SVOFXのコピートレードが凄い!メリットや魅力を徹底解説!

SVOFXは、2019年に日本でのサービスを開始された海外FX業者です。
知名度は他の企業に比べるとまだまだ低いですが、他社では行っていないサービスをしているため、人気が高まっています。

その1つが「コピートレード」です。
そこで今回は、SVOFXのコピートレードについて詳しく見ていきましょう。

コピートレードとは?

ではまずは、コピートレードでFXの取引をしたことがないという方向けに、コピートレードについて詳しくご紹介していきます。

コピートレードとは、誰かが行ったトレードを自分の口座に反映して取引を行うことができるという手法です。
そのため、自分で取引をしなくても利益を出すことができます。

多くのコピートレードは、FX業者とは別の業者が用意しており、そこに費用を支払ってお任せする形となっています。
しかし、SVOFXの場合はコピートレードをFX業者が用意しているため、気軽に利用できると考える方が多いようです。

コピートレードを使えば、これまでトレードをほとんどしたことがないという方でも気軽に利益を狙うことができますし、忙しくてなかなかチャートを見る時間がないという方でも、他の作業をしながら取引を行うことが可能です。
FX初心者の方の場合、誰でも取引しやすい点は、魅力的だと言えるでしょう。

 

SVOFXの魅力的な特徴

ではここからは、SVOFXの特徴について詳しく見ていきます。
他のコピートレードとは異なる魅力もたくさんありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

3つのタイプから選択することができる

SVOFXでは、3つのタイプのコピートレードが用意されています。
登録しているトレーダーによって、どのタイプを選んでいるのかが異なりますので、チェックして取引を始める必要があるでしょう。

 

PAMM MAM SVO-LAMM
タイプ 中長期投資 中長期投資 短期投資
アカウント開設 即時 即時 即時
取引履歴閲覧
途中参加と撤退
利益配分

このように、3つの口座タイプによって取引できる条件が異なります。
自分がどのような取引をしたいのかによって、口座と投資家を選択するようにしましょう。

ではここからは、「PAMM」「MAM」「LAMM」の違いをそれぞれ見ていきましょう。

PAMM(Percentage Allocation Management Module)

PAMMとは、投資家が自分のFX口座に資金を入金して、アカウントマネージャー(運用者)に代わりに運用してもらうという仕組みです。
入金した金額はまとめて運用されており、取引結果の損益が証拠金の比率によって分配することになっています。

ただ、アカウントマネージャーの取引履歴は見ることができず、運用資産の増減のみをチェックすることができるようになっています。

MAM(Multi Account Manager)

MAMもPAMMと同じように、自分の口座に入金するだけでトレードをアカウントマネージャーに任せることができるという仕組みです。
PAMMと同様に、自分の入金した金額の証拠金比率によって分配されます。

PAMMと異なる点は、リアルタイムで現在行っているオーダーや取引履歴を見ることができるという点です。
そのため、安心して任せられるという方も多くいますが、多くのコピートレードがPAMMを採用しているという現実があります。

LAMM(Lot Allocation Management Module)

LAMMも、自分の口座に入金するだけでトレードを委託することができるという点は同じです。
LAMMがPAMMやMAMと異なる点は2つあります。

1つは約定価格が必ず一致するという点です。
通常のコピートレードの場合、数Pipsずれることがありますが、LAMMの場合は約定価格が一致するようになっているため、安心して取引をすることができます。

もう1つはポジションを持っている状態でもクライアントが決済することができるという点です。
アカウントマネージャー側もクライアント側も他の方に気を遣うことなく取引ができるので、より利益が出しやすい状態だと言えるでしょう。

 

SVO-LAMMの取引が凄い

先ほどもお伝えしたように、SVOFXでは3つの口座タイプが用意されています。
その中でも最も人気が高いのが、「SVO-LAMM」です。

ではここからは、SVO-LAMMの凄いポイントについて詳しく見ていきましょう。

 

取引履歴を閲覧することができる

SVO-LAMMを利用する上で最も人気が高いのが取引履歴を閲覧することができるという点です。
このようなサービスが用意されているコピートレードはほとんどないので、魅力的と感じる方が多いようです。

一般的なコピートレードでは、PAMMが使われています。
PAMMの場合、多くの方から資金を集めて1つの口座に入れ、その金額の割合によって分配されるという仕組みになっています。
そのため、取引の履歴は公開されておらず、結果だけが取引ツールに反映されるのです。

しかし、SVO-LAMMの場合は投資家がどのような取引をしているのか見ることができるので、安心して任せることができます。
その上、FX初心者の方でもどのような取引をしているのか見ながら勉強することができるので、効率よくスキルを高めることが可能だと言われています。

このようなサービスを用意しているところは少ないので、SVOFXの特徴的なサービスだと言えます。

 

途中参加と撤退ができる

多くのコピートレードが採用しているPAMMの場合、途中参加したり途中で撤退することができません。
つまり、自分がまかせたトレーダーがポジションを保有したら、そのトレーダーがポジションをクローズするまで操作をすることができないのです。

しかし、SVOFXのSVO-LAMMの場合は、自分でポジションの決済を行うことができます。
コピートレードの場合、任せる人によっては自分と異なる判断をすることがあります。
そのことによって、大きな損失を出してしまう可能性があるのです。

ただ、SVO-LAMMの場合は自分で決済をすることができるので、危ないと思った時に自分の判断で損切りを行うことができます。
このような仕組みになっている点は、これまでコピートレードで多くの損失を出してきた方でも安心できるポイントでしょう。

 

無料で取り組むことができる

コピートレードに参加する場合、事前に一定の費用を支払わなければいけないというところもあります。
その場合、そのコピートレードが本当に利益を出すことができるかを判断することができない状態で高い費用を支払わないといけないので、負担やリスクに感じる方もいるでしょう。

しかし、SVOFXは口座開設をしている方であれば、誰でも無料で取り組むことができます。
そのため、手軽に始められると感じる方も多くいるようです。

 

手数料が安い

コピートレードに任せる場合、出た利益から一定の割合を任せたトレーダーに支払わなければいけません。
この割合は、20%程度になっていることが一般的です。
大きな金額が出れば出るほど、高い費用を支払わなければいけなくなるため、負担に感じることもあるでしょう。

しかし、SVOFXの場合はそれぞれのトレーダーが0~30%の間で設定できるようになっています。
そのため、トレーダーによってはかなり低く設定している方もいます。

自分がまかせるトレーダーが設定している割合が少なければ、より多くの金額を手元に残すことができるので、魅力的だと言えるでしょう。

たくさんのトレーダーが登録している

SVOFXでは、誰でも気軽にマスタートレーダー(運用者)になる資格を持つことができます。
マスタートレーダーになると、誰かの口座の取引を依頼されるため、その分手数料を受け取ることができる仕組みになっています。
そのため、SVOFXを利用している方の中には、SVOFXのコピートレードにマスタートレーダーとして参加する方も多くいます。

そのことにより、クライアント側のトレーダーも多くの選択肢の中から自分に合う方を選んで取引を任せることが可能となっています。
人によってトレードの方式も異なりますし、運用実績も違うので、しっかりとチェックしてから依頼することができる点は大きな魅力だと言えます。

 

より詳細なデータを見ることができる

SVOFXには、たくさんのマスタートレーダーが登録しています。
しかし、そのトレーダーがどのような実績を持っているのかを判断するのは難しいですよね。

そこでSVOFXでは、その方の成績やロット比率など、詳しい情報を閲覧することができる仕組みを用意しています。
そのことによって、自分に適切な方を選んで任せることができるという点が魅力です。

 

SVOFXにマスタートレーダーとして参加するメリット

SVOFXのコピートレードは、誰かに任せるだけではなく自分がマスタートレーダーとして参加することも可能となっています。
そこで今回は、SVOFXのコピートレードにマスタートレーダーとして参加するメリットについてご紹介していきます。

 

最大30%のコミッションを得ることができる

SVOFXのコピートレードでは、0~30%の中から自由にコミッションを設定することができます。
コミッションとは、トレードによって出た利益から一定の割合を取引手数料として受け取ることができるという仕組みです。

自分のトレードで出る利益だけではなく、手数料ももらうことができるので、魅力的だと言われています。
自分のトレードに自信がある方は、マスタートレーダーとして参加してみるのも1つの方法でしょう。

 

発生した翌日に支払いされる

SVOFXのコピートレードにマスタートレーダーとして参加した場合、出た利益は翌日に支払われます。
そのため、出た利益はすぐにトレードに使うことが可能と言われています。

すぐに支払いが行われるので、より有利な環境を作りやすいでしょう。

 

ランキング上位になれば多くのフォロワーを獲得できる

SVOFXのコピートレードでは、ランキングが用意されています。
フォロワーはそのランキングを見て、自分が誰に任せるのかを決めています。
そのため、ランキング上位になれば、多くのフォロワーを獲得できる可能性が高いです。

ランキングは成績がよいと上がります。
多くのフォロワーを獲得できれば、その分多くの取引手数料を受け取ることができるので、稼ぎやすいと言えるでしょう。

SVOFXのコピートレードに関する口コミ

ではここからは、SVOFXのコピートレードに関する口コミをチェックしていきましょう。

 

自由に任せられるという点に対SVOFXする評価が高い

SVOFXのコピートレードを行っている方の中には、自分が取引しなくても利益を出すことができるという点を高く評価している方も多くいます。

FXの取引に慣れていない人でも取り組みやすいという点は、かなり魅力的ですよね。

 

取引の勉強ができる

SVOFXは他のコピートレードとは異なり、行われている取引の履歴を見ることができます。
そのため、コピートレードで利益を出しながら、取引の勉強をすることが可能となっています。

FXの取引ができないという方の場合、コピートレードを行いながら取引の勉強をするといいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?SVOFXは他の海外FX業者にないサービスを多く用意しています。
そのため、FXの経験がない方やあまり取引をする時間がない方でも、手軽に利益を狙うことが可能となっています。

コピートレードも他社とは違う魅力がたくさん詰まっているので、ぜひ試してみることをおすすめします。

おすすめの記事