LAND FXの入出金について/具体的な方法とおすすめポイントをご紹介

LAND FXには、全部で5種類の入金方法が存在します。入出金の方法が5種類もあるとどの入出金方法を選ぶのがベストなのかが迷いどころかもしれません。

しかし、この5種類の入出金方法のうち、日本人のトレーダー向けの入出金の方法が存在します。もちろん、それぞれの入出金方法別でメリット・デメリットはありますが、日本人のトレーダー向けの入出金方法を選ぶ方が取引をスムーズに行いやすいです。

この記事を通して、LAND FXの入出金方法とおすすめポイントへの理解を深めていただければと思います。

LAND FXの入出金の方法について

LAND-FXの入金方法は、全部で5種類存在します。入金方法別の手数料・最低入金・最高入金・反映時間は以下になります。

入金方法 手数料 最低入金額 最高入金額 反映時間
国内銀行送金 無料 5万円 なし 1時間以内
海外銀行送金 無料 5万円 なし 1~2営業日
クレジットカード 無料 1万円 1万USD 1時間以内
STICPAY 無料 5USD 5万USD 即時
ビットコイン 無料 1万円 1万USD 1時間以内

入金スピードはSTICPAYが一番早い

入金スピードだけでいうのであれば、STICPAYが最もスピーディーな入金方法です。しかし、STICPAYの利用にむけた登録を進めたり、資金をSTICPAYへ移動させる必要があるなど、いくつかの工数が発生します。LAND FXではビットウォレットの利用が適用外のため、どうしても電子ウォレットを利用したい方であれば、STICPAYを利用することがおすすめです。

 LAND FXの手数料を無料にするための条件

続いて、LAND FXでの入出金で発生する手数料を無料にするための条件について紹介します。せっかくコツコツと蓄えた資金だからこそ、手数料は限りなく小さく、できれば無料にしたいところですよね。そこで、これから解説する条件を押さえていただき、LAND FXの手数料をかけずに取引をフィニッシュさせる、上級者トレーダーを目指しましょう。

その1.入金額が最低入金額以上である

LAND FXは、最低入金額以上を入金した場合のみ、入金手数料が無料になります。しかし、これは入金手数料自体が発生しないというわけではありません。通常通り入金手数料は発生していますが、LAND FX側が手数料を負担してくれることで、ユーザーにかかる入金手数料が無料になります。以下の取引量をクリアせずに出金申請した場合は、入金時にLAND FXが負担した入金手数料が出金時に要求されてしまいますので、注意しましょう。

入金額 取引量
10,000円 2ロット
50,000円 10ロット
100,000円 20ロット
500,000円 100ロット
1,000,000円 200ロット

クレジットカード取引について

続いて、クレジットカード取引のメリット・デメリットについて詳しく解説します。クレジットカード取引のメリットやデメリットについてしっかり理解しましょう。

クレジットカード取引のメリット

クレジットカード取引のメリットとして、以下の3つが挙げられます。

クレジットカード取引のメリット
  • 入金とほぼ同時に反映される
  • 最低入金額が1万円と低基準
  • どこからでもスムーズに入金できる

    入金とほぼ同時に反映されるため、すぐに現金を手にしたい方にとって嬉しいポイントですし、最低入金額が他の入出金方法と比べて低い点もメリットといえるでしょう。しかし、クレジットカードによる入出金方法には、不便さを感じざるを得ないデメリットも存在します。

    クレジットカード取引のデメリット

    クレジットカード取引のデメリットとして、以下の2つが挙げられます。

    クレジットカード取引のデメリット
    • 利益分の出金は対応していない
    • 対応ブランドは、VISAもしくはMasterCardのみ

      クレジットカードには、入金後ほぼ同時タイミングに金額が反映されること、いつどこからでもスムーズに入出金できるメリットがあります。一方、利益分の出金ができないこと、対応しているクレジットカードのブランドが「VISA」と「MasterCard」の2つしかないことは、大きなデメリットです。

      しかし、国内銀行の営業時間外でも入金額が反映されることは大きなメリットです。そのため、たとえば日本時間の15時以降は入出金の方法をクレジットカードへ切り替えるなど、国内銀行送金と分けてフレキシブルに使い分けることがおすすめです。

       STICPAY取引について

      続いて、 STICPAY取引のメリット・デメリットについて詳しく解説します。わかりやすく説明しますので是非参考にしてください。

      STICPAY取引のメリット

      STICPACの取引におけるメリットは、下記の3つが挙げられます。

      STICPACの取引におけるメリット
      • 資金管理をしやすい
      • 入金反映時間が早い
      • 手数料がいつでも無料

        STICPAYは、ビッドウォレットのように資金管理がしやすい点、入金反映が即時であること、手数料が無料という点がメリットです。これらのメリットを見ると非常に魅力的なサービスではありますが、これらのメリットを享受するために、あらかじめ踏まなければならない工数や使いにくい一面も存在するなど、いくつかのデメリットも存在します。

        STICPAY取引のデメリット

        STICPACの取引におけるデメリットは、下記の3つが挙げられます。

        STICPACの取引におけるデメリット
        • 利用登録をする必要がある
        • サービスの認知度が低い
        • 日本人のユーザー数が少ない

          入出金方法としてSTICPAYを選んだ場合はあらかじめ利用登録をしなければならないことに加えて、認知度・日本人ユーザーが少ないというなじみにくさもデメリットといえるでしょう。入出金スピードの速さはピカイチではありますが、どうしてもSTICPAYを使いたい、という方以外にはあまりおすすめしにくい方法です。

          国内銀行送金取引について

          続いて、 国内銀行送金取引のメリット・デメリットについて詳しく説明します。わかりやすく説明しますので、参考にしてください。

          国内銀行送金取引のメリット

          国内銀行送金取引には、主に3つのメリットが挙げられます。

          国内銀行送金取引のメリット
          • 利益分も同時に出金ができる
          • 普段使いしている銀行経由で入金できる
          • 必要最低限の登録ができていればOK

            海外FXには、入金・出金は同じ方法を取らなくてはならないという独自のルールが存在します。しかし、この国内銀行送金はこのルールをクリアしているため、利益分も同時に出金しても問題ありません。利益分の着金を待つ工数がかからないのは、非常に大きなメリットと言えるでしょう。

            国内銀行送金は、日頃から使用している銀行から入金することができます。難しい手続きも一切ありませんので、海外銀行FX経由で入金手続きをしたことがない方でも、非常にスムーズに手続きを進めることができます。普段から馴染みのある銀行で安心・安全に取引ができるのは嬉しいポイントです。

            国内銀行送金は、LAND FXの指定銀行口座に振り込みをすれば入出金が完了します。わざわざ、入出金にむけて利用登録などをする必要がありませんので、必要最低限の工数を踏めば取引を完了させることができます。

            国内銀行送金取引のデメリット

            国内銀行送金取引のデメリットに関しては、2点挙げられます。

            国内銀行送金取引のデメリット
            • 最低入金額が5万円以上と少し基準が高い
            • 平日15時以降は、当日の取引ができない

              これらのデメリットが存在しますが、それ以上に国内銀行送金取引には数多くのメリットが存在します。そのため、国内銀行送金取引のデメリットに関しては、実際に取引を行う際に押さえておくべき注意点の一つとして留めておいて問題ありません。

              海外銀行送金取引について

              続いて、海外銀行送金取引のメリット・デメリットについて詳しく解説いたします。わかりやすく説明しますので参考にしてください。

              海外銀行送金取引のメリット

              海外銀行送金取引には、主に2つのメリットが挙げられます。

              海外銀行送金取引のメリット
              • 日本円の利用が可能
              • 利益分も同時に出金できる

                しかし、国内銀行送金よりもデメリットが多いこともまた事実です。特別な理由がない限り、日本国内のトレーダーは、海外銀行送金を利用する必要はありません。前述した国内銀行送金の方が、着金スピードも速く、かつ利用しやすい入出金方法です。

                海外銀行送金取引のデメリット

                海外銀行送金取引のデメリットに関しては、2点挙げられます。

                海外銀行送金取引のデメリット
                • 最低入金額が高い
                • 反映時間に1日以上かかる

                  最低入金額は国内銀行送金取引と同様ですが、反映時間が1日~2日以上かかってしまうのは大きなデメリットです。そのため、海外に在住しているなどの理由がない限り、海外銀行送金取引は選択肢から外していただいて問題ありません。

                  Bitcoin取引について

                  続いて、Bitcoin取引のメリット・デメリットについて詳しく解説します。

                  わかりやすく説明しますので参考にしてください。

                  Bitcoin取引のメリット

                  Bitcoinの取引におけるメリットは、下記の2つが挙げられます。

                  Bitcoinの取引におけるメリット
                  • 最低入金額1万円から取引可能
                  • 保有しているbitcoinの利用が可能

                    Bitcoinを保有している方にとって、メリットが大きいことが特徴です。

                    Bitcoin取引のデメリット

                    続いて、Bitcoin取引のデメリットについて紹介します。

                    Bitcoinを保有していなければ、LAND FXで取引をするメリットはありません。これは非常に簡潔かつシンプルなデメリットではありますが、Bitcoinを保有していないのであれば、他の入出金方法を選ぶのがベターです。

                    まとめ・LAND FXでおすすめの入出金方法は?

                    LAND FXでおすすめの入出金方法は、ズバリ国内銀行送金です。国内銀行送金は、他の入金方法と比べると最低入金額が高いデメリットなども存在します。

                    しかし、利用登録が不要であること、いつも使い慣れている銀行経由で取引ができることなど、日本人のトレーダーにとって非常に嬉しいポイントづくしです。利用登録のハードル、入出金の反映スピード、手数料などあらゆる部分で最もバランスが良い方法ですので、LAND FXでの入出金方法を選ぶ際は、国内銀行送金を選択することをおすすめします。

                    今回、紹介した入出金方法別のメリット・デメリットを比較いただいても明らかだと思います。どの入出金方法を選択するかで利便性は大きく変わりますので、ポイントをふまえていただき、日本在住のトレーダーは、国内銀行送金を利用しましょう。

                    おすすめの記事