FXBeyondとXMはどっちがいい?老舗と新参業者を徹底比較

2021年にFXBeyondが日本に上陸してから、早くも1年程度が経過しました。
まだ新しいFX業者ではありますが、すでにメジャーな海外FX業者と並ぶほどの注目を集めています。

そんなFXBeyondをこれから使ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?
しかし、新しくFX業者を選ぶ際には、より知名度の高くて安心感のある業者と新しいサービスを提供する業者のどちらがいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、FXBeyondとXM Tradingを比較してみていきましょう。

 

FXBeyondとXMの比較まとめ

ではここからは、FXBeyondとXMの違いについて比較してみていきましょう。

こちらはスタンダード口座の比較となっています。

FXBeyond XM Trading
設立 2021年 2009年
レバレッジ 1111倍 888倍
スプレッド 1.5pips~ 2.0pips~
通貨ペア数 30種類 57種類
仮想通貨 あり なし
ロスカット水準 50% 20%
最低入金額 5001円 5ドル(約500円)
プラットフォーム MT4 MT4・MT5

 

FXBeyondとXMTradingの違い1:レバレッジ

ではまずは、FXBeyondとXM Tradingのレバレッジサイズの違いについて見ていきましょう。

 

レバレッジはFXBeyondが大きい

FXBeyondとXMのレバレッジサイズを比較してみると、FXBeyondは最大1111倍となっているのに対して、XMTradingは888倍となっています。
そのため、レバレッジ面で言えばFXBeyondの方が有利であると言えるでしょう。

元々はFXBeyondも500倍というレバレッジ設定となっていましたが、日本上陸後に最大1111倍まで引き上げています。
この数字は海外FX業者の中でも圧倒的に高いものなので、人気が高まっていると言えます。

 

500万円以上ならXMTradingが有利

FXBeyondもXMTradingも証拠金の金額によってレバレッジの制限がかかります。
200万円ではどちらも200倍への制限となるのですが、500万円を超えるとFXBeyondは100倍となってしまいます。

その上、1000万円を超えるとFXBeyondは50倍とかなり厳しい制限がかかってしまうため、その点ではXMTradingの方が有利だと言えます。
高額での取引を考えている方は、この点も参考にしてFX業者選びを行った方がよいでしょう。

 

FX業者 FXBeyond XMTrading
口座タイプ スタンダード ゼロ プロ スタンダード マイクロ ゼロ
0~199万 1111倍 500倍 100倍 888倍 888倍 500倍
200~499万 200倍 200倍 200倍 200倍 200倍 200倍
500~999万 100倍 100倍 100倍 200倍 200倍 200倍
1000万~ 50倍 50倍 50倍 100倍 100倍 100倍

 

FXBeyondとXMTradingの違い2:ボーナス

FXBeyondとXMTradingでは、どちらもボーナスキャンペーンが実施されています。
そこでここからは、ボーナスの違いについて見ていきましょう。

 

XMTradingは常時ボーナスがある

XMTradingは常時ボーナスキャンペーンが設定されているのに対して、FXBeyondはボーナスキャンペーンの実施は不定期となっています。
そのため、口座開設をする際に確実にボーナスを手にすることができるのは、XMTradingだと言えるでしょう。

ただ、XMTradingで行われているキャンペーンは、「口座開設ボーナス」と「初回100%入金ボーナス」、「2回目20%入金ボーナス」となっていることから、継続して利用している方向けへのボーナスは不定期となっています。

 

ボーナスの豪華さはFXBeyond

FXBeyondは不定期でしかボーナスの実施を行っていません。
しかし、その豪華さではFXBeyondの方が勝っていると言えるでしょう。

そこでここからは、FXBeyondで過去に行われたボーナスと、XMTradingのボーナスについて比較してみていきましょう。

 

口座開設ボーナス

XMTradingでは、常に3000円の口座開設ボーナスを設置しています。
それに対して、FXBeyondは不定期開催となっていますが、過去に2万円のボーナスキャンペーンを実施しています。

このボーナスキャンペーンは1か月程度の期間開催されており、この豪華すぎるボーナスに惹かれてFXBeyondを選んだという方も多くいたようです。
現在、FXBeyondは日本に上陸して1年ほどしかたっておらず、口座開設ボーナスキャンペーンが行われたのはまだ1回のみです。

しかし、今後はまたFXBeyondでも口座開設ボーナスが復活する可能性は高いと言えるでしょう。

 

入金ボーナス

XMTradingで常時行われているボーナスは、初回が100%となっており、2回目が20%となっています。
100%ボーナスの上限額は5万円、20%ボーナスは45万円までと設定されています。
そのため、XMTradingで口座開設をした当初はより大きな資金で取引を行うことができますが、その後は受け取ることができません。

それに対して、FXBeyondは常にボーナスキャンペーンを実施していませんが、最初に行った時には150%入金ボーナスを1週間実施していました。
この数値は、XMTrading以外と比べても圧倒的に高いものとなっています。

その上、FXBeyondでのキャンペーンは上限額が500万円と高くなっており、期間中であれば無制限で利用できるというものでした。
このような豪華なキャンペーンはなかなかないので、魅力的だと言えるでしょう。

また、FXBeyondでは2022年7日~14日の期間で150%入金ボーナスを実施しています。
このボーナスでも上限100万円でよりパーセンテージの大きいボーナスを受けることができるため、十分に魅力の高いキャンペーンだと言えるでしょう。

 

FXBeyondとXMTradingの違い3:ロスカット水準

FXBeyondとXMTradingでは、ロスカット水準が異なります。
そこでここからは、この両者のどちらの方が取引に有利となるのか、見ていきましょう。

 

XMTradingはギリギリまで取引ができる

XMTradingのレバレッジは20%となっています。
そのため、ロスカットに遭ってしまうギリギリまで取引を行うことができると言えるでしょう。

より多くのポジションを持って、逆張り等も行いたいと思っている方にはよりよい設定だと言えます。

 

FXBeyondは資産を守ることができる

ロスカットとは、証券会社がユーザーの資産を守るために設定されているものです。
そのため、ロスカット水準が高い方がロスカットに遭ってしまった後でも手元に資産を残すことができると言われています。

FXBeyondは50%となっていることから、万が一ロスカットにあってしまっても証拠金が残るので、再度取引をスタートすることができます。
この点はロスカット水準が高いことによるメリットといえるでしょう。

 

FXBeyondとXMTradingの違い4:スプレッド

FXBeyondとXMTradingでは、スプレッドも異なります。
そこでここからは、スプレッドの違いについて見ていきましょう。

 

FXBeyond XMTrading
EURUSD 1.5 1.7
USDJPY 1.5 1.7
EURJPY 1.5 2.6
GBPJPY 1.5 3.4
EURGBP 1.5 2.1
AUDJPY 1.5 3.4

 

FXBeyondの方がスプレッドが狭い

上記の表はどちらもスタンダード口座の比較となります。
この数値を見てみると、XMTradingよりもFXBeyondの方が圧倒的に低いことが分かります。

スプレッドが広くなると、その分利益が削られてしまうため、よりスプレッドが狭い方が有利な取引を行うことができます。
そのため、FXBeyondの方がよりお得に取引できると考えることができるでしょう。

ただ、FXBeyondも変動スプレッドとなっているので、時期や時間帯によってはスプレッドが広くなる可能性もあります。
しっかりと確認して取引を行う必要があるでしょう。

 

FXBeyondとXMTradingの違い5:取引通貨ペア

ではここからは、FXBeyondとXMTradingの通貨ペアについて比較していきましょう。

FXBeyond XMTrading
FX銘柄 29種類 57種類
貴金属/エネルギー 3種類 7種類
暗号通貨 4種類 なし
株価指数 33種類 18種類

 

通貨ペアはXMTradingの方が多い

FXの通貨ペアを見てみると、FXBeyondよりもXMTradingの方が圧倒的に多いことが分かります。
そのため、XMTradingの方がより自由に選択できると言えるでしょう。

しかし、FXBeyondでもメジャーな銘柄はほとんど取り扱っています。
そのことを考えると、よりマイナーな通貨を扱いたいと考えている方は、XMTradingの方がよいと判断することができるでしょう。

また、FXBeyondはまだ日本に上陸して1年足らずなので、今後取扱銘柄が多くなる可能性は十分に考えられます。

 

その他の銘柄もXMTradingの方が多い

FXの通貨ペアだけではなく、その他の銘柄についても取引できる数が多くなっています。
そのため、さまざまな銘柄を取り扱いたいと思っている方は、XMTradingの方がよいでしょう。

今後、FXBeyondでももっと取り扱える銘柄が増えることが期待されています。

 

FXBeyondでは仮想通貨が扱える

銘柄数は少ないと言われているFXBeyondですが、FXBeyondは仮想通貨の取引も可能となっています。

FXBeyondで扱える仮想通貨
BTCUSD/ETHUSD/LTCUSD/XRPUSD

その上、FXBeyondではBitgoでの入出金が可能となっていることから、自分の保有している仮想通貨を使って利益を出したり、出金することが可能となっています。
そのため、仮想通貨の取引をしたいと思っている方は、FXBeyondの方がお得だと言えるでしょう。

それに対して、XMTradingでも以前は仮想通貨の取引を行っていましたが、現在は中止されています。
今後は復活する可能性もありますが、今後また実行される可能性もあると考えられています。

 

FXBeyondがおすすめな方

では、FXBeyondを利用するのがおすすめな方はどのような方でしょうか?

 

より高いレバレッジを使いたい方

FXBeyondでは、圧倒的に高い1111倍というレバレッジが設定されています。
この数値は他のFX業者と比べても高いので、より効率よく取引ができる環境だと言えます。

しかし、FXBeyondではレバレッジ制限が設けられており、多くの資産で取引を行おうと思うと、レバレッジが小さくなってしまいます。
そのため、少額の取引を考えている方が最適だと言えるでしょう。

少ない資金でも1111倍というレバレッジを活用すれば、大きな利益を狙うことが可能となります。

 

仮想通貨の取引を行いたい方

FXBeyondでは、仮想通貨の取引を行うことが可能となっています。
そのため、仮想通貨FXで資産を増やしたいと思っている方にも有利なFX業者となっています。

その上、Bitgoという仮想通貨ウォレットでの入出金も可能となっていることから、わざわざ換金しなくてもよいという点もメリットといえるでしょう。

 

豪華なボーナスでお得な取引をしたい方

FXBeyondでは、定期的に豪華なボーナスキャンペーンを実施しています。
このキャンペーンの内容は、どれも他のFX業者と比較しても圧倒的に高い水準となっています。

そのため、このキャンペーンを利用すればよりお得に取引を実行することができます。
不定期とはなっていますが、FXBeyondユーザーであればだれでも使えるキャンペーンが多いのも魅力の1つでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?FXBeyondはまだ新しい海外FX業者ではありますが、長い間日本人に愛され続けているXMTradingと変わらないほどの魅力を持つFX業者です。
そのため、十分に利用する価値のあるFX業者だということができます。

FX業者ごとにそれぞれ特徴があるので、自分が利用したいと思うかどうかしっかりとチェックして口座開設をすることをおすすめします。

おすすめの記事