SvoFXの特徴について徹底解説!SvoFXのすべてがわかります!

一攫千金を狙って、稼げると話題の海外FXにいざチャレンジしてみたい。だけど数ある海外FX業者の中で、どのブローカーがおすすめなのか分からない。そんな悩めるトレーダーにイチオシでおすすめしたい海外FX業者は、「SvoFX」です。

SvoFXは「スプレッドが激狭」であるメリットを始めとして、プロトレーダーの取引戦略を完コピして取引に挑戦できる「ソーシャルトレードシステム」など、唯一無二の独自メリットが存在する新興海外FXブローカーです。

SvoFXが登場した2019年当時は、トレーダー達がひしめき合うTwitter界隈でも大きな話題を呼びました。さらに、資金管理・信託保全の徹底もされていることから、非常に安全性が高い環境下で取引を有利に進めることができる点も大きな魅力です。

そのような特徴から、様々な海外FX業者も含めて比較しても、サービスの特徴が魅力的であり、尚且つメリットの旨味が非常に強いので、SvoFXは率直におすすめできるFX業者です。

しかし、2019年に設立したばかりのSvoFXは新興海外FX業者に値するので、詳しいサービス概要、メリット・デメリットまで知らないトレーダーも決して少なくないでしょう。

そのため、具体的にどのようなポイントがSvoFXの魅力なのか?をこの場で明らかにする必要があるでしょう。そこで本記事では、SvoFXの特徴から、メリット・デメリットから入出金方法、口座開設の方法まで幅広く解説します。

本記事を読めば、SvoFXについて「熟知」することができ、今後SvoFXの取引を進める上で有利なルートへグッと近づきます。ぜひ、ご一読ください。

 

目次

SvoFXの概要

SvoFXの設立会社

会社名SVODA GLOBAL INC.
本社New Horizon Building, Ground Floor, 3 1/2 Miles Philip S.W.Goldson Highway, Belize City, Belize.
金融ライセンス・オーストラリア証券投資委員会(ASIC)

・全米先物協会(NFA)

・パナマ共和国経済貿易庁(AVISO)

設立2019年
資本金非公開

SvoFXの運営会社である「SVODA GLOBAL INC」は、ベリーズに籍を置いています。

「SVODA GLOBAL INC」は、2019年5月末よりFXサービスに関する提供を開始しました。

まだ誕生して間もない海外FXブローカーですが、FXサービスの提供を開始してから、「裁量トレードではなく、自動で売買を行ないたい」「チャートに張り付く必要がなく、利益率を高めていきたい」「割の良いアフィリエイトがしたい」というようなトレーダーの要望に、サービスとして体現することで、応えることができる海外FX業者となりました。

また「SVODA GLOBAL INC」は、トレードにおける実態をクリアにすることを順守しており、トレーダーにとって不安がないような取引環境を整えてくれています。

サービス開始に間もなくトレーダーの声に最大限応えてくれて、フラットな取引環境を整えてくれるのは、新興海外FX業者には決して簡単にできることではありません。SvoFXは、非常にトレーダー想いの海外FXブローカーなのです。

SvoFXの信頼性・安全性

次に、SvoFXの信頼性・安全性について紹介します。SvoFXに限らず、どのような海外FX業者の選定でもいえることですが、海外FX業者を選定するにあたって、運営会社の実態がクリアではない・怪しい匂いがしそうな業者にはくれぐれも注意してください。

なぜなら、数ある海外FX業者の中には、出金拒否・利益取消などを例として、トレーダーの不利益に繋がる悪質行為を行う悪徳業者も多いからです。また、取引操作・突然の倒産や日本撤退の危険性も決してゼロとは言い切れません。

もし、そうなったら後の祭り。正当な資金管理がなされていない海外FX業者で取引をしていた場合、失った資金を取り戻すことはなかなか難しいのが海外FX業界の現状です。

自分の大切な資金を守り、フラットなルール・環境下でトレードをするためにも、会社の所在地、金融ライセンスの有無、資金の管理体制などを明確に公開している業者を必ず選ぶようにしましょう。

分別管理あり・信託保全あり

SvoFXの顧客資金は、SvoFXの資金とは信託銀行で明確に分別管理されていることが明示されています。

そのため、最悪の場合、SvoFXが破綻してしまったとしても、トレーダーの資金は監査人によって全額返還されます。

多くの海外FX業者は、分別管理のみ実施している一方、顧客資金の保証有無については曖昧にしているところが多いです。それを前提として見ても、SvoFXは取引における信頼性・安全性を重視していることが分かります。

SvoFXは3つの金融ライセンスを取得している

続いて、SvoFXが所有している金融ライセンスについて紹介します。SvoFXは、3つの金融ライセンスを取得しています。金融ライセンスの詳細は、以下の通りになります。

オーストラリア証券投資委員会
正式名称は「Australia Securities & Investment Commission」といい、略称をASICといいます。この業者は1998年にオーストラリア政府が主導して設立した業者であり、国内の金融業者の監視することを目的として、設立されました。政府が主導して設立した業者ということもあり、ASICで金融ライセンスを取得することは、非常に難易度が高く設定されています。運営の実態がクリアでない業者は決してクリアできる基準ではありません。そのため、ASICを取得している業者は非常に信頼できる業者であることは明らかです。
バヌアツ金融サービス委員会
正式名称は「Vanuatu Financial Services Commission」といい、略称はVFSC、日本名はバヌアツ金融サービス委員会といいます。1993年に設立された委員会であり、その名の通り、主に金融サービスを取り扱う委員会です。このVFSCのライセンスは、比較的取得しやすいとされています。そのため、元々はあまり信頼度が高い金融ライセンスではありませんでした。しかし、現在は規制が強化され、それと同時にライセンスの取得難易度もアップしました。そのため、現在は信頼度が高い金融ライセンスの一つです。
全米先物協会
正式名称は「National Futures Association」、略称はNFAで日本名は全米先物協会です。NFCは1981年に設立された協会で、商品先物取引委員会(CFTC)が行っていた業務を引き継いで、新たに設立されました。主に、前身のCFTCの業務や規制、ライセンス発行手続きを行っています。ライセンスの取得難易度は高めで設定されており、それに比例するように信頼性も高いです。

SvoFXは現在、ASIC・全米先物協会の金融ライセンスの期限が切れており、更新されていない可能性があります。

現時点では、なぜASIC・全米先物協会のライセンスを所持しなくなったのかは明確には分かっていません。その理由として考えられるのは、ライセンス業者との方向性の問題などによる金融ライセンス返上、などかもしれません。

そこが明らかとされていないのはやや不安に思う部分かもしれませんが、あくまで3つのうち2つの金融ライセンスが切れているだけであり、金融ライセンスの取得自体はしっかりと行っています。

加えて、分別管理・信託保全を行っていることも含めて、SvoFXには十分に安心して行える取引環境が揃っていると認識して問題ありません。

日本の金融庁から警告を受けている

日本の法律上では、日本の金融庁へ登録せずに日本人トレーダーを受け入れている全ての海外業者は、無登録業者として判断され、金融庁から警告が発せられます。SvoFXは、日本の金融庁・関東財務局から警告を受けています(2022年10月時点)。

日本の法律上「海外業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外業者のサービスを使って取引すること」は合法とされています。しかし、海外業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは、以下の規制によって明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここでいう「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、日本の法律では、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることが禁止されています。

しかし現在は、数多くの海外FX業者が日本進出を目的として日本人トレーダーに対する様々なサービスを提供しているので、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっていることが現状です。

日本人トレーダーに対するサービスを提供しているにもかかわらず金融庁から警告を受けていない海外FX業者もありますが、まだ金融庁が目を付けていないだけで、遅かれ早かれ、いつか警告を受けることになる可能性は高いです。

しかし、この警告には行政処分や営業停止命令などの効力は一切ありません。現時点での金融庁からの警告は、あくまで金融庁からの注意喚起の一つであると留めておけば問題ありません。

 

SvoFXの口コミ・評判

こちらでは、SvoFXの口コミ・評判について紹介します。実際に利用する際の役に立ててください。

大手海外FX掲示板FPAには登録なし

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトですが、SvoFXはこちらのサイトに登録されていませんでした。(2022年10月現在)

数は少ないがSNSで高評価の口コミがある

続いて、Twitterを対象にSvoFXに関する日本人トレーダーの口コミをリサーチしました。

調べたところ、日本人トレーダーによるSvoFXを高く評価する口コミが多いような印象でした。

BigBoss、XM Trading、GEMFOREXなどの人気海外FX業者と比べると絶対数は少なめですが、SvoFXは日本に上陸してからまだまだ日が浅い新興海外FX業者なので、ここはある程度、仕方がない部分かと思います。

しかし、少ない口コミの中でも、これからSvoFXに対する日本人トレーダーの認知度・普及率は更に上がっていき、口コミの数も増えていくような明るい兆しを感じる口コミがありました。

@hanpen_fxtrade

#Svofx

最近使い始めた嘘がつけないブローカー

ランキング制度が面白いけど、それ以外にもトレビュー基準のチャートで信頼性が高かったり、tradingcentralと呼ばれるシグナルを採用。トレードの手助けになります。口座開設で100ドルのボーナスあります。

https://secure.svofx.com/#/Login/RegisterCom/Account?tid=305591934934994945&aff_code=inviteC

午前7:53 · 2022年5月12日·Twitter for iPhone

@mero_fx

おいおいおい笑

SVOFX銀行入金なのに反映バカ早いwww

1年前まで使ってたけど1時間以上かかってなかった?銀行から振込処理して1分経ったか?くらいで反映しとるやないかいദ്ദി^._.^)

14万円入金完了!

午前10:11 · 2022年5月16日·Twitter for iPhone

@fxgardian

Svofxの出金申請したら10分くらいで着金したんだが笑

早すぎてびびるわ

午後2:03 · 2022年5月9日·Twitter for Android

@tenga_fx

ここだけの話、ロシアの戦争の件でアップルストアからMT4とMT5が削除された問題で得するブローカーは、専用のトレードアプリがあるiforex、SVOFX、FBSとかですかね。他にトレードアプリがあるブローカーってどこがありますか?

午後6:37 · 2022年9月24日·Twitter for iPhone

@earth618618

SVOFXの良い所

アカウント名を設定できる。

Sky613で設定しており誰の目にも僕であることは明らか。

含み損益が表示されるため両建ての損失隠しができない。

リアル口座とデモ口座の判別も一目で可能。

午後3:17 · 2022年4月22日 ·Twitter for iPhone

このように、日本人トレーダーの口コミ・評価は高評価であることがSNSのリサーチを通して分かりました。

前述しましたが、SvoFXは既存の海外FX業者と比べて、日本人トレーダーの認知度はまだまだ高くないことは事実です。しかし、既にSvoFXの取引を行っている日本人トレーダーによる評価は高めであることが分かります。

絶対数は少ないとしても、実際にSvoFXを利用したトレーダーの声は非常に参考になる情報源です。その前提の下、口コミ評価が高いという事実は、SvoFXの利用を検討する上でも非常に重要なポイントです。

SvoFXのメリット

続いて、SvoFXのメリットについて紹介します。

SvoFXに限らず言えることですが、どのような海外FX業者であっても、異なるメリットがそれぞれ存在します。自分のトレードスタイルや海外FX業者に求める要素が何なのか?を踏まえて、その中でもっとも自分の二ーズにマッチした海外FX業者をチョイスすることがポイントです。そのような前提があることを踏まえて、SvoFXのメリットについて詳しく見ていきましょう。

<SvoFXのメリット>
  1. プロトレーダーの取引スタイルをコピーできる
  2. ゼロカットシステムによって追証が発生しない
  3. 常時開催しているキャンペーン内容が豪華
  4. プロフェッショナル口座の取引手数料が安い
  5. プロトレーダーの取引スタイルをコピーできる
  6. 独自スマホアプリ「Svo Trader」が使いやすい
  7. 日本語対応によるサポート体制が敷かれている

それでは、SvoFXの詳しいメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

プロトレーダーの取引スタイルをコピーできる

SvoFXは、「自分以外のトレーダーが行ったトレードを自分の口座に反映して取引を行う」トレード手法です。たとえ自分で取引をしなくても、利益を出すことができるメリットがあります。

コピートレードを使えば、海外FX未経験であっても利益を狙うことができますし、なかなかチャートを見る時間が日頃ないトレーダーも、他の作業をしながら取引を行うことが可能です。

取引スタイルをゼロから決めるのは手間、手っ取り早く、効率的に取引を進めたいトレーダーは、SvoFX独自のメリットであるコピートレードを使わない手はありません。

SvoFX以外にもコピートレードを行っているFX業者はいくつか存在しますが、ScoFXでは、「ソーシャルトレードシステム」という独自のサービスを展開しています。このソーシャルトレードシステムを利用するための条件は、下記要素をクリアするだけでパスできます。

<ソーシャルトレードを利用する条件とは?>
  • SvoFXで口座開設が完了していること
  • リアル口座の設定と入金が完了していること

実績をつくっているトレーダーも多く存在しますし、何人でも制限なくフォローすることで、自分のトレードスタイルに合ったトレーダーを探すことも可能です。

さらに、コピートレードが用意されている=コピートレードをそのまま完コピして稼ぐこともでき、SvoFXでしか味わえないメリットであると自信を持って断言できます。

一点、コピートレードを受ける場合、そこで獲得した利益の一部をトレーダーへ渡さなければいけません。中には、この仕組みを上手く活用して、利益を出しているトレーダーも一定数存在するようです。

このように、SvoFXでは、簡単な条件を満たすだけで「ソーシャルトレードシステム」をフル活用し、利益を効率よく獲得することが可能です。

口座開設をすればすぐに取り組むことができるため、かなり便利に活用することが可能となっています。

ゼロカットシステムによって追証が発生しない

SvoFXは、ゼロカットシステムに対応しています。SvoFXは、自分の口座残高がマイナスになっても、お金を追加する必要はありません。口座残高がマイナスになってしまった場合は、SvoFX側が代わりに負担してくれます。

国内取引所ではゼロカットシステムが法律で禁止されているので、これは海外FXブローカーでしか味わえないメリットです。しかし、いくら借金リスクがないからと言って、自分のキャパシティーを超えたトレードは行わないように気を付けてください。

常時開催しているキャンペーン内容が豪華

SvoFXは、常時開催しているキャンペーンの種類が豊富であり、かつ内容も豪華である点がメリットです。詳しくはキャンペーン・ボーナスのセクションにて紹介しますが、他海外FX業者と比べて、キャンペーン・ボーナスの種類が多いので、いずれかのキャンペーン・ボーナスを必ず利用できる条件が、多くのトレーダーに与えられる印象です。

中には、期間限定・不定期開催のキャンペーン・ボーナスもあるので、SvoFXの公式サイトより随時チェックするようにしましょう。

プロフェッショナル口座の取引手数料が安い

SvoFXは、変動制スプレッドを取り入れています。変動制性スプレッドを取り入れていることによって、固定制スプレッドのみ取り入れている海外FX業者と比べて、取引コストを抑えやすいメリットを実現しています。

その中でも、プロフェッショナル口座はスプレッドが0pips~と激狭条件なので、取引コストを極限まで抑えた上で取引を進めることが可能です。取引コストはなるべくかけたくない、というトレーダーにとって、これほど嬉しいメリットはないでしょう。

独自スマホアプリ「Svo Trader」が使いやすい

SvoFXは、「Svo Trader」という独自のスマホアプリを設けています。iOS・Androidどちらにも対応しており、日本語にも対応しているので、日本人トレーダーからの評判も非常に高いです。

Svo Trader内で、口座の資金管理・裁量トレード・コピートレード・カスタマーサポートへの問い合わせなどが可能です。また、チャートには多彩な時間足・チャート種別・インジケーター・描画ツールを搭載するTradingViewが採用されています。MT4と同レベルと言ってもそん色ないほど、非常にハイクオリティな取引プラットフォームです。

日本語対応によるサポート体制が敷かれている

SvoFXは、日本語対応によるサポート体制が敷かれています。日本人スタッフが常駐してサポートしてくれるので、言語間におけるコミュニケーションのストレスを感じることはありません。

サポートは非常に丁寧と評判が良いので、いざ困ったことがあったら場合は、迷わずカスタマーサポートに頼って大丈夫です。

SvoFXのデメリット

続いて、SvoFXのデメリットについてそれぞれ解説します。

<SvoFXのデメリット>
  • 通貨ペアが28銘柄のみ
  • MT5を利用することができない
  • マイクロ・プロフェッショナル口座は最大レバレッジ100倍

    それぞれのデメリットについてわかりやすく説明します。

    通貨ペアが28銘柄のみ

    SvoFXの通貨ペアは全28銘柄と、他海外FX業者と比較すると少なめです。ただ、メジャー通貨ペアは一押し網羅しているので、米ドル、日本円を始めとするポピュラーな通貨ペアを使うので満足いくのであれば、何ら問題はありません。

    そうではなく、マイナー通貨ペアも含めて多くの銘柄での取引を行いたいトレーダーにとっては、SvoFXの通貨ペアの少なさはデメリットに感じるかもしれません。

    主要通貨ペアのスプレッドやスワップポイントをまとめておきましたので参考にしてください。

    通貨ペア平均スプレッドショートスワップロングスワップ
    USDJPY(米ドル/円)1.4-4.5-4
    EURJPY(ユーロ/米ドル)2-5.9-3
    EURUSD(ユーロ/米ドル)1.4-6.9-1.8
    GBPJPY(イギリスポンド/円)2.6-4-5.6
    AUDJPY(オーストラリアドル/円)2.2-3.3-4.6
    NZDJPY(ニュージーランドドル/円)2.3-3.2-4.8

    MT5を利用することができない

    SvoFXは、最新型の取引プラットフォーム「MT5」には対応していません。

    何が何でも、多くの海外FXトレーダーが使う取引プラットフォームは「MT4」ですが、最新型の「MT5」を絶対に使いたい、というトレーダーにとってはデメリットに感じるかもしれません。

    MT5ユーザーのトレーダーにとっては残念かもしれませんが、SvoFXは、MT4・自社アプリ「Svo Trader」のには対応しています。

    後者は、アプリ内で、口座の資金管理・裁量トレード・コピートレード・カスタマーサポートへの問い合わせなどがワンストップで可能なので、これを機会に、SvoFXでの取引プラットフォームは「Svo Trader」を選択してみても良いかと思います。

    マイクロ・プロフェッショナル口座は最大レバレッジ100倍

    SvoFXのマイクロ・プロフェッショナル口座の最大レバレッジは100倍です。 国内FX業者の最大レバレッジ25倍と比較すると圧倒的に高い部類ですが、海外FX業者の中では、低水準のレバレッジです。

    SvoFXでハイレバレッジな取引を狙うのであれば、ハイレバレッジ2,000倍であるスタンダード口座での取引をおすすめします。最大レバレッジ2,000倍は、他海外FX業者の中でもTOPクラスといっても過言ではありません。自分のトレーダースタイルもふまえて検討してみてください。

     

    取引条件とルールについて

    ◆口座タイプと取引条件

    マイクロスタンダードプロフェッショナル
    取引形態NDD STPNDD STPNDD ECN
    最大レバレッジ100倍2,000倍100倍
    取扱銘柄通貨ペア

    貴金属

    株価指数

    エネルギー

    仮想通貨

    通貨ペア

    貴金属

    株価指数

    エネルギー

    仮想通貨

    通貨ペア

    貴金属

    株価指数

    エネルギー

    取引手数料無料無料通貨ペア・株価指数

    片道2ドル

    その他CFD銘柄

    片道2.5ドル

    スプレッド0.5~1.2pips2.0~2.4pips1.2~1.6pips
    ロット単位1,000通貨10万通貨10万通貨
    最小取引数量0.01ロット0.01ロット0.01ロット
    最大取引数量100ロット100ロット50ロット
    最大ポジション数指定なし指定なし指定なし
    ストップレベル0.0pips0.0pips0.0pips
    スキャルピング可能可能可能
    自動売買不可可能可能
    両建て可能可能可能
    マージンコール50%50%50%
    ロスカット20%20%20%
    ゼロカットありありあり
    取引ツールMT4

    Svo Trader

    MT4

    Svo Trader

    MT4

    Svo Trader

    口座通貨USCUSDUSD
    最低入金額5ドル5ドル100ドル
    キャンペーン一部のみ対象対象一部のみ対象

    SvoFXの口座タイプは、マイクロ口座・スタンダード口座・プロフェッショナル口座の3種類が存在します。各口座における主な違いは、取引形態・取扱銘柄・ロット単位・最大レバレッジ・スプレッド・取引手数料・最大取引数量・口座通貨・最低入金額・対象キャンペーンです。

    マイクロ口座は、ロット単位1,000通貨かつ口座通貨USCという、超少額取引が実現可能な裁量トレード専用口座です。最大レバレッジは100倍と低めの設定ですが、取引手数料無料であり、どの口座よりもスプレッドがタイトであるというメリットがあります。

    続いて、スタンダード口座は、最大レバレッジが2,000倍であり、最も取引制限が少ないおすすめの口座タイプです。スプレッドはやや広めですが、取引手数料がかかりません。

    プロフェッショナル口座も最大レバレッジ100倍が上限ですが、取引形態に透明性の高いECN方式を採用しているので、中上級者には非常におすすめの口座タイプです。取引手数料は1ロットあたり片道2ドル(通貨ペア・株価指数の場合)と格安で、スプレッドも非常にタイトです。

    最大レバレッジ2,000倍

    SvoFXの通貨ペア・株価指数の最大レバレッジは、通常100倍です。スタンダード口座のみ、以下の条件を満たすことができれば、最大2,000倍までレバレッジを引き上げることが可能です(マイクロ口座とプロフェッショナル口座は最大100倍です)。

    <レバレッジを引き上げるための条件>
    • 対象口座の口座残高が500ドル以上
    • 対象口座への累計入金額が500ドル以上

    ※ 資金移動やボーナス残高はカウント対象外となる

      ただし、レバレッジを引き上げた場合、以下のような有効証拠金残高によるレバレッジ制限が発生するので、注意が必要です。

      <有効証拠金残高によるレバレッジ制限>

      最大レバレッジ有効証拠金残高
      100倍無制限
      200倍99,999ドルまで
      500倍49,999まで
      1,000倍9,999まで
      2,000倍1,999まで

      通貨ペア・株価指数以外のCFD銘柄には、固定レバレッジが適用されます。貴金属は100倍固定、エネルギーは20倍固定、仮想通貨は2倍のレバレッジがかかります。

      通貨ペアは28銘柄

       

      クロス円
      AUD/JPY

      (オーストラリアドル/日本円)

      GBP/JPY

      (イギリスポンド/日本円)

      CAD/JPY

      (カナダドル/日本円)

      NZD/JPY

      (ニュージーランドドル/日本円)

      CHF/JPY

      (スイスフラン/日本円)

      USD/JPY

      (米ドル/日本円)

      EUR/JPY

      (ユーロドル/日本円)

      -
      クロスカレンシー
      AUD/CAD

      (オーストラリアドル/カナダドル)

      GBP/AUD

      (イギリスポンド/オーストラリアドル)

      AUD/CHF

      (オーストラリアドル/スイスフラン)

      GBP/CAD

      (イギリスポンド/カナダドル)

      AUD/NZD

      (オーストラリアドル/ニュージーランドドル)

      GBP/CHF

      (イギリスポンド/スイスフラン)

      AUD/USD

      (オーストラリアドル/米ドル)

      GBP/NZD

      (イギリスポンド/ニュージーランドドル)

      CAD/CHF

      (カナダドル/スイスフラン)

      GBP/USD

      (イギリスポンド/米ドル)

      EUR/AUD

      (ユーロドル/オーストラリアドル)

      NZD/CAD

      (ニュージーランドドル/カナダドル)

      EUR/CAD

      (ユーロドル/カナダドル)

      NZD/CHF

      (ニュージーランドドル/スイスフラン)

      EUR/CHF

      (ユーロドル/スイスフラン)

      NZD/USD

      (ニュージーランドドル/米ドル)

      EUR/GBP

      (ユーロドル/イギリスポンド)

      USD/CAD

      (米ドル/カナダドル)

      EUR/NZD

      (ユーロドル/ニュージーランドドル)

      USD/CHF

      (米ドル/スイスフラン)

      EUR/USD

      (ユーロドル/米ドル)

      主要通貨ペアの最小スプレッド

      通貨ペアStandardProfessional
      USD/JPY

      (米ドル/日本円)

      1.4pips0.2pips
      EUR/USD

      (ユーロドル/米ドル)

      1.4pips0.2pips
      GBP/USD

      (イギリスポンド/米ドル)

      1.9pips0.2
      EUR/JPY

      (ユーロドル/日本円)

          2.0pips0.6pips
      AUD/USD

      (オーストラリアドル/米ドル)

      1.5pips0.4pips

      約定力が高く、リクオートが発生しない

      SvoFXは複数のリクイティディプロバイダー(LP)とビジネス連携によって高い約定力を実現しており、リクオートが発生しないことも大きなメリットです。

      Q.リクオートとは?

      リクオートとは、注文した際の価格で約定されずに、FX業者から別の価格での約定を提示されてしまうことをいいます。 基本的に、トレーダーの希望額と同等もしくは低い金額を提示されるので、リクオートが発生すると、トレーダーが損をする可能性が高くなってしまいます。

      おすすめの入出金方法は国内銀行送金&海外銀行送金

      SvoFXの入金方法は、クレジット/デビットカード・仮想通貨・国内銀行送金の3種類が挙げられます。仮想通貨は最低入金額が100ドルかかり、入金手数料も3.5%発生するので、特別な理由がない限り、国内銀行送金での入金が最もおすすめです。国内銀行送金は口座反映に3〜5営業日かかりますが、最低入金額は5ドルと安めの設定です。

      一方、出金方法のおすすめは、ダントツで海外銀行送金です。口座反映は3〜5営業日かかるとされていますが、実際には当日中に着金しているケースもあるようです。最低出金額は5ドル、出金手数料は25ドルです。

      ◆入金方法

      最低金額所要日数手数料
      クレジットカード

      デビットカード

      VISA5ドル即時無料
      master5ドル即時無料
      アメックス5ドル即時無料
      オンライン

      ウォレット

      bitwalletなし
      STICPAYなし
      BXONEなし
      仮想通貨BTC100ドル即時3.50%
      ETH100ドル即時3.50%
      XRP100ドル即時3.50%
      USDT100ドル即時3.50%
      銀行送金国内5ドル3〜5営業日30ドル

      無料

      海外なし

       

      ◆出金方法

      最低金額所要日数手数料
      クレジットカード

      デビットカード

      VISAなし
      masterなし
      JCBなし
      オンライン

      ウォレット

      bitwalletなし
      STICPAYなし
      BXONEなし
      仮想通貨BTCなし
      ETHなし
      XRPなし
      USDTなし
      銀行送金国内なし
      海外5ドル3〜5営業日25ドル

      スワップポイントはゼロ

      SvoFXでは、「ストップレベル」がゼロに設定されているというメリットがあります。ストップレベルとは、指値注文や逆指値注文を設定する際に、現在のレートから離して設定しなければならない基準を指します。SvoFXのストップレベルはゼロで設定されているので、指値注文・逆指値注文では設定値の制限を気にする必要がなく、トレーダー自身で自由に設定することが可能です。

      Q.ストップレベルゼロによる具体的なメリットは?
      • スキャルピングトレードがしやすい
      • スキャルピング系EAが利用しやすい
      Q.スキャルピングとは?
      スキャルピングとは、数秒~数分程度の短期間で売買を繰り返す超短期的なトレード手法を指します。海外FXブローカーの中には、サーバーに負担がかかってしまうなどの理由から、トレーダーに対してスキャルピングを禁止しているケースもあります。スキャルピングは細かい値動きを短期間で狙うトレード手法なので、コストがかさみやすい側面もあります。そのため、取引コストをある程度考慮した上でブローカーを選ぶことが重要です。

      ストップレベルゼロ=指値・逆指値注文の制限が存在しないので、スキャルピングという短期間で細かいアクションを繰り返す手法を取ることによって、利益を狙いやすくなるメリットがあります。

      また、スキャルピングEAにおいても、ストップレベルが設けられていないことで設定したロジック通りの発注が通りやすく、稼働させやすいというメリットがあります。

      スキャルピング・自動売買

      SvoFXは、EAやスキャルピング、指標前後のトレードなどの取引制限は設けられていないので、トレーダーは特に制限を受けることなく、自身のトレードスタイルを自由に選ぶことができます。

      他の海外FX業者の中には、スキャルピング取引が可能であっても時間制限が設けられているケースもありますが、SvoFXではそのような制限もないので、いつでも自由に取引を行うことができます。しかし、異なる業者間の価格差から利益を獲得する「アービトラージ」は禁止されています。

      Q.アービトラージとは?
      アービトラージとは、同一の価値を持つ商品に一時的な価格差が生まれた際に、価格が高いな方を売り、逆に安な方を買い、その後、両者の価格差が縮小したタイミングでそれぞれの反対売買を行うことで、利益を獲得しようとする取引を指します。リスクを低くしながら稼ぎたいトレーダーが利用するトレード手法です。

      キャンペーン・ボーナス

      続いて、SvoFXのキャンペーン・ボーナスについて紹介します。SvoFXに限って言えることではありませんが、海外FXのキャンペーン・ボーナスは不定期開催であることも少なくありません。

      急遽、キャンペーン・ボーナス内容が変わることも多いので、あくまで現在開催中のキャンペーン・ボーナスの紹介であることを念頭に入れておいてください。(2022年10月現在)

      100%+20%入金ボーナス

      トレーダーの入金に対して、2段階ものボーナスを受け取ることができます。

      <ボーナス詳細>
      入金回数に制限なし
      MT4口座にて利用可能
      ボーナスの受け取りは入金後、即時
      新規及び既存トレードどちらも対象内

      ※入金ボーナスは最大$500まで100%、最大総計額$5,000まで20%の2段階ボーナスです。

      ※ボーナスは証拠金のみの利用で出金できませんが、ボーナスで獲得した利益はいつでも出金が可能です。

      Svoポイント

      日々の取引で、Svoポイント(SVP)という独自のポイントが貯まります。Svoポイントは、現金クレジットボーナスとして証拠金に交換することが可能です。

      トレードポイントは取引日が既定期間に達成するごとにポイントレベルが自動的にアップし、ポイントレベルごとに獲得するポイントが上昇します。いつでも貯まったポイントをクレジットボーナスとして交換することができ、交換はクレジットボーナスへの換金率に応じて換金されます。

       

      ポイントレベルポイント/Lot期間(日)付与
      レベル1100クローズ注文分は翌日に付与されます。
      レベル21530期間終了後の翌日に付与されます。
      レベル31860
      レベル420100

      友達紹介プログラム

      SvoFXの口座を持つトレーダーが友達と紹介することで適応できるキャンペーン・ボーナスです。ボーナスを受け取れるタイミングは、招待者(紹介元のトレーダー)に紹介された友人が口座を開設し入金、取引が完了したタイミングです。

      紹介者一人につきポイントを獲得できるので、紹介人数の制限はありません。招待されて口座を開設した相手も、招待者として友人紹介プログラムを利用することができます。

      入金手数料無料

      キャンペーン期間中であれば、銀行入金による代行手数料$30をSvoFXが全て負担してくれるキャンペーンです。

      <キャンペーン詳細>

      • 代行手数料が0%
      • 全銀行振込・入金に対応
      • 振込・入金額の金額はない
      • その他、隠れた手数料なし

        このように、SvoFXは非常に多種多様なキャンペーン・ボーナスを実施しており、いずれも魅力的かつ継続的に利用しやすいコンテンツであることが分かります。

        SvoFXのキャンペーンは基本的に常時開催のものが多いですが、不定期開催のキャンペーンも開催されるので、最新情報を公式サイトやSNSでチェックしておきましょう。(キャンペーンの細かい利用規約は、SvoFXの公式サイトを確認してください)

         

        SvoFXの取引を有利に進めるコツ

        前述しましたが、SvoFXには約定速度が早いメリットがあります。SvoFXでは全注文の9割以上が1秒以内に執行されるなど約定力が非常に高いので、スキャルピングなどの短期取引との相性がバツグンです。SvoFXでの取引をより有利に進めるために、スキャルピングのメリット、デメリット、取引のコツについて紹介します。

        スキャルピングトレードとは

        数秒~数分と短時間の間に取引を何度も繰り返し、利益を増やす手法です。国内FXではあまり聞きなじみがありませんが、海外FXではポピュラーなトレード手法として浸透しています。

        スキャルピングのメリット

        • 為替変動のリスクが小さい
        • ハイレバレッジとの相性が抜群に良い
        • いつでもトレードをして利益が狙える

        それでは、それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

        • 為替変動のリスクが小さい

        スキャルピングは、数秒~数分という短い時間の中で、ポジションを持って決済を行うのが主な特徴です。スキャルピングは取引の時間軸が短いので、為替変動の影響を受けにくい傾向があります。また、あらかじめ損切り設定を行ってから取引を開始するのが王道なので、他のトレード手法と比べて1回取引あたりの損益が小さいこともメリットです。もし、スキャルピングトレード中に為替変動によって損失が出ても、他のトレード手法よりも損失は小さくて済みます。

          • ハイレバレッジとの相性が抜群

          スキャルピングは、ハイレバレッジを掲げる海外FXブローカーとの相性がバツグンです。スキャルピングで狙う利幅は、わすか数pips程度です。例を挙げると、1ドル100円で1万通貨の取引を行った場合、1pipsの利幅で得られる利益はたった100円です。しかし、最大レバレッジ次第では、この利益が跳ね上がる可能性もあります。

          • 例1:レバレッジ10倍/10万の取引量→1pipsの利益は1000円
          • 例2:レバレッジ100倍/100万の取引量が100万→1pipsの利益は1万円
          • 例3:レバレッジ1000倍/1000万の取引量→1pipsの利益は10万円

          このように、ハイレバレッジをフル活用して取引量を増やすことで、1pipsあたりの利益を大幅に増やすことができます。この相性の良さがあることを前提に、SvoFXのメリットであるハイレバレッジ最大2000倍を当てはめると、SvoFXとスキャルピングの相性がバツグンに良い理由は明白です。

          • いつでもトレードして利益が狙える

          スキャルピングは数pipsの利益を狙うので、「相場に大きな動きがないレンジ相場」と「相場に大きな動きがあるトレンド相場」のどちらでも対応可能です。どんな時でもエントリーできますし、取引の時間が短いので、いつでも利益を狙った取引ができるのもメリットです。値動きが小さい場合はハイレバレッジで取引量を増やす、値動きが大きいなら取引量を減らすなど、レバレッジを調整することで値動きの幅に合わせて取引ができます。

          スキャルピングのデメリット

          • スプレッドがかかる
          • 相場分析がある程度必要

          では、それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

          • スプレッドが多くかかる

          スキャルピングは、スプレッドのコストが多めにかかります。1日につき数十~数百を超える取引の回数を重ねる場合もあるので、その取引回数分だけスプレッドが発生します。いずれのトレード手法においても、スプレッドは取引コストであることは変わらないので、スキャルピングは取引回数に比例して、取引コストが多くかかります。

            • 相場分析が必要

            スキャルピングは短い時間軸で取引を繰り返すので、中にはギャンブル的要素を含んだ取引を行うトレーダーもいます。しかし、結局のところ取引の結果は価格が上がるのか?下がるのか?を予想するだけなので、単純に考えると勝率は50%です。また、取引回数の分だけスプレッドが発生するので、取引回数を重ねた分だけ、損失も増えてしまいます。スキャルピングの利益を最大化するためには、過去~今現在までの値動きに基づいて、未来の値動きを予想するための分析力を持つこと、取引ルールの設定が必要です。市場動向を勉強する必要もありますし、勝ち負けの状況にかかわらず、一定の取引ルールを決めておかなければなりません。スキャルピングで最初から勝ち続けることは難しいので、まずはデモトレード少額取引からスタートして、スキャルピングに慣れておくことをおすすめします。

              スキャルピングを有利に進めるコツは?

              続いて、スキャルピングを行う際のコツについて紹介します。

              <スキャルピングを有利に進めるコツ>

              • 通貨はドル円やユーロドル
              • 利確と損切りルールを決める
              • まずは順張りからスタートする
              • できる限り自動売買を活用する
              • 相場に応じたテクニカル分析を行う

                それぞれの具体的内容について、一つひとつ解説していきます。

                  • 通貨はドル円やユーロドル

                  スキャルピングを行う際の通貨ペアは、ドル円やユーロドルがおすすめです。いずれもスプレッドが狭いので、取引コストを最小化することができます。いずれも値動きが小さい通貨ペアなのでスキャルピングで大きな利幅を狙うことは難しいですが、SvoFXのハイレバレッジをフル活用することで、大きな利益を得ることも決して夢ではありません。いずれの通貨ペアもレートが飛ぶことも少ないですし、損切りやロスカットが起こる可能性も低いです。

                    • 利確と損切りルールを決める

                    利確と損切りのルールは必ずあらかじめ決めておきましょう。値動きや勝ち負けの状況を気にするあまり、つい感情が先走って取引を進めてしまうのがFXの怖いところ。しかし、コンスタントに取引を進める上で感情論は不要といっても過言ではありません。必ず、定めたルールに則って淡々と取引を進めましょう。

                    • まずは順張りからスタートする

                    スキャルピングは、トレンド相場とレンジ相場の両方を狙うことができます。まずは、値動きが分かりやすいトレンド相場がおすすめです。トレンド相場で進める場合は、流れに逆らわず、エントリーを行う順張りで、上昇・下降トレンドの一部を狙いましょう。もし、強いトレンドが発生中して大きな利幅が狙えそうなチャンスが来ても、決めたルールに則ってスキャルピングすることが大事です。その分だけスプレッドがかかりますが、あらかじめ決めたルールでスキャルピングを繰り返すことで、「設定したルールで稼ぐことができるのか」「自分のルールにおける課題はどこか」が分かるので、トレードスタイルの振り返り/改善がしやすいメリットがあります。

                      • 相場に応じたテクニカル分析を行う

                      インジケーターを活用したテクニカル分析がスキャルピングにおいて大切です。テクニカル分析の結果をふまえて冷静に取引を進めることが、最終的に利益を増やすためのコツです。インジケーターは、相場ごとに使い分けるようにしましょう。トレンド系なら移動平均線やボリンジャーバンド、レンジ相場ならRSIやストキャスティクスがおすすめです。

                      • 自動売買を活用する

                      スキャルピングは、自分でチャートを見ながら取引を進めることが基本です。スキャルピングは空き時間で気軽に行うことができますが、いざ実際に始めてみると、辞め時が分からなくなる場合もあります。特に、負けがちな時は負けをなんとか取り返そうとするあまり、決めていた時間を超えてエントリーしてしまうこともあります。感情に流されると、予想外のロスを生んでしまうのが、スキャルピングの怖いところ。そんな時に便利なのが、スキャルピング系の自動売買取引です。自動売買取引は、事前に定めたプログラムに基づいて、システムが自動的に注文・決済を行うことができるので、チャートをくまなく確認しておく必要もありません。特に、スキャルピング初心者はメンタルが取引に影響しやすいので、負担・影響を最小限に抑えることができる自動売買から始めてみるのもおすすめです。

                          最後に、経済指標発表や窓開けのスキャルピングは避けるようにしましょう。経済指標の発表前後・月曜日の早朝は、他のタイミングよりも価格が乱高下しやすいからです。価格が乱高下している=レートが飛びやすいので、大きなスリッページやロスカットに繋がる可能性も上がります。

                          スキャルピングは、値動きが安定している時でも、十分に利益が得られるトレード手法です。よほど自信があるトレーダー以外は、経済指標発表や窓開けのスキャルピングはできるだけ避けておいた方がベターです。

                          口座開設と入出金方法

                          SvoFXの口座開設・登録方法についてわかりやすく説明します。

                          SvoFXの口座開設・登録方法

                          SvoFXで口座開設を行う際は、本人認証のために以下書類の画像データが必要です。鮮明に写っていないと審査が差し戻しになってしまうので、必ず書類全体が写るよう、鮮明に撮影したものを用意してください。また、顔写真の有無・有効期限・発行日などにも注意しておいてください。

                          ※本人認証時に必要な画像データは下記①~②

                          (①、②ともに下記該当書類から1種類必要です)

                          ①本人確認書類(有効期限内・写真付き・両面)

                          • パスポート (身分事項ページ)
                          • 自動車運転免許証 (表面・裏面)
                          • マイナンバーカード(表面・裏面)

                          ②現住所確認書類(発行から90日以内のもの)

                          • 住民票
                          • 納税証明書
                          • 社会保険料の領収書
                          • クレジットカードの明細書
                          • 公共料金領収書(電気・ガス・水道)

                          口座開設の手順

                          STEP1

                          まず、SvoFX公式サイトにアクセスして「新規口座開設」をクリックしてください。

                          STEP2

                          次に、マイページ・デモ口座を作成するページへ進みます。この画面では、メールアドレスまたは携帯電話のいずれかを認証する必要があります。いずれかの認証情報を選んで、制限時間内に認証コードを画面に入力したら、「次へ」をクリックしてください。

                          STEP3

                          続いて、任意のニックネーム・マイページログインパスワードを入力する画面に映るので、「次へ」をクリックしてください。「次へ」をクリックすると、自動的に裁量トレードとコピートレードのデモ口座が2つ作成されます。口座タイプはどちらもスタンダード口座です。

                          STEP4

                          リアル口座を開設するためには、本人認証が必須です。マイページ左側にある「メニューの設定>本人確認書類を提出する」をクリックしてください。マイページをメールアドレス認証で作成した場合、最初に携帯電話認証を実施してください。携帯電話番号を入力し、SMS送信をクリックしたら、制限時間内に6桁の認証コードを画面に入力してください。

                          STEP5

                          次に、あらかじめ用意していた必要書類の画像データをアップロードしてください。該当する証明書タイプを選択し、身分証明書のID番号を入力します。身分証明書(正面)・身分証明書(裏面)・住所確認書類の画像ファイルをそれぞれ+をクリックして指定したら、「決定」をクリックしてください。そうするとプロフィール画面に審査中と表示されるので、あとは審査完了まで待ちましょう。

                          STEP6

                          審査が承認されると実名認証完了メールが届き、プロフィール画面に「認証済み」という表示が表れます。

                          STEP7

                          本人認証が完了すると、リアル口座を開設できるようになります。マイページ左側メニューからアカウント>アカウント開設をクリックしてください。2箇所の利用規約の同意チェックを入れ、「申し込みを完了する」をクリックしてください。

                          STEP8

                          アカウントの種類を「裁量トレード・コピートレード」から選択し、任意のアカウント名を入力したら、「次へ」をクリックしてください。

                          STEP9

                          最大レバレッジを選択して、「決定」をクリックしてください。マイクロ口座・プロフェッショナル口座の最大レバレッジはそれぞれ100倍です。スタンダード口座のレバレッジは最大2,000倍まで引き上げることができますが、口座開設したばかりのタイミングでは、100倍しか選択することができません。レバレッジ引き上げ条件を達成すれば、最大2,000倍まで引き上げることができるようになります。

                          STEP10

                          口座開設が完了すると、MT4ログイン情報がメールで届くので、さっそくログインしてみてください。アカウント画面>リアルに詳細が表示されます。

                          SvoFXにおける確定申告の提出方法

                          続いて、SvoFXで確定申告を進める際のポイントについて紹介します。FX取引では、確定申告が必要である基準を満たした場合、必ず確定申告が必要です。実際のところ、日本の税金の仕組みやルールは分かりにくいです。これから紹介する内容を押さえれば、確定申告をスムーズに進めることが可能です。

                          確定申告が必要となる利益

                            • 給与所得が2,000万円以上ある人

                            給与明細が年収2,000万円以上の場合は、確定申告が必要です。(SvoFXに兼業をしていない場合も含む)

                            • 給与所得があり年間利益が20万円を超える場合

                            給与所得が2,000万円未満でも、SvoFXで出た利益が20万円以上ある場合も確定申告が必要です。給与所得が2,000万円未満かつSvoFXの利益が20万円を切っている場合は、確定申告を出す必要がありません。

                              • 給与所得がなくても、SvoFXの年間利益が38万円を超えた場合

                              給与所得を得ていなくても、SvoFXで年間利益が38万円を超える場合も確定申告の対象です。給与所得を持たない対象は、主に学生、主婦(夫)、自営業の方、現在無職の方などです。給与所得がなく、SvoFXの利益が年間38万円未満であれば、確定申告の対象外になります。

                                申告しないのは絶対にバレる?国税庁のチェックは厳しい?

                                結論から言うと、未申告は絶対にバレます。日本の国税庁は、日本と各国の間で締結している情報交換に関する租税条約が交わされています。必要に応じて、情報の収集・提供を海外の税務当局に要請する権利を持っています。

                                簡単にいうと、国税庁にはいつでも取引の状況を正しく把握する権力があるので、怪しい取引をするとすぐにバレてしまいます。実際には、国税庁によって申告漏れを摘発した事例は明らかとされてません。

                                しかし、海外FXの需要がどんどん加速化している時代だからこそ、これから摘発などの事例が出てくる可能性は決して低くないと思います。日本の銀行、取引所から海外ブローカーへ資金を送金した段階で、必ず送金・出金履歴、クレジットカードの履歴が残るので、怪しい履歴を残すと、国税庁から申告漏れを疑われる可能性は高いです。

                                Q.もし、確定申告対象者が確定申告をしなかった場合は?

                                確定申告をしていないトレーダーには、下記のようなペナルティが課されます。

                                • 延滞税によるペナルティ

                                指定期限までに納めなければならない税金が未納時に課税される税金です。 

                                • 無申告加算税によるペナルティ

                                期限内に確定申告をしなかった場合、無申告加算税を課されるケースもあります。無申告加算税が課されると、本来納めるべき税金+15%~20%の罰金を支払わなければなりません。期限後でも、自ら無申告だった旨を税務署へ伝えれば、無申告加算税の課税割合が15%~20%から5%へ減税されます。

                                • 重加算税

                                最も悪質とみなされた場合に課されるペナルティが重加算税です。所得を意図的に偽造したとみなされた場合に課されます。重加算税の税率は税額の35~40%と非常に大きく、課税額が利益の大きさに比例するので、大きな利益を得た分だけ負担額を支払わなければなりません。重加算税を支払えない場合は、住居などの資産を差し押さえられてしまいます。

                                確定申告書類の作り方

                                続いて、確定申告書類を作成する際の流れを紹介します。

                                申告書を作成する

                                最初に、「作成開始」を押してください。

                                提出方法を選択する

                                希望する確定申告書の「提出方法」を選んでください。すると、、税金の種類を選択する画面に進みます。ここで「所得税」を選び、「作成開始」をクリックしてください。

                                申告内容に関する質問

                                次に、確定申告に関する質問項目がいくつか表示されます。各の項目を確認した後、「はい」または「いいえ」いずれかのうち、当てはまるものを選んでください。

                                所得の種類を選択する

                                FXの所得カテゴリーとして、「雑所得」を選択してください。

                                最後に所得金額が表示されます。内容を確認してもないがなければ、SvoFXに関する所得金額の入力は終わりです。他にも申告したい内容があれば、追記してください。無事に確定申告書が完成したら、書類を税務署に提出すればOKです。

                                年間取引報告書をMT4で取り出す方法

                                次に、MT4を例として、年間取引報告書を取り出す方法について紹介します。

                                <手順>

                                MT4の「口座履歴」をクリック

                                抽出期間を「1年間」に設定する

                                ※MT4の「口座履歴」へ進んで、「年間取引報告書」の項目を探してください。そこから、取引履歴を表示する期間を選択してください。取引履歴の画面で右クリックし、「期間設定」を押してください。

                                期間を指定する

                                期間を確定申告する年の1/1~年末の期間に設定してください。(例)2023年の損益を確定申告する場合・・・2023年1月1日~2023年12月31日

                                レポートを保存する

                                再度、「取引履歴」の画面で右クリックをしてください。「レポート」→「Open XML(MS Office Excel 2007)」をクリックして、ダウンロードしてください。

                                以上が、MT4で年間取引報告書を取り出す流れです。一点、年間取引報告書の抽出は携帯版のMT4では対応しておらず、パソコン版のMT4のみ対応してい点を覚えておいてください。

                                よくある質問(Q&A)

                                続いて、SvoFXに対して挙げられることが多い質問についてまとめます。本記事で紹介した内容のおさらいにもなりますので、一度目を通しておいてください。

                                Q.SvoFXの運営会社を教えてください。

                                A.SvoFXの運営会社は、ペリーズに籍を置いて2019年よりサービス提供を開始した「SVODA GLOBAL INC」です。

                                Q.SvoFXは金融ライセンスに加入していますか?

                                A.はい、加入しています。SvoFXは、オーストラリア証券投資委員会、バヌアツ金融サービス委員会、全米先物協会の三つの金融ライセンスに加入しています。(オーストラリア証券投資委員会、全米先物協会の金融ライセンスは更新していない可能性あり)

                                Q.最大レバレッジは何倍ですか?

                                A.SvoFXの最大レバレッジは2,000倍です。

                                Q.スキャルピングや自動売買はできますか?

                                A.可能です。SvoFXでは、スキャルピング・自動売買に関する制限は設けられていないので、ご自身のトレーダースタイルに応じて使い分けてください。しかし、異なる業者間の価格差から利益を獲得する「アービトラージ」は禁止されているので注意してください。

                                Q.ゼロカットは採用されていますか?

                                A.はい、SvoFXはゼロカットを採用しています。そのため、もし取引中にロスカットが間に合わない速度で相場変動が起こってしまい、口座残高がマイナスになっても大丈夫です。その際はゼロカットシステムが発動し、残高がマイナスになってもSvoFXが代わりに負担をするので、マイナス残高はゼロにリセットされます。

                                Q.強制ロスカット・マージンコールの基準を教えてください。

                                A.SvoFXでは、マージンコールが証拠金維持率50%以下、ロスカットが証拠金維持率20%以下で発動します。

                                Q.顧客資金は安全に保管されていますか?

                                A.はい。SvoFXの顧客資金の管理は、厳密な管理下で保管されています。SvoFXはNDD方式のFXブローカーであり、健全なレバレッジ取引をご提供しております。

                                マネーロンダリング等の不正行為や、システムを悪用した意図的な取引等が無い限り、一方的な理由で出金拒否や口座凍結を行うことはありません。

                                出典:出金拒否や口座凍結のリスクはありますか?(公式サイト)

                                Q.禁止されている取引事項を教えてください

                                A.SvoFXでは、以下のような取引事項が禁止されています。

                                • 複数業者間での両建て取引及び疑わしい取引(アービトラージ)
                                • 特定グループ内での両建て取引及び疑わしい取引(グループ取引)
                                • サービスやシステムの欠陥を利用した悪質とみなす取引

                                禁止事項に抵触したとみなされた場合、口座凍結・利益没収・出金拒否・保有ボーナス没収などのペナルティを受けるので注意してください。

                                もう一点、同一口座内での両建ては許可されていますが、ロスカット発生を意図した複数口座間での両建ては禁止されています。また、特定の集団に属して同じタイミングで入出金・注文を繰り返すグループ取引、またサービスやシステムを利用した悪質な取引も禁止されています。

                                Q.取引時間を教えてください。

                                A.SvoFXにおける取引時間は、日本時間の月曜日の朝7時~土曜日の朝7時まで(米国夏時間期間中は月曜日の朝6時から土曜日の朝6時まで)取引を行うことができます。

                                Q.日本語サポートはありますか?

                                A.はい、SvoFXは日本人スタッフがカスタマーサポートとして常駐しているので安心してください。カスタマーサポートの形式は、メール・チャットの2種類があるので、好きな方を選んでください。受付時間は、平日10:30〜19:00(冬時間)、平日9:30〜18:00(夏時間)の間です。

                                Q.確定申告はどうすればいいですか?

                                A.法律に従って申告してください。SvoFXに限らず、海外FXで一定の利益を得た場合は、日本国内で確定申告をして税金を納めなければなりません。納める金額は、総合課税で計算されます。税率は課税所得に応じて、それぞれ所得税5%から45%、住民税10%、復興税2.1%です。

                                Q.本人確認は必要ですか?

                                A.はい、リアル口座を開設するために必要です。本人確認書類と現住所確認書類の2点セットが必要なので、有効期限などに気を付けて申請をしてください。

                                まとめ

                                以上、SvoFXをおすすめできる理由について、様々な部分からフォーカスをあてて紹介しました。まとめとして、SvoFXをおすすめできる理由・メリットについておさらいします。

                                • 分別管理・信託保全あり
                                • ゼロカットシステムによる追証なし
                                • バヌアツVFSCの金融ライセンスを保有
                                • 常時開催しているキャンペーン内容が豪華
                                • プロフェッショナル口座の取引手数料が安い
                                • プロトレーダーの取引スタイルをコピーできる
                                • 独自スマホアプリ「Svo Trader」が使いやすい
                                • マイクロ口座のスプレッド設定が圧倒的に狭い
                                • 日本語対応によるサポート体制が敷かれている

                                SvoFXは、最大レバレッジ2,000倍という業界TOPクラスのハイレバレッジを搭載していることに加え、プロトレーダーの取引スタイルを完コピして取引に臨めるトレードコピーが可能である点など、初心者トレーダーにとって特に嬉しすぎるメリットがふんだんに盛り込まれています。

                                さらに、取引を検討する上で切っても切り離されない要素「信頼性・安全性」においても、分別管理・信託保全の両方を徹底しているなど、新興海外FX業者であることが信じられないほど、安定感バツグンの信頼できるブローカーです。初心者トレーダーだけではなく、中級者トレーダー~熟練度のトレーダーにもおすすめできる海外FXブローカー業者です。

                                今後、ますます海外FXが普及していく中で、SvoFXの名がさらに知れ渡り、ユーザーが一気に増える未来も間近に差し迫っているかと思います。

                                以上のポイントをふまえて、SvoFXの醍醐味である最大2,000倍の超絶ハイレバレッジ&スプレッド激狭という旨味を味わっておきたい方は、まずはSvoFXで口座開設してみるのをおすすめします。

                                今なら豊富なボーナスも開催していますが、FX市場の動き・変動が目まぐるしい経済状況であることもふまえると、キャンペーンボーナスがいきなり終了してしまう場合もあります。

                                ほんの少しでも気になった方は、まずは口座開設してみてください。SvoFXはデモトレードにも対応しているので、まずはデモトレードで使い方に慣れておくこともOKです。

                                本記事で紹介したメリット・デメリット、取引のコツと注意点を押さえておけば、SvoFXでの取引を有利に進めることができ、一攫千金も決して夢ではありません。SvoFXでの取引を通して、これからの海外FXライフがより豊かなものになるはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

                                おすすめの記事