MYFXmarketsの口コミから見る評判|MYFXは使いやすい?

MYFXmarketsは、2013年に設立された海外FX業者です。
ある程度長い歴史があって利用している方も多くいますが、他の海外FX業者に比べると知名度が低いため、本当に安心して利用できるのか不安に思う方もいるようです。

そこで今回は、MYFXmarketsを実際に利用しているユーザーの口コミから、MYFXmarketsの使いやすさについて見ていきましょう。
MYFXmarketsが安心して使えるかどうか、しっかりとチェックして口座開設を検討してみてくださいね。

MYFXmarketsのよい口コミ

ではここからは、MYFXmarketsのよい口コミについて見ていきましょう。

サポートの早さに定評がある

MYFXmarketsでは、日本語のサポートが用意されています。
そのため、海外FX業者ではありますが、日本人でも安心して利用できる環境となっています。

その上、MYFXmarketsはサポートの早さにも定評があるようです。
何かトラブルが発生した時でも、すぐに対処してもらえるので、安心して使えるといえるでしょう。

TradeviewとMyfxmarketsのサポートの返信は鬼早い。
TitanFXも早いけど、融通が効かない印象。
wl証券は本当に返事が返ってくるのか不安になる時があるw
→返信が返ってこない(NEW!)

 

LINEで問い合わせが可能

MYFXmarketsでは、LINEでの問い合わせが可能となっています。
そのため、いつでも気軽に連絡をすることができます。

最近はメールよりもラインをメインで使う方が増えているため、返信に気づかないということもなく、安心でしょう。

MyFXMarketsの公式サイトが完全日本語対応。問い合わせができるMyFXMarkets公式LINEアカウントもできました

 

約定力が高い

MYFXmarketsは、他社に比べて約定力が高いことで知られています。
もちろん経済指標が発表されたタイミングでは多少のスリッページが起こることもありますが、通常の取引時に起こることはほとんどないと言われています。

MYFXmarketsを利用するユーザーの多くは、この約定力の高さに惹かれているようです。

ちなみに、PA-TradeのXAUUSDのストップのすべりで約定力がわかります。
MyfxbookでXAUUSDだけ抽出してみたらよく判りますよ。
Myfxmarketsはストップが滑っても20pips未満だけど、ダメダメなブローカーは100pips以上滑ります。

 

MYFXmarketsの約定力が高い理由

MYFXmarketsの約定力が高い理由は、世界有数のサーバーを使っているからだと言われています。
実際にMYFXmarketsが採用しているサーバーは、エクイニクス社のものです。

エクイニクス社は、GoogleやAmazon、Microsoft社など大手企業が利用しているサーバーを持つ企業です。
そのため、より高速に取引をすることができるため、信頼度が高いと言われています。

 

スプレッドが狭い

MYFXmarketsを利用する方が多い理由は、スプレッドが狭いことも挙げられています。
元々狭いことで知られていましたが、最近はよりスプレッドが狭くなってきているようです。

メジャー通貨のほとんどが使いやすいスプレッドになっているので、どの通貨ペアを使いたいと思っている方でも安心です。

Myfxmarketsのスプレッド測定結果です。
今週、指標発表があったので一部スプ拡大がありますが、メジャー通貨でほぼ1pips以内に収まっているので良好ですね。

VIPTRADEが使うTradeviewと同じく貴重なAブックのMyfxmarkets。

ここは2015年頃に一回使おうか迷ったけど、スプレッドがより狭い所があったから使いそびれてた。

最近はスプレッドも狭くなっていて良い感じ。

 

デモ口座とは違う場合がある

MYFXmarketsでは、リアル口座を使う前にデモ口座を使って取引環境を試すことができるようになっています。
しかし、リアル口座とデモ口座では、スプレッドの広さが違うという口コミもあるようです。
そのため、デモ口座を使おうと思っている方は注意が必要です。

また、EAの開発を行う際には必ずデモ口座でのバックテストが行われていますが、スプレッドが違うと利益が異なるというケースもあるようです。
EAを使おうと思っている場合、提示されているデータとは異なる結果になるかもしれないことを理解しておきましょう。

myfxmarketsのデモとリアルでスプレッドが0.5pipsくらい違います。
おそらくカバー先が違うんでしょうね。
一緒の環境にしないとEAの調子が測れないじゃなイカ

 

定期的にボーナスを実施している

MYFXmarketsは、定期的に豪華なボーナスキャンペーンを実施しています。
このボーナスキャンペーンをうまく活用すれば、自分が入金した金額以上の資産で取引をすることが可能です。

常に行われているわけではないので、そのタイミングをしっかりとチェックしておくようにしましょう。

新しいEAのテストをスタート✨
まだ動きが掴めてないから
とりあえずプラスできりました😂#myfxmarkets で200%ボーナスやってるので早速使ってます~

MYFXmarketsの悪い評判

MYFXmarketsを利用している方の口コミを見てみると、さまざまなメリットがあることが分かります。
しかし、中には「使いづらい」と感じる部分もあるようです。

そこでここからは、MYFXmarketsを実際に利用しているユーザーが感じているMYFXmarketsのデメリットについて見ていきましょう。

出金拒否の噂がある

MYFXmarketsの口コミを見てみると、出金拒否をされたという意見もみられました。
口コミでは詳細なことは記載されていないので、どうしてそのようなことが起こったのかを判断することはできませんでした。

海外FX業者の中には、出金拒否の噂が出ているところもありますが、その多くは業者の問題ではなくユーザー側のトラブルのようです。
つまり、ユーザーが規約を違反した取引を行ったことによって、資金が凍結されていることが多いようです。
そのため、出金拒否の噂があったからといって、一概にMYFXmarketsが悪いと判断することはできません。

MyfxMarkets、利益出金拒否のあげく、不正利用として勝手に利益没収されました。
入金分のみ出金可能とだけメールで連絡があり、どういった不正があったのかも説明もなし。
二度と使うことはないですが、もし利用を検討している人がいるなら、やめてください。

自分は損失そのままで利益を没収された。それですら意味不明なのに半兵衛さんに関してはそれプラス入金分も一部没収。

自分は入金分引き出せたのにこの違いは何ですか?

規約違反に関しても詳細に説明は無し

MYFXMarketsで出金拒否されたくなかったら利益出したらあかん!ということです。

 

無事に出金されている方も多い

MYFXmarketsの中には、出金拒否をされたという口コミを記載している方もいます。
しかし、MYFXmarketsを利用している多くのユーザーは、きちんと出金ができています。

もしも出金ができない方が多く出てしまっている場合、MYFXmarketsを利用する方はいなくなってしまいます。
ただ、そのような状態になってしまうと、MYFXmarkets側も利益を獲得することができないのです。

このことを考えると、わざわざMYFXmarketsが無意味に出金拒否をする理由はないでしょう。

私はルール遵守しているので、無事出金できた。
Myfxmarketsは長く地道に活動している取引条件も極めて良い海外FX業者というのを改めて感じた。

 

ボーナスのクッション機能がない

MYFXmarketsは、2021年にボーナスのクッション機能を廃止しました。

MYFXmarketsのクッション機能の廃止とは

クッション機能とは、証拠金をボーナスとして使えるということ。
クッション機能がある場合、10万円を入金して10万円のボーナスをもらった場合、20万円の証拠金となります。
しかし、クッション機能がない場合には20万円分で取引をすることができますが、証拠金は10万円のみとなります。

このようにクッション機能が廃止された理由は、ユーザーがアービトラージによってボーナスを不正に利用した方が増えたからだと言われています。
運営側から考えたら当然の対策と言えますが、これによって通常のユーザーがクッション機能がなくなったことを知らずに取引をして、損失を被ったことがありました。

このことから、MYFXmarketsに対して悪くいうユーザーもいるようです。

Myfxmarkets www
このブローカーで指標トレードしてたら出金拒否されたなあw

 

ボーナスの詳細を知って取引をすれば問題ない

MYFXmarketsを使っているユーザーの中には、ボーナスや取引環境の詳細をきちんと確認することなく、取引を始めてしまうという方も多くいるようです。
そのような方の場合、思わぬタイミングで損失を出してしまうこともあるでしょう。

しかし、事前にきちんと理解して取引をスタートしていれば、理解できない損失が起こることはありません。
そのため、損失が出てしまうリスクを大幅に減らすことができるでしょう。

また、MYFXmarkets側の規約で禁止されているような取引をすると、資金が凍結されてしまうことも考えられるので、取引には気を付けるようにしておきましょう。

ゼロカットの適用条件がある

ゼロカットシステムとは、ロスカットによって口座残高がマイナスになってしまった場合にその損失分をFX業者が負担してくれるというものです。
多くの海外FX業者で使われているため、ゼロカットシステムを目的に利用している方も多くいるでしょう。

しかし、MYFXMarketsではゼロカットシステムを実施するためには一定の提示額を入金する必要があります。
そのため、きちんと規約を確認して取引をしていないと、不安に思う方もいるでしょう。

MYFXMarketsではゼロカットを適用させる際に、一定の提示額を入金することが条件となっています。と書いてあります。レバレッジも400倍なので…どうでしょう…

 

まとめ

いかがでしたか?MYFXmarketsは2013年からサービスを開始している海外FX業者です。
長い歴史がありますが、知名度がそこまで高くないので、本当に利用することができるのか不安に感じる人もいるようです。

しかし、MYFXmarketsの口コミを見てみると、サービスは充実していますし、取引環境も魅力的です。
MYFXmarketsを使えば、安心してよりよい取引を行うことができるでしょう。

MYFXmarketsの口コミの中には、出金拒否などの噂もありますが、その多くはユーザーの規約違反である可能性が高いようです。
もしも取引規約に違反するようなことがあれば、厳しい罰があるかもしれないので、事前に確認して取引を行うようにしましょう。

おすすめの記事