IronFXの評判は?口座開設する価値があるか徹底解説!(アイアンFX)

 

IronFXは2010年に設立されてから、日本人でも利用者がかなり多い海外FX業者です。

IronFXに対する評価は賛否両論あり、悪い噂もありますがIronFXにはそれ以上に大きい魅力もあります。

そこで今回はIronFXで口座開設をするメリットと評判を徹底解説していきたいと思います。

IronFXとはどんな海外FX業者?

IronFXとは、2010年にバミューダ諸島で設立された海外FX業者です。イギリス・キプロス・オーストラリアなどの審査の厳しい金融ライセンスを取得しています。

金融ライセンスとは、それぞれの国の金融庁が出している営業認可のようなものです。そのため、かなり信頼度としては高い海外FX業者だということができるでしょう。

また、2014年には中国の金融情報サイトが選ぶ「最も信頼できるFXブローカー賞」、European CEO誌が選出する最優秀顧客サービス賞も受賞している世界的にみても知名度と人気の高いFX業者になります。

 

IronFXには悪い噂がある?

IronFXのことを調べると、ネット上には悪い噂もたくさん書き込まれています。

その内容としては、2015年に一度突然日本から完全撤退したこと、出金拒否が行われたことなどが記載されています。2015年に日本から撤退したことは事実ですが、それ以外の噂に関しては事実ではないことも多く、正しい情報が噂になっているとは限りません。

IronFXの悪評の真実とは?

IronFXの悪評はすべて事実なのでしょうか?

IronFXは2015年の悪評により、一度は世界中のトレーダーからの信頼を落としてしまいましたが、そこから信頼を回復するために徹底した管理体制を敷いて運営を行っているようです。

実はIronFXが公式ブログにて悪評に対する詳細を語っているので、そこからIronFXに対する悪評について具体的に見ていきましょう。

 

IronFXは出金拒否をしたことがある?

IronFXは出金拒否を行う業者という噂がネット上でも多く見られますが、実際にIronFXはそのような悪徳な運営を行っているのでしょうか?

IronFXの公式サイト内で、運営側は過去に出金拒否を行ったという事実は認めています。

しかし、出金拒否を行ったのは「IronFXに対して意図的に損害を与えるトレーダー」「嘘の情報を流しているアフィリエイター」などの取引規約違反の方のみだそうです。規約違反があった場合は、一時的に出金を停止させて取引内容に対する調査が行われるようです。そのため、そのような処置に遭った方が出金拒否をされてしまったという噂を流しているのではないかと考えられます。このような事例に関しては他のFX業者でもありますので、IronFXが悪質な理由で出金拒否をしている理由は少ないのではないかと思います。

 

クレジット入金の場合、勘違いが多いので注意

クレジットカードで入金された場合は、出金時にルールがあるためそれを知らずに出金拒否をされてしまったと勘違いする人が多いようです。これはすべてのFX業者でよくある事例です。

IronFXでは、マネーロンダリングの観点から入金した方法で出金することとなっています。

・例えば、クレジットカードで30万円入金した場合は30万円はクレジットカードで出金する必要があります。クレジットカードには出金という手段はないので、ショッピング枠のキャンセルによる返金という形がとられます。
・また、30万円入金して10万円分の利益が出た場合には、その10万円はその他の方法で出金することができます。

このルールを知らなければ、IronFXから出金拒否されたと勘違いしてしまいますので、注意しておきましょう。

日本の金融庁から警告を受けている?

IronFXが日本の金融庁から警告を受けているというのは事実です。

公明正大クン
しかし、これはIronFXが悪徳な業者だからではありません。

日本の金融庁では、FXのレバレッジは最大25倍、ゼロカットシステムはなし、などの規約が定められています。この規約を守って日本の金融庁からのライセンスを取得しているのが国内FX業者です。ただ、海外FX業者の場合はこの規約以外の内容を提示しているため、日本の金融庁からの認可を受けることはできません。その状態で日本人向けにサービスを提供しているFX業者は、日本の金融庁から警告が出されています。そのため、日本人に大人気で多くのユーザーに愛用されている海外FX業者の中にも警告を受けているものがあるのです。

結論として、日本の金融庁から警告を受けているからといって、悪徳な業者だと判断することはできません。

海外FXの良いところは、ハイレバレッジ、ゼロカットなど国内FXのガチガチの規制が適用されないところにあります。特にゼロカットは、「投資金額以上の損失を海外FX業者が補填してくれる」という大変ありがたい機能です。明らかに顧客にとってプラスになるサービスを提供しても、日本の金融庁はそれを許していない為、ほとんどの海外FX業者は日本の金融庁から警告を受けています。顧客にとってプラスになるサービスを提供しているのに、警告を出してしまう日本の金融庁ってどうなんでしょうね。

 

IronFXは海外の金融ライセンスを複数取得している

IronFXは、イギリス・キプロス・南アフリカ・オーストラリアの4カ国の金融ライセンスを取得しています。

金融ライセンスとは、それぞれの国の金融庁が発行している認可証のようなものです。特にイギリス・キプロスの金融ライセンスは審査基準が厳しく、取得するのが難しいライセンスです。そのため、日本の金融庁からの認可を受けていなくても、一定数の信頼度があると見ていいでしょう。

日本撤退時に予告なくポジションを決済した?

IronFXは2015年に日本から事業撤退を行っています。日本人からの人気も高まっていた時期だったこともあり、多くのトレーダーからは悪質な撤退だと見られてしまったようです。しかし、その本当の理由は日本国内でのライセンス取得を目指していたIronFXに対する日本の金融庁からの通達によるものでした。

日本での金融ライセンスを取得するためには、これまでの海外FX業者仕様の運営では不完全だったので、一時的に日本から撤退しなければいけない状況になったIronFXは、事前に予告した上で日本人ユーザーの取引を清算し、口座の機能停止を行ったようです。ただ、その中で一部の方に対しては事前予告が遅くなってしまい、期日に決済を行ってしまったという事実はあるようです。

現在は日本での金融ライセンスを諦めて、再度体制を立て直して運営を行っているので、もう同じような事態が起こることはないでしょう。

 

中国で約30億円近くの未払いがあった?

IronFXが中国で30億ほどの未払いを起こしてしまったという噂がありますが、IronFXの運営はこれを否定しています。

未払いと誤認されてしまった理由としては、

中国の組織が大規模な不正を行ったため、一時的に中国人顧客の出金をして調査を行ったことが原因だと考えられています。その時、中国の一部の組織はIronFXの口座開設をすることで得られる多額のボーナスを取得するために、偽造の身分証明書を作成し、偽アカウントを大量に作っていました。その偽アカウントを特定するために中国人顧客の出金を一時的に停止し、調査するしかなかったようです。

その後、違反がないと判断された口座に関しては、出金できるようにしていたため、未払いがあったわけではないと言えるでしょう。

また、現在は偽アカウントを作成することができないように、本人確認書類のチェックも厳しくなっているので、同じ事態は起きないと考えていいでしょう。

 

海外の掲示板でSCAM認定されている?

SCAM認定とは、詐欺業者として認定されているということです。

実際にFPAというサイト内ではそのように記載されていますが、FPAは海外の大手FX掲示板のようなものです。日本で大きな掲示板といえば、2ちゃんねるが挙げられますね。そのような掲示板の書き込みにどれだけの信憑性があるのでしょうか?

IronFXは最も審査の厳しいと言われているイギリスの金融ライセンスも取得していることから、客観的に見ても詐欺行為を行うことは難しいと考えられます。さまざまな噂がありますが、どれも噂の域を超えないものばかりで、IronFXの信頼性を欠くような内容ではないと言えるでしょう。

IronFXで口座開設をするメリット

IronFXの悪評に関しては、どれも事実を知らない人が誤認したもので、実際にはそのような事実はないということが明確です。また、IronFXはさまざまな事例により失墜してしまった信頼を取り戻すために、現在ではそれまで以上に健全で魅力的な運営を行っています。そこでここからはIronFXで口座開設をするメリットについて具体的にご紹介していきます。

 

最大1000倍という高いレバレッジ

IronFXのレバレッジは最大1000倍となっています。日本国内のFX業者は金融庁の規約により、最大25倍までとなっていますので、それと比較すると40倍の高さと言えます。また、自由にレバレッジ設定のできる海外FX業者でも平均400~800のレバレッジとなっているので、それらと比べても高い数値と言えるでしょう。

レバレッジが高いということは、その分少額の資金でも大きな取引ができるということを指します。そのため、資金効率のよい取引を行うことが可能です。もちろん最大レバレッジが高くても、小さなレバレッジで運用することもできるので、その時の状況に合わせて幅広い選択肢の中から適切なレバレッジを設定できるという点がメリットだと言えます。

ゼロカットシステムの採用で追証なし

IronFXでは、ゼロカットシステムが採用されています。

ゼロカットシステムとは、急な相場変動により口座残高がマイナスになってしまった場合には、FX業者がマイナス分を補填してくれて、0にまで戻してくれるという仕組みです。

 

日本の金融庁からライセンスを取得している国内FX業者の場合は、口座に入れた資金以上の損失が出てしまった場合にはその分をトレーダー自身が補填しなければいけません。そのため、相場変動によって自分の資産以上の損失額を出してしまった場合は借金をして返済しないといけないリスクもあります。特にFXの場合はレバレッジをかけて自分の持っている投資資金以上の金額を運用することができるので、その分損失額も大きくなってしまう可能性があるのです。

ここがポイント!
海外FX業者でゼロカットシステムを採用している場合は、FX業者がマイナス分を補填してくれるので、追証がありません。そのため、突然一夜で多額の借金を抱えてしまうということもないので、安心して運用を行えるでしょう。

特にFX初心者でまだFXに慣れていないという方は、損失を出してしまったりロスカットにあってしまう可能性が高いので、最初のうちはゼロカットシステムが採用されており、追証がないFX業者を選ぶとより安全に投資ができるでしょう。

取引できる通貨ペアが84種類と豊富

IronFXで取引できる通貨ペアの種類は84種類とかなり豊富となっています。内容を見ても、クロス円も多いですし、マイナーな通貨ペアも豊富に扱っているため、自分のしたい取引が行えることは間違いないでしょう。日本人トレーダーに人気の高い有名な海外FX業者でも、平均的に50~60種類となっているので、比較してもかなり多いと言えます。通貨ペアが多いと、その分さまざまな戦略を立てることができるので魅力的でしょう。

 

魅力的なキャンペーンが常に開催されている

海外FX業者の魅力として、豪華なボーナスキャンペーンが挙げられますが、IronFXはその中でも魅力的なキャンペーンを常時実施しています。また、海外FX業者のほとんどは豪華なキャンペーンを不定期で行っているので、口座を開設するタイミングによってボーナスが少し少なかったり、ボーナスの恩恵を受けられないということもあります。

しかし、IronFXの場合は他と比較しても引けを取らないような豊富なボーナスを常時実施しているため、いつ口座を開設したとしてもより有利な条件からのスタートが可能となっています。IronFXのボーナスキャンペーンは3つ用意されており、それぞれ他のFX業者とは異なる特徴がありますので、よく確認して受けるようにしましょう。

1.シェアリングボーナス

シェアリングボーナスの場合、入金した金額の100%分がボーナスとして反映されます。多くの海外FX業者がこの100%入金ボーナスを採用していますが、基本的には限度額が5~10万円と定められている場合が多いです。ただ、IronFXではボーナスの上限はないので、100万円入金すれば100万円、1000万円入金すれば1000万円分のボーナスがつきます。最低入金額は500ドル(約5万円)となっているため、ある程度資金に余裕がある方におすすめのボーナスです。

このシェアリングボーナスと通常の100%入金ボーナスの違いは、トレーダーとIronFXで口座残高をシェアするという点です。例えば、100万円を入金した場合は口座には200万円の証拠金が表示されます。そして50万円の利益が出た場合にはその半分の25万円がトレーダーの利益、残りの25万円がIronFXの利益、という風に分配される形となります。反対に、50万円の損失が出てしまった場合には、25万円分はIronFXが補填してくれます。

この方法だと利益が少ないようにも見えますが、その分損失額を抑えることができるので、プラスを出しやすい環境での運用が可能となっています。そのため、シェアリングボーナスは、できるだけリスクを抑えながら安定した取引をしたいという初心者の方におすすめのボーナスです。

 

2.パワーボーナス

パワーボーナスは、40%ボーナスとなっています。つまり、入金した額の40%がボーナスとして口座に反映されるということですね。

ボーナスの上限は1600ドル(約16万円)となっているので、最大のボーナスを受け取ろうと思った場合は40万円を入金する必要があります。
最低入金額は500ドル(約5万円)となっているので、シェアリングボーナスと同額となります。

パワーボーナスは通常の入金ボーナスと同じ仕様で、自分が入金した資金とそこで発生した利益はすべて出金することができます。

パワーボーナスの特徴としては、万が一ロスカットにあってしまった場合でも、次回入金時にも40%ボーナスがもらえるという点です。もう一度利益を取り戻すために、運用資金をボーナスで増やして利益が出しやすい環境を作ることができるので、大きなメリットといえます。自分が出した利益をしっかりと出金できるボーナスを使いたいという方はこちらをおすすめします。

 

3.アイアンボーナス

アイアンボーナスは、20%入金ボーナスとなっています。ボーナスの上限は400ドル(約4万円)となっているので、20万円を入金すれば満額のボーナスを受け取ることができます。アイアンボーナスもパワーボーナスと同じように、入金した資金と発生した利益はすべて出金することができますし、ロスカットにあった時にも次回同じ20%ボーナスを受けることができます。

アイアンボーナスの特徴としては、最低入金額が100ドル(約1万円)となっている点です。パワーボーナスは最低入金額が5万円となっているので、これが負担に感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。アイアンボーナスは、少額の投資資金から運用を始めたいという方におすすめのボーナスです。

豊富な入出金方法が便利で手数料も無料

IronFXには、大きく分けるとクレジットカードまたはデビットカード、銀行送金、オンラインウォレット、仮想通貨という4種類の入出金方法が用意されており、とても便利です。銀行送金の中には国内銀行送金も用意されているため、初めてFXに取り組む方でも気軽で簡単に入金することが可能となっています。オンラインウォレットには、bitwallet、STICPA、PerfectMoneyの3つと豊富なので便利です。

また、注目すべき点は手数料が無料となっている点です。

通常、海外FX業者は手数料がかなり高く、利益を目減りさせてしまうというデメリットが発生してしまいます。しかし、IronFXの場合はその心配がないので、利益をすべて自分の手元に出金できるという点は大きなメリットといえるでしょう。ただ、クレジットカードで入金した場合は入金額と同額まではクレジットカードでの返金手続きという形で出金する必要がありますので、注意が必要です。

 

丁寧な日本語サポートで安心

IronFXは日本語でのサポートを行っており、電話・メール・チャットの3種類が用意されています。時間は平日の14時~深夜1時までです。英語での受付とメール受付のみ、24時間対応となっています。サポートに関していうと、かなりレスポンスは早く丁寧に回答してくれると評判です。

IronFXは、かつて日本から撤退したことによって日本での悪い評判があることをかなり意識しています。そのため、もともとサポートには定評があったのですが、これまで以上に日本語でのサポート体制にはかなり力を入れて取り組んでいます。そのため、海外のFX業者であっても安心して運用できることでしょう。

 

異なる6種類の口座タイプが用意されている

IronFXには、6種類の口座タイプが用意されており、それぞれ特徴があります。自分にあった条件で取引できるという点は大きな魅力と言えるでしょう。

IronFXの6つの口座タイプ
・ライブ変動口座
・ライブ固定口座
・ライブゼロスプレッド口座
・STP/ECNノーコミッション口座
・STP/ECNゼロスプレッド口座
・STP/ECNアブソルトゼロ口座

多くのトレーダーに人気の高い「ライブ変動口座」・「STP/ECNアブソルトゼロ口座」の2つについて具体的にご紹介しておきます。

ライブ変動口座

ライブ変動口座はスタンダードなDD式口座です。どれで開設するか迷うという方は、通貨ペアも多くレバレッジも1000倍のライブ変動口座を選ぶといいでしょう。また、ライブ変動口座・ライブ固定口座では、初回入金額によってマイクロ・プレミアム・VIPが分けられ、スプレッドの広さが変わります。プレミアムは2500ドル(約25万円)から、VIPは2万ドル(約200万)からとなりますので、できるだけ初回に多くの金額を入金した方がよいでしょう。

 

STP/ECNアブソルトゼロ口座

STP/ECNアブソルトゼロ口座は、かなり狭いスプレッドと取引手数料が無料という2点があるので、取引コストが圧倒的に安い口座となっています。状況次第でSTP/ECNが自動で切り替わるようになっており、初回最低入金額は5万円です。最大レバレッジは500倍、ボーナスキャンペーンは対象外ですが、取引コストの安さから人気の高い口座です。

まとめ

いかがでしたか?IronFXはネット上の評判を見ると賛否両論ありますが、現状の取引環境やサポート体制を見ると、より利益が出しやすい海外FX業者ということができます。また、審査の厳しいライセンスも取得していることから、さまざまな噂があるものの現在は信頼できる海外FX業者と言えるでしょう

ボーナスも口座の種類も豊富で、自分にあったものを選ぶことによってより有利に取引を進めることができるので、IronFXは初心者から上級者までさまざまな人におすすめできるFX業者です。どの海外FX業者で口座を開設するか迷っている方は、ぜひIronFXでの口座開設を検討してみてください。

おすすめの記事