最近は仮想通貨取引所でもレバレッジが使えるところも増えてきていますが、ここまで大きなレバレッジを使えるところはほとんどないようです。

そのことを考えると、より効率よく利益を出したいと考えている方であれば、XMTradingがおすすめです。
銘柄も豊富で31種類もあるため、自由に選んで取引を進めることができるでしょう。

 

スワップフリーが実現されている

XMTradingは、仮想通貨の取引はスワップフリーとなっています。
FXを行っている方の中には、スワップポイントで稼ぐという方もいるのですが、スワップポイントがマイナスになっていると、損失が発生してしまいます。

そのことを考えるとスワップフリーの方が安心して取引をすることができるといえるでしょう。
特に仮想通貨はボラティリティが高く、長期保有を検討している方の方が多いと思うので、長く持つのであればXMTradingがおすすめです。

 

 

XMTradingで勝つための取引戦略

XMTradingで取引をするのであれば、できるだけ勝てる方法を選択したいですよね。
もちろんFXは投資の一種なので、必ず勝利をするということは難しいです。
しかし、きちんと取引戦略を学べば、高確率で勝って利益を出すことができるでしょう。

XMTradingでおすすめの取引戦略
・マーチンゲール法で稼ぐ
・スワップポイントで稼ぐ
・ハイレバレッジを使って稼ぐ

そこでここからは、XMTradingで取引をするのであれば、ぜひ行いたい取引方法について見ていきましょう。

 

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、カジノゲームやポーカーなどで活用されることが多い戦略です。

マーチンゲール法とは?
取引に負けた場合には、前回かけた金額の倍の金額を賭けるという方法。
勝つまで徹底的に行えば、最終的にはプラスになると考えられている。
勝ったら、一度リセットして1から始める。

手順はシンプルですし、1回でも予想が当たればそこまでの負けた資金を取り戻すことができるので、必勝法ともよばれています。
しかし、この方法ではまとまった資産が必要となります。

特にFXの場合は急に相場が大きく動いて含み損を抱えてしまうと、一気にロスカットになってしまうことも考えられるので、注意が必要でしょう。
理論上は損失を出さない方法と言われていますが、負けた時には大きな損失を抱えることになるので、その時の状況や自分の資産を考えて利用することをおすすめします。

 

スワップポイントで稼ぐ

XMTradingのスワップポイントは、マイナスの銘柄が多いと言われていますが、プラスになっているところもあります。
そのような銘柄を利用して、取引を行うという方法です。

高いスワップがついている銘柄の価格が下がっている時には、積極的にポジションを保有します。
ポジションを保有している間はスワップポイントを受け取ることができますし、どこかのタイミングで価格が上昇すれば利益を出すことができるのです。

ただ、長い間価値が下がり続けている銘柄を保有してしまうと、損失の方が大きくなってしまう可能性があります。
そのため、きちんとその銘柄の価格の推移を確認してから、銘柄を選択するようにしましょう。

 

ハイレバレッジを使って稼ぐ

XMTradingでは、1000倍という高いレバレッジとゼロカットシステムが採用されています。
そのため、しっかりとリスクヘッジをしながら利益を狙った取引をすることができるのです。

アメリカの雇用統計が発表されるタイミングでは、相場が大きく動くことがあります。
そのような時に高いレバレッジを使えば、大きく利益を出すことができるかもしれません。

その上、万が一損失を出してしまった場合でもゼロカットシステムがあるので、最大の損失額は口座残高のみなので安心でしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?XMTradingはさまざまな魅力のある海外FX業者です。
日本人でも使いやすい仕様となっており、知名度もかなり高いので、多くのユーザーが利用しています。

長年何のトラブルも起こさずに運営を行ってきたため、信頼度が高い上に近年はサービスの改善も行っているので使いやすいと感じる方も多いでしょう。
海外FX業者を使いたいけれども、どれを利用したらいいか分からないという方の場合、XMTradingを利用することをおすすめします。

おすすめの記事