is6fxってどんな業者?初心者の方にも分かりやすく徹底解説!

is6fxという海外FX業者をご存じですか?
is6fxがサービスを開始させたのは、2016年と最近のことですが、一気に注目を集めて日本でも人気の業者となりました。

元々、国内FX業者のような取引環境が整っていることで知られていました。
しかし、2020年9月にサービスを一新してリニューアルを行ったことによって、他社よりも使いやすいとより評判のよい海外FX業者となったようです。

そこで今回は、is6fxの概要やメリット・デメリット、口座開設など取引に必要な情報について詳しくご紹介していきましょう。

目次

is6fxとは?

is6fx(アイエスシックスエフエックス)は、元々is6comという名前でサービスを提供している業者でした。
XMなどの大手企業も拠点を置いているセーシャル諸島に本社があり、魅力的なサービスを提供することで知られていました。

しかし、2020年にGMOグループのイギリスCS元副社長であるヌーノ・アマラル氏が代表の企業「TEC World Group」に買収されたことによって、サービスを一新させて「is6fx(アイエスシックスエフエックス)」としてリスタートしています。

日本人向けのサービスにも力を入れていますし、海外FX業者らしい魅力と国内FX業者の特徴をどちらも持っている利用しやすい業者となっています。

 

is6fxの特徴

is6fxは、さまざまな魅力を持った海外FX業者です。
そのため、多くの人に愛されてたくさんのユーザーを抱えています。

is6fxの魅力的な特徴
・トップクラスのボーナスキャンペーンの実施
・1000倍という高いレバレッジが使える
・約定力が高い
・スキャルピングの取引ができる
・両建て取引も可能
・オンラインのみで口座開設が可能
・日本語サポートが充実している
・VPSが無料で使える

そこでここからは、is6fxの魅力について詳しく見ていきましょう。

 

トップクラスのボーナスキャンペーンの実施

海外FX業者の多くは、新しく口座開設をした方や取引をする方向けにさまざまなボーナスキャンペーンを実施しています。
そのため、ボーナスキャンペーンを使いたくて海外FX業者を選ぶ方もいるでしょう。

しかし、業者ごとにその内容は異なり、豪華なところもあればそこまで充実していないところもあるようです。
実際にis6fxのボーナスキャンペーンを見てみると、5000円の口座開設ボーナスが常設してあったり、他にもさまざまなボーナスが用意されていることから、よりお得に取引ができると感じる方もいるようです。

 

この口座開設ボーナスを利用して、いきなり大きな資金を稼ぐという方もいます。
ボーナスは不定期のものもあるため、自分が使いたいものが今あるかどうか確認しておくことをおすすめします。

is6fxで開催されているボーナスの詳細については、後ほど詳しく解説します。

 

1000倍という高いレバレッジが使える

is6fxの魅力の1つに、大きなレバレッジがあります。
国内FX業者は最大25倍になっているのに比べて、海外FX業者の平均は400~800倍となっているため、かなり効率よく取引をすることができる環境となっています。

そんな中でも、is6fxの1000倍は圧倒的なレバレッジサイズと言えるでしょう。
他の海外FX業者と比べてもかなり大きいので、積極的にレバレッジを使いたいと考えている方に選ばれています。
特に少額で取引をして大きな資本を作りたいと考えている方には最適でしょう。

 

 

また、is6fxでは海外FX業者がよく採用しているゼロカットシステムも導入されています。
ゼロカットシステムがあれば、最大損失額は口座残高のみとなるので、大きなレバレッジを使う時でも安心でしょう。

ただ、レバレッジは口座残高によってレバレッジが用意されています。
口座残高が多くなってしまうと、レバレッジが小さくなってしまうため、注意しておきましょう。

口座残高 レバレッジ
~2万ドル(~200万円) 1000倍
2万~5万ドル(200~500万円) 500倍
5万~10万ドル(500~1000万円) 200倍
10万ドル~(1000万円~) 100倍

 

このようにレバレッジ制限が定められているので、1000倍のレバレッジを使いたい方は200万円以下のしておく必要があります。

 

レバレッジ6000倍口座が用意されている

is6fxにはいくつかの口座タイプが用意されていますが、その中の1つに「レバレッジ6000倍口座」があります。
この口座は、その名前通り6000倍という圧倒的なレバレッジを使うことができる口座になっています。

元々の1000倍でも十分に大きいですが、6000倍というレバレッジを使うことごあできる業者はほとんどないので、かなり魅力的だといえるでしょう。
ただ、レバレッジ6000倍口座は今の時点では100口座限定となっています。
そのため、誰でも自由に利用することができるわけではありません。

Gemforexも元々は限定口座としてレバレッジが高い口座を提供していましたが、現在は開放していることから考えると、is6fxも今後利用できるように工夫される可能性も高いでしょう。

 

約定力が高い

is6fxを利用している方の口コミの中には、約定力が高いという声も多数みられました。
元々のis6comの時には、サーバー関連や約定力に問題があると言われていました。

しかし、is6fxにリニューアルした後にはサーバーに力を入れており、業界トップクラスの約定力を手に入れています。

 

実際にis6fxの公式サイトの中には、「平均約定速度0.29秒」「約定率99.46%」という驚異的な数字が記載されています。
リニューアル時に独自の約定システムを採用しており、そのことによって実現できているようです。

約定力が高ければ、自分の好きなタイミングで自由に取引をすることができるため、魅力的だと感じるユーザーも多くいるようです。

 

スキャルピングの取引ができる

is6fxでは、スキャルピングの取引が可能なっています。
海外FX業者の中では、スキャルピングの取引を禁止しているところもありますし、可能な場所でも自由に取引ができるとは限りません。

しかし、is6fxはスキャルピングの取引を自在に行うことができるようになっています

普段の生活が忙しくてなかなかチャートを見る時間がない方の場合、スキャルピングのような短期間でポジションを決済する方法の方が行いやすいと感じる方もいるようです。
そのような方の場合には、スキャルピングでの取引がおすすめでしょう。

 

両建て取引も可能

is6fxでは、両建ての取引も可能となっています。

両建てとは?
同じ通貨ペアで、ロングとショートのポジションを同時に保有すること。
利益を損失を相殺することができ、リスクヘッジをしながら利益を狙ったりスワップポイントで稼ぐことができる。

海外FX業者の中には、両建ての取引を禁止しているところも多くあります。
そのため、よりリスクを減らして取引をしたいと考える方は、is6fxを選ぶことも増えています。

 

さまざまな取引方法を自由に選択することができる点は、is6fxの魅力の1つと言えるでしょう。

オンラインのみで口座開設が可能

以前の海外FX業者では、インターネットで口座開設の手続きを行った後に必要な書類を郵送で送る必要がありました。
しかし、is6fxはオンラインのみですべての手続きを終わらせることができます

必要な書類も写真に撮って送るだけなので、簡単に行うことができると感じるユーザーもいるようです。
口座開設方法とその手順については、あとで詳しく解説するので、ぜひ参考にして手続きをしてみてくださいね。

 

日本語サポートが充実している

is6fxは、日本人ができるだけ自由に利用することができるように、日本語サービスの充実に努めています。
そのため、公式HPにも流暢な日本語が記載されていますし、サポートで問い合わせても日本語で返信をもらうことができます

 

当たり前のことのようですが、日本人が利用できる海外FX業者の中には、公式HPが見づらいものもあるので、この点は大きなメリットと言えるでしょう。
問い合わせ方法は公式サイト内のメールとなっており、いつでもお問い合わせすることができます。
24時間以内に連絡があるため、安心して利用することができるでしょう。

 

条件を満たせばVPSが無料で提供される

is6fxでは、EAの利用も可能となっています。
EAを利用する時には、パソコンを閉じていても常にシステムが起動できるように、VPSを利用する必要があります。

VPSを利用するためには、月2000~3000円程度を支払わなければいけません。
毎月これ以上の利益を出すことができなければ、損失になってしまうのです。

is6fxでは、より便利にEAを使うことができるように、毎月の口座残高が50万円以上になっていれば、VPSが無料で提供されるという仕組みになっているのです。

VPSのスペック
・OS:Windows2012
・CPU:Core2.4GHz
・メモリ:1GB
・HDD:40GB


この仕組みを使って、便利にEAを利用しているという方もいます。
また、この金額を維持できなくても、毎月28ドルを払えばだれでも利用することができるので、スムーズにEAを使うことができるでしょう。

実際にis6fxのVPSを使っている方も多くいるようです。

 

EAを使いたい方は、ぜひis6fxのVPSを使ってお得に取引をすることをおすすめします。

is6fxを利用する上での注意点

is6fxはさまざまな魅力のある海外FX業者ですが、利用する上で注意した方がよい点もあります。

is6fxを利用する上での注意点
・金融ライセンスの信頼度が低い
・Bitwalletでの入金がなくなっている
・スプレッドが少し広い
・月2回以上の出金には手数料がかかる
・10Lot以上の取引は事前申告が必要
・取扱銘柄が少ない

そこでここからは、is6fxの注意点についてご紹介していきましょう。

 

金融ライセンスの信頼度が低い

海外FX業者の信頼度を図るために、金融ライセンスをチェックするという方は多いでしょう。
金融ライセンスにはそれぞれ取得の難しさと信頼性があるため、どのライセンスを持っているかは大切です。

is6fxが現在取得している金融ライセンスは「セントビンセント・グレナディーン金融庁」のものです。
セントビンセントはマイナーなライセンスで、そこまで審査が厳しくはないので、あまり信頼できないと感じる方もいるようです。

しかし、現在までのis6fxの運営を見てみると、大きなトラブルを起こしていません。
その上、金融ライセンスを取得していない業者もあるため、そこと比べると安心して利用することができるといえるでしょう。

ただ、今後何かトラブルが起こらないという保証はないので、取引で出た利益はこまめに出金をしたり、常にis6fxのサイトをチェックしたりと、自分で行うことができるリスクヘッジは実施しておくことをおすすめします。

 

Bitwalletでの入金がなくなっている

is6fxでは、さまざまな入出金方法が用意されています。
元々は、Bitwalletにも対応しており、便利に使っている方が多くいました。

Bitwalletとは?
Bitwalletとは、世界200カ国で使用することができるオンライン決済サービスのこと。
海外FX業者と国内銀行やクレジットカードの中間に入ることによって、よりスムーズで低コストな送金が可能。
日本人ユーザーが多く、日本人向けのサービスを整えている海外FX業者は採用することが多い。

海外FX業者に直接入出金を行おうとすると、高い手数料がかかったり、着金までに時間がかかってしまうこともあります。
しかし、Bitwalletを利用することによって、よりお得な取引ができると考えられています。

 

ただ、現在はBitwalletを使うことができなくなっており、復活を望む方が増えています。
今後Bitwalletでの入出金が再開したら、今以上に便利に利用することができるようになるでしょう

 

スプレッドが少し広い

海外FX業者の取引を行う時には、スプレッドも重要です。
スプレッドは狭い方が手数料を引かれることがないので、安心して取引をすることができると感じる方も多いでしょう。

しかし、他社と比べてもis6fxのスプレッドは少し広い設定となっています。
そのため、取引しづらいと感じるユーザーもいるようです。

GdTraderをドル円で検証中ですがIS6FXだとスワップはプラスだけどスプレッドが大きすぎて利確額の面で残念ながら撤退です。

Is6fxやばいすぎます。 早朝のスプレッド刈りです。 ご覧ください。 なんと平均1日の値幅が早朝の一分で動きました。

 

is6fxのスプレッドは変動制となっているため、より狭いタイミングもあります。
自分に合ったタイミングを選択して、効率よく取引を行うようにしましょう。

IS6FXの口座開設してみたら、XMよりスプレッド狭いですね。約定スピードとスリッページも良さそうなら、いっそメインに使うのも検討したいかも。


スプレッドに関する口コミは、また後程ご紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

 

月2回以上の出金には手数料がかかる

is6fxでは、出金する際に条件が定められています。
1か月のうち、1回目の手数料は無料となっていますが、2回からは毎回出金手数料がかかります。

2回目以降の手数料
・20万円以下の出金の場合は一律4500円
・それ以上の出金の場合は出金額の2%

手数料が高いと、出金時に利益が大きく目減りしてしまうため、出金は1か月に1回に限定しておいた方がよいでしょう。
この手数料はis6fxに支払うもので、それ以外にも銀行に支払わないといけない手数料もあります。
これは利用する銀行によって異なるため、事前にチェックしておきましょう。

また、入金した後に一度も取引することなく出金をしてしまうと、4500円の手数料がかかります。
そのため、入金をした後は必ず取引を行った方がよいでしょう。

 

10Lot以上の取引は事前申告が必要

is6fxでは、取引量に制限が定められています。
具体的には、利用規約の中に「10Lot以上の取引を行う際には事前に申告する必要がある」と記載されています。

10Lot以上の取引をしないという方であれば問題ありませんが、もしも行おうと思っている場合は事前に連絡しておくようにしましょう。
報告なしでトレードを行ってしまうと、口座が凍結されてしまう可能性もあるので、注意しておく必要があります。

 

取扱銘柄が少ない

is6fxでもさまざまな銘柄を取り扱っていますが、取扱銘柄は他社に比べてそこまで多くありません。
そのため、自分が扱いたい銘柄がないと感じる方もいるようです。

 

取扱銘柄 銘柄数
FX通貨ペア 34銘柄
貴金属 2銘柄
株式指数 7銘柄
エネルギー 2銘柄

 

ただ、メジャーな銘柄はほとんど採用されています。
そのため、まずは自分が好きな銘柄について確認しておきましょう。

 

is6fxの口座タイプ

is6fxでは、さまざまな取引を自由に行うことができるように、複数の口座タイプを用意しています。

is6fxの口座タイプ
・スタンダード口座
・マイクロ口座
・プロ口座
・レバレッジ6000倍口座

この口座タイプにはそれぞれ特徴があり、自分に合わせたものを使うことが大切です。

 

スタンダード マイクロ プロ レバレッジ6000倍
最低入金額 50ドル(5000円) 50ドル(5000円) 1000ドル(10万円) 50ドル(5000円)
通貨ペア 45銘柄 45銘柄 45銘柄 45銘柄
基本通貨 JPY・USD JPY・USD JPY・USD JPY・USD
レバレッジ 最大1000倍 最大1000倍 最大400倍 6000倍
注文単位 1万通貨 1000通貨 1万通貨 1万通貨
最小注文数 0.01Lot(1000通貨) 0.05Lot(50通貨) 0.01Lot(1000通貨) 1Lot(1万通貨)
最大注文数 30Lot 100Lot 30Lot 30Lot
保有ポジション数 30 30 30 30
取引手数料 無料 無料 無料 無料
ロスカット水準 20% 20% 20% 20%
取引方法 MT4・MT5 MT4・MT5 MT4・MT5 MT4・MT5
ボーナス
EA

 

ではここからは、is6fxの口座タイプの特徴について詳しく見ていきましょう。

 

is6fxの口座タイプ1:スタンダード口座

is6fxのスタンダード口座とは、オールマイティな取引ができる口座です。
誰にでもあう環境となっているので、どの口座タイプか迷った場合には、スタンダード口座を選ぶといいでしょう。

is6fxのポイント
・ボーナスを使うことができる唯一の口座
・最大レバレッジの1000倍が使える
・EAを利用することができる
・スプレッドは少し広め

スタンダード口座を利用している方の口コミは、以下の通りです。

 

IS6FXの口座タイプは、「スタンダード口座」が断然おすすめ。
ボーナスも受け取れますし、スキャルピング、EAも制限なし。

FX取引所、IS6fx入金不要ボーナス目的で開設しようとしてる方 初めにマイクロ口座を選択すると貰えません 必ずスタンダード口座を選択して開設しましょう

 

ではここからは、is6fxのスタンダード口座について見ていきましょう。

 

唯一ボーナスが受け取れる口座

is6fxの魅力の1つに、豪華なボーナスキャンペーンがあります。
ボーナスを効果的に利用すれば、入金する資産がそこまで多くなくてもより大きな収益を稼ぐことができるでしょう。

ただ、is6fxでボーナスが受け取れる口座は「スタンダード口座」のみとなっています。
もしもボーナス目的でis6fxを利用したいと考えている方は、スタンダード口座を選んだ方がよいでしょう。

 

最大レバレッジの1000倍が使える

is6fxで用意されている最大1000倍のレバレッジは、圧倒的に魅力的でしょう。
スタンダード口座では、1000倍のレバレッジと豪華なボーナスキャンペーンの両方を効果的に使うことができるので、より効率的な取引をすることができるでしょう。

オールマイティな口座となっているので、どのような取引をしたいと考えている方でも自由に使うことができます。

EAを利用することができる

is6fxのスタンダード口座では、EAを利用することができます。
EAとは、事前にプログラミングされている自動売買システムのことで、自分で取引をしなくても利益を出すことができるため、普段忙しい方によく利用されているようです。
プロ口座やレバレッジ6000倍口座ではEAを使うことはできませんが、スタンダード口座では可能です。
EAを使いたい方は、スタンダード口座を選ぶようにしましょう。

スプレッドは少し広め

スタンダード口座は、誰でも利用しやすい口座となっています。
しかし、他社に比べて少しスプレッドが広めになっていると考えられています。

スプレッドが広いと、取引をするたびに手数料がとられてしまうため、利益が目減りしてしまうでしょう。
特にスキャルピングなどの短期的な取引をする際には、大きな痛手になってしまうこともあります。

ただ、is6fxのスプレッドは変動型になっているので、時間帯によっては狭くなることもあるようです。
銘柄によってもスプレッドは違うので、事前に確認して最もよいものを見つけるようにしましょう。

 

is6fxの口座タイプ2:マイクロ口座

マイクロ口座とは、スタンダード口座に近い環境で、取引単位のみが100分の1に抑えられている口座のことを指します。
スタンダード口座と同じような取引をしたとしても、損失額を大きく抑えることができるため、お試しに最適だと言われているようです。

is6fxのマイクロ口座の特徴
・少額での取引ができる
・他の取引環境はスタンダード口座と同じ
・1000倍のレバレッジが使える
・ボーナスは対象外となっている

マイクロ口座を使っている方の口コミは、以下の通りです。

 

ちなみに今週サブ口座でis6fxをつかってマイクロ口座でポチポチポジション取ってたら30ポジまでしか取れないことにあとから気付いて下の方でロング打てずにマイナスです…
一度上のポジを損切りしてロット少し上げて入り直しもしてます。

資金ないけど、全部回したいな マイクロ口座5万を5個なら全然動かしたい

 

ではここからは、マイクロ口座の特徴について見ていきましょう。

 

少額での取引ができる

is6fxのマイクロ口座は、少額での取引が可能となっています。
その理由は、スタンダード口座の取引単位が1万通貨なのに対して、マイクロ口座は1000通貨になっているからです。

初めてFXの取引を行う方の場合、少額で取引をしたいと感じる方もいるでしょう。
そのような方の場合、スタンダード口座と同じような取引をしてもリスクの少ないマイクロ口座の方がリスクが少なく、安全でしょう。

 

お試しをすることができる

初めてis6fxで取引を行う方の場合、is6fxの取引環境を試したいと思うでしょう。
どれだけis6fxの環境についてリサーチしたとしても、その実情は使ってみないと分からないと感じることが多いです。

いきなりスタンダード口座を使うとリスクが高まりますが、マイクロ口座であれば少ないリスクで利益を出すことができます。
まずは海外FX業者の環境に慣れたい、is6fxの環境を試してみたいと考えている方は、マイクロ口座を使ってみるといいでしょう。

 

スタンダード口座と同じ環境

マイクロ口座はスタンダード口座よりも取引単位が小さくなっています。
そのため、誰でも少額で取引をすることができます。

しかし、それ以外の環境はスタンダード口座と同じです。
最大1000倍のレバレッジを使うことができるため、取引単位が少なくてもある程度利益を出すことができている方もいるようです。

 

ボーナスは対象外

is6fxのマイクロ口座は、スタンダード口座と似たような取引環境になっています。
しかし、マイクロ口座ではボーナスを受け取ることはできません

is6fxは豪華なボーナスが用意されているので、それを使えないのはもったいないと感じる方もいるでしょう。
そのような方は、スタンダード口座を選ぶことをおすすめします。

 

is6fxの口座タイプ3:プロ口座

is6fxのプロ口座とは、スタンダード口座よりもスプレッドが狭い点が魅力の口座となっています。
現在は新規受付をやめていますが、取引コストを抑えて取引をしたい方に人気があるようです。

プロ口座の特徴
・最大レバレッジは400倍に制限されている
・スプレッドが狭くて取引手数料も無料
・最低入金額が高い
・現在は新規口座開設ができない

 

ではここからは、is6fxのプロ口座についてご紹介していきましょう。

 

スプレッドが狭くて取引手数料も無料

is6fxは、スプレッドが狭くなっている点が特徴のプロ口座です。
スタンダード口座は少しスプレッドが広くなっていますが、プロ口座はスプレッドが狭いので、手数料を抑えて効率的に取引をしたいと考えている方に最適の口座と言えるでしょう。

その上、取引手数料も無料となっています。
通常、プロ口座のようなスプレッドが狭い口座は取引手数料がかかってくるので、表示されているスプレッドよりも広くなっていることがあります。
しかし、is6fxであればその心配がないので、安心して取り組むことができるでしょう。

 

最大レバレッジは400倍に制限される

is6fxの魅力の1つに、1000倍のレバレッジを使うことができます。
しかし、プロ口座のレバレッジは400倍に制限されてしまうのです。

ただ、スプレッドがかなり狭くなっているため、レバレッジが制限されても十分に取引することができるでしょう。
まずは手数料を抑えたいと考えている方に、最適な場所と言えます。

 

最低入金額が高い

is6fxは、最低入金額が10万円と他の口座よりも高額なっています。
そのため、始めるのが負担と感じる方もいるようです。

ただ、実際に取引を行ってみると、スプレッドが狭い分利益を出しやすい環境となっているので、安心して取引をすることができるでしょう。

現在は新規口座開設ができない

is6fxのプロ口座は魅力的な部分がたくさんある口座です。
しかし現在は新規口座開設ができないようになっています

今でもis6fxのプロ口座を使っている方は、is6com時代から利用している方のみのようです。
ただ、元々人気が高い口座ですし、海外FX業者の多くはスプレッドが低い口座を用意しているので、今後プロ口座の新規受付が開始される可能性も十分にあるでしょう。

その際にはis6fxの運営側からのお知らせが届くと思うので、こまめにチェックしておいた方がよいでしょう。

 

is6fxの口座タイプ4:レバレッジ6000倍口座

is6fxのレバレッジ6000倍口座とは、その名の通り6000倍という圧倒的なレバレッジを使うことができる口座のことです。
is6fxのスタンダード口座では1000倍が限度となっていますし、これほどまで大きいレバレッジが使える業者はほとんどないので、魅力的でしょう。

レバレッジ6000倍口座の特徴
・レバレッジは6000倍で固定
・入金できる金額は3万円が上限
・ボーナスとEAは対象外
・100口座限定となっている

実際にis6fxのレバレッジ6000倍を使っている方は、かなり魅力的に感じているようです。

is6fxのレバレッジ6000 凄まじい

 

ではここからは、is6fxのレバレッジの特徴について見ていきましょう。

 

レバレッジは6000倍で固定

スタンダード口座の場合、最大1000倍のレバレッジを使うことができます。
ただ、必ずしも1000倍のレバレッジを使わなければいけないという制限はなく、10倍や100倍といったレバレッジでも取引をすることができます。

しかし、レバレッジ6000倍口座の場合は6000倍固定となります。
そのため、リスクが高いと感じるユーザーもいるようです。

このような環境になっているため、自分の予想が当たれば大きな収益を獲得することができますが、もしも外れてしまった場合には損失額が大きくなってしまうことも考えられるようです。
6000倍のレバレッジを活用してしっかりと利益を出したいと考えている方は、利用することをおすすめします。

 

入金できる金額は3万円が上限

レバレッジ6000倍口座は、圧倒的に高いレバレッジを使って取引をすることができる魅力的な口座です。
しかし、入金できる金額の上限は3万円となっています。
これ以上、大きな資金を使ってより大きい収益を作ることはできないようです。

ただ、3万円でも大きな収益を作ることは可能となっています。
効率よく収益を作りたいという方の場合、積極的に利用した方がよいでしょう。

 

ボーナスとEAは対象外

is6fxのレバレッジ6000倍口座では、ボーナスの受取とEAの利用は対象外となっています。
is6fxの魅力の1つにレバレッジがあるため、できれば利用できる方がよいと感じる方もいるでしょう。

しかし、そのような魅力的な特徴以上に、6000倍というレバレッジは圧倒的です。
ーナスがなくても十分に効率よく利益を伸ばすことができるでしょう。

 

現在は100口座限定となっている

現在、レバレッジ6000口座は100口座限定となっています。
そのため、新規で開設することはできません。

しかし、今後また新たに募集をする可能性は十分にあるでしょう。
より大きなレバレッジで取引をしたいと考えている方は、新たな募集のお知らせをチェックしておくことをおすすめします。

is6fxのボーナスキャンペーン

is6fxでは、さまざまなボーナスキャンペーンが実施されています。
そのため、このボーナスを使って効率よく取引をしたいと考えて、is6fxを選ぶ方も多くいるようです。

is6fxのボーナスキャンペーン
・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・プレゼントキャンペーン

そこでここからは、is6fxのボーナスキャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

 

is6fxのボーナス1:口座開設ボーナス

口座開設ボーナスとは、is6fxで新たに口座開設を行った時にもらうことができるボーナスのことを指します。
is6fxでの取引がスムーズに進むために、1万円分の証拠金を得ることができる点が特徴です。

口座開設ボーナスの特徴
・1万円のボーナスがもらえる
・口座開設時に自由に取引をすることができる
・スタンダード口座が対象
・期間限定の実施となっている

口座開設後、ボーナスを使って取引を始める方も増えているようです。

 

IS6FXの口座開設ボーナスでトレードしてみた
ライティングの合間にボーナスのみでトレードしています。
前日からのGBP/USDのショートポジションも無事利確できました。

「IS6FX」に新規口座開設すると入金不要で20000円分のボーナスがもらえる。利益はすぐに出金可。私はボーナスを10万円に増やして出金できました。

 

ではここからは、口座開設について詳しく見ていきましょう。

 

口座開設ボーナスの特徴

口座開設ボーナスは、現在期間限定で実施されています。
今行われているのは、「ハッピー6キャンペーン」となっています。
このキャンペーンの期間は、8月8日~13日までです。

is6fxでの新規口座開設ボーナスが終わった後、条件を満たしたら1万円のボーナスをもらうことができます。
口座開設ボーナスを採用している業者はたくさんありますが、1万円という大きな額が設定されているところはほとんどないので、魅力的だと言われています。

時には2万円程度のボーナスキャンペーンが実施されていることもあるので、ぜひチェックしておくことをおすすめします。

 

口座開設ボーナスの受け取り方

is6fxの受け取り方は、簡単です。

is6fxで新規に口座開設を行った後、一定の条件を満たしたら1万円のボーナスをもらうことができるのです。
必要となる条件は、以下の通りです。

・身分証明書およびセルフィー画像を提出
・身分証明書の厚みが確認できる斜め画像
・住所証明書の提示

この3つの確認が終了した時点で、ボーナスが付与されます。
早めに本人確認を終了させて、ボーナスを受け取って取引をスタートさせましょう。

 

is6fxのボーナス2:入金ボーナス

is6fxでは、入金ボーナスも用意されています。
入金ボーナスを活用すれば、自分が入金した金額以上で取引を始めることができるので、効率的に取引をすることができるでしょう。

is6fxの入金ボーナス
・入金した額以上の証拠金をもらうことができる
・期間限定で不定期で開催されている
・スタンダード口座が対象

入金するだけでボーナスがもらえるので、かなりお得に感じているユーザーもいるようです。

 

is6FX様の100%入金ボーナスキャンペーンが始まりました

mt5リリースキャンペーン
なんと全員対象‼️太っ腹‼️
ありがたすぎる

 

ではここからは、is6fxの入金ボーナスの詳細について見ていきましょう。

 

is6fxの入金ボーナスの特徴

is6fxの入金ボーナスとは、自分が入金した額にプラスしてボーナスをもらうことができる仕組みです。
例えば、100%ボーナスの期間中に10万円を入金した場合、10万円のボーナスが付与されて口座には20万円が反映されます。
このように自分の金額以上のものが使えるので、お得に取引をすることができるでしょう。

現在実施されている「ハッピー6キャンペーン」では、口座開設ボーナスだけではなく100%入金ボーナスも採用されています。
そのため、1万円のボーナスと別に初回入金時に100%分のボーナスがもらえるのです。
ボーナスの詳細は以下の通りです。

・スタンダード口座が対象
・入金方法に関係なくボーナスがもらえる
・ボーナスの上限金額は6万円まで
・ボーナスは出金不可
・特定のEAを利用している方はボーナス対象外

ボーナスには上限が設定されているので、最大ボーナス額は6万円を入金して口座残高が12万円になることです。
最初にしっかりと証拠金を準備しておけば、よりお得に取引を始めることができるので、ぜひ実施しておくことをおすすめします。

また、ボーナスは出金することができませんが、ボーナスを行うことによって得た利益は出金が可能です。
積極的に取引を行って、利益を増やした方がよいでしょう。

 

is6fxの入金ボーナスの受け取り方

is6fxの入金ボーナスを受け取るためには、まずは期間中に新規口座開設を行う必要があります。
その後、身分証明書の提出が必要です。

本人確認が終了した後に入金をすれば、100%分のボーナスが自動で付与される仕組みとなっています。
後は取引を行うだけです。

手続きは簡単なので、ぜひ利用して効率的に取引を行うようにしましょう。

 

is6fxのボーナス3:プレゼントキャンペーン

is6fxのプレゼントキャンペーンとは、時々開催されているキャンペーンです。
is6fxのユーザーで、取引量に応じて応募券をもらうことができ、当選確率が上がると考えられています。

is6fxのプレゼントキャンペーン
・取引量に応じて当選確率が上がる
・高級時計やハイブランドの財布等がもらえる
・他のキャンペーンとの併用が可能

ではここからは、is6fxのプレゼントキャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

 

is6fxのプレゼントキャンペーンの特徴

is6fxのプレゼントキャンペーンでは、取引量に応じて抽選に関する応募券がもらえるようになっています。
そのため、キャンペーン期間中にはより多くの取引をした方がよいでしょう。

過去のキャンペーンでは、景品として「高級時計」「ハイブランドの財布」「ハイブランドのバック」等があり、当選した方が自分で選べる仕組みとなっています。
このキャンペーンの景品を受け取りたいと考えている方は多くいるので、なかなか抽選に当たることはないでしょう。
しかし、他のキャンペーンと併用することができる上に、取引をするだけで自動的に抽選券がもらえるので、デメリットとなる点は一切ありません。

このキャンペーンは不定期で開催されていますが、このタイミングには積極的に取引をした方がよいでしょう。

 

is6fxのプレゼントキャンペーンの受け取り方

is6fxのプレゼントキャンペーンは、特に申し込みをしなくても自動的に受け取ることができます。
やり方は、期間中に積極的に取引を行うだけです。

手軽に行うことができるので、問題なくチャレンジすることができるでしょう。

is6fxのスプレッド比較

is6fxの利用を検討している方の中には、スプレッドをしっかりとチェックしたいと考える方もいるでしょう。
is6fxには口座タイプが複数用意してあり、口座によってスプレッドは異なります。

そこでここからは、is6fxのスプレッドについて詳しく見ていきましょう。

 

口座タイプ別|is6fxのスプレッド比較

is6fxには、スタンダード口座」「マイクロ口座」「プロ口座」「レバレッジ6000倍口座」という3つの口座タイプが用意されています。
それぞれスプレッド幅が異なるので、しっかりとチェックしておきましょう。

 

FX通貨ペア

ではまずは、FX通貨ペアについて見ていきましょう。
最も利用する方が多いですし、口座タイプによって大きく異なるので注意が必要です。

 

スタンダード マイクロ プロ レバレッジ6000倍
USD/JPY 1.6 pips 2.0 pips 0.8 pips 1.4 pips
EUR/USD 1.5 pips 1.9 pips 0.7 pips 1.3 pips
EUR/JPY 2.3 pips 2.9 pips 1.1 pips 2.1 pips
GBP/USD 2.4 pips 3.1 pips 1.1 pips 2.2 pips
USD/CHF 2.3 pips 2.9 pips 1.2 pips 2.1 pips
AUD/USD 2.0 pips 2.5 pips 1.0 pips 1.8 pips
USD/CAD 2.1 pips 2.7 pips 1.0 pips 1.9 pips
AUD / JPY 2.9 pips 3.7 pips 1.4 pips 2.7 pips
CAD / JPY 3.0 pips 3.8 pips 1.4 pips 2.8 pips

 

このように比較してみると、最もスプレッドが狭いのは「プロ口座」です。
次に狭いのが「レバレッジ6000倍口座」で、「スタンダード口座」、「マイクロ口座」と続いています。

それぞれスプレッド以外にも特徴があるので、きちんと比較してから自分が最も最適なものを利用するようにしましょう。

 

貴金属・エネルギー

次に、貴金属・エネルギーの銘柄について口座タイプ別に見ていきましょう。
レバレッジ6000倍口座では利用できないので、他の口座をチェックすることをおすすめします。

 

スタンダード マイクロ プロ
XAU/USD 5.0pips 5.7pips 4.5pips
ZAG/USD 4.8pips 5.8pips 4.2pips
Brent 9pips 9pips 9pips
WTI 9pips 9pips 9pips

 

貴金属に関して、最もスプレッドが狭いのはプロ口座です。
ただ、そこまで大きな差はないので、スタンダード口座でも十分に取引をすることができるでしょう。

また、エネルギー銘柄に関しては、どの口座でもスプレッドが同じです。

 

株式指数

では最後に、株式指数について見ていきましょう。
株式指数も、どの口座でも同じスプレッドとなっています。

 

銘柄 スプレッド
DAX 450pips
HK50 104pips
JP225 29pips
NASDAQ 230pips
S&P500 190pips
UK100 380pips
US30 540pips

 

業者別|is6fxのスプレッド比較

ではここからは、is6fxと他の業者のスプレッドを比較していきます。
口座別に比較してみるので、しっかりとチェックしてみましょう。

今回比較対象とするのは、日本人にも人気の高い「XMTrading」「Gemforex」です。

 

FX通貨ペア|スタンダード口座

ではここからは、is6fxのスタンダード口座のスプレッドを比較していきましょう。
XMTradingはスタンダード口座、Gemforexはオールインワン口座と比較します。

 

口座タイプ is6fx XMTrading GEMFOREX
USD/JPY 1.6 pips 1.6 pips 1.5pips
EUR/USD 1.5 pips 1.7 pips 1.5pips
GBP/USD 2.4 pips 2.1 pips 2.2pips
USD/CHF 2.3 pips 2.1 pips 3.3pips
AUD/USD 2.0 pips 1.8 pips 1.9pips
USD/CAD 2.1 pips 2.2 pips 2.2pips

 

スタンダード口座を比べてみると、人気のある2社と相違ないことが分かります。
is6fxはスプレッドが広いという口コミもありますが、大きな差はなく問題なく利用できることが分かるでしょう。

 

通貨ペア|プロ口座

ではここからは、is6fxのプロ口座のスプレッドを比較していきましょう。
XMTradingはZERO口座、Gemforexはロースプレッド口座と比べます。

 

口座タイプ is6fx XMTrading GEMFOREX
USD/JPY 0.8 pips 1.1 pips 0.3 pips
EUR/USD 0.7 pips 1.1 pips 0.3 pips
GBP/USD 1.1 pips 1.6 pips 1.3pips
USD/CHF 1.2 pips 1.5 pips 0.3pips
AUD/USD 1.0 pips 1.3 pips 0.3pips
USD/CAD 1.0 pips 1.5 pips 0.8pips

 

このように比較してみると、最もスプレッドが狭いのはGemforexであることが分かります。
ただ、銘柄によってはis6fxの方が狭くなっているところもあります。
そのため、自分が使いたい銘柄が決まっているのであれば、その銘柄によって決めることをおすすめします。

 

貴金属・エネルギー

次に、貴金属・エネルギーの銘柄についての比較です。
ここでは、XMTradingとの比較を行っていきましょう。

 

is6fx
(スタンダード)
is6fx
(プロ)
XMTrading
(スタンダード)
XMTrading
(ZERO)
XAU/USD 5.0pips 4.5pips 3.5pips 3pips
ZAG/USD 4.8pips 4.2pips 3.5pips 3pips
Brent 9pips 9pips 0.5pips 0.5pips
WTI 9pips 9pips

 

比較してみると、貴金属・エネルギーに関してはXMTradingの方がスプレッドが狭いことが分かります。
is6fxは少し広めの設定になっているので、取引の際には注意が必要でしょう。

 

株式指数

最後に、株式指数について比較していきましょう。

 

銘柄 is6fx XMTrading
DAX 450pips
HK50 104pips 1.4pips
JP225 29pips 1.2pips
NASDAQ 230pips
S&P500 190pips
UK100 380pips 7.0pips
US30 540pips

 

このように比較結果を見てみると、XMTradingの方がかなりスプレッドが狭くなっていることが分かります。
その上、XMTradingの方が銘柄数は多いようです。

ただ、XMTradingでは取り扱っていない銘柄も多数あるので、自分が使いたい銘柄があるか確認して口座開設をした方がよいでしょう。

 

時間別|is6fxのスプレッドについて

is6fxのスプレッドは、変動スプレッドとなっています。
そのため、時間帯によってもスプレッドは異なります。

FXが24時間いつでも取引を行うことができるのは、国によって時差があり、市場が開くタイミングが異なるからです。

市場が開いている時間帯
・朝5時:ウェリントン市場(ニュージーランド)
・朝7時:シドニー市場(オーストラリア)
・朝9時:東京市場(日本)
・16時:ロンドン市場(イギリス)
・21時:ニューヨーク市場(アメリカ)

最も市場が活発になるのは、最も大きな市場であるロンドンとニューヨークが開いている時間帯です。
逆に朝の時間帯はスプレッドが広くなることがあります。

このような変動を利用して、取引をすることで利益を出すことができるでしょう。
そこでここからは、最もおすすめの時間別取引方法について見ていきます。

 

朝のスキャルピング

朝取引をする方は少ないので、スプレッドが広くなりやすい時間帯と言われています。
しかし、このタイミングでスキャルピングの取引を行えば、より効率よく利益を出すことができます。

その上、is6fxは他の業者に比べると、朝のスプレッドは狭くなっています。
そのため、うまく活用してスキャルピングのような短期間の取引を行うようにしましょう。

 

 

ロンドン市場とニューヨーク市場が開いているタイミング

ロンドン市場とニューヨーク市場は、世界で最も大きな市場と言われています。
そのため、この2つが同時に開いている時間帯は、よりスプレッドが狭くなっているのです。

このタイミングで取引をすれば、より手数料を抑えることができるでしょう。
また、市場が開くタイミングでは相場が大きく動くため、積極的に取引をすることをおすすめします。

 

is6fxのスワップポイント比較

FXの取引をする時には、自分が扱う銘柄を決める必要があります。
その銘柄選びは値動きやスプレッドで決める方もいると思いますが、スワップポイントも重要な要素の1つです。

そこでここからは、スワップポイントについて他者と比べてみていきましょう。
今回比較対象とするのは、日本人人気のある「XMTrading」「Gemforex」「Bigboss」とします。

 

メジャー通貨ペアのスワップポイント比較

ではまずは、メジャー通貨ペアについて見ていきましょう。

 

FX業者 is6fx XMTrading Gemforex Bigboss
取引通貨ペア
USD/JPY 53 -34 525 -1305 21 28 475 -1,115
EUR/USD -420 128 -1,430 455 -1263 557 -1,269 441
AUD/USD 22 -537 -551 -43 -281 -201 -330 227
GBP/USD -373 -265 -1088 -58 -527 -74 -666 -193
NZD/USD 120 -644 -537 -96 -473 -818 -219 -349
USD/CAD -313 -340 -522 -282 -290 -251 -305 -498
USD/CHF 82 -733 583 -1379 43 -637 326 -1,087

 

ではまずは、プラスになっている銘柄について見ていきましょう。

他社よりもプラスが大きい銘柄
AUD/USD:買い(ショート)
・NZD/USD:買い(ショート)

is6fxのスワップポイントを比較してみると、プラスは少ない印象です。
しっかりとチェックしておいた方がよいでしょう。

では反対に、マイナスが大きい銘柄についても確認していきます。

is6fxの注意した方がよい銘柄
AUD/USD:売り(ロング)

is6fxはマイナスの銘柄の方が多いですが、そこまで大きくはないので、あまり負担を感じることなく使うことができるでしょう。

 

マイナー通貨ペアのスワップポイント比較

では次は、マイナー通貨ペアについて見ていきましょう。

 

FX業者 is6fx XMTrading Gemforex Bigboss
取引通貨ペア
EUR/AUD -1535 405 -1,136 -10 -650 -234 -1,406 115
EUR/CAD -832 -52 -1,695 419 -1,217 394 1,332 168
EUR/CHF 35 -891 -473 -640 -513 -666 -718 -534
EUR/GBP -377 -35 -1,040 33 -878 164 -1,113 249
EUR/JPY -241 -93 -513 -513 -163 -327 -505 -321
EUR/NZD -2062 735 -1,370 -217 -897 -149 -1,581 170
AUD/CAD 122 -767 -735 -59 -483 -275 -371 -396
AUD/CHF 212 -955 -4 -881 -167 -598 -25 -835
AUD/JPY 177 -857 -7 -803 260 -916 -819 -262
AUD/NZD -580 -143 -603 -166 -630 -215 -338 -909
AUD/USD 220 -573 -436 -263 -281 -201 -221 -307
CAD/JPY -98 -459 342 1,308 365 -1,011 -891 20
CHF/JPY -707 -231 -636 -516 -135 -525 -608 -415
GBP/AUD -1629 248 -741 -592 -626 -794 -839 -648
GBP/CAD -635 -466 -1,511 -178 -442 -137 -750 -604
GBP/CHF 35 -891 19 -1,344 -107 -1,002 -10 -1,455
GBP/JPY -123 -494 -5 -1,195 548 -1,284 227 -1,185
GBP/NZD -2197 598 -1,015 -838 -999 -355 -996 -675
NZD/CAD -313 -340 -615 -397 -358 -430 -254 -524
NZD/JPY 312 -101 -114 -814 -376 312 16 -834

 

ではまずは、プラスが大きくなっている銘柄について見ていきましょう。

プラスが大きい銘柄
・EUR/AUD:売り(ロング)
EUR/CHF:買い(ショート)
・EUR/NZD:売り(ロング)
・AUD/CAD:買い(ショート)
・AUD/CHF:買い(ショート)
・AUD/USD:買い(ショート)
・GBP/AUD:売り(ロング)
・GBP/CHF:買い(ショート)
・GBP/NZD:売り(ロング)
・NZD/JPY:買い(ショート)

メジャー通貨ペアは他社に比べると弱い印象でしたが、マイナー銘柄はお得なところも多くあるようです。

では次は、マイナスが大きい銘柄についてもチェックしましょう。

マイナススワップが大きい銘柄
EUR/AUD:買い(ショート)
・EUR/CHF:売り(ロング)
・EUR/NZD:買い(ショート)
・AUD/CAD:売り(ロング)
・AUD/CHF:売り(ロング)
・AUD/USD:売り(ロング)
・CHF/JPY:買い(ショート)
・GBP/AUD:買い(ショート)
・GBP/NZD:買い(ショート)

このように、マイナスの銘柄も多くなっています。
そのため、取引をする時には事前にチェックしてから銘柄を選ぶようにしましょう。

 

エキゾチック通貨ペアのスワップポイント比較

では最後に、エキゾチック通貨ペアのスワップポイントについて比較していきましょう。

 

FX業者 is6fx XMTrading Gemforex Bigboss
取引通貨ペア
EUR/ZAR -4110 1864 -3,864 1,490 -3,715 858
USD/CNH -655 -165 -1,121 -2,189 -1,018 -1,419 -1,033 -1,444
USD/SGD -992 -556 -911 -1,162 -1,200 -1,282 -1,090 -1,070
USD/TRY -1100 4906 -7,786 1,960 10,320 2,792 -9,947 363
USD/ZAR -14418 3311 -2,805 729 -2,597 998 -203 5

 

まずは、プラスの銘柄について見ていきましょう。

プラスが大きい銘柄
EUR/ZAR:売り(ロング)
・USD/TRY:売り(ロング)
・USD/ZAR:売り(ロング)

他社とくらべてお得な銘柄は、ロングの方が多いようです。
is6fxで取引を行うのであれば、先ほど紹介した銘柄を選ぶことをおすすめします。

では次は、マイナスが大きい銘柄を見ていきましょう。

マイナスが大きい銘柄
EUR/ZAR:買い(ショート)
・USD/ZAR:買い(ショート)

このように、マイナススワップが大きい銘柄は、ショートが多いようです。
他社とくらべて大幅にマイナスになっているものもあるので、しっかりとチェックしてから取引を行いましょう。

また、is6fxは他社に比べてエキゾチック通貨ペアの数はかなり少なくなっているようです。
そのため、自分が使いたい銘柄があるか確認しておいた方がよいでしょう。

is6fxの入出金方法

口座開設が終わったら、取引のための資金を入金します。
is6fxの入金方法は、以下の2つです。

is6fxの入出金方法
・銀行送金
・クレジットカード

それぞれ入金・出金で特徴があるため、チェックしておきましょう。

 

入金手数料 入金スピード 出金手数料 出金スピード
銀行送金 2万円以下:1500円
2万円以上:無料
入金確認後即時 月1回:無料
2%or4500円
3~5営業日
クレジットカード 2万円以下:1500円
2万円以上:無料
即時

 

ではここからは、それぞれの入出金方法について詳しく見ていきましょう。

 

is6fxの入出金方法1:銀行送金

銀行送金とは、普段行っているように銀行振込を行って入金する方法です。
いつも通りの方法で行うことができるため、手軽だと感じる方も多くいるようです。

is6fxの銀行送金まとめ
・手軽に入金できる
・2万円以上であれば手数料は無料
・最低入金額は1万円
・入金確認が終了すればすぐに着金する
・最低出金額は5000円
・月1度であれば出金手数料は無料
・2度目以降は出金手数料がかかる
・出金までには3~5営業日かかる

ではここからは、is6fxの入出金について詳しく見ていきましょう。

 

簡単に入金することができる

銀行送金の1番のメリットは、手軽に入金することができるという点です。
海外FX業者の場合、入金手続きが面倒だと感じる方もいると思いますが、銀行送金であれば手軽に行うことができます。
そのため、初めて海外FX業者を利用する方でも安心でしょう。

その上、銀行送金では自分の手元にある資金だけを使うことができます。
投資においては、余剰資金で取引をする必要があります。
ただ、クレジットカードでの入金の場合、必要以上に入金してしまい、あとで困る方もいるようです。

より簡単で安全な方法を選びたいと思っている方は、銀行送金を選ぶといいでしょう。

 

入出金金額によって手数料がかかる

is6fxでは、基本的に入出金にかかる手数料は無料となっています。
しかし、入金金額によっては手数料がかかることもあるようです。

【入金】2万円以下:1500円/2万円以上:無料
【出金】月1度までは無料|2度目以降→2万円以下:4500円/2万円以上:出金額の2%

入金の際には、2万円以上の金額にした方が手数料の負担を減らすことができるでしょう。

また、出金は一度目までが無料となっています。
しかし、2度目以降は金額によって手数料が変わってきます。

2万円以下の場合は一律4500円となっており、2万円以上の場合は出金額の2%です。
つまり、3万円を出金する時には600円、10万円の時は2000円の手数料がかかるということです。

大きな金額を出金した方が、圧倒的に手数料を抑えることができるため、できるだけ手数料を抑えて取引をした方がよいでしょう。

 

最低入出金額は大きめに設定されている

is6fxの銀行送金では、入金する時にも出金する時にも最低額が定められています。

【入金】1万円 【出金】5000円

最低額を見てみると、他の業者に比べて負担が大きくなっていると言えます。
それは事前に自覚しておきましょう。

また、出金は海外銀行からの送金になるため、別途銀行側の手数料がかかってしまうこともあります。
この額は銀行によって異なりますが、だいたい2000~3000円程度かかるようです。
そのため、事前に確認しておいた方がよいでしょう。

 

出金までの時間は長い

入金の際には、入金確認が終わった時点で着金するようになっています。
そのため、比較的早く取引を始めることができるでしょう。

しかし、出金までの時間は3~5営業日ほどかかります。
長い時間がかかることをデメリットに感じる方もいるので、注意しておいた方がよいでしょう。

 

is6fxの入金方法2:クレジットカード

is6fxは銀行振込以外にも、クレジットカードで入出金を行うことができます。
クレジットカードであれば、手元に資金がない時でも取引を行うことができるので、便利に感じるでしょう。

is6fxのクレジットカード入金まとめ
・多数の銘柄が使える
・手元に資金がなくても入金が可能
・出金のことを考えずに気軽に入金ができる
・入金額は即時に反映される
・手数料は基本的には無料
・最低入金額は5000円

ではここからは、クレジットカードの入出金方法について詳しく見ていきましょう。

 

多数の銘柄が使える

海外FX業者の多くは、クレジットカード入金に対応しています。
しかし、クレジットカードの銘柄は限定されることが多くあります。

ただ、is6fxの場合は「VISA」「Mastercard」「JCB」のすべてに対応しています。
そのため、自分が普段使っているカードで入金することができて、便利でしょう。

 

手元に資金がなくても入金が可能

FXの相場は、急に変動することがあります。
そのため、急遽口座に追加の資金を入れなければ、ロスカットに遭ってしまうということもあるでしょう。
そのような時に気軽に使えるのが、クレジットカード入金です。

手元に資金がない時でも便利に利用できるので、登録している方は多くいます
現時点では使うつもりがなくても、一旦登録しておいた方がよいでしょう。

 

出金には対応していない

多くの海外FX業者では、クレジットカードで入金したら同じ方法で出金しなければいけません。
この方法だと、出金の際に時間がかかったり、面倒に感じる方も多いでしょう。

しかし、is6fxは出金の方法は銀行振込のみとなっています。
そのため、出金のことを考えずにクレジットカードを使って入金することができる点は魅力と言えるでしょう。

 

即時に反映されて入金額も低い

クレジットカードでの入金の場合、即時に反映されます。
その上、最低入金額も5000円~と比較的お得になっています。

より早く安く入金をしたいと考えている方は、クレジットカードの方がよいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?is6fxは高いレバレッジと豪華なボーナスが用意されている魅力的な海外FX業者です。
よりお得に取引をすることができるので、その特徴を理解した上で取引を始めることをおすすめします。

口座タイプも豊富に用意されているため、自分に合ったものを見つけることができれば、よりお得に取引をすることができるでしょう。ボーナスは不定期となっているので、開催時にはぜひ口座開設をしてis6fxの取引環境を試してみてくださいね。

長く運営をしていますし、多くのユーザーに信頼されているので、安心して利用することができます。
ぜひ早めに口座開設をして、取引を行ってみてくださいね。

おすすめの記事