ハイローオーストラリア60秒取引攻略法

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションでは、取引時間に大きな違いが出てきます。

海外バイナリーオプション業者では60秒(1分)取引といった短期取引が可能です。海外バイナリーオプション業者の代名詞とも言えるハイローオーストラリアでももちろん60秒取引ができます。

今回はハイローオーストラリアにおける60秒取引の攻略法について見ていきます。

押し目買いや戻り売りで狙う

ハイローオーストラリアにおける60秒取引の攻略法として、まず挙げられるのが押し目買いや戻り売りです。

この押し目買いは、価格が一時的に下落し、その後再度上昇することを予測してエントリーする方法で、一方の戻り売りは価格が一時的に上昇し、その後再度下落することを予測してエントリーする方法です。

押し目買い上昇トレンドの局面で、一時的に下落したタイミングを見計らって買いを入れる手法
戻り売り下降トレンドの局面で、一時的に高騰したタイミングを見計らって売りを入れる手法

 

双方ともにトレンドが形成された後、一時的に逆行した後に再びトレンド方向へ進むポイントを捉えるという戦略となっており、一般的な押し目買いや戻り売りでは大まかな位置でエントリーすることが多いものの、ハイローオーストラリアの60秒取引では、より正確なエントリーポイントを絞り込む必要があります。

具体的な方法としては、押し目買いや戻り売りのエントリーポイントの近くにおいてトレンド方向に大きなローソク足が形成されたタイミングにてエントリーしましょう。エントリーポイント近くで大きなローソク足が形成されるということは、他のトレーダーも同じようなエントリーチャンスを見ている可能性が高いためです。

pin barを利用する

ハイローオーストラリアで60秒取引を攻略する際には、pin barを利用することがおすすめです。pin barとは、ローソク足のヒゲが長く伸びており、実体部分が極端に短い形で、このパターンは価格が一時的に上昇した後に大きく押し戻されたことを示します。

pin barが形成されたあとは、逆張りのチャンス。pin bar確定したのち、次のローソク足が出現したタイミングでエントリーすることを試しましょう。pin barが出現しているということは、価格が戻る方向へ勢いが強いことを意味します。

なお、pin barを利用する際には、押し目買いや戻り売りの手法と組み合わせることも有効です。

ゴールデンクロスやデッドクロスで狙う

ハイローオーストラリアでの60秒取引を成功させるには、ゴールデンクロスとデッドクロスを活用する方法もあります。

ゴールデンクロスとは、短期の移動平均線が長期の移動平均線を上回る現象で、この状況は上昇トレンドの始まりやトレンドの転換点を示し、上昇トレンドが確立していると考えることができます。

反対にデッドクロスは、短期の移動平均線が長期の移動平均線を下回る現象で、このパターンは下降トレンドの始まりやトレンドの転換点を示し、下降トレンドが確立していると判断できます。

60秒取引は相場の動きが速いため、短期的なトレンドの変化を捉えることが大事になります。

ここでゴールデンクロスやデッドクロスを利用することで、トレンドの変化点を把握し、適切なタイミングでエントリーすることが可能となります。

ただし、ゴールデンクロスやデッドクロスは単独ではなく、他のテクニカル分析や指標と組み合わせて使用するのがベスト。相場の状況やトレンドの強さを総合的に判断し、慎重に取引を行うことが求められます。

ゴールデンクロス長期の移動平均線を短期の移動平均線が下から上に突き抜けたときや交差したとき
デッドクロス長期の移動平均線を短期の移動平均線が上から下に突き抜けたときや交差したとき

ゴールデンクロスやデッドクロスを利用する際のポイント

  • ゴールデンクロスの場合、移動平均線の下からローソク足が上昇し、移動平均線を超えるとHIGHのエントリーチャンスが生まれます。移動平均線を超えたことは、平均的にHIGHが有利になっていることを示しています。そのため、下がると思っていたユーザーが損切りし、転売をすることで、さらなる上昇が期待できます。
  • デッドクロスはゴールデンクロスの逆のパターンです。移動平均線の上からローソク足が下降し、移動平均線を下回るとLOWのエントリーチャンスが生まれます。移動平均線を下回ったことは、平均的にLOWが有利になっていることを示しています。この場合も、上がると思っていたユーザーが損切りし、転売をすることで、さらなる下降が期待できます。
  • エントリーポイントは、ゴールデンクロスやデッドクロスが形成されてからすぐに飛びつくのではなく、小競り合いが終わった後に入ることが有効です。小競り合いの終了は、他のトレーダーがそのエリアをチャンスと捉えていることや、損切りに追い込もうとするトレーダーも存在することを示しています。勢力が均衡した状態から小競り合いが解消されると抵抗勢力が減少し、安定したトレードが可能になります。

このようなアプローチは、ハイローオーストラリアの60秒取引にだけでなく、他のバイナリーオプション取引でも有効です。

ゴールデンクロスやデッドクロスは、相場のトレンド転換点を捉えるためのツールですが、他のテクニカル分析や指標との組み合わせやトレンドの強さの確認も重要です。慎重にトレードを行い、リスクを管理することが成功への近道です。

ダブルトップやダブルボトムで狙う

また、ハイローオーストラリアで60秒取引を攻略する際にはダブルトップやダブルボトムで狙うのもいいでしょう。
ダブルトップとダブルボトムはそれぞれ以下のようなものです。

ダブルトップ上昇トレンドが終わる際に現れるアルファベットの「M」のような形に見えるチャートパターン。相場の天井を意味し、上昇トレンドが下降トレンドに転換することを示す
ダブルボトム下降トレンドが終わる際に現れるアルファベットの「W」のような形に見えるチャートパターン。相場の底を意味し、下降トレンドが上昇トレンドに転換することを示す

ダブルトップやダブルボトムを狙う場合、焦らずに入ることが重要となります。

チャンスは頻繁にあるため、ネックラインを割った瞬間に入る必要はありません。冷静さを保ちながらエントリーすることが肝要です。

ゴールデンクロスやデッドクロスと同様に、ダブルトップやダブルボトムにおいても小競り合いの終結を待つことが大事になります。小競り合いが終わった後のタイミングでエントリーすることで、安定した取引が可能です。焦らず相場の動向を見極めて、確固たる判断を行いましょう。

60秒取引のメリット・デメリット

最後にバイナリーオプション全体での60秒取引のメリットとデメリットについてもお伝えしておきましょう。

60秒取引のメリット

バイナリーオプションにおける60秒取引のメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

メリット
  1. ペイアウト率が高めに設定されている
  2. 60秒なのでメンタルに負担がかからない
  3. 短時間でも利益が狙える

60秒取引は、高いペイアウト率が設定されています。また、取引が短時間で完了するためメンタルへの負担も軽減されます。もちろんリスクも存在しますが、高いペイアウト率を活かして利益を追求することも可能です。

60秒取引のデメリット

60秒取引のデメリットとしては、以下の2つが挙げられます。

デメリット
  • 転売ができない
  • 同値が起こりやすい

多くの海外バイナリーオプションでは、60秒取引において転売が制限されています。これにより、短期間で取引を行う際には慎重な対応が求められます。また、ハイローオーストラリアは同値が引き分けではなく負け判定となってしまうため、60秒取引において同値が発生しやすいです。この点に注意しながら戦略を練って取引を行っていきましょう。

おすすめの記事