LAND FXの間違った投資方法とは

この記事では、LAND FXの間違った投資方法とそれを防ぐための対策について紹介します。間違った投資方法を行うことで、利益は最小限、損失は最大限という、悲しい結果に陥ってしまいます。

FX初心者の方は基礎の勉強として、ベテラントレーダーはおさらいとして、ぜひご一読ください!

間違った投資方法とは何か

FXにおいて重要な取り組み方として、「利益を追うばかりではなく、いかに引き際を見極め、損失を最小限にするか」が挙げられます。よく勘違いされがちなのですが、FXで利益を多く出すトレーダーは、勝ち続けているわけではありません。FXの取引において、沢山の負けを経験し、損失を最小限にしながら、利益を積み重ねています。つまり、それが正しいFXの投資方法であり、間違った投資方法はその逆といえます。では、どのような投資方法が間違っているといえるのか?について、次にご紹介します。

間違った投資方法10選

続いて、間違った投資方法を10選、紹介します。よくFX初心者の方にはありがちな投資方法ですが、一つでも当てはまっていると、FXでの取引を有利に進めることはできなくなります。一つひとつ解説していきますので、自分が間違った投資方法を行ってしまっていないか、確認しておきましょう。

間違った投資方法
  1. 勘、思い込みで売買をする
  2. 取引ルールを決めていない
  3. レバレッジをかけすぎている
  4. ポジションを常に持ちたがる
  5. 色々な通貨ペアに手を出している
  6. 損切りができていない
  7. ポジションを持ったまま放置する
  8. ロスカットラインを把握していない
  9. 相場が動く時間を把握していない
  10. 自身の限界を超えた資金で取引をする

    勘、思い込みで売買をする

    「なんとなく、今だと思ったから」などの根拠がない投資は絶対NGです。時には、勘で取引をして成功に繋がるパターンもありますが、それはいわゆるラッキーパンチ。

    投資は、根拠に基づいて行うべきものです。たとえば、「ローソク足でサインを確認できたから」「雇用統計が良かったから」など、売買のタイミングとして適していることがエビデンスをもって示された時に、意思決定を行うようにしましょう。

    取引ルールを決めていない

    FXでの取引を有利に進めるには、取引ルールに基づいた取引を行うことが非常に重要です。感情を出さずに、システマティックに取引ルールに基づいて取引を進めることが取引を進める上で求められるスタンスです。

    <取引ルールの一例>
    • 〇〇時~〇〇時の間は、FX取引に充てる
    • 重要指標発表前にポジションの決済をする
    • 〇%の利益(損失)が出たら利益確定(損切り)する

    このように、あらかじめ取引ルールを決めておくことで、感情に流されずに取引を進めることができます。感情が加わることで、冷静ではない誤った意思決定を行ってしまう可能性が一気に高まり、結果的に取引で大損をしてしまう、ということが起こり得ます。必ず、取引ルールの設定と、ルールに基づいた取引を行いましょう。

    レバレッジをかけすぎている

    レバレッジをかけすぎてしまうというのも、FX初心者が陥りがちな失敗パターンです。FXのレバレッジは25倍と定められており、それに応じた必要資金が定められています。

    規定ギリギリの証拠金で取引を行うと、証拠金維持率が100%を切るまでの値動きの幅が狭まり、100%を切った段階で、強制決済(ロスカット)になってしまいます。最初は、少額で取引をスタートした上で、感覚を少しずつ掴んでいくようにしましょう。

    ポジションを常に持ちたがる

    常にポジションを持ちたがるのは、FX取引の失敗に繋がってしまう可能性があります。

    常にポジションを持ちたがる心理を、FX業界では「ポジポジ病」といわれています。「ポジションを常に持っていないとチャンスを失う」「エントリ―しなければ不安」など、不安や感情に支配されてポジションを持っていたとしても、取引を良いかたちで進めることはできません。

    なぜなら、ポジションを持つことを優先することは、根拠のないタイミングでエントリ―をすることと同義だからです。これは、前半でも紹介した「勘や思い込みに頼る」ことと同じです。FXの取引において、感情で動くことはNGです。ポジポジ病を克服しないことには、無駄な投資が増え、FXの取引を有利に進めることはできない―これをあらかじめ理解しておきましょう。

    色々な通貨ペアに手を出している

    下記は、LAND FXが対応している通貨ペアの一覧です。

    Standard Prime ECN
    AUD/CAD 2.7 6.5 2.0(2.6)
    AUD/CHF 2.6 2 1.7(2.3)
    AUD/JPY 1.8 1.5 1.0(1.6)
    AUD/NZD 2 1.8 1.4(2.0)
    AUD/USD 1.4 1 0.6(1.2)
    CAD/CHF 1.6 1.2 0.7(1.3)
    CAD/JPY 3.3 2.6 2.3(2.9)
    CHF/JPY 2.5 2.2 1.7(2.3)
    EUR/AUD 2 5.6 1.2(1.8)
    EUR/CAD 2.7 2 1.5(2.1)
    EUR/CHF 1.8 1.4 1.0(1.6)
    EUR/CZK 233.1 233.1 233.1(233.7)
    EUR/DKK 44 44 43(43.6)
    EUR/GBP 2.4 2 1.5(2.1)
    EUR/HKD 22.1 22.1 22.1(22.7)
    EUR/HUF 244.5 244.5 239.5(240.1)
    EUR/JPY 1.8 1.5 1.2(1.8)
    EUR/MXN 87.5 87.5 77.5(78.1)
    EUR/NOK 208.7 208.7 200.7(201.3)
    EUR/NZD 8.3 8.3 6.3(6.9)
    EUR/PLN 286.3 286.3 281.3(281.9)
    EUR/RUB 11059 11059 -
    EUR/SEK 163 163 150(150.6)
    EUR/SGD 9.1 9.1 8.1(8.7)
    EUR/TRY 2893 2893 2743(2743.6)
    EUR/USD 1 0.6 0.2(0.8)
    EUR/ZAR 343.6 343.6 333.6(334.2)
    GBP/AUD 3.5 2.6 1.6(2.2)
    GBP/CAD 4.1 3.4 2.9(3.5)
    GBP/CHF 3.8 3.2 2.7(3.3)
    GBP/CZK 停止中 停止中 停止中
    GBP/DKK 停止中 停止中 停止中
    GBP/HKD 停止中 停止中 停止中
    GBP/HUF 停止中 停止中 停止中
    GBP/JPY 1.8 1.5 1.2(1.8)
    GBP/MXN 174.6 174.6 159.2(159.8)
    GBP/NOK 274.6 274.6 264.6(265.2)
    GBP/NZD 11.6 11.6 9.6(10.2)
    GBP/PLN 4657 4657 4647(4647.6)
    GBP/SEK 603.9 603.9 532.8(533.4)
    GBP/SGD 8.9 8.9 11.9(12.5)
    GBP/TRY 1295 1295 1295(1295.6)
    GBP/USD 1.5 1.1 0.7(1.3)
    GBP/ZAR 337.7 337.7 327.7(328.3)
    NOK/SEK 485 485 -
    NZD/CAD 6.7 6.7 4.7(5.3)
    NZD/CHF 5.2 5.2 4.2(4.8)
    NZD/JPY 2.7 2.4 2.0(2.6)
    NZD/SGD 7.5 7.5 5.5(6.1)
    NZD/USD 2.3 2 1.6(2.2)
    USD/CAD 1.2 0.9 0.5(1.1)
    USD/CHF 1.2 0.7 0.3(0.9)
    USD/CNH 2.4 2.4 1.5(2.1)
    USD/CZK 164.7 164.7 159.7(160.3)
    USD/DKK 81.3 81.3 76.9(77.5)
    USD/HKD 5.3 5.3 5.3(5.9)
    USD/HUF 163.1 163.1 162(162.6)
    USD/ILS 停止中 停止中 -
    USD/JPY 1.1 0.9 0.4(1.0)
    USD/MXN 1031 1031 1030(1030.6)
    USD/NOK 167.6 167.6 163.1(163.7)
    USD/PLN 277.8 277.8 272.8(273.4)
    USD/RUB 8513.8 8513.8 -
    USD/SEK 126.6 126.6 121.6(122.2)
    USD/SGD 5 5 4.0(4.6)
    USD/TRY 421.4 421.4 1518(1518.6)
    USD/ZAR 301.5 301.5 291.5(292.1)

    FXの取引において、様々な通貨ペアに手を出してしまうこともおすすめできません。なぜなら、通貨ペアによって、特徴・収集するべき情報に大きな違いがあるからです。利益を出すためには、各国の経済状況や政治情報をチェックして、リアルタイムの相場を分析することが欠かせません。

    経験豊富なトレーダーであれば問題ありませんが、FX初心者の方が下手に通貨ペアの幅を広げてしまうと、知識が蓄積されず、取引も有利に進めることができない悪循環に陥る可能性が高いです。初めてFXを始める方は、米ドル/円といった初心者も始めやすい通貨ペアのみに絞ることがおすすめです。

    損切りができていない

    損切りを適宜にできないことは、結果的に大きな損失を生んでしまう間違った投資方法です。「もう少し時間が過ぎれば、値段が回復するかもしれない」などの感情から、損切りを後回しにしてしまうことは、誰もが一度は経験する失敗です。

    これを防ぐために、「XXpips上がったら、利確する」「OO円の含み損が出たら、損切りをする」などのように損切りを選択するルールをあらかじめ設けた上で、適切なタイミングで損切りを行うようにしましょう。

    ポジションを持ったまま放置する

    ポジションをもったまま放置してしまうのは絶対に避けましょう。ポジションを持ち続けることは、常にリスクを抱え続けていることと同義です。

    放置していた間に損失が膨れ上がり、知らぬ間に強制決裁(ロスカット)になってしまう可能性もあります。ロスカットになると、全ポジションが強制決済されてしまうため、投資資金の大半を失うことになってしまいます。そのため、1日に最低1回は総資産額・証拠金維持率をチェックして、気づいたら大損、ということがないようにしましょう。

    ロスカットラインを把握していない

    FXには、証拠金維持率が一定以下になった場合、強制的にポジションを決済して損失を最小限に留める、「ロスカット 」という機能があります。

    これは、証拠金以上の損失を生じさせないことを目的とした、いわばトレーダーを守るための仕組みです。これを把握しておかなければ、どれくらいの水準で取引がロスカットされるのか?を把握していないまま、取引を進めることになります。

    LAND FXのロスカットラインは、証拠金維持率30%以下です。そのため、有効証拠金が必要証拠金の30%を下回ると、強制決裁が下されます。加えて、LAND FXでは、追証なしの「ゼロカットシステム」が採用されています。これにより、強制ロスカットが作動せず、口座残高がマイナスとなってしまっても、残高をゼロに戻り、口座に入っているお金以上の損失を防ぐことができます。

    相場が動く時間を把握していない

    FX取引において、世界各国の市場が活発に動く時間を把握しておくことは非常に重要です。

    市場がオープンするタイミングに、相場の動きは活発化します。相場が活発に動く時間は、利益を獲得するチャンスとともに、大きな損失が生じる可能性が高くなる時間ともいえます。

    世界各国の市場の動きが活発化するタイミングはインターネットでも確認ができますので、取引を行う市場動向を把握をした上で、取引を行う時間を決めるようにしましょう。

    自身の限界を超えた資金で取引をする

    自身の限界を超えた資金で取引を行うことは、非常にハイリスクです。「大きな利益を出したい!」という心理から、大きな資金をもって取引に挑むことは、誰もが一度は陥る心理かもしれません。

    しかし、大きな資金で取引を行うことで、どうしても感情が入ってしまい、冷静な判断がしにくくなります。前述の通り、FXはいかに感情を排除して、ルールに基づいた取引を行うかが重要です。

    このような失敗を避けるために、FXは必ず余剰資金を使って行うようにしましょう。余剰資金とは、万が一なくなってしまったとしても、困らない資金です。利益を生み出すためにFXで取引を行うのに、大損になって全ての資金がゼロ、となってしまっては本末転倒です。それを防ぐために、FXに充てても困らない範疇の資金からスタートするようにしましょう。

    間違った投資方法を防ぐために

    これまで、間違った投資方法を10選ご紹介しました。続いて、間違った投資方法をあらかじめ防ぐためには、どのような取り組みが必要なのか?について、紹介します。

    間違った投資方法をあらかじめ防ぐ方法
    • 勉強や分析を怠らずに継続する
    • リスク回避のための注文を覚える
    • まずは少額でスタートして経験を積む

      間違った投資方法を防ぐ方法について説明します。

      勉強や分析を怠らずに継続する

      FXは、一度概要を学んですぐ終わり、という分野ではありません。常日頃から、投資の理論や分析手法などの最新トレンドを学び続ける姿勢が必要です。最新情報は、インターネットや著書から学ぶことができますので、日頃から最新情報を取り入れるようにしましょう。これを徹底することで、根拠のない、「勘に基づいた取引」という間違った投資方法を自然と防ぐことができます。

      リスク回避のための注文を覚える

      FXの注文方法は、時価でそのまま注文する 「成行注文」・ 「2WAY注文」以外にもいくつかの注文方法があります。

      FXの注文方法

      「指値注文」…希望する売買価格を指定する注文

      「逆指値注文」…指定した価格以上になったら買付、以下になったら売付を発注する注文

      「OCO注文」…一度に2つを注文し、片方が成立すれば一方が自動キャンセルされる注文

      「IFD注文」…新規の注文と、その注文の決済注文を同時に出すことができる注文

      これらの注文方法を使いこなせば、たとえ相場を見ることができない時間でも、リスク回避をすることができます。

      まずは少額でスタートして経験を積む

      間違った投資方法を踏んでしまわぬように、まずは少額取引からスタートするようにしましょう。少額取引から初めて、前述した取引ルールの遵守といったFXの取引における基礎を学び、経験値をコツコツ貯めていくことがおすすめです。

      少額であれば気軽に始められますし、精神的な余裕をもって取引を進めることができるので、感情にも支配されません。経験値を積み重ねた後、無理のない範疇で、徐々に取引に充てる資金を上げていくことがおすすめです。

      まとめ

      この記事では、LAND FXにおける間違った投資方法についてご紹介しました。LAND FXに限らず、FXでの取引において必ず押さえた方が良いポイントであると断言できます。

      FXは非常に論理的思考が必要である一方、人の感情が大きく揺さぶられるビジネスです。

      だからこそ、取引ルールなどの、感情を入れる必要がない基準をもって挑むようにしましょう。LAND FXは、少額投資が可能である点に加えて、トレーダーを守るための「ゼロカットシステム」が搭載されています。FX初心者の方にも、経験豊富なトレーダーにも非常に優しいFX業者ですので、ぜひ本記事で紹介したポイントをふまえて、LAND FXでの正しい投資方法を実践してみてくださいね。

      おすすめの記事