XMと仮想通貨業者の比較①

世の中にはたくさんの金融商品がありますが、今最も注目されている金融商品といえばやはり仮想通貨になるでしょう。

ビットコインが2020年から2021年に大きく上昇し、一躍注目を集めるようになりました。

しかし、仮想通貨で取引するためには、取引所の選び方が非常に重要なことを皆さんはご存知でしょうか。

そこで今回から2回に分けて仮想通貨のおすすめの取引所についていくつか紹介します。また短期で利益を上げる金融商品の代表格であるXMのスペックについても再度確認しますのでぜひ参考にしてください。

目次

GMOコインとは

GMOコインとはインターネット大手の GMOグループが運営している仮想通貨取引所です。 TVCMでもよく流れているためGMOコインについて知っている方も多いのではないでしょうか?まずはGMOコインの基本スペックについて確認してください。

取引所名 GMOコイン
取り扱い銘柄数 14種類
入金手数料 ・銀行振込:無料

・即時入金:無料

出金手数料 無料
取引手数料

※BTCを購入した場合

・取引所:-0.01%(Maker)、0.05%(Taker)

・販売所:スプレッド

送金手数料 ・BTC:無料

・ETH:無料

・XRP:無料

最低取引額 ・取引所:0.0001BTC

・販売所:0.00001BTC

レバレッジ倍率 2倍

 

GMOコインのメリット

GMOコインには様々なメリットがありますが、主なメリットが3つです。

GMOコインのメリット
  • 取扱銘柄が多い
  • 最短10分で取引が始められる
  • 入出金手数料が無料

    GMOコインのメリットについてわかりやすく説明しますので是非参考にしてください。

    取扱銘柄が多い

    GMOコインは14種類の仮想通貨で取引ができます。取り扱い銘柄数が多いのはGMOコインの大きなメリットです。

    またアルトコインのうち5種類はレバレッジをかけた取引ができるのもメリットでしょう。

    最短10分で取引が始められる

    GMOコインは最短10分で取引が始められます。口座開設から最短即日で取引できると謳っている業者でも実際に取引できるのは翌営業日以降になるケースが多いです。

    しかし、GMOコインは本当に口座開設手続きをしてから10分程度で取引ができます。もちろん絶対に10分程度で取引が開始できるかはわかりませんが、早く取引をしたい方にとっては大きなメリットでしょう。

    入出金手数料が無料

    GMOコインは入出金手数料が無料で利用できます。ほかの取引所の場合、 手数料がかかるケースも多いので入出金手数料が無料なのは GMOコインの大きなメリットでしょう。

    GMOコインのデメリット

    GMOコインのデメリットは最低出金額が1万円と高額なのがデメリットでしょう。

    ほかの仮想通貨取引所の場合、 1円から出金できる取引所もある中、1万円からしか出金できないのはデメリットといえます。

    口座開設方法

    GMOコインの口座開設方法について紹介します。

    口座開設をクリックする

     

     

    メールアドレスの登録

    「Yahoo!メール」「Gmail」などのフリーメールでも問題ありません。GMOコインからのお知らせは基本的にメールで来ますので普段よく利用するメールアドレスを登録するようにしましょう。

    メールアドレスにURLが届く

    メールアドレスにURLが届きます。万が一届かない場合は迷惑メールにはいっている可能性がありますので確認しましょう。

     

     

    パスワードを設定する

    パスワードは、英語・数字・記号のうち2種類以上を含め8〜32文字で設定する必要があります。他人が推測できないパスワードを設定するようにしましょう。

     

     

    ログインする

    パスワードを設定したらメールアドレスとパスワードでログインしましょう。

     

     

    電話番号の認証をする

    ログインをしたら電話番号認証をする必要がありますのでご自身のスマホの電話番号を入力しましょう。

     

     

    電話番号を入力するとSMSにて認証コードが届くので、届いたコードを入力しましょう。

    認証コードを入力すると二段階認証が完了します。

    個人情報の入力

    名前や性別などの個人情報を入力しましょう。入力する項目は以下の通りです。

    入力項目
    • 名前
    • 性別
    • 生年月日
    • 住所
    • 国籍

       

       

      取引に関する情報の入力

      取引に関する情報を入力しましょう。取引に関する情報配下の通りです。

      取引情報
      • 職業
      • 主な収入源
      • 現在の年収
      • 金融資産
      • 現物(暗号資産)の取引経験
      • 証拠金取引の取引経験

         

         

        ちなみに証拠金取引とはFXやCFD取引のことです。

        入力情報の確認

        入力情報が正しいかどうかしっかり確認しましょう。万が一入力内容に間違えがあると口座の作成ができないのでしっかり確認するようにしてください。

         

         

        本人確認書類の提出

        スマホを使った「かんたん本人確認」での本人確認書類の提出がおすすめです。

        「かんたん本人確認」で利用できる書類をまとめました。

        「かんたん本人確認」で利用できる書類
        • 運転免許証(運転経歴証明書)
        • 個人番号カード(マイナンバーカード)
        • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
        • 在留カード
        • 特別永住者証明書

          ちなみに「画像アップロード」で利用できる書類は以下の通りです。

          「画像アップロード」で利用できる書類
          • 運転免許証(運転経歴証明書)
          • 個人番号カード(マイナンバーカード)
          • パスポート(日本国が発行する旅券)
          • 各種健康保険証
          • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
          • 住民票の写し
          • 住民票記載事項証明書
          • 印鑑登録証明書
          • 在留カード
          • 特別永住者証明書

            「画像アップロード」で利用できる本人確認書類のほうがたくさんの種類がありますが、「画像アップロード」だと口座開設までに時間がかかるので注意が必要です。

            それでは、「かんたん本人確認」での本人確認書類の提出の流れを見ていきましょう。

             

            これでGMOコインの口座開設は完了です。最短10分で口座開設が完了します。

            入出金方法

            GMOコインの入出金方法を見ていきましょう。まずは入金方法です。

            GMOコインの入金方法は即時入金と振込です。

            即時入金

            即時入金の最低入金金額は1000円以上で、入金手数料は無料です。

            即時入金へ進むをクリックすると、選択した金融機関のIDやパスワードなどを入力すれば、即時入金の入力は完了です。

            即時入金は、土日祝日などでもほぼリアルタイムで入金されるので非常に便利な入金方法といえます。

            注意点は電波が不安定なところで行うと正しく処理されない場合があります。正しく処理されなったらGMOコインのコールセンターに連絡しましょう。

            振込

            振込の場合は金融機関によっては翌営業日の入金になってしまうので注意が必要です。特に金曜の15時以降や土日は注意するようにしましょう。

            出金方法

            続いて出金方法を見ていきましょう。GMOコインの1回の操作の最低出金額は10000円です。ただし全額出金の場合は最低出金額に制限の対象には含まれません。 1日の最高出金額は2000万円になります。GMOコインでの出金はまずは、出金口座の登録が必要です。

            出金口座が承認されると出金ができます。出金金額を入力し、「確認画面へ」をクリックしましょう。

            確認画面をクリックすると以下の画面が出ますので「2段階認証」を行い出金しましょう。

            GMOコインの出金手数料は無料なので安心して出金ができます。

            仮想通貨の購入方法・入金方法・出金方法

            GMOコインの仮想通貨の購入方法と出金方法について、ビットコインを例にして説明します。販売所のビットコインの最小注文可能数量は0.00001BTCとなので、約50円から購入が可能です。

            GMOコインの仮想通貨の購入方法は、まずはログインしたホーム画面から「販売所」を選択します。その後、購入したい通貨を選択すると、右側に購入画面が出てきます。

            希望購入金額を入力し「購入」をクリックすれば確認画面が出てきますので、内容に問題なければこちらで購入できます。価格の変動があるため購入を押してから6秒以内に確定する必要があります。

            仮想通貨の出金方法も紹介します。まずはログインした後のホーム画面から入出金「仮想通貨」を選択します。そして送金したい仮想通貨を選びましょう。

            出金したい仮想通貨を選択すると、宛先アドレスがでてきます。数量を入力し「確認画面へ」をクリックし、内容に問題なければ送金しましょう。

            最後にGMOコインへビットコインを預入する方法を紹介します。まずは送付同様、銘柄選択まで行きましょう。今回はビットコインを選択したとします。「預入用ビットコインアドレスを作成」をクリックすると以下の画面になります。

            アドレスをコピーして、外部のビットコインウォレットもしくは他社よりビットコインを送付してください。

            ビットポイントとは

            ビットポイントは取引量が非常に多い日本屈指の取引所です。

            TVCMも積極的のため、多くの方がビットポイントについて知っているのではないでしょうか?

            まずビットポイントの基本情報について確認しましょう。

            取引所名 BITPoint
            取り扱い銘柄数 8種類
            取引手数料

            ※BTCを購入した場合

            ・取引所:無料

            ・販売所:スプレッド

            入出金手数料 入金手数料:銀行振込:無料

            (※銀行手数料はお客様負担)

            ・即時入金:無料出金手数料:330円

            送金手数料 ・BTC:無料

            ・ETH:無料

            ・XRP:無料

            最低取引額 ・取引所:500円

            ・販売所:500円

            レバレッジ倍率 -

             

            ビットポイントの主なメリットは4つ!

            ビットポイントには、様々なメリットがありますが、主なメリットは4つに集約されます。

            ビットポイントのメリット
            • 手数料が安い
            • DEAPcoin の購入ができる
            • 国内で唯一ジャスミー(JMY)を提供している
            • セキュリティが高い

              ビットポイントのそれぞれの特徴についてわかりやすく説明します。

              手数料が安い

              ビットポイントは基本的にすべてのサービスの手数料が無料です。 口座管理手数料は当然かからないですし、暗号資産の入出金の手数料も無料です。 余計なコストが発生しないので効率的な取引ができます。

              DEAPcoin の購入ができる

              ビットポイントでは、DEPの購入ができます。DEPcoin(DEP) とは、シンガポール発のGameFiプラットフォーム"PlayMining"上で使えるNFTトークンです。

              PlayMiningとはゲームを楽しむだけでDEPの獲得ができるPlay to Earn型のサービス。東南アジアを中心に230万人以上のユーザー数を誇ります。

              今後このPlayMiningの人気は高まると予想されており、DEPも有望な資産になるかもしれません。

              国内で唯一ジャスミー(JMY)を提供している

              ジャスミーとは、暗号通貨の一種で2021年10月に上場しました。ジャスミーの価格は急上昇しており、今後非常に注目されている暗号通貨です。

              現在、日本の取引所では、ビットポイントしかジャスミーの取り扱いはないので、ジャスミーの取引をしたい方にとってビットポイントは大きなメリットでしょう。

              セキュリティが高い

              ビットポイントはセキュリティが高い取引所として有名です。安心して取引するにはセキュリティ面は非常に大きなポイントになります。セキュリティが万全なのもビットポイントの大きなメリットです。

              ビットポイントのデメリット

              ビットポイントには様々なメリットがありますが、デメリットもあります。ビットポイントはスプレッドが若干高いです。 取引手数料がかからないのである程度の手数料はしょうがないかもしれませんが、やはり手数料が高いのは大きなデメリットでしょう。

              口座開設手順

              それではビットポイントの口座開設のやり方を見ていきましょう。

              「口座開設」をクリックする

              ビットポイントのホームページから「口座開設」をクリックしましょう。

              メールアドレス・電話番号を登録する

              「Gmail」「Yahoo!メール」などのフリーメールでも問題ありません。ビットポイントからのお知らせは基本的にメールで来ますので普段よく利用するメールアドレスを登録するようにしましょう。

              入力内容を確認する

              入力内容が間違っていると口座開設ができないのでしっかり確認するようにしてください。

              「次へ」をクリックするとメールアドレスに認証メール、スマホのSMSに認証コードが送られてきます。

              メールアドレスにURLが届く

              登録したメールアドレスにURLが届くのでURLをクリックしましょう。万が一届かない場合は迷惑メールに入っているかもしれないのでチェックしましょう。

              認証コードなどを入力する

              認証コードを入力しパスワードを決めます。ビットポイントのパスワードは8文字以上16文字以下で半角英字、数字、記号で設定します。英字と数字、記号の2種類以上を使う必要があります。

              本人確認書類の準備

              ビットポイントで利用できる本人確認資料は、免許証もしくはマイナンバーカードのどちらかのみです。免許証は人によっては取れないかもしれませんが、マイナンバーカードは誰にでも取れますので事前に用意しておきましょう。ちなみにマイナンバーカードの取得には2か月くらいかかる場合もありますので計画的に取得しましょう。

              約款等の確認

              取引約款や暗号資産現物取引に関する説明書などを確認し同意します。

              個人情報の入力

              氏名や性別、国籍、住所などの個人情報の入力をしましょう。年収や金融資産、これまでの投資経験についての質問もあるので正確に記入するようにしましょう。

              すべての項目の入力が終わると、ページ下部の「未入力項目があります」という青いボタンが、「確認へ」と変わるのでクリックして次のステップに進みましょう。

               

               

              入力内容の確認

              入力内容を間違えると口座の開設ができませんので入力内容が正しいかしっかり確認してください。

               

               

              本人確認書類の提出

              ビットポイントでの本人確認書類の提出はスマホで行います。下記画面の下に「QRコード」が表示されるのでスマホで読み込んで、専用のページにアクセスするようにしましょう。

              以下、画面の通りの流れで本人確認書類の提出が可能です。平らな机で設営するようにしましょう。また、顔の認証を行う時は、明るさやまぶしさに注意しましょう。

              入出金方法

              それでは、ビットポイントの入出金方法を見ていきましょう。

              まずは入金方法を見ていきましょう。ビットポイントの入金方法は2つです。ちなみにピットポイントは最低入金金額や入金額の上限はありません。

              即時入金

              即時入金は、即時入金へ進むをクリックすると、選択した金融機関のIDやパスワードなどを入力すれば、即時入金の入力は完了です。

              即時入金は、土日祝日などでもほぼリアルタイムで入金されるので非常に便利な入金方法といえます。即時入金は、基本24時間365日利用ができますが、利用する銀行によってはメンテナンス時間があります。メンテナンス時間の利用はできませんので注意しましょう。

              銀行振込

              銀行振込は平日の15時以降や土日休日に行った場合、銀行によっては即時反映されない場合があります。また手数料がかかるので基本的には即時入金を利用するようにしましょう。

              出金方法

              出金するには、まずは出金をクリックします。

              以下の画面が出てきて出金口座が表示されますので出金金額を入力しましょう。

              ビットポイントの出金は出金依頼日の翌々営業日(T+2)にお客様の出金先銀行口座へ振込されます。なお、出金依頼日が土・日の場合、金曜日の出金依頼と同じ扱いとなります。

              仮想通貨の購入方法・入金方法・出金方法

              仮想通貨の購入方法・出金方法について見ていきましょう。ビットコインを例にして説明します。

              まずはログインしたホーム画面から「コインを買う」をクリックし「ビットコイン」を選択します。購入数量を入力し、「確認画面」をクリックしましょう。6秒以内に「確定」ボタンをクリックすれば購入が完了します。

              仮想通貨での入金方法について説明します。まずはホーム画面から入出金、ビットコイン、入金を選択します。

              入金先のアドレスが出てくるのでメモをとっておきましょう。あとはビットポイントに移したいウォレットなどから送金するだけです。暗号通貨も入金額に、上限も下限も制限はありません。また手数料もかかりませんので非常にありがたいです。

              仮想通貨の出金も簡単にできます。今回はビットコインを例にして説明します。ビットコインを選択し、出金をクリックします。

              出金先と出金金額を入力し確定すればビットコインの出金が可能です。ビットポイントの出金上限金額は以下の通りになります。ちなみに手数料はかかりません。

              ビットポイントの出金上限金額
              • BTC:200BTCまで
              • BCH:1,000BCHまで
              • ETH:4,000ETHまで
              • LTC:5,000LTCまで
              • XRP:1,000,000XRPまで
              • BAT:1,000,000BATまで
              • TRX:5,000,000TRXまで
              • ADA:500,000ADAまで

                ビットフライヤーとは

                ビットフライヤーは、株式会社bitFlyerが運営している仮想通貨取引所です。非常に利用者数が多い仮想通貨取引所として有名になります。

                まずはビットフライヤーの基本スペックを見ていきましょう。

                取引所名 bitFlyer
                取り扱い銘柄数 14種類
                入金手数料 ・銀行振込:無料(住信SBIネット銀行の場合)or330円(住信SBIネット銀行以外の場合)

                ・クイック入金:330円

                ・コンビニ入金:330円

                出金手数料 ・三井住友銀行の場合

                220円(3万円未満)or440円(3万円以上)

                ・三井住友銀行以外の場合

                550円(3万円未満)or770円(3万円以上)

                取引手数料

                ※BTCを購入した場合

                ・取引所:無料

                ・販売所:スプレッド

                送金手数料 ・BTC:0.0004BTC

                ・ETH:0.005ETH

                ・XRP:無料

                最低取引額 ・取引所:0.00000001BTC

                ・販売所:0.001BTC

                レバレッジ倍率 2倍

                 

                ビットフライヤーのメリットは4つ!

                ビットフライヤーには様々なメリットがありますが、主なメリットは4つです。

                ビットフライヤーのメリット
                • ビットコインの取引量が多い
                • 取扱銘柄が多く100円程度から投資できる
                • セキュリティが安全
                • 相場分析ツールが優秀

                  ビットフライヤーのそれぞれのメリットについて、説明します。

                  ビットコインの取引量が多い

                  ビットフライヤーは、ビットコインの取引量が日本一の最大手仮想通貨取引所です。

                  仮想通貨の取引をする人のほとんどはピットコインの取引に興味があるでしょう。もっともメジャーなビットコインの取引量が、多いのはピットフライヤーを利用する大きなメリットになります。

                  取引量が多いと希望価格で約定できる可能性が高まるなどのメリットがあります。

                  取扱銘柄が多く100円程度から投資できる

                  ビットフライヤーの取扱銘柄は14銘柄です。豊富な選択肢から投資先を選べるのは大きなメリットです。

                  またピットフライヤーでは100円程度からの取引も可能です。 少ない金額から投資できるのはビットフライヤーの大きなメリットでしょう。

                  セキュリティが安全

                  ビットフライヤーは、セキュリティ面にかなり力を入れているのでセキュリティは非常に高いです。

                  暗号通貨の取引において安心して取引できるかどうかは最も重要な基準になります。 セキュリティ面が充実しているのはビットフライヤーの大きなメリットでしょう。

                  相場分析ツールが優秀

                  ビットフライヤーの相場分析ツールは非常に優秀です。

                  ビットコインなどの暗号通貨は予期せぬ動きをするので正確に相場分析するのは非常に重要です。相場分析ツールが優秀なのはビットフライャーの大きなメリットになります。

                  ビットフライヤーのデメリット

                  ビットフライヤーのデメリットは、手数料がやや高いことです。手数料がやや割高以外、ビットフライヤーには大きなデメリットは見当たりません。

                  口座開設手順

                  こちらではビットフライヤーの口座開設手順について説明します。まずはビットフライヤーのホームページにいきましょう。

                  「新規登録」をクリックする

                  メールアドレスを登録する

                  メールアドレスはYahooメールやGmailなどフリーメールでも問題ありません。ビットフライヤーからの連絡は基本的にメールにきますので普段使うメールアドレスを登録するようにしましょう。

                  メールにURLとキーワードが届く

                  登録したメールアドレスに以下の画面のようにURLとキーワードが届きます。

                  パスワードを設定する

                  キーワードを入力し、パスワードを設定しましょう。パスワードは9文字以上100文字以内でアルファベットの大文字、アルファベットの小文字、数字、記号の中から2つ以上使う必要があります。

                  規約などを確認する

                  規約などを確認して次のページにいきましょう。

                  二段階認証をする

                  セキュリティを高めるためにニ段階認証の設定をします。ビットフライヤーの二段階認証はスマホのSMS、認証アプリなどから選べますが、今回は携帯電話のSMSで受け取ります。

                  電話番号を入力する

                  二段階認証のコードを受け取るために携帯の電話番号を入力します。

                  確認コードを入力する

                  SMSに届いた確認コードを入力しましょう。万が一、届かない場合は、迷惑メールの設定を確認しましょう。

                   

                   

                  二段階認証設定

                  二段階認証の設定をします。

                  おすすめはログイン時は二段階認証を外すことです。出金時などは必ず二段階認証する必要がありますので安心です。

                  個人情報の入力

                  個人情報の入力をしましょう。氏名や住所、性別、電話番号などの個人情報を入力します。

                  取引目的を登録する

                  職業や年収、保有金融資産などを入力しましょう。

                   

                  本人確認資料を提出する

                  ビットフライヤーで利用できる本人確認書類は以下の4点です。

                  本人確認書類
                  • 運転免許証
                  • マイナンバーカード
                  • パスポート(日本国が発行する旅券)
                  • 在留カード

                    パスポートなどで住所の記載がない場合、以下の補完書類を添付すれば口座開設が可能です。

                    補完書類
                    • 国税・地方税の納税証明書
                    • 社会保険・国民年金保険領収書
                    • 公共料金(電気・ガス・水道のいずれか1点)の領収書

                    ※いずれも半年以内に発行された書類に限ります。

                    QRコードを読み込む

                    QRコードが出てくるのでスマホで読み取りましょう。本人確認の画面が以下のように出てきますので順番通りに行ってください。顔認証を行う際は、眼鏡や照明に注意してください。

                     

                     

                    入出金方法

                    bitFlyerの入出金方法を見ていきましょう。まずはbitFlyerの入金方法です。bitFlyerでは、銀行振込、インターネットバンキング、コンビニから入金できます。

                    銀行振込

                    銀行振込で入金する場合、まずは銀行口座の登録をしましょう。登録が完了すると振込先が出てくるのでこちらに振込をしてください。

                    振込銀行は三井住友銀行と住信SBIネット銀行から選べます。手数料などを勘案して選択するようにしましょう。必ず本人名義で手続きしてください。他人名義で振込をしてしまうと正しく処理されませんので注意しましょう。

                    インターネットバンキングで入金する

                    インターネットバンキングで入金する方法は3つです。

                    • 住信SBIネット銀行
                    • イオン銀行
                    • その他の銀行からペイジー経由で入金

                    住信SBIネット銀行は、手数料無料なのでおすすめです。

                    コンビニの収納代行での入金手順

                    コンビニ収納代行でもbitFlyerへ入金できます。bitFlyerの収納代行対応コンビニ一覧は、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、セイコーマートです。

                    出金はあらかじめ登録しておいた銀行口座に出金されます。原則、翌営業日には口座に着金します。手数料は以下の通りです。

                    出金手数料
                    • 3万円未満の出金…550円(税込)
                    • 3万円以上の出金…770円(税込)

                      仮想通貨の購入方法、入金方法、出金方法

                      ビットフライヤーでの仮想通貨の購入方法をビットコインを例にして見ていきましょう。

                      まずは「販売所」をクリックし「購入」をクリックします。ビットコインの最低購入単位は0.00000001です。上限は20です。

                      販売所を利用する場合、手数料はかかりません。※スプレッドはかかります。購入金額を入力し確認、確定すればビットコインの購入ができます。非常に簡単に購入できるのがわかりますね。

                      他社などからビットコインをビットフライヤーに預け入れ、他社に送付する方法についても紹介します。他社からビットコインをビットフライヤーに移す場合は、QRコードを使います。手数料は無料です。

                      他社などにビットコインをビットフライヤーから移す場合は、「送付」をクリックします。手数料はビットコインの場合、0.0004BTCです。外部コインアドレスを間違えて送付した場合、ビットコインは絶対に取り戻せません。送付先をよく確認してください。

                      「アドレスを登録する」をクリックすると登録メールアドレスにメールが届きます。二段階認証をすると以下の画面が出てきますので外部アドレスの登録をしましょう。

                      XMの基本スペック

                      XMの基本スペックについてまとめました。

                      スタンダード口座

                      (STP)

                      マイクロ口座

                      (STP)

                      ZERO口座

                      (ECN)

                      最低入金額 5$ 5$ 100$
                      最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 500倍
                      ゼロカットシステム
                      ボーナスやキャンペーン 口座開設3,000円ボーナス

                      入金100%ボーナス

                      取引キャッシュバック

                      口座開設3,000円ボーナス

                      入金100%ボーナス

                      取引キャッシュバック

                      口座開設3,000円ボーナス
                      マージンコール 50% 50% 50%
                      ロスカットレベル(強制ロスカット水準) 20% 20% 20%
                      ストップレベル 4.0pips 4.0pips 4.0pips
                      ロット単位 100,000通貨 1000通貨 100,000通貨
                      最小取引量 1,000通貨

                      (0.01ロット)

                      10通貨

                      (0.01ロット)

                      10,000通貨

                      (0.01ロット)

                      最大取引量 500万通貨

                      (50ロット)

                      10万通貨

                      (100ロット)

                      500万通貨

                      (50ロット)

                      取引手数料 無料 無料 1.0pips
                      取引方式(DD方式とNDD方式) NDD方式 NDD方式 NDD方式
                      スプレッド

                      (ドル円)

                      2.0pips 2.0pips 0.1pips
                      取引ツール(取引プラットフォーム) MT4・MT5 MT4・MT5 MT4・MT5
                      取引銘柄 57種類 56種類
                      登録方法 日本語可能 日本語可能 日本語可能
                      信頼性(安全性)の高さ 高い 高い 高い
                      入出金の方法 豊富 豊富 豊富
                      税金 総合課税 総合課税 総合課税
                      日本語対応 十分 十分 十分

                      XMは非常にスペックが高く、決して仮想通貨に劣る金融商品ではありません。

                      むしろ、仮想通貨よりも歴史があり、安心して取引できる分XMの方が多くの投資家に向いているといえるでしょう。

                      またXMの最大の特徴は最大レバレッジが1,000倍と高いことです。これは仮想通貨にはない大きな特徴になりますのでぜひ最大限に生かすようにしましょう。

                      まとめ

                      今回は、今話題の仮想通貨のお勧めの取引所について3社紹介しました。最後にXMのスペックについてもまとめましたので参考にしてください。仮想通貨は今後非常に可能性のある良い金融商品です。

                      しかし、XMは最大レバレッジが1,000倍と高く、歴史も長いため多くの方にとって安心して取引できる金融商品になるでしょう。

                      ぜひ今回の記事を参考にしていただき仮想通貨とXMの特徴についてご理解いただければ幸いです。

                      おすすめの記事