スムーズな約定力とカバー先の安定感が魅力のVirtueForex(ヴァーチュフォレックス)

VirtueForexにはどのような魅力があるのか、VirtueForexはどんな海外FX業者なのか。

この記事ではVirtueForexの詳細を徹底的にご紹介していきたいと思います。 

VirtueForexの詳細 

VirtueForexはパナマ金融当局から許可を受けてFXサービスを提供しています。

創業当初からリテールFXブローカーや大口投資家向けのプライスソリューションを提供するビジネスを基盤としています。

2016年より満を持して個人向けFXサービスの分野を開設しました。

プライムブローキングの世界で生き抜いているだけあり、スムーズな約定力とカバー先の安定感は抜群です。

追証無しで日本人向けの日本語サポートも完備しています。

LINEを利用したチャットサービスを導入しているので、迅速かつ丁寧なカスタマーサービスを展開しているのです。

VirtueForexは快適でスムーズなブローキングを楽しむことができるでしょう 。

 

VirtueForexの強み 

①VirtueForexには様々なLPが存在する 

VirtueForexとは、イギリスやパナマ共和国さらにセントビンセントおよびクレナディーン諸島を拠点としたFX業者です。

VirtueForexのメリットとしては16の大手証券会社および大手銀行がLPでなおかつ99.9%以上の注文が13ミリ秒から15ミリ秒以内という高速で処理が行われる透明性の高いNDD方式を採用していることです

 

LPとはリクイディティプロバイダーの略称です。

具体的にVirtueForexなどのFX企業へチャートを配信している銀行や証券会社のことを指し市場提供元という呼ばれ方をする場合もあるのです。

16の大手証券会社と紹介しましたが具体的な企業名を下記に掲載します。 

・alpha capital markets「ACM Group」 
・Bank of America「バンクオブアメリカ」 
・barclays「バークレイズ」 
・BNP Paribas「BNPパリバ」 
・Citibsnk「シティバンク」 
・Commerzbank「コメルツ銀行」 
・Credis Suisse「クレディスイス」 
・CURRENEX「カリネックス」 
・CBS 
・HSBC 
・LMAX Exchange 
・Swissquote 
・Deutsche Bank 
・野村證券「Nomura securities」 
・Royal Bank of Scotland plc「ロイヤルバンクオブスコットランド」 
・JPMorgan Chase「JPモルガンチェース」 

 

VirtueForexはニューヨークの金融データセンター内にある超高速型に最適化されたサーバーが設置されていて、約定速度がNo.1と宣伝しているのです。 

②追証がないゼロカット方式を採用していてとても快適 

VirtueForexは追証がない、ゼロカットシステムを採用しています。

 

VirtueForexは日本の証券会社と違い、追証がありません。

ですのでトレーダーに損害がでるようなことや借金をしてしまうことがありません。

 

VirtueForexは最悪の場合でも、ゼロカットシステムによって投資資金や運用資金が0になってしまうことはあっても借金を背負うことは決してないのです。

ですのでトレーダーやFXに不安を抱えている人達にもとても良心的で、安心感のある取引が可能になります。 

 

③VirtueForexに向いているFXトレーダー 

VirtueForexに向いているトレーダー
・スリッページやリクオートが少なくスムーズに取り引きできることを求めている人

・約定速度にこだわりを持っている人

 

VirtueForexはディーリングデスクを置かずに、ノンディーリング方式(NDD方式)を採用しているのです。

スリッページやリクオートすることがとても少なく、トレーダーに対して非常に良心的な海外FX企業といえます。

さらにVirtueForexは世界的に有名なリクイディティプロバイダー16企業と契約していて、常時トレーダーに対してベストプライスなものをインターバンク直結レートの中から選別して提供しているのです。

トレーダーは常に快適なトレードできる環境が整えられています。 

 

VirtueForexのボーナス 

①VirtueForexはボーナスが無くても魅力が沢山 

VirtueForexには特別なボーナスやキャンペーンはありませんが、様々な魅力的なポイントがあります。

VirtueForexは海外FXの中でも高速で約定処理することが可能で、スリッページやリクオートが非常に少ないのでトレーダーが不利になるようなことは限りなく少ないです。

ですのでトレーダーに損失がでるようなことが少なく、とても快適にトレードすることができます。

さらに約定処理のスピードがトップクラスに早いのです。 

 

②VirtueForexはボーナスが無くても他の点でカバーしている 

VirtueForexには日本人スタッフが24時間365日体制でサポートを行っているので、迅速な対応をうけられます。

さらにSNSアプリに専用のアカウントを所持しているので、スムーズにサポートに問い合わせることが可能です。

 

プロトレーダーの人達や初心者のトレードに慣れていない人でも、サポーターがとても丁寧に対応してくれるので疑問を早急に解決してくれます。 

VirtueForexのライセンス 

VirtueForexはパナマ金融当局から許認可を正式に受けている海外FX業者です。

そして本社もパナマ金融当局のあるパナマにあります。 

 

VirtueForexの運営会社 

VirtueForexはパナマに本社があり、パナマを拠点としている海外FX業者です。

SNSで人気があり、インターネット上での広告やおすすめしている人達が沢山います。

 

VirtueForexは口座を開設すると自動でリベート口座が作られます。

なのでIB契約を交わすことなく、手軽に誰でもアフィリエイトの手続きを行うことが可能になります。

単純にFXトレードを楽しむだけでなく、誰かをVirtueForexに紹介することによって安定的な収益を得られる可能性があります!

自分のブログや宣伝したものを経由して口座を開設した人数や自らの取り引き量に応じてリベートを受け取ることが可能なのです。 

 

まとめ 

VirtueForex詳細や魅力についてご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

VirtueForexはボーナスが無くライセンスも少ないですが、それをカバーできるサポートや約定処理の安全でスムーズさが非常に魅力的で人気のポイントでもあります。

 

取り引きのスムーズさや日本語サポートの充実などにより、FX初心者や海外FXを始めたばかりのトレーダーにも迅速にスタッフが対応してくれるのです。

SNSを使った問い合わせも可能なので身軽に連絡ができます。

FXを始めようとしている方や、海外FX企業でFXをしている方などに魅力的なポイントが多く、良心的なサポーをしてくれるのでVirtueForexでトレードするという選択肢はアリです!

おすすめの記事