MYFX Marketsの入出金方法|最もおすすめな方法はどれ?

MYFX Marketsとは、2013年から運営されている海外FX業者で、現在でも多くのファンを獲得しています。
そのため、MYFX Marketsで取引を始めたいと考えている方も多くいるのではないでしょうか?

しかし、海外FX業者で取引を行う場合にはどのような入出金方法があるのか不安に思う方もいるようです。
そこで今回は、MYFX Marketsの入出金方法について詳しく見ていきましょう。

MYFX Marketsの入出金方法まとめ

MYFX Marketsでは、日本人のユーザーも使いやすいようにさまざまな入出金方法が用意されています。
そこでここからは、MYFX Marketsの入出金方法の概要について見ていきましょう。

入金方法

ではまずは、MYFX Marketsの入金方法についてチェックしていきましょう。

 

入金方法 反映までの時間 手数料 最低入金額
国内送金 30分~ 国内銀行振込料 1万円
クレジットカード 即時 なし 1000円
Bitwallet 即時 なし 200円
国際銀行送金 1~3営業日 なし
仮想通貨 24時間以内 なし なし

 

出金方法

では次に、MYFX Marketsの出金方法について見ていきましょう。

 

入金方法 反映までの時間 手数料 最低入金額
国内送金 1~3営業日 2000円 3000円
クレジットカード 1~3営業日 2000円 3000円
Bitwallet 1~2営業日 なし 3000円
国際銀行送金 1~3営業日 2000円 3000円
仮想通貨 1~2営業日 3.5~30USDT 5000円

 

ではここからは、それぞれの入出金方法の詳細についてチェックしていきましょう。

MYFX Marketsの入出金方法1:国内銀行送金

国内銀行送金とは、MYFX Marketsが用意している日本の銀行に、ユーザーが持っている銀行から送金するという方法です。
普段の振込と同じような手順で行うだけで、簡単に証拠金を振り込むことができると言われています。

 

方法 反映までの時間 手数料 最低入金額
入金 30分~ 国内銀行振込料 1万円
出金 1~3営業日 2000円 3000円

そこでここからは、MYFX Marketsの特徴や注意点について見ていきましょう。

 

手軽に入金することができる

MYFX Marketsでは、楽天銀行の口座が用意されています。
そのため、公式サイトに表示されている口座に振り込みをすれば、自分の口座に反映されるという仕組みになっているのです。

海外FX業者の場合、どのように入金した方がいいのか不安に感じている方も多いと思いますが、国内銀行送金であれば何の不安もなく、安心して取引を始めることができるでしょう。

他社よりも入金速度が速い

MYFX Marketsでは、国内銀行送金でも最短30分で反映される仕組みとなっています。
通常の海外FX業者の場合、かなり時間がかかるケースが多いので、この点はMYFX Marketsの魅力だといえるでしょう。

より早く反映させて取引をしたいと考えている方でも、国内銀行送金を気軽に利用することができます。

 

入金の上限額が決められている

MYFX Marketsの国内銀行送金では、入金の上限額が定められています。
1回あたりの入金額は100万円で、毎月の入金限度額は400万円となっています。

そのため、この金額内で入金手続きを行うようにしましょう。

 

最低入金額が1万円

MYFX Marketsの国内銀行送金では、最低入金額が1万円と高めの設定になっています。
もっと安い海外FX業者もあるので、高いと感じる方もいるようです。

ただ、かなり少ない資金で取引を始めてしまうと、損失が出てしまう可能性があります。
そのため、1万円以上で入金した方がよいでしょう。

 

振込口座はその都度変わる

MYFX Marketsで国内銀行送金の手続きを行っていると、最後に振込口座が提示されます。
そこに振り込みをすることによって、口座に反映されるようになっています。

しかし、その振込先は毎回異なるものになっているようです。
そのため、毎回MYFX Marketsの公式サイトで入金の手続きを行って、振込を行うようにしましょう。

 

MYFX Marketsの入出金方法2:クレジットカード

MYFX Marketsでは、クレジットカードでの入金も可能となっています。
ではここからは、クレジットカードでの入出金方法のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

入金方法 反映までの時間 手数料 最低入金額
クレジットカード 即時 なし 1000円
クレジットカード 1~3営業日 2000円 3000円

 

3種類の銘柄に対応している

MYFX Marketsでは、VISA・Mastercard・JCBの3つのカードでの入出金が可能となっています。
海外FX業者の中には、対応していない銘柄があるということも考えられます。

そのことを考えると、自分が持っているカードで入金できるのは、手軽だといえるでしょう。

即時に入金金額が反映される

クレジットカードで入金した場合、即時に入金金額が口座に反映されるようになっています。
そのため、入出金を行った後にすぐに取引を行いたいと考えている場合、クレジットカードがおすすめです。

FXの場合は急に相場が変動することがあるため、普段はクレジットカードを使っていない場合でも急激な変動に備えてカードを登録しておいた方がよいでしょう。

入金の際の手数料が無料

MYFX Marketsでクレジットカード入金を行う場合、手数料が無料となっています。
そのため、いつでも手軽に入金することができます。

ただ、出金の際には2000円の手数料がかかります。
クレジットカードで入金した金額はクレジットカードで出金しなければいけないので、必ず出金の時に手数料がかかってくることを理解しておきましょう。

 

最大入金額に制限がある

MYFX Marketsでは、銘柄ごとに最大入金額が決められています。
そのため、その金額内で入金金額を手続きするようにしましょう。

 

入金方法 1回の入金限度額 月の入金限度額
VISA 26万5000円 132万5000円
Mastercard・JCB 50万円 制限なし

VISAの月の入金限度額は、毎月1日にリセットされます。
中途半端な金額になっていますが、この金額内で入金するようにしておきましょう。

入金した金額分しか出金できない

クレジットカードでの出金の場合、マネーロンダリング防止のために入金額のみしか出金することができません。
そのため、自分が入金した金額を覚えておく必要があります。
入金金額以外の利益分を出金しようとする場合、残りの分は他の方法で出金するようにしましょう。

また、クレジットカードで出金する時には、ショッピング枠への返金という手続きがとられます。
この手続きに時間がかかって、なかなか手元に資金がもどらないということもあるので、注意しておきましょう。

MYFX Marketsの入出金方法3:Bitwallet

MYFX Marketsでは、Bitwalletで入出金を行うことも可能です。
最近はBitwalletの利用が便利だと感じる方も多くいるようですが、まだまだ海外FX業者の中には対応できていないところもあるようです。
そのため、Bitwalletを利用したいと考えている方にも、MYFX Marketsがおすすめでしょう。

 

入金方法 反映までの時間 手数料 最低入金額
Bitwallet 即時 なし 200円
Bitwallet 1~2営業日 なし 3000円

 

そこでここからは、Bitwalletでのメリット・デメリットについて確認しておきます。

 

手数料が安い

Bitwalletでの入出金の1番のメリットは、手数料が安いという点です。
MYFX Markets側での手数料は、入金・出金ともに無料となっています。

その上、他の方法だと業者側で高い手数料が必要となるケースが多いですが、Bitwallet側の手数料はかなりやすくなっています。
そのことを考えると、利益を目減りさせずにお得に取引ができる方法だということができるでしょう。

即時に反映される

MYFX Marketsでは、入金の際に即時に金額が反映されるようになっています。
そのため、どのような時でも便利に取引をすることができるでしょう。

ただ、出金の際の反映時間は、1~2営業日となっています。
Bitwalletから口座への出金もあまり時間がかからないので、より早く手元に資金を移すことが可能です。

クレジットカードの場合は、銀行によって時間がかかるケースもあるので、最も効率的な方法だと言えます。

Bitwalletへの登録が必要

MYFX MarketsへBitwalletで入金しようと思った場合には、Bitwalletへの登録が必要です。
口座開設手続きはそこまで時間がかかりませんが、面倒に感じる方もいるでしょう。

ただ、Bitwalletを使えば、クレジットカード入金も銀行入金も可能ですし、より安い手数料で効率よく取引を行うことができるので、登録しておくことをおすすめします。

 

入金額を上げるためには手続きが必要

Bitwalletにクレジットカードで入金する場合、手続きの完了程度によって入金限度金額が設定されています。

入金方法 1回の入金限度額
3万円以下 誰でも可能
3~20万円 本人確認書類・住所証明書のアップロード・クレジットカード登録
21~50万円 EメールかSNS認証

 

より大きな金額を入金したいと考えている場合、Bitwalletへの登録が必要です。
早めに手続きを進めておいた方がよいでしょう。

MYFX Marketsの入出金方法4:仮想通貨

MYFX Marketsでは、仮想通貨での入金も可能となっています。
ではここからは、仮想通貨入金のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

入金方法 反映までの時間 手数料 最低入金額
仮想通貨 24時間以内 なし なし
仮想通貨 1~2営業日 3.5~30USDT 5000円

 

仮想通貨での取引効率がよい

MYFX Marketsでは、仮想通貨の取引が可能となっています。
仮想通貨の取引を行って取引を行いたいと考えている方の場合、自分の持っている仮想通貨を使って利益を出した方が効率的に資産を増やすことができます。

特に長期的に仮想通貨を保有することを考えている方の場合、仮想通貨での入出金を選択した方がよいでしょう。
まだ仮想通貨での入出金を行っているFX業者はそこまで多くないので、MYFX Marketsに用意されているという点は魅力だと言えます。

USDTしか対応していない

MYFX Marketsは仮想通貨での入出金に対応していますが、行うことができるのはUSDT(テザー)のみとなっています。
そのため、テザーを持っていない方は、仮想通貨取引所で交換する必要があります。

ただ、テザーはUSDと連動しているステーブルコインとなっているので、安定して保有することができるコインと言えます。

価格変動が大きい

MYFX Marketsで扱われているのは、テザー(USDT)のみとなっています。
テザーは比較的安定した変動を行っていると言われていますが、それでも法定通貨に比べるとボラティリティが高いです。

MYFX Marketsへ出金する際の手数料は3.5~30USDTとなっていますが、その金額は常に異なります。
より手数料を抑えたい場合には、価格が安くなっている時を選ぶといいでしょう。

 

MYFX Marketsの入出金方法5:海外送金

MYFX Marketsでは、海外送金で入出金することも可能です。

入金方法 反映までの時間 手数料 最低入金額
国際銀行送金 1~3営業日 なし
国際銀行送金 1~3営業日 2000円 3000円


しかし、国内でMYFX Marketsの取引を行う場合には、ほとんど使うことはないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?MYFX Marketsでは、さまざまな入出金方法が用意されています。
その中で総合的に最もおすすめなのは、Bitwalletです。

手数料を抑えつつ、より早く反映させることができるので、利益を目減りさせることなく取引をすることができるでしょう。
しかし、他の方法にもそれぞれさまざまなメリットがあります。
そのため、どれが自分に合ったものなのかをチェックして、選択するようにしましょう。

ぜひMYFX Marketsで口座開設をして、効率よく取引を行ってみてくださいね。

おすすめの記事