バイナリーオプションには攻略法!勝てる取引方法

バイナリーオプションのルールはとても明快であるため、バイナリーオプション初心者でもかなり取引しやすいといった特長があります。しかし、当然ながらいいかげんな取引では勝てるはずもなく、ギャンブル同様に利益を獲得することは難しいでしょう。バイナリーオプションを行う人の中には「勝ち続けたい」「利益を倍に増やしたい」といろいろな施策を検討している方も多いと思いますが、実際にどのようにしたらよいかという答えはありません。

この記事では、バイナリーオプションで勝率を上げるために実勢んしたい攻略法について紹介していきます。バイナリーオプションの初心者でも簡単に実践できる方法で、勝利のためのきっかけを見いだせるかもしれません。バイナリーオプションでなかなか勝てない方は、ぜひ参考にしてみてください。

バイナリーオプションで勝つために知っておきたい用語

バイナリーオプションで勝つために、バイナリーオプション初心者は難しいことを覚える必要は一切ありません。必要最低限の用語を知ったうえで、バイナリーオプションがどのように行われているかといった仕組みについてまず理解することが重要です。

では、バイナリーオプション取引において知っておくべき重要な用語について見ていきます。

1.チケット

バイナリーオプションにおける「チケット」とは、購入数量の単位を言います。バイナリーオプション業者によって名称は異なりますが「枚」や「ロット」と表現される場合があります。とはいえ、指しているものや意味はどれも同じです。たとえば、「1枚のチケットを1,000円で購入する」「1ロット1,000円」といった形で使います。

2.ペイアウト

バイナリーオプションにおける「ペイアウト」とは、取引予想が的中した場合に支払われる金額のことです。「ペイアウト率」という場合もあります。

このペイアウトですが、大きく分けて「固定制」と「変動制」の二つがあります。

まず固定制ですが、支払われる金額があらかじめ決まっているものです。もう一つの変動制ですが、エントリーした金額に対し、1.8倍~2.2倍などといった範囲が定められて、支払われる金額が変動するといった特徴を持ちます。

固定制は国内のバイナリーオプション業者で一般的に見られるもので、変動制のほうほ海外の業者がよく適用しています。選ぶ際には、取引スタイルやリスクを考慮して決定することが大事です。

3.目標レート

バイナリーオプション取引での「目標レート」とは、満期に際しての評価基準となる価格を指します。時には「権利行使価格」とも表現されます。この取引では、価格がこの基準値を超えるか、または下回るかを予測し、その結果によって取引の成功が決まります。従って、目標レートの精確な予測が重要とされます。

4.満期日時

バイナリーオプションの「満期日時」とは、取引において予測が判定される日時を言います。バイナリーオプションの場合、満期日時の時点でのレートが、目標レートより上がるか下がるかを予測することになります。バイナリーオプション取引を理解する上で知っておくべきワードです。

5.取引バターン

バイナリーオプションの取引には3つのパターンがあり、それぞれ判定方法が異なります。

取引パターン判定方法
ラダー取引目標レートよりも「高い」または「低い」で判定する方法。

最もメジャーな取引方法となっています。

レンジ取引判定時刻に目標とするレートの範囲内に入ったかどうかで判定する方法。

値動きが少ないレンジ相場向きです。

ワンタッチ取引判定時刻までに目標レートへ到達したかで判定される方法。

海外バイナリーオプションのみで行われる取引方法で、国内では見られません。

このうち、「ラダー取引」は、バイナリーオプション取引において最もシンプルな方法で、国内外どちらのバイナリーオプションにも適用されているため、バイナリーオプション初心者でも問題なく行えます。。

バイナリーオプション初心者は、これらの用語をまずはしっかりと理解したのち取引に臨みましょう。

バイナリーオプションの勝ち方

バイナリーオプションで勝つために、次の5つの攻略法を行うことで勝てる見込みが高まります。まずはトレードのコツを掴んでいきましょう。

5つの攻略法
  • デモントレードで練習する
  • 少額取引から始める
  • エントリーのやめ時を考えておく
  • 取引を振り返り修正する
  • 取引回数を増やす

デモトレードで練習する

バイナリーオプションを的確に攻略するには、最初にデモトレードを使ってしっかりと練習を行いましょう。 バイナリーオプションのデモトレードは本番さながらの取引ができることがほとんどで、チケット購入ではバーチャルマネーを利用します。本物のお金ではないため、自身の資金を使わなくても本番同様の取引が実践できます。そのため、取引に慣れるまではデモ口座で練習するようにしましょう。

練習だからといってただトレードを繰り返すのでは力が付きませんので、ツールを利用したり分析を行うなどをしつつ、論理性のあるトレードを心掛けましょう。

少額取引から始める

デモ取引で流れが掴めたら、そろそろ本番環境で取引してみましょう。

ただし、最初は少額でトレードすることが大事です。バイナリーオプションは運営業者によって取引最低額は違うものの、海外のバイナリーオプションは1,000円程度から取引可能です。たとえバイナリーオプション取引で負けても損失が大きくない点が安心材料です。

デモ口座で取引のコツを掴んだとしても、本番は現実のお金が動くため緊張感は高まります。経験値を上げるうえでは避けて通れませんので、できるだけ早めに次のステージを目指しましょう。

エントリーのやめ時を考えておく

バイナリーオプションは、エントリーのやめ時を決めて取引しないと泥沼にはまります。

たとえば、「100,000円分の利益が出たらストップする」「50,000円の損失が出たら負けを取り戻そうとしない」など、ルールは必要です。

意地になって取引をしてしまうと、結果的に損失が膨らんでしまうことにもつながります。投資の世界で常に勝ち続けることはできません。みんな勝ったり負けたりです。その中で、1,000円の利益を10日積み重ねれば1カ月で1万円の利益になります。大勝ちを期待せず、損しないことを重視し、やめ時を見極めてコツコツ取り組みましょう。

取引を振り返り修正する

バイナリーオプションを重ねたら、常に取引を振り返って修正していくようにしましょう。すべての取引が満足いくことはありません。必ず負けた場合には原因があります。それを振り返る機会を持つことで、同じ失敗をしてしまわないようにする必要があります。

最初は何をしたかを振り返るだけでも構いません。その後エントリーした根拠のある説明ができるかどうか、通貨ペアの値動きはどうだったのかといった高度な振り返りを行っていき、さらに勝てるように努力を重ねましょう。

取引回数を増やす

ある程度、コツをつかんでコンスタントに勝てるようになれば、取引の投資金額を増やしましょう。とはいえ、一気に金額を上げるのはナンセンスです。まずは、1,000円を2,000円に、2,000円を4,000円に、といったぐらいの倍にするぐらいにとどめましょう。

倍であっても金額が大きくなれば、労力は同じで利益は倍になります。

自分なりのトレードルールを作り、バイナリーオプションで勝てるようにしましょう

バイナリーオプションでは、自分なりのトレードルールを作ることがまずは大切です。それができれば、あとはルールを守るだけ。さらに投資額を上げることで利益は増やせます。

まずは、デモ口座で練習を行ったり、やめるタイミングを、しっかりと見極めることが重要となります。人が行っている攻略法をそのまま活用したりツールに頼るのだけではなく、必要な知識を頭に叩き込んだうえで、自身のトレードルールを作って守っていけるようにしていきましょう。

おすすめの記事