Traders Trustはレバレッジ最大3,000倍で極狭スプレッドの海外FX業者

2021年で設立11年目を迎える比較的歴史の長い海外FX業者「Traders Trust」。
ボーナスやキャッシュバックキャンペーンが充実しているほか、日本語サポートや無料VPS(※条件による)など、トレーダーにとって嬉しいサービスが豊富に用意されており、初心者から熟練トレーダーまで、利用を開始する日本人トレーダーの数も着実に増えているようです。

主にスキャルピング目的のプロ向け海外FX業者として知られるTraders Trustですが、その理由はプロ口座とVIP口座のスプレッドが極狭であることにあります。

特にVIP口座では、初回入金額が200万円以上と非常に高額であるものの、スプレッドの狭さは業界トップクラス!超短期トレードを目的に活用するには最強の口座と言えるんですね。

ここからはTraders Trustについて現在知りえる情報について、隈なく見ていくことにしましょう。

目次

Traders Trustはどんな業者?

それではまず、Traders Trustの会社概要から見ていくことにしましょう。

会社名 TTCM Traders Capital Limited ("TTCM BM"または「TradersTrust」が略称)
登録住所 5th Floor, Andrew’s Place, 51 Church Street, Hamilton HM 12, Bermuda(日本向け)
56 Theodorou Potamianou Aphrodite Court, 4th Floor, 4155, Limassol Cyprus(ヨーロッパ向け)
設立年 2009年12月
金融ライセンス Cyprus Securities and Exchange Commission ('CySEC')認可番号107/09、EU Markets in Financial Instruments Directive ('MiFID')
資本金 非公開
問い合わせ対応時間 平日(月~土曜)の午前 10:00~午前 0:00(24:00)まで(冬時間は1時間遅れ)
問い合わせ窓口 ライブチャットまたはEメールでの問い合わせ
jsupport@ttcm.com
電話番号 (+44)203‐129‐5899

海外FX業者の中には金融ライセンスを取得しておらず、信用や安全性がしっかりと確認できないブローカーもありますが、Traders Trustは複数の金融ライセンスを所持しており、信頼性の高い業者だと言えます。
特にキプロスの金融ライセンス「CySEC」はライセンスがなかなか認可されない難関ライセンスとしても有名ですので、その信頼性は折り紙付きです。

また比較的問い合わせ対応時間も長く、ライブチャットやEメールは日本語対応もしっかり行っているため、トラブルや緊急時にも安心です。

現在行われているTraders Trustのボーナスキャンペーンとプロモーション

海外FXを始めるにあたって、重要視したいことの一つに「キャンペーンを行っているかどうか?」ということがあります。キャンペーンによって入金ボーナスまたは口座開設ボーナスがもらえるのであれば、手持ちの資金(証拠金)がプラスになり、トレードが楽になるため、同じような条件であればボーナスキャンペーンを行っている海外FX業者の方が良いに決まっています。

Traders Trustのボーナスキャンペーンは非常に豪華だということは、海外FXトレーダーの間では比較的有名な話ですが、それに加えてトレーディングコンテストやロイヤルティプログラムなど独自のプロモーションを打ち出していることも特徴なのでそのあたりを詳しく見ていきましょう。

Traders trustが行っているボーナス

現在開催されているTraders trustのボーナスキャンペーンですが、

  • 10,000円の口座開設ボーナス
  • 入金額100%ボーナス
  • 入金額200%ボーナス

の全部で3つです。それぞれ細かく見ていきます。

10,000円の口座開設ボーナス

Traders trustでは、口座を開設するだけで$100(日本円で10,000円相当)の口座開設ボーナスを貰うことができるという優れもの。まずはこの10,000円を利用して海外FXはどんなものなのか?試してみるのにも適しています。
ただしそのボーナス付与対象者には条件が定められており、

  • Traders trustの口座に新規登録をした方
  • 過去に一度も入金をしたことがないトレーダー

とされています。

10,000円口座開設ボーナスは、Traders trustの公式サイトより口座開設を行うことで受け取ることが可能となっています。専用のフォームに必要事項を入力し、個人情報を登録するだけで簡単に口座開設ができ、口座開設手続き終了1分以内にボーナスを受け取ることができます。

しかしこの10,000円の口座開設ボーナス、あくまでプロモーション用としてのボーナスの位置づけとなっており、「90日間の期限付きであること」「1人1回のみしか利用できないこと」「90日を経過するとボーナスが消滅すること」など条件が厳しいのがネック。また90日以内に10ロット(10万通貨)以上の取引をする必要があるほか、出金できる最大額は1万円となっているので、よく覚えておきましょう。

また、ボーナスのみの出金はできませんが、取引で獲得した利益は出金がOK!出金についてはTraders trust側での審査が必要となりますのでので、いざ出金しようと思ったら90日以内にサポート窓口へ連絡を入れる必要があります。忘れずに対応するようにしましょうね。

入金額100%ボーナス

次に紹介するボーナスは「入金ボーナス」となります。
現在Traders trustでは、2つの入金ボーナスが開催されていますが、そのうちの1つが「入金額100%ボーナス」です。

Traders trustの入金額100%ボーナスは、10,000,000円を上限として入金額の100%を受け取ることができるものとなっており、対象条件は、取引口座へ100,000円以上の入金を行うこととなっています。対象となる口座は「クラシック口座」および「プロ口座」の2つのみとなっており、「VIP口座」はボーナス対象外となっているので、口座開設の際には注意しましょう。

この入金額上限が1千万というのは、豪華ボーナスが魅力の海外FX業者の中でも群を抜くボーナス!
キャンペーンは現在も開催中ではありますが、突然終了となる可能性もあるためまとまった資金を用意できるトレーダーはこの機会に必ず利用したいキャンペーンとなっています。

入金キャンペーンにおけるボーナスの受け取り方

  1. まず10万円以上の金額をウォレット口座へ入金する(Traders trustには資金管理をするために「ウォレット口座」というシステムが導入されています)
  2. ボーナス対象となる「クラシック口座」または「プロ口座」へ全額資金を移動する(入金累計額ではないので注意!少額入金の繰り返しでは意味がありません)
  3. 専用フォームを使用して、ボーナス申請を行う
  4. 申請完了後30分以内(※営業時間内の場合)にボーナスが反映

入金ボーナスは、90日以内に一定の取引数量(ロット=変換希望額÷300円)を達成するとボーナスを現金化することも可能となります。ただし一部を現金化すると、口座のボーナスが全て消滅してしまうのでボーナスの取り扱いには注意が必要です。

ちなみに、10万円を現金にしようと思ったらおよそ334ロットの取引、100万円を現金化する場合には約3,334ロットの取引が必要となります。

入金額200%ボーナス

2つある入金ボーナスのうち、もう1つが「入金額200%ボーナス」になります。
こちらは、もともと2021年6月末で終了する予定のキャンペーンでしたが、2021年9月30日まで期間が延長されることになったようです。

「入金額100%キャンペーン」と同様、こちらのボーナスキャンペーン対象の口座は「クラシック口座」と「プロ口座」の2つ。対象条件は200,000円以上の入金を行った全ての方となっており、入金額に対して最大20,000,000円の入金ボーナスが付与されます。こんな太っ腹なボーナスは他の海外FX業者ではあまり類を見ません。

ただしここで注意しなければならない大事なことが1点。
ボーナスは「入金額100%キャンペーン」と「入金額200%キャンペーン」のどちらかしか選ぶことができません。
またボーナスを受け取るためには入金ボーナス申請が必要となるので(入金後90日以内)、忘れずに申請するようにしましょう。

パートナーロイヤルティプログラム

Traders trustはボーナスキャンペーンだけでなく、各種プロモーションも大変豪華。
現在行われている「パートナーロイヤルティプログラム」は、Traders trustのアフィリエイト経由でトレーダーが新規口座開設し、一定の取引を行った場合に追加でボーナスが貰えるシステムです。

パートナーロイヤルティプログラムで付与されるボーナスの金額は、トレーダーの月額取引量によって異なってくるものの、ランク全部で16段階となっており、毎月最大で5,000,000円の報酬を受け取ることが可能となっています!

ボーナスもかなり豪華でしたが、こちらのパートナーロイヤルティプログラムも他の海外FXとは比べ物にならないほど報酬額が大きいので、アフィリエイトの知識がある方、現在アフィリエイトの知識がなくても多額の報酬を狙いたい!という方はぜひトライしてみるのがいいでしょう。

プログラムへの参加は下記のフォームより必要事項を記入するだけなのでとても簡単。
申請後にはプログラムの詳細情報を受け取ることができます。

パートナーロイヤルティプログラムの付与ボーナス額
ランク 月額取引量 ボーナス
100~249ロット 25,000円
250~499ロット 50,000円
500~999ロット 75,000円
1,000~2,499ロット 100,000円
2,500~4,999ロット 200,000円
5,000~9,999ロット 300,000円
10,000~14,999ロット 400,000円
15,000~19,999ロット 500,000円
20,000~24,999ロット 600,000円
10 25,000~29,999ロット 700,000円
11 30,000~34,999ロット 800,000円
12 35,000~39,999ロット 900,000円
13 40,000~49,999ロット 1,000,000円
14 50,000~74,999ロット 2,500,000円
15 75,000~99,999ロット 4,000,000円
16 100,000ロット以上 5,000,000円

この表を例に見てみると、月間の取引量が2,500ロットあった場合、その月はランク5に該当するため、翌月の初めに200,000円のボーナスをゲットすることができます。非常に魅力的ではありますね。

トレーディングコンテスト

2021年7月現在、Traders trustでは11周年を記念してトレーディングコンテストを実施中です。

トレーダーがこのトレーディングコンテストに参加し、FXや仮想通貨、商品、インデックス取引を行えば、毎月豪華な商品(総額$110,000の賞金、iPhone12)をゲットできるチャンスが手に入ります。このコンテストは全口座対象です。

11周年にちなみ全部で11回開催、1回ごとに5名の入賞者が選出されます。
複数回の入賞も可能となっているので、限られた枠ではありますがぜひチャレンジしてみるのもよいでしょう。

トレーディングコンテストスケジュール
開始日 終了日 賞金総額
2021年2月1日 00:00 EET 2021年2月28日 23:59 EET $10,000 + iPhone 12
2021年3月1日 00:00 EET 2021年3月28日 23:59 EET $10,000 + iPhone 12
2021年4月1日 00:00 EET 2021年4月28日 23:59 EET $10,000 + iPhone 12
2021年5月1日 00:00 EET 2021年5月28日 23:59 EET $10,000 + iPhone 12
2021年6月1日 00:00 EET 2021年6月28日 23:59 EET $10,000 + iPhone 12
2021年7月1日 00:00 EET 2021年7月28日 23:59 EET $10,000 + iPhone 12
2021年8月1日 00:00 EET 2021年8月28日 23:59 EET $10,000 + iPhone 12
2021年9月1日 00:00 EET 2021年9月28日 23:59 EET $10,000 + iPhone 12
2021年10月1日 00:00 EET 2021年10月28日 23:59 EET $10,000 + iPhone 12
2021年11月1日 00:00 EET 2021年11月28日 23:59 EET $10,000 + iPhone 12
2021年12月1日 00:00 EET 2021年12月28日 23:59 EET $10,000 + iPhone 12

 

トレーディングコンテストの賞金
1位→$5,000(約500,000円)&iPhone12
2位→$2,000(約200,000円)
3位→$1,500(約150,000円)
4位→$1,000(約100,000円)
5位→$500(約50,000円)

月別のランキングは1日1回更新され、上位10名のトレーダーのみ公式サイトで表示されます。

トレーディングコンテストの参加方法

トレーディングコンテストへの参加方法は以下のような手順を踏むことで可能となります。

  1. サインアップ:ライブ取引口座を開設して必要書類を提出します。口座承認を完了しておくことがと非力前に必要です。
  2. 口座入金:取引口座に$300以上(USD、EUD、JPY、GBP 、BTCにおける相当額)の入金を行います。
  3. トレード実施:毎月1日~月末までの1か月間トレードを行い、トレードスキルを披露します。

Traders trustのリベート

Traders trustにおけるリベートとは、VIPキャッシュバック報酬のことを指します。
こちらのキャッシュバックが対象となるのは、1日当たり往復10ロット(10万通貨)以上の取引を行ったトレーダーで、取引量に応じて毎日$5~、最大で$2,000のキャッシュバックを受け取ることが可能となります。

海外FX業者の中には、取引量に応じてキャッシュバックを行うブローカーが複数存在しますが、Traders trustとの大きな違いは「クレジット扱い」になるか「資金(口座残高)扱い」となるかです。

ほとんどの海外FX業者のキャッシュバックは、クレジット扱いとなっており、証拠金としては使えるが口座から引き出すことが出来ません。しかしTraders trustのキャッシュバックは口座残高として付与されるため、出金も可能。通常のキャッシュバックは単体で口座から引き出すことが出来ませんが、Traders trustのVIPキャッシュバック報酬であれば、出金も可能である点が非常に大きなポイントとなっています。

VIPキャッシュバック報酬の受け取り方
  1. まずはライブ口座を登録しましょう。
  2. 口座開設後に$50以上を入金します。
  3. 運用する口座にて取引を行います。日次での取引量は、MT4時間 0:00~23:59までが対象となります。
  4. 運用口座へキャッシュバック報酬が支払われます(自動カウント/自動付与)。

こちらのキャッシュバック報酬は、「通貨ペア」「仮想通貨」「メタル商品」「株式指数商品」「商品先物」といった具合に、Traders trustで取引可能な全ての商品にて対象となります。

ただしVIP口座は対象外となり、クラシック口座およびプロ口座のみしかキャッシュバックが付与されません。

VIPキャッシュバック報酬の付与額
日時取引量(往復) クラシック口座 プロ口座
10~19ロット $5 $5
20~29ロット $20 $20
30~39ロット $30 $30
40~49ロット $40 $40
50~59ロット $55 $55
60~69ロット $70 $70
70~79ロット $85 $85
80~89ロット $100 $100
90~99ロット $110 $110
100~149ロット $130 $130
150~299ロット $200 $200
300~499ロット $450 $450
500~999ロット $875 $875
1,000ロット以上 $2,000 $1,000

キャッシュバック報酬は最大$2,000が受取可能となっています。クラシック口座もプロ口座もキャッシュバックの付与額は~999ロットまでは同じですが、1,000ロット以上になるとクラシック口座は$2,000となりますが、プロ口座では$1,000が最大報酬額となります。

Traders trustの取引条件やルールについて

では次に、Traders Trustの取引条件やルールについて見ていきましょう。

ロールオーバー(ポジションを翌日に持ち込み決済期限を繰り延べる)時間

Traders Trustにおけるロールオーバー時間は日本時間AM6:00(冬時間は+1時間)。
スワップが付与されるタイミングはロールオーバー時刻(サーバーの時刻が日付をまたぐタイミング)となっています。

Traders Trustではスワップ3倍付与の日が設定されていますが、商品によって該当する曜日が異なっています。
FX取引における3倍付与日は毎週水曜日となっています。
このスワップが3倍付与される理由ですが、FXトレードは平日のみ行われ土日は取引がないことによるものです。

ロスカット水準

Traders Trustのロスカット水準ですが、クラシック口座およびプロ口座の場合は証拠金維持率が20%を下回った場合に発動となります。ただしVIP口座のみは証拠金維持率が50%を下回った場合に強制ロスカットとなります。

また、Traders Trustマージンコール(ロスカットが近いことを教えてくれる警告のこと)については、クラシック口座とプロ口座において証拠金維持率が50%を下回った場合となりますが、VIP口座においては、証拠金維持率が80%を下回った場合に行われます。

EA(自動売買ツール)の使用

Traders Trust ではEAの使用に関する制限は特にありません。
EAを利用すれば、平日は会社勤めという方や、家事に忙しい主婦の方でも、設定しえた条件の取引を行ってくれるため、大きな失敗をすることが格段に減ります。初心者であればプロトレーダーのストラテジーを利用してトレードを行えることからFXトレードの勉強にもなります。

またEAを行う際には不可欠ともいえる、VPS(バーチャルプライベートサーバー)ですが、月次取引が往復5~10Lotのトレーダーは無料でBeek社のVPSサービスが使えます。それ以外の一般ユーザーも月額利用料を支払えば利用することは可能ですので、EAに興味がある方は、一度検討してみると良いでしょう。

預託金の管理

Traders Trustでは、信託銀行によって法人運営資金と顧客資産の分別管理が行われています。トレーダーの預託金が企業の運営資金費用として流用される心配がないため、資産保護の観点では非常に安全性が高いと言えるでしょう。

口座タイプ

Traders Trustの口座タイプは全部で3種類です。
各口座タイプの違いについては、下記の表をご覧ください。

クラシック口座 プロ口座 VIP口座
最大レバレッジ 3,000倍 3,000倍 3,000倍
1Lotあたりの通貨量 10万 10万 10万
初回最低入金額 $50相当額 $200相当額 $20,000相当額
取引通貨 JPY・USD・EUR・GBP JPY・USD・EUR・GBP JPY・USD・EUR・GBP
プラットフォーム MT4 MT4 MT4
注文方式 STP/NDD方式 STP/ECN/NDD方式 STP/ECN/NDD方式
最小スプレッド 1.2pips 0.0pips 0.0pips
取扱商品 FX通貨ペア、インデックス、貴金属、エネルギー FX通貨ペア、インデックス、貴金属、エネルギー FX通貨ペア、インデックス、貴金属、エネルギー
取引手数料 なし 取引ごと 片道3ドル/Lot 取引ごと 片道1.5 ドル/Lot

上記の表からも分かるように、「クラシック口座」は初回$50という少額から始められる最もスタンダードな口座となっています。「プロ口座」はEAを駆使したトレードや狭いスプレッドを利用したスキャルピングなど、比較的上級者向けの口座となっており、スタンダード口座よりもスプレッドが狭く効率的にトレードを楽しむことができます。

VIP口座は初回入金額が$20,000相当と高額となっており、資金に余裕のあるトレーダーを対象とした口座。極狭スプレッドや専属のアカウントマネージャーによるサポートなど、トレーダーに対するサービスが手厚いのが特徴となっています。

とはいえ、海外FX初心者や他社の海外FXをメイン行っている方の中には「Traders Trustで本格的に口座開設するのをためらっている」「Traders Trustの使用感を試してみたい」というトレーダーもいることでしょう。
そんな時は、まずリスクなしのデモ口座で実践感覚を掴んでみるのもオススメです。

項 目 デモ口座
最大レバレッジ 3,000倍
1Lotあたりの通貨量 10万
初回最低入金額 なし
取引通貨 JPY・USD・EUR
プラットフォーム MT4
注文方式 口座種類ごとに異なる
最小スプレッド 0.0pips
取扱商品 FX通貨ペア、インデックス、貴金属、エネルギー
ロスカット水準 20%
※マージンコールは50%
取引手数料 なし

Traders Trustのレバレッジ

Traders Trustのレバレッジはすべての口座で最大3,000倍となっており、そのハイレバレッジは海外FX最大級を誇ります。このダイナミックなレバレッジは、取引量に応じて自動的に調整される仕組みです。

ダイナミックレバレッジを利用できる通貨ペア
AUDCAD・AUDCHF・AUDJPY・AUDNZD・AUDUSD・CADCHF・CADJPY・AUDCAD・AUDCHF・AUDJPY・AUDNZD・AUDUSD・CHFJPY・EURAUD・EURCAD・EURCHF・EURGBP・EURJPY・EURNZD・EURSGD・EURUSD・GBPAUD ・GBPCAD・GBPCHF・GBPJPY・GBPNZD・GBPSGD・GBPUSD・NZDCAD・NZDCHF・NZDJPY・NZDSGD・NZDUSD・SGDJPY・USDCAD・USDCHF・USDJPY・USDSGD
ロットに基づくレバレッジレベル
純オープンロット 最大レバレッジ
0-1Lot 最大1:3,000
1.01 - 5Lot 最大1:2,000
5.01 - 10 Lot 最大1:1,000
10.01 - 20 Lot 最大1:500
20.01 - 50 Lot 最大1:200
50.01 - 100 Lot 最大1:100
100.01 ‐ 300 Lot 最大1:50

ダイナミックレバレッジを使うとどれくらいお得になるのか、下記の例を使って説明しましょう。

前提条件

1:500の通常レバレッジと比較して、ダイナミックレバレッジで20ロットのEUR/USD取引をする場合
※EUR/USDの市場価格→1.19326
※契約サイズ→$100,000

証拠金の計算式

必要証拠金=ロット数×契約サイズ×市場価格/レバレッジ

レバレッジの比較

通常レバレッジのケース
500倍のレバレッジで20ロットの取引を行った場合
→$4,773,04

ダイナミックレバレッジのケース
1ロット@3,000=$39.78
4ロット@2,000=$234.65
5ロット@1,000=$596.63
10ロット@500=$2,386.52
→合計で$3261.58

となり、ダイナミックレバレッジを選択すると、なんと$1,511.46も資金を節約できます。
(※こちらで例に挙げた数値は、Traders trustの公式サイトより引用したものとなっています。)

ただしレバレッジの計算は非常に難解で、FX初心者が独自にやろうとすると混乱してしまう可能性もあります。
そんな時は、Traders trustの公式サイトにて「レバレッジ計算機」を使用するのがオススメ!資産クラスや通貨ペア、ロットなどを入力するだけで、簡単に必要証拠金を計算することが可能です。

Traders Trustの通貨ペア

Traders Trustの通貨ペアは、メジャー通貨は7種類・マイナー通貨37種類の全44種類。
通貨ペアの数としては、他の海外FX業者と比較してもFXのペア数はごく一般的な数値です。その他「株式指数CFD」「先物取引」「仮想通貨」なども取引が可能であり、中でも「仮想通貨」の取扱い種類が豊富なのが特徴となっています。

FX取引ペア一覧

EUR/USD,GBP/USD,USD/CHF,USD/JPY,NZD/USD,AUD/USD,USD/CAD,AUD/CAD,AUD/CHF,AUD/JPY,AUD/NZD,CAD/CHF,CAD/JPY,CHF/JPY,EUR/AUD,EUR/CAD,EUR/CHF,EUR/GBP,EUR/JPY,EUR/NZD,GBP/AUD,GBP/CAD,GBP/CHF,GBP/JPY,GBP/NZD,NZD/CAD,NZD/CHF,NZD/JPY,EUR/NOK,EUR/SEK,EUR/TRY,EUR/PLN,USD/NOK,USD/SEK,USD/DKK,USD/TRY,USD/MXN,USD/PLN,USD/SGD,USD/ZAR,USD/CNH,NOK/SEK,SGD/JPY,EUR/HKD,EUR/SGD,EUR/ZAR,GBP/NOK,GBP/PLN,GBP/SEK,GBP/SGD,NZD/SGD,USD/CZK,USD/RUB

先物取引ペア一覧

USOIL,UKOIL,XAGUSD,XAUUSD

株式指数CFD

EU50,ES35,FR40,DE30,US500,US30,UT100,JP225

仮想通貨ペア一覧

BTCUSD,BTCEUR,BTCJPY,BTCGBP,BTCCNH,ETHUSD,ETHEUR,ETHJPY,ETHCNH,LTCUSD,LTCEUR,LTCJPY,LTCCNH,BCHUSD,XRPUSD

Traders Trustの通貨スプレッド

Traders Trustのスプレッドは口座タイプごとに異なります。

主要な通貨ペアのスプレッドの平均は次の通りです。

クラシック口座 プロ口座 VIP口座
USD/JPY 2.3pips 0.38pips 0.38pips
EUR/USD 1.84pips 0.20pips 0.20pips
GBD/USD 2.29pips 0.66pips 0.66pips
EUR/JPY 2.60pips 0.50pips 0.50pips
EUR/GBD 2.75pips 0.87pips 0.87pips

「プロ口座」と「VIP口座」では圧倒的な狭スプレッドを維持していることが分かります。

Traders Trustでは1ロットを往復する際に発生する合計手数料(スプレッド手数料+取引手数料)があります。
クラシック口座では無料ですが、プロ口座では1ロットあたり往復$6(0.60pips)、VIP口座では1ロットあたり往復$3(0.30pips)が必要となります。
たとえばUSD/JPYの通貨ペアでは、プロ口座では、0.38pipsのスプレッド手数料+0.60pipsの取引手数料が発生するため、合計で0.98pipsの手数料がかかります。
少額入金でのトレードの場合、スプレッド面においてはクラシック口座よりもプロ口座の方に軍配が上がります。

Traders Trustのスワップポイント

スワップポイントとは、ポジションを1日以上保有した場合に生じる金利の差のこと。その差がプラスならば収益になりますが、マイナスの場合は金利を支払う必要があるものです。

海外FXのスワップポイントは、ほとんどのケースがマイナスと言われており、取引ロット数が10を超えると数千円のスワップポイントが発生することも少なくありません。

Traders Trustの場合もスワップポイントはほとんどマイナス。取引数や保有日数によっても具体的な金額は異なりますが、1ロットでは1日あたり約200~1,000円、10ロットでは2,000~10,000円ほどのスワップポイントが発生するとみられています。
スワップポイントについては、Traders Trustのホームページにある「スワップ計算ツール」にて算出することも可能なので、明確な金額を確認したい場合にはぜひ参考にしてみてください。

Traders Trustの取引ツール

Traders Trustで利用できる取引プラットフォームは「MT4」のみとなっています。最新プラットフォームである「MT5」は利用できません。

プラットフォームが「MT4」に限定されているとはいえ、様々なデバイスに対応していることは魅力的ㇳいえるでしょう。海外FX業者の中には「MacOSには対応していない」「タブレットやスマホからは見ることが出来ない」といったブローカーもありますが、Traders Trustでは「Windows版」「Mac版」「クラウド版WebTrader」「Android版」「iOS版」と、ほぼ全てのOSに対応しているので、環境に依存することなく安心です。

スマホやタブレットからも取引が可能なので、外出先や仕事場などいつでもどこでも手軽にFXの取引を楽しむことができ、自分の使いやすい取引環境でトレードを実行できます。

Traders Trustのメリット

さてここからは、Traders Trustで口座開設するメリットについて見ていきましょう。

Traders Trustのメリットについてここでは次の10点を挙げたいと思います。

  1. ハイレバレッジの取引が楽しめる
  2. VIP口座のスプレッドは海外FX業界でトップレベルに狭い
  3. 両建て取引が可能
  4. ゼロカットシステムを採用
  5. 約定スピードが速い
  6. 安全性が高い
  7. NDD方式を採用しており、透明性が高い
  8. 入出金方法が豊富
  9. 一定の条件をクリアするとVPSサービスが無料で利用できる
  10. 日本語サポートが充実している

1.ハイレバレッジでの取引が楽しめる

Traders trustは、海外FX業者の中でもかなりハイレバレッジな取引が楽しめる業者の1つ。
かつてTraders trustのレバレッジは最大500倍となっていましたが、2021年7月現在ではクラシック口座・プロ口座・VIP口座の全てで最大3,000倍のハイレバレッジが楽しめるようになっています。

この3,000倍のハイレバレッジは海外FX業者の中でも最大級。たとえば、代表的な海外FX業者として知られるXMのレバレッジは最大888倍、GEMFOREXでも最大1,000倍ですから、Traders trustのレバレッジがいかに高いかが分かるのではないでしょうか。

2.VIP口座のスプレッドは海外FX業界でトップレベルに狭い

Traders trustのプロ口座及びVIP口座のスプレッドは海外FX業者の中でも最狭レベル。
特にVIP口座では、極狭スプレッドに加えて取引手数料も0.3pipsと激安となっています。

日本人トレーダーの間で人気の高いXMのZero口座と比較してもその差は歴然。プロ口座はXMにやや劣るところもありますが、VIP口座は圧倒的なスプレッドの狭さを誇ります。

VIP口座は最低入金額が200万円~と高額ではあるものの、スプレッドを重視するトレーダーにとっては、十分利用する価値のある口座と言えるのではないでしょうか。

Traders trust(プロ口座) Traders trust(VIP口座) XM(Zero口座)
取引手数料(往復) 0.6pips 0.3pips 0.70pips
USD/JPY 0.38pips 0.38pips 0.10pips
EUR/JPY 0.50pips 0.50pips 0.40pips
USD/EUR 0.20pips 0.20pips 0.10pips

※取引手数料と各スプレッドを合算すると、合計手数料が算出できます。たとえば、Traders trustにおけるUSD/JPYの合計手数料は、取引手数料の0.6pips+0.38pips=0.98pipsとなります。

3.両建て取引が可能

両建てとは、同じ通貨ペアの「買い」と「売り」のポジションを同時に保有すること。
両方のポジションを持つことで、一時的に損失をしのいだりつなぎ売買をしたりすることが可能となります。同一通貨ペアで「売り」と「買い」のポジションがあれば、理論上決済しているのと同じ状態を保つことができます。

Traders Trustにおいては、両建てについての規制のほか、スキャルピングやEA(自動売買ツール)利用に関する制限は一切ありません。両建てを禁止している海外FX業者もありますが、Traders Trustでは公式ホームページ上にも明確に「規制は設けていない」との記載があります。そのため両建てトレードを検討する方にはTraders Trustは適していると言えるでしょう。

ただし経済的合理性を欠く取引となる可能性があるため、トレードに取り入れる場合にはデメリットも踏まえたうえで導入する必要があります。多くの場合、中上級者でないと両建てでのトレードを行うのは厳しいこともあって、初心者は気にする必要がありません。

ちなみに両建てポジションを所有する際の証拠金の算出方法には「オフセット方式」と「MAX方式」という2種類があります。Traders Trustでは取引量が多いポジションの保有に証拠金が優先される「MAX方式」が採用されています。

4.ゼロカットシステムを採用


Traders trustをはじめ、海外FX業者の多くはゼロカットシステムを採用しています。
ゼロカットとは、「証拠金以上の損失を業者側が補填してくれる仕組み」のこと。このシステムがあることで、トレードにおいて大きな損出が発生した場合にも拠出した証拠金以上の損出を請求されることはありません。

国内FX業者にはゼロカットシステムが無いため、相場の急変動などにより損失が出てしまうと追加証拠金が請求されてしまうケースも少なくありません。当然ながらこの損出には「支払い義務」が発生しますので、場合によっては「トレードによって多額の借金を抱えてしまった」「大損をしてしまった」ということもあるでしょう。
しかしTraders trustではゼロカットシステムが導入されているため、そんな心配は無用。ハイレバレッジを存分に利用して、よりダイナミックなトレードを楽しむことも可能です。

5.約定スピードが速い

Traders trustの約定スピードは非常に速いことで知られており、トレーダーの間でも評判です。公表されている約定スピードは「99.9%の注文が40ミリ秒で執行」とも言われており、スリッページ(注文を出した時の価格と実際に成立した時の価格差)の心配もありません。

ただしTraders trustではNDD方式を採用していることから、市場原理に基づく約定となります。そのためマーケット環境が悪化したり流動性が低下したりする場合には、トレーダーの注文が約定しないままキャンセルまたは部分決済となる可能性もありますので注意が必要です。

6.安全性が高い

TradersTrustでは、バミューダライセンス(日本法人)およびキプロスライセンス(欧州法人)の2つの金融ライセンスを取得しています。
バミューダのライセンスは、国内のFX業者の多くが取得しているライセンスと同じもの。マイナーなライセンスと揶揄されることもあるようですが安全性は保障されています。

一方キプロスのライセンスは取得するのが難しく、金融業界におけるメジャーライセンスの1つでもあります。
海外FX業者の中には、金融ライセンスを取得しないまま運営を続けているブローカーもあり、「金融ライセンスがない業者を利用するのは不安」というトレーダーの方もいることでしょう。運営実績が乏しいまたは信頼性が低いといったFX業者では、「いつの間にか運営がストップしていた」「しばらく見ないうちに日本から撤退していた」といったケースもあるようです。
しかしTraders trustのように運営実績が10年以上を超えており、なおかつ金融ライセンスも取得している業者であれば、信頼性・安全性が高いブローカーと言っても間違いありません。

7.NDD方式を採用しており、取引の透明性が高い


FXの取引形態には、「DD方式」と「NDD方式」という2つの種類が存在します。
Traders trustでは、多くの海外FX業者と同様に「NDD方式」を採用しています。

DD方式とNDD方式の違いについて

DD方式

DD方式(Dealing Desk)は「相対取引」とも呼ばれ、FX業者とトレーダーが1対1で取引を行う形式を言います。そのため顧客の注文がインターバンク市場へ流れることはほぼ無いと言われています。

DD方式では、投資家とFX業者の間で利益相反が起こるのが最大の特徴。投資家が負ければ負けるほどFX業者が儲かる仕組みのため、取引の透明性が低く、多くのトレーダーからは避けられる傾向にあるようです。

国内FX業者の多くは、このDD方式を採用しているケースがほとんど。ただしDD方式だからと言って全ての業者が良くないというわけではなく、中には良心的なFX業者も存在しています。

NDD方式

NDD方式(Non Dealing Desk)では、顧客の注文が直接インターバンク市場へ流れる仕組みが取られています。ディーラーを介すことがないため、非常に透明性の高い取引ができると投資家の間では人気の取引方式です。

またスリッページや約定拒否などが起きにくい点も魅力の1つ。
さらにNDD方式では、投資家が多量の取引を長期的に継続すればするほどFX業者にもスプレッド収入が入ってくる仕組みとなっており、投資家とFX業者の間で良好な関係(Win-Win)が築きやすいのがメリットです。そのためNDD方式を採用するFX業者では、トレーダーが長期的にトレードを楽しめるような「ボーナス」や「ハイレバレッジ」といった仕掛けが多数用意されています。

しかし中には、NDD方式を採用していると公表しながらインターバンク先を明らかにしていない業者も存在するため、口座開設する際には、しっかりと見極めてからトレードを始めることをオススメします。

8.入出金方法が豊富

Traders trustの入出金方法は多彩です。
入出金の手段には、

  • 国内銀行送金(※入金のみ)
  • クレジットカード(VISA/MASTER CARD)
  • bitwallet
  • ビットコイン
  • 海外送金

といったものがあります。入出金の手段が多いことに加え、入出金可能通貨も非常に豊富であるため、トレーダーの使い勝手に配慮されたシステムになっていると言えるでしょう。

また入出金手数料についても入金額にかかわらず全て無料!
最小入金額については$50(およそ5,000円相当)~となっており、最大入金額の上限もありません。

ただし入出金時の注意点としては、

  • 入出金の経路を同一にしなければならない
  • 入金後一度も取扱い履歴がない状態で出金申請する場合には、手数料として申請金額の5%が差し引かれる
  • 入金後0.01ロットなど少量での取引のみを行い出金するなど、サービスの悪用が疑われた場合には入出金に関する課金徴集される場合がある
  • 出金処理において着金銀行での受け取り拒否や組み戻しが発生した場合、組み戻しにかかわる手数料はトレーダー負担となる

といったものがありますので、気を付けておきましょう。

Traders trustの入金方法比較表
国内銀行送金 クレジットカード
(VISA/MASTERCARD)
bitwallet ビットコイン 海外銀行送金
入出金可能通貨 JPY JPY/USD/
EUR/GBP
JPY/USD/
EUR/GBP
BTC JPY/USD/
EUR/GBP/
CHF/CNY/
PLN
手数料 無料
最小入金額 $50相当
最大入金額 上限なし
口座反映 3営業日 即時 即時 即時 3営業日
Traders trustの出金方法比較表
クレジットカード
(VISA/MASTERCARD)
bitwallet ビットコイン 海外銀行送金
入出金可能通貨 JPY/USD/
EUR/GBP
JPY/USD/
EUR/GBP
BTC JPY/USD/
EUR/GBP/
CHF/CNY/PLN
手数料 無料
最小出金額 $50~
(ユーロ、ポンドでも可)
口座反映 1営業日

※出金の場合には、国内銀行送金はありません。

公式サイト上では、口座反映期間は「1営業日」と書かれていますが、「クレジットカードでの反映にはやや時間がかかる」という口コミもあるため、bitwalletやビットコインを利用しての出金がスピーディーでオススメです。

なお入出金の手続き方法が分からない場合には、メールやライブチャット、コールバックリクエストなどでカスタマーサポートへ問い合わせると丁寧に教えてくれます。

9.一定条件をクリアするとVPSサービスが無料で利用できる

Traders trustでは、月次の取引が往復5ロット~10ロット以上あるトレーダーには無料でBeek社のVPSが利用できるサービスがあり、VPSとは「オンラインで利用できるパソコンサーバー」のこと。Traders trustで提供されるVPSサービスには3つのランクが用意されており、ランクが上に行けばいくほど性能やスペックが良くなるようです。

中には「条件には満たないけれどもVPSを使ってみたい」というトレーダーもいるかもしれませんが、そういう方でも月額使用料を支払ったうえでVPSサービスを利用することが可能となっています。

VPSサービス月額利用料金
  • ブロンズ(1,300MB,25GB) →27ユーロ(3,500円相当)
  • シルバー(2,700MB、50GB) →48ユーロ(6,300円相当)
  • ゴールド(5,120MB,75GB) →85ユーロ(11,200円相当)

※利用時のレートや支払う通貨によって若干金額が異なる可能性があります。

なおVPSサービスを利用する場合には、ホームページ上に掲載されているフォーマットからVPSサービスの申し込みを行った後、Traders trustのカスタマーサポートへ連絡が必要となります。
申込フォームでは、「希望パッケージ」「希望ロケーション」「希望サーバー」の3つの選択が必須となっています。

無料VPSサービスの申し込みメール記載方法
送信先メール→support.int@ttcm.com または jsupport@ttcm.com
件名→無料VPSサービス利用
本文記載内容→「氏名」「登録のメールアドレス」「VPSを利用するMT4運用口座番号」
添付ファイル:Beeks社契約明細・お支払い明細

10.日本語サポートが充実している

海外FX業者を利用する際の不安として、「日本語に対応しているか?」「日本語でのサポートがあるかどうか?」といったことを心配する方は少なくないでしょう。しかしTraders trustのホームページや問い合わせ窓口は、完全に日本語対応となっており安心して利用ができます。

海外FX業者のホームページにおいては、そもそも日本語訳が無かったり、Google翻訳で訳されたものをそのまま掲載していたりと、トレーダーにとって分かりにくいサイトになっているブローカーもよく見かけます。
そのようなところでは、いくらサービス内容が良くても「イマイチ利用しづらい」「利用規約や口座開設条件などを日本語でしっかり比較検討できない」といった口コミや評判を受けているところが多いようです。

日本語対応が脆弱な海外FX業者は日本人トレーダーからは敬遠されがちな傾向があり、結果的に口座開設をする日本人トレーダーの数も少なくなるため、取引やサービスに関する情報や口コミなどをキャッチアップしにくいといった状況にもなりかねません。

Traders trustでは、若干日本語に不安がある箇所も見て取れますが、口座内容やQ&A、キャンペーンといった項目をはじめ、大部分の日本語は丁寧に詳しく記載してあるため、そこまで不安になることはないでしょう。

またライブチャットやメールサポートは、月曜から土曜の午前 10:00~午前 0:00まで(冬時間は1時間遅れ)対応しています。深夜の時間帯や日曜日に対応していない点は、夜中の時間帯や休日を中心に活動するトレーダーにとってはやや不便に感じることもあるかもしれませんが、日中の時間帯に取引する分には全く問題はありません。

ライブチャットはTraders trustのホームページを開くとすぐに立ち上がりますので(はじめにメールアドレスと氏名の入力が必要)、手軽に疑問が解決できるところも大変便利です。

さらにTraders trustのホームページ上には、FXトレードに関する情報以外にも「企業ニュース」や「経済カレンダー」といったトレードに役立つコンテンツがいっぱい。これらも全て日本語対応していますし、頻繁に更新されるので定期的にチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

Traders trustのデメリット(注意点)

続いてはTraders trustのデメリットについても確認しておきましょう。

Traders trustのデメリットについて、以下の5つは注意しておきたい項目です。

  1. VIP口座を対象としたボーナスが一切ない
  2. 信託保全がない
  3. MT5が利用できない
  4. 変動スプレッドのためタイミングに注意が必要
  5. VIP口座を利用するには高額な資金が必要

1.VIP口座を対象としたボーナスが一切ない

Traders trustでは「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「VIPキャッシュバック報酬」など多くのキャンペーンやプロモーションが展開されています。しかし残念なことにそれらのボーナスは「クラシック口座」および「プロ口座」のみが対象で、VIP口座は対象外です。

「VIP口座」は最狭スプレッドがウリの口座なので、トレーダーへの還元はボ―ナスやプロモーションではなく、スプレッドで行うというTraders trustなりのポリシーなのだと思われます。

ただし「トレーディングコンテスト」だけは「クラシック口座」「プロ口座」「VIP口座」の全口座が対象。全11回×5名の計55名しか入賞できない狭き門ではありますが、トレードに自信がある方はぜひ参加してみるといいでしょう。

2.信託保全がない

Traders trustでは資金の分別管理を行っていることは先述しましたが、信託保全はされていないようです。そのため会社の経営が破綻してしまった際には、預けている資金が失われる可能性もあります。

しかしTraders trustに限らず多くの海外FX業者では、分別管理はされていても信託保全がないまたはハッキリと明示していないケースは多く、人気のFX業者の1つであるGEMFOREXであっても信託保全に関する明記は曖昧です。
そもそもFXを始める段階である種のリスクは付き物ですから、必要以上に気にせずブローカーの経営状況を見ながらうまく付き合っていくほうが良いでしょう。

3.MT5が利用できない

取引プラットフォームとして「MT4」だけでなく最新版の「MT5」が利用できる海外FX業者は年々増加しています。
しかしTraders trustでは未だ旧型の「MT4」しか利用することができません。

動作可能な自動売買ツールがやや少ないMT5ですが、「動作スピードが速い」「時間足が細かく設定できる」「搭載可能なインジケーターが多い」といったメリットもあり、デイトレードやスキャルピング目的のトレードにはピッタリのプラットフォーム。そのため「MT5の使い勝手を試したい」「MT5環境でトレードに臨みたい」といったトレーダーにはTraders trustは不向きと言えるかもしれません。

4.変動スプレッドのためタイミングに注意が必要

Traders trustのスプレッドは「固定スプレッド制」ではなく「変動スプレッド制」を採用しています。
固定スプレッドでは、FX業者があらかじめ定めたスプレッドで常に取引が可能ですが、変動スプレッドでは市場の流動性や為替変動によって売値と買値の差が変動してしまいます。

変動スプレッドでスプレッドが広がりやすいタイミングとしては、

  • 週明けの朝(6時~7時)
  • 年末年始
  • ゴールデンウイーク
  • お盆
  • クリスマスシーズン
  • 経済指標が発表される前後
  • 要人の発言が報道された直後

などがあります。スプレッドが狭いときに取引ができることに越したことはないので、なるべくスプレッドが狭い時間帯を選んで取引をするように心がけると良いでしょう。

5.VIP口座を利用するには高額な資金が必要

Traders trustの口座タイプの中で最もトレーダーからの評価が高いVIP口座ですが、初回入金額として200万円が必要となる点は少々ハードルが高いと言えるかもしれません。200万円という大金をFX初心者の方が入金するのは非常にリスクが高いですし、海外FXに気軽にチャレンジできる金額とは言い難いです。
もちろん200万円の資金をすぐに用意できる方や初めから高額をつぎ込むつもりのトレーダーであれば問題ありませんが、少額から始めたいトレーダーは「クラシック口座」か「プロ口座」から始めるのが良いでしょう。

Traders trustの口コミ・評判

ここまでTraders trustのメリット・デメリットについて詳しく見ていきましたが、実際にTraders trustを利用しているトレーダーの口コミや評判にはどのようなものがあるのでしょう?
ネット上の評判を確認したところ、ユーザーの多くはVIP口座を利用した上級者が多いことが分かりました。VIP口座はスプレッドが極狭だったりトレーダーへのサポートが手厚かったりすることもあって、良い評判が多め。ネガティブな評価はほとんどありませんが、初心者にはやや不向きという声が多いように感じました。

良い口コミ

初回入金額は他のFX業者に比べて圧倒的に高いけれど、プロ口座やVIP口座のスプレッドの狭さは国内FX業者と同じくらいの水準。間違いなく海外FX業界トップクラスと言えるだろう。
ハイレバレッジやキャンペーンを前面に打ち出している海外FX業者は多いけど、トレーディングコンテストや大口入金トレーダーへの手厚い優遇があるところがTraders trustの最大の特徴だと思う。
200万以上を入金できる大口トレーダーは、取引量に応じてVIPキャッシュバック報酬を受けることができるし、最大$2,000の報酬を毎日得ることができる。これはかなり有難い仕様だ。
自動売買ツールが使えたり、両建てができたりと、比較的取引しやすい環境が整っていると思う。
bitwalletでの入金・出金ができるのはかなり良い。即日着金だし、取引手数料もかからないし、スピーディーな取引ができるのは嬉しい。
公式ホームページに、企業ニュースや経済カレンダーなどの情報が充実しているのが良い。すごくトレードに役に立っている。

悪い口コミ

VIP口座はかなり魅力的だけど、初回入金額が200万円以上からって初心者トレーダーにはハードルが高すぎる。
どうやらデモ口座の利用期間が20日間しかないらしい・・。ちょっと使用期間が短い気がして物足りない。
一定の条件をクリアするとVPSサーバーが無料になるのはいいのだが、申請方法が面倒くさい。
Traders trustのボーナスやキャンペーン、他の海外FXとは比べ物にならないほど豪華で良いんだけど…。VIP口座は対象外なんだよね、残念。

 

以上のようなものが見受けられました。

このように口コミをチェックすると、やはりVIP口座の評価はトレーダーの間でも高いことが分かります。
Traders trustは大口のトレーダーにはかなりの優遇措置が取られていますので、充実した環境の下で大口取引を行いたいトレーダーにとっては非常にピッタリな海外FX業者と言えるのではないでしょうか。
ただしVIP口座にはボーナス適用がないため、そこはどうしても残念に感じてしまいます。

気になる点としては、約定拒否の噂があるということ。一度でも約定拒否が起こっている事実があるとすれば、トレーダーとしては不安にならざるを得ません。

巷では約定拒否の事例が多いブローカーは避けるのが鉄則とも言われていまが、Traders trustでは約定拒否の事実は明確に否定されているようです。真偽のほどは定かでないものの、単なる噂である可能性も高いと思われます。

Traders trustに向いているFXトレーダーはどんな人?

それでは最後に、Traders trustに向き・不向きのトレーダーについてチェックしてみましょう。

Traders trustに向いている人
  • 大口の入金ができる人
  • スプレッドを重視したい人
  • VIP待遇を期待したい人
  • 海外FXの中上級者
  • 多少のリスクを負ってでもダイナミックなトレードがしたい人
  • 約定力の高さやスリッページの少なさに期待している人
  • 両建てやスキャルピングなど、自由度の高いトレードにチャレンジしたい人
Traders trustに不向きの人
  • 少額から始めたい人
  • ローリスクでトレードをしたい人
  • MT5のプラットフォームを利用したい人

これまでも解説してきたように、Traders Trustはあくまでも上級者向きの海外FX業者。VIP口座であれば恩恵を受けられること間違いなしですが、その他の口座タイプでは利益性はそれほど高くないと言えます。

ただしどのようなトレードスタイルを取るかによって、適切な口座タイプは異なるもの。最適な取引環境でFXトレードを行うには、自分自身のトレーダーレベルやトレードタイプに見合った海外FX業者を見つけることが最も大切です。

まとめ

Traders Trustは、複数の機能を搭載した使い勝手の良いプラットフォームを活用して、最小$50~の入金額で最大3,000倍までのハイレバレッジで取引を楽しむことが可能な海外FX業者。

通貨ペアを利用したFXトレード以外には、貴金属や仮想通貨、CFD商品などでもトレードが行えるほか、スキャルピングや両建て、EA利用などの制限や規制もなく、非常に自由度の高いトレードができるのが魅力といえるでしょう。
そんな快適な取引環境が整っているTraders trustで、この機会に口座開設をしてみてはいかがですか?

おすすめの記事