MILTON MARKETSの口座開設はありかなしか?日本語で徹底解説!
初めての方でも安心のわかりやすさ。
スリッページ保証制度など顧客保護制度が充実
サポート力/日本語対応
人気・注目度
入出金のしやすさ
信頼性
プロモーション
VIP対応
総合点
評価中です点/60点
最大レバレッジ スキャルピング ゼロカットシステム 自動売買EA ロスカット
1,000倍 可能 あり 可能 20%/50%(口座の種類による)
取引方式 取引ツール 日本語サポート ライセンス
NDD方式 MT4 メール、チャット バヌアツ金融サービス委員会

メリット
  • 最大レバレッジは1,000倍
  • ボーナスキャンペーンが充実している
  • 平均約定時間0.1秒以内という高速な約定
  • スリッページ保証制度あり
  • 完全日本語対応で公式サイトもわかりやすい
  • すべての口座で取引手数料なし

 

2015年に設立した「MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)」は、取引条件・日本語サポート・キャンペーンなどを積極的に改善しており、以前に比べて格段に使いやすく生まれ変わった海外FX業者です。
ネットやSNSではすでにMiltonMarketsをオススメする情報がたくさん見つかるので、気になっている人も多いのではないでしょうか?
この記事では、MiltonMarketsの特徴を口コミも交えつつさまざまな角度から徹底解説します。これからMiltonMarketsで取引を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

MiltonMarketsの会社概要
会社名 Milton Markets Ltd.
資本金 非公開
本社所在地 Transpacific Haus, Lini Highway 2nd Floor, Port Vila, Vanuatu
ライセンス Vanuatu, company number 40370
代表者 非公開
電話番号 03-4586-4741

MILTON MARKETSの過去を調べると、いくつかの経営上のトラブルを経験しており、トレーダーからはネガティブな評判も出ています。
しかし、現在それらの問題は一通りクリアされており、日々取引条件・サービスを改善しながらしっかり運営されているようです。
そのため、「経営は本当に大丈夫なの?」と、そこまで警戒しなくても大丈夫だと思います。
運営会社は2015年に設立した「WSM INVEST LIMITED」で、現在は「Milton Markets Ltd.」に社名に変更しています。
「WSM INVEST LIMITED」時代には、ニュージーランドFSPの金融ライセンスを取得していましたが、規制強化に伴い2017年5月に登録を解除されてしまいました。
海外FX業者がハイレバレッジ・ボーナスなど自由なサービスを提供していくためには、規制の緩いオフショアなどで営業する必要があります。
しかし、しっかりとした金融ライセンスを取得したり保険や紛争解決機関に加盟したりしなければ、トレーダーからの信頼は得られません。
このサービスと信頼性は相反するので、バランスの取り方が非常に難しいところなんですが、MILTON MARKETSはとてもうまく対処しています。
MILTON MARKETSは、一旦セントビンセント・グレナディーンに会社を移転させ、社名も「Milton Markets Ltd.」に変更。
最終的には、会社をバヌアツに移転させVFSCの金融ライセンスも取得し、サービスと信頼性を両立させた上で再出発を果たしています。

また、2017年には親会社だった「Gallant Capital Markets Ltd」が破綻しており、オーナーも詐欺とマネーロンダリングの疑いでチェコ警察に逮捕されるという大きな事件がありました。
MILTON MARKETSは、公式サイト上に「親会社の破綻は当社の運営に影響なし」との声明をいち早く発表。
今後も完全に独立した経営を維持できる旨を周知したことにより、顧客・取引先からの信頼を維持することに成功しています。
MILTON MARKETSでは、トレーダー資金と業者資金を大手国際銀行にて明確に分別管理をしています。
公式サイトでは「万が一、倒産した場合でも、顧客資産が債務の返済に充てられることはない」と明記されていますが信託保全制度は採用していないので、全額返還される保証はありません。
2017年に親会社が破綻した際、顧客への対応姿勢と顧客資金保護を優先した点は評価されていますが、信頼性・安全性の面ではいまだに不透明な部分が多いのも事実です。

MiltonMarketsは2020年に大幅なアップデートを実施しています。アップデートの内容は口座タイプの変更・最大レバレッジの変更・取引手数料の改定などです。
売値と買値の差額であるスプレッドも狭く調整されたことで、スキャルピングにも取り組みやすい環境が形成されました。
また入金ボーナスが始まったため、これからMiltonMarketsで取引を始める人はキャンペーンを活用するとボーナスを含めた資金で取引をはじめられます。

口座タイプは3種類

MiltonMarketsでは3種類の口座タイプが選択できます。
スマート口座は初心者から経験者まで幅広い層におすすめの口座タイプです。最大レバレッジ1000倍に加えて最低入金額が3万円と低いため、少額から手軽に効率的な資産運用が可能です。
エリート口座は大口のトレーダーにおすすめの口座タイプです。最低入金額は100万円となっています。
エリートプラス口座はさらに経験豊富なトレーダーにおすすめの口座タイプです。最低入金額は1000万円と条件が厳しいですが、業界でも極小のスプレッドが利用できます。

スマート口座 エリート口座 エリートプラス口座
最大レバレッジ 1,000倍 200倍 200倍
ロスカット水準 50%以下 50%以下 50%以下
平均スプレッド 0.8pips~ 0.5pips~ 0.2pips~
取引手数料 無料 無料 無料
最低入金額 3万円 100万円 1,000万円
最小取引量 1,000通貨(0.01 lot) 1,000通貨(0.01 lot) 1,000通貨(0.01 lot)
最大取引量 500万通貨(50lot) 500万通貨(50lot) 500万通貨(50lot)
最大保有ポジション 100ポジション 100ポジション 100ポジション

通貨ペアのスプレッド一覧

通貨ペア SMART(スマート)口座のスプレッド一覧 ELITE(エリート)口座のスプレッド一覧
AUD/CAD 2.1pips 1.9pips
AUD/CHF 2.1pips 1.7pips
AUD/JPY 1.8pips 1.7pips
AUD/NZD 3.2pips 2.6pips
AUD/SGD 1.2pips SMART(スマート)口座でのみ取引可能
AUD/USD 1.9pips 1.1pips
CAD/CHF 2.3pips 1.6pips
CAD/JPY 2.0pips 1.6pips
CHF/JPY 2.1pips 1.2pips
EUR/AUD 2.1pips 1.4pips
EUR/CAD 2.3pips 1.5pips
EUR/CHF 2.0pips 1.4pips
EUR/DKK 3.8pips 4.0pips
EUR/GBP 2.0pips 1.0pips
EUR/HUF 1.4pips 1.1pips
EUR/JPY 1.5pips 1.1pips
EUR/NOK 7.1pips 7.2pips
EUR/NZD 4.5pips 3.9pips
EUR/PLN 7.7pips SMART(スマート)口座でのみ取引可能
EUR/SEK 8.0pips 7.8pips
EUR/TRY 11.4pips 10.7pips
EUR/USD 1.5pips 1.0pips
GBP/AUD 2.7pips 2.1pips
GBP/CAD 1.6pips 2.1pips
GBP/CHF 2.9pips 2.2pips
GBP/JPY 2.0pips 1.3pips
GBP/NZD 4.0pips 3.3pips
GBP/USD 1.5pips 1.4pips
NOK/SEK 4.9pips SMART(スマート)口座でのみ取引可能
NZD/CAD 2.6pips 2.3pips
NZD/CHF 2.6pips 2.0pips
NZD/JPY 2.0pips 1.4pips
NZD/SGD 4.7pips SMART(スマート)口座でのみ取引可能
NZD/USD 1.5pips 1.2pips
SGD/JPY 0.4pips SMART(スマート)口座でのみ取引可能
USD/CAD 2.0pips 1.5pips
USD/CHF 2.1pips 1.7pips
USD/CHN 1.1pips SMART(スマート)口座でのみ取引可能
USD/CZK 56.4pips 50.8pips
USD/DKK 9.8pips 8.3pips
USD/HKD 3.8pips 3.6pips
USD/JPY 1.5pips 0.9pips
USD/MXN 48.1pips 26.8pips
USD/NOK 10.9pips 3.6pips
USD/PLN 9.0pips SMART(スマート)口座でのみ取引可能
USD/SEK 5.4pips 4.8pips
USD/SGD 2.9pips 2.3pips
USD/TRY 9.1pips 9.5pips
USD/ZAR 46.2pips 28.8pips

株価指数のスプレッド一覧

株価指数指標 SMART(スマート)口座のスプレッド一覧 ELITE(エリート)口座のスプレッド一覧
日経225指数

(JPN225)

0.6pips 1.0pips
ダウジョーンズ30指数

(US30)

0.2pips 0.5pips
S&P500指数

(SPX500)

0.2pips 0.5pips
ナスダック100指数

(NAS100)

0.1pips 0.5pips
FTSE100指数

(UK100)

0.1pips 0.5pips
ダックス30指数

(DAX30)

0.1pips 0.5pips
EUSTX50指数

(EUSTX50)

0.1pips 0.5pips
カック40指数

(CAC40)

0.2pips 0.6pips
スペイン35指数

(ESP35)

0.7pips 1.1pips
香港G33指数

(HKG33)

0.6pips 1.0pips
ASX200指数

(AUS200)

0.2pips 0.6pips

貴金属のスプレッド一覧

取引銘柄名 SMART(スマート)口座のスプレッド一覧 ELITE(エリート)口座のスプレッド一覧
XAU/USD

(金)

8.0pips 1.6pips
XAG/USD

(銀)

0.8pips 0.6pips

エネルギーのスプレッド一覧

取引銘柄名 SMART(スマート)口座のスプレッド一覧 ELITE(エリート)口座のスプレッド一覧
USOIL

(米国油)

0.3pips 0.7pips
UKOIL

(英国油)

0.3pips 0.7pips
NGAS

(天然ガス)

0.3pips 0.7pips

MiltonMarkets (ミルトンマーケッツ) のメリット8つ

スプレッドが狭い

MiltonMarketsのプレミアム口座ではスプレッドがより狭く設定されています。
特に米ドル/日本円・ユーロ/日本円・ユーロ/米ドルといったメジャーな通貨ペアで狭いスプレッドが実現しているのが大きなポイントです。
スプレッドは取引回数が増えるほど積み重なるコストのため、プレミアム口座の利用は最終的な利益を増やすことに繋がります。

約定力が高い

MiltonMarketsの約定スピードはとても早いことで評判です。
平均約定スピード0.1秒!高速約定の秘密ミルトンマーケッツの平均約定スピードは0.1秒です。0.1秒の高速約定を実現させている秘密は取引サーバーにあります。
ミルトンマーケッツの取引サーバーは世界中の大手金融機関も利用しているEQUINIX(エクイニクス)社のロンドンデータセンター(LD4)内に設置されているため高速約定を可能にしています。
約定スピードとはトレーダーが発注してから約定処理されるまでの速さのことで、この約定スピードが遅ければ狙ったタイミングでの注文や決済は難しくなります。
特に相場変動の激しい時間帯では約定スピードの遅れは、1秒以内であったとしても数pipsの差になることもあります。1回ならまだしもスキャルピングトレードのように複数回のトレードを行う場合は、数pipsの差が積み重なることで大きな差となります。MiltonMarketsのサーバーは世界中の金融機関が利用するエクイニクスデータセンターに置かれており、超高速通信によって安定した約定が可能になっています。

NDD方式を採用している

MiltonMarketsで採用されている注文方式はNDD方式です。
NDD方式はトレーダーの注文が業者の手を渡らずに直接インターバンクへ送られます。もう一つの方式として知られるDD方式は業者がトレーダーとインターバンクの間に仲介するため取引の透明性が確保できません。
しかしMiltonMarketsではNDDによって業者の思惑や調整が入り込まないため、健全な取引ができるようになっています。

最大レバレッジが1000倍で、ゼロカットシステムを採用

MiltonMarketsで設定されているレバレッジは最大1000倍です。100倍以上が一般的な海外FXの中でもより高いレバレッジが設定できます。なおレバレッジが高くなるほど、ハイリスク・ハイリターンとなります。
仮に1000倍近いレバレッジを設定すると、相場の乱高下で想定外の損失を背負う可能性も高いです。もし口座内残高を超える損失が発生した場合は、ゼロカットシステムがはたらき追証を収める必要がありません。

ボーナス・キャンペーンが開催される

MiltonMarketsでは定期的に様々なキャンペーンが開催されます。
過去のキャンペーンでは最大1,000万円の入金で入金額の20%がボーナスとして付与されるサマー20%ボーナスや、2万円以上の入金で入金額の17%分が付与される新年17%ボーナスなどがありました。
これらのボーナスは他社と比較すると決して豪華な部類ではありません。しかしボーナスによって取引資金を増やせるので、うまく活用することをおすすめします。

通貨ペアが豊富

MiltonMarketsで取引できる通貨ペアは、米ドル/日本円やユーロ/米ドルなどのメジャーな銘柄からマイナーなものを含めて全部で45種類です。選択肢が多いため希望する通貨ペアで取引できます。

CFD商品の取引が可能

MiltonMarketsの取扱銘柄にはCFDというメタル・エネルギーや株式インデックスなどの商品の取り扱いがあります。CFD商品を取引するために新規口座を開設する必要はなく、FX口座で取引可能です。

安心の日本語サポート体制

MiltonMarketsの日本語サポートは国内業者と比較しても遜色ないレベルにあります。
サポート体制にはメール・電話・LINEから選択可能です。特にLINEはリアルタイムで気軽にやり取りできる方法のため、メールや電話に抵抗感がある人でも質問しやすいでしょう。
MiltonMarketsのサポートラインとつながるには、LINEの友達検索で「@miltonmarkets」と検索してください。

MiltonMarkets (ミルトンマーケッツ) のデメリット7つ

ロスカット水準が証拠金維持率50%

MiltonMarketsのロスカット水準は50%です。一般的な海外FX業者では平均水準が20%~30%となっています。
ロスカット水準が高いと、早い段階でロスカットが実行されギリギリまでポジションを持つことはできません。
ハイレバレッジをかけてもロスカットラインに届きやすくなるため、最大レバレッジをかけた取引は現実的ではないでしょう。

最低入金額が高い

MiltonMarketsに資金を入れる場合は最低入金額が3万円です。少額で取引を始めたい人には少しハードルの高い入金額といえるでしょう。

海外送金時の手数料が高い

MiltonMarketsから資金を引き出すときに海外送金を利用すると合計で6,400円ほどの手数料が発生します。
この金額は出金時の費用2,400円とリフティングチャージの費用4,000円の合計金額で、海外送金のたびにかかる費用です。そのため出金回数を抑えないと出金コストだけで大きな費用が発生します。

入出金方法が少ない

MiltonMarketsの入出金方法はBitwallet・海外銀行送金の選択肢があります。クレジットカードで直接入出金を行うことはできません。なおBitwalletを利用すると国内銀行送金やクレジットカードでの入金が可能になります。
海外銀行送金ではより費用が発生するため、Bitwalletを活用すると入金の幅が広がり手数料も抑えられます。Bitwalletの口座維持費用は無料です。

顧客の資産管理法が信託保全ではない

MiltonMarketsでは顧客資産の管理方法として分別管理が採用されています。信託銀行と提携する信託保全ではないため、MiltonMarketsが倒産した場合に資金が返却される保証はありません。
現在MiltonMarketsに悪い噂などはありませんが、万が一を考慮するなら入金額は抑えたほうがいいでしょう。

取引ツールが1種類しかない

MiltonMarketsで利用できる取引ツールはMT4の1種類のみです。MT4は世界中で利用されているため機能性に問題はありませんが、他のツールを使った取引はおこなえません。
MiltonMarkets (ミルトンマーケッツ) の取扱通貨ペア

取扱通貨ペア一覧 (44種類
AUD/CAD AUD/CHF
AUD/JPY AUD/NZD
AUD/SGD AUD/USD
CAD/CHF CAD/JPY
CHF/JPY EUR/AUD
EUR/CAD EUR/CHF
EUR/DKK EUR/GBP
EUR/HUF EUR/JPY
EUR/NOK EUR/NZD
EUR/SEK EUR/TRY
EUR/USD GBP/AUD
GBP/CAD GBP/CHF
GBP/JPY GBP/NZD
GBP/USD NZD/CHF
NZD/JPY NZD/SGD
NZD/USD USD/CAD
USD/CHF USD/CZK
USD/DKK USD/HKD
USD/JPY USD/MXN
USD/NOK USD/RUB
USD/SEK USD/SGD
USD/TRY USD/ZAR

MiltonMarkets (ミルトンマーケッツ) の手数料

売買手数料

MiltonMarketsでは大幅なリニューアルが行われ、売買手数料はどの口座タイプにおいても無料となりました。

口座維持手数料

MiltonMarketsでは口座維持手数料は発生しません。
ただし口座開設後3ヶ月間入金がなかった場合、その口座は自動で無効化されてしまいます。

入金手数料

入金方法 口座への反映時間 入金手数料
クレジットカード (VISA/MasterCard) 初回:1営業日,2回目以降:即時 無料
国内銀行送金 1営業日以内 無料
海外銀行送金 3~5営業日以内 無料

出金手数料

出金方法 着金スピード 出金手数料
クレジットカード 1営業日以内 無料
海外銀行送金 3~5営業日以内 2,400円

MiltonMarkets (ミルトンマーケッツ) のレバレッジ

MiltonMarketsは口座タイプによってレバレッジが異なります。

口座名 最大レバレッジ
スマート口座 1,000倍
エリート口座 200倍
エリートプラス口座 200倍

スマート口座の最大レバレッジは1,000倍となっているため、ハイレバレッジ取引をしたい人におすすめです。

MiltonMarkets (ミルトンマーケッツ) のロスカット

ロスカット水準

MiltonMarketsでは以前はロスカット水準が100%であり、海外FX業者の中ではかなり高い方でした。
しかしアップデート後は全ての口座タイプにおいてロスカット水準が50%にまで引き下げられ、よりハイレバレッジ取引がしやすくなりました。

ゼロカット

MiltonMarketsではゼロカットシステムを採用しています。
そのためもし損失が膨らみ、損失額が証拠金額を上回ってしまっても、生じた借金についてはMiltonMarkets側が全て負担してくれます。

入出金方法

ミルトンマーケッツの入金方法について解説をしていきます。

ミルトンマーケッツの入金方法

●銀行送金
●BitWallet

の2種類があります。

ミルトンマーケッツの出金方法

●銀行送金
●BitWallet

のどちらかになります。
ミルトンマーケッツの入出金方法には、bitwalletと海外銀行送金の2種類しかありません。海外FX業者の中でも珍しくクレジットカードに対応していないFX業者です。
入金手数料は基本的に無料ですが、海外銀行送金ではリフティングチャージなどの手数料がかかります。また、クレジットカードの利用ができないため、利便性を考えるとbitwalletの導入は必須といえるでしょう。

MiltonMarketsをオススメできる3つのタイプ
  1. 約定力の高い業者を利用したい人
  2. スキャルピングで取引したい人
  3. 手数料無料で低スプレッド口座を利用したい人

MiltonMarketsでは、「高い約定力」・「低スプレッド」という特徴を持っているので、スキャルピングで取引する方にオススメできます。MiltonMarketsに興味をお持ちの方は、今一度、自分にあった業者なのか判断してみると良いでしょう。

約定力の高い業者を利用したい人

MiltonMarketsは約定力が高いという特徴があります。そのため、細かい価格変動で利益が大きく左右される、スキャルピングなどの短期売買でも、希望価格通りに約定できるため快適にトレードできるでしょう。

スキャルピングで取引したい人

MiltonMarketsではスキャルピングを公認しており、最大50lotで100ポジションまで取引可能です。実際、MiltonMarketsは約定力が高く、スプレッドが狭い特徴からもスキャルピングに適していると言えるでしょう。
どの口座タイプでも比較的スプレッドが狭いですが、プロ・上級者ならスプレッドが平均0.2~0.5pipsに設定されている、「Elite(エリート)」「Elite+(エリートプラス)」の口座タイプがオススメです。

手数料無料で低スプレッド口座を利用したい人

Milton Markets(MiltonMarkets )は手数料無料で低スプレッド口座を利用したい人にオススメ通常、FX業者で提供している低スプレッド口座では、高い取引手数料が設けられている場合がほとんどです。MiltonMarketsのでは、取引手数料は無料なので実質コストがかなり安いことが魅力的です。ただし、最低入金額が100万〜1,000万とかなり高いので利用は難しいですが、上級者・プロトレーダーならかなり有利に取引できるでしょう。

おすすめの記事