仮想通貨FXならFXGT一択!FXGTをおすすめする10個の理由

FXGTと聞くと、海外FX業者というイメージを持っている方は多いでしょう。
もちろん海外FX業者としても人気がある業者ですが、FXGTの魅力は「仮想通貨の取引もできるハイブリッド型の取引所」という点です。

近年の仮想通貨ブームに伴い、海外FX業者の中でも仮想通貨の取引に対応しているところはちらほらと増えてきました。
しかし、大手のFX業者を抑えて圧倒的に人気が高いのはFXGTです。

FXGTは2019年に設立したばかりの新しい海外FX業者ですが、仮想通貨の取引をするならFXGT一択だというトレーダーも多くいるほど最近注目を集めています。

では、FXGTはどうして仮想通貨FXの取引に向いているのでしょうか?
FXGTをおすすめする理由について詳しく見ていきましょう。

仮想通貨FXならFXGTがおすすめな理由

 

ではここからは、FXGTが仮想通貨FXの取引におすすめな理由についてご紹介していきます。

 

最大レバレッジが1000倍とかなり高い

仮想通貨FXの取引をする上で、レバレッジの高さは気になるところでしょう。
仮想通貨自体が常にボラティリティが高く、短期間で大きな利益が出しやすいと言われていますが、やはりレバレッジが高い方が効率的な取引を行うことができます。

その点でいうと、FXGTは最大1000倍という高いレバレッジを活用することができるので、仮想通貨FXにも最適だと言えます。

 

国内のレバレッジは最大4倍

国内の仮想通貨FXの取引におけるレバレッジを見てみると、最大4倍という規制がかけられており、どの証券会社でもそれ以上のレバレッジでの取引はできません。

その上、2020年1月には金融庁が仮想通貨FXの取引におけるレバレッジを2倍に制限するという報道も行われています。
これがいつ実施されるのかは発表されていませんが、今後はレバレッジ規制が厳しくなる可能性は十分にあります。

レバレッジが制限されてしまうと、今以上に利益を出しづらい環境となってしまうでしょう。

 

海外のレバレッジの平均は10~50倍

FXと同様に、仮想通貨FXでも海外FX業者の方が高いレバレッジを利用することができます。
しかし、国内FX業者よりもレバレッジが高いと言われる海外FX業者でも、レバレッジの平均は10~50倍となっています。

FXGTの1000倍と比較すると圧倒的に違うので、FXGTのレバレッジがどれだけ大きいかが明白です。
高いレバレッジを使えば、その分小さな値動きでも利益を出すことができるので魅力的でしょう。

 

ゼロカットシステムがあるので安心

国内のFX業者で仮想通貨FXを行う場合、口座残高以上の損失を追証と呼び、その損失分は自分で支払わないといけません。
仮想通貨はボラティリティがかなり大きいので、リスクが高いと感じる方は多いのではないでしょうか?

しかし、FXGTの場合はゼロカットシステムが用意されています。
ゼロカットシステムがあれば、万が一口座残高以上の損失を出してしまった場合でも、その損失分はFXGTが負担してくれて口座残高を0に戻してくれるので、最大損失額は口座残高ということになります。

仮想通貨はボラティリティが高い上に、FXGTの1000倍という高いレバレッジを活用すると、自分の予想と逆の動きをした時に損失額が大きくなってしまうことは容易に想像できます。

しかし、そのような時に借金を負う不安がないので、安心して取引を行うことができるでしょう。

 

同じ口座でFXの取引も可能

仮想通貨FXを行っている方の中には、FXの取引も同時にやっているという方は多いでしょう。
ただ、まだ仮想通貨FXの取引を行えるFX業者は多くはなく、別の口座を利用して取引をしなければいけないというケースが多いです。

しかし、FXGTの場合は1つの口座の中でFXと仮想通貨FXを同時に行うことができるので、投資で出した利益を効率的に使ってまた新たに利益を生み出すことができる仕様となっています。

それ以外にも豊富な取引銘柄があり、自分の好みに合わせて1つの口座内でさまざまな投資を行うことができるという点は魅力的でしょう。

 

ボーナスが超豪華

 

FXGTの大きな魅力の1つとして、豪華すぎるボーナスキャンペーンが挙げられます。

FXGTでは毎月数回ボーナスキャンペーンを行うこともあり、新規登録者はもちろんのこと既存のユーザーも魅力的なボーナスを利用して取引を行うことができるので、自分が用意できる投資資金以上の金額で取引を始めることができます。

そこでここからは、現在行われているボーナスキャンペーンについていくつかご紹介していきます。

新規登録時に5000円キャンペーン

 

FXGTに初めて登録する方の場合、登録&アカウント認証が完了すれば5000円分のボーナスが付与されるキャンペーンが実施されています。

このボーナスはスタンダード口座・ミニ口座を開設する方のみとなっています。
口座開設をするだけで受け取ることができるので、FXGTがどんな取引環境か分からないから不安と思っている方でもボーナス分を使って取引環境を試すことができます。

 

初回入金100%ボーナス

これはFXGTに登録して初めて入金をする時限定のボーナスとなりますが、入金額に応じて最大7万円のボーナスを受け取ることができます。
つまり、7万円を入金したら7万円分のボーナスを受け取れるので、口座残高は14万となった状態から取引を始めることができるのです。

自分が持っている資金以上の金額を利用して取引を始めることができるので、魅力的なボーナスだと言われています。

このボーナスキャンペーンはECN口座以外のすべての口座で受け取ることができます。

 

緊急入金ボーナス(終了)

 

2021年10月にビットコインが600万越えを果たしたことをきっかけに行われたボーナスキャンペーンです。

10万円以上の入金をしたら、その金額に応じて最大100万円のボーナスを受け取ることができるという内容となっており、既存のユーザーも利用することができたため、この期間に入金をしたというトレーダーは多くいたようです。

 

BTC価格予想キャンペーン(終了)

こちらはFXGTの公式Twitter上で行われたキャンペーンで、BTCJPYの価格予想を送信してその中で予想と近かった10名の方に1万円がプレゼントされるという内容です。

通常のボーナスキャンペーン以外にも、ユーモアにあふれた期間限定キャンペーンが実施されており、このキャンペーンを狙ってFXGTに登録する方も多くいます。

 

仮想通貨入金が可能

通常の仮想通貨FX業者を利用する場合、大半が日本円を証拠金として仮想通貨を購入し、取引を行うという形になっています。

しかし、FXGTの場合はFXと仮想通貨のハイブリッド型の取引所と言っているだけあって仮想通貨での入金に対応しています。
そのため、自分が持っている仮想通貨を入金して、仮想通貨を使って仮想通貨を増やすという構図をとることができるのです。

入金だけではなく、出金も仮想通貨に対応しているので、魅力的に感じるトレーダーは多いです。

入出金に対応している仮想通貨
ビットコイン/イーサリアム/テザー/リップル

スプレッド幅が圧倒的に狭い

仮想通貨はボラティリティが高いため、通常のFXに比べてスプレッド幅を広くしているFX業者が多くなっています。
しかし、FXGTの場合は他のFX業者に比べてスプレッド幅が圧倒的に狭いため、より利益を出しやすい環境になっていると言われています。
仮想通貨の高いボラティリティに対応するため、仮想通貨FXの時は短期間で決済をするスキャルピングという方法を採用しているトレーダーは多くいるでしょう。
そのような取引を行う場合には、スプレッド幅が最も重要となります。
スプレッド幅が広くなると取引毎にかかる手数料が多くなってしまうので、なかなか利益が出しづらい環境になってしまいがちですが、FXGTの場合はその心配がないので、仮想通貨FXを行う場合にはFXGTがおすすめです。
仮想通貨FX取引所 最低スプレッド
FXGT 15ドル
HotForex 26ドル
iFOREX 130ドル
TMGM 23ドル

 

仮想通貨の取り扱いが30種類と豊富

仮想通貨FXは最近話題となっている投資方法なので、メジャーな通貨しか用意されていない業者が大半です。

しかし、FXGTは30通貨ペアという豊富な種類が用意されており、自分の好みやその時の価格変動に合わせて自由に取引を行うことができるので、より利益を出しやすい環境だと言われています。

最近話題になっているアルトコインの扱いもあるので、より大きな利益を狙った取引が可能でしょう。

 

24時間365日いつでもトレードができる

FXのトレードは平日のみしか対応していません。
そのため、海外FX業者の中で仮想通貨FXの取引を開始したところでも、土日は取引ができないという業者が大半です。

しかし、FXGTの場合は24時間365日いつでも仮想通貨FXの取引を行うことができます。

仮想通貨は市場が閉まる時間がなく、常に価格変動が起きています。
その上、ちょっとした出来事で大きく変動することがあるので、土日も関係なく取引ができる環境であれば安心ですし、より利益を狙いやすいでしょう。

特に別に本業があって平日にはなかなか仮想通貨FXの取引に集中することができないという方は魅力的に感じるようです。

 

MT5で取引を行うことができる

通常、仮想通貨FXの取引は、業者が独自で開発されたプラットフォームを使用しなければいけません。
この場合、業者が変わるごとに使用感が変わりますし、慣れるまでは不便に感じるという方も多くいるようです。

仮想通貨は短期間で大きな値動きを見せるため、使い慣れていないプラットフォームでの取引だと自分の思ったタイミングでエントリーや決済ができなくてストレスに感じることもあります。

しかし、FXGTの場合はMT5を使用することができます。
FXの取引を行っている方であればMT5を使い慣れているので、普段と同じ感覚で取引を行うことができるでしょう。

その上、独自に開発されたプラットフォームは何かトラブルが発生する可能性がありますが、MT5であればその使いやすさやスピード感、安定性にも定評があるため、利用する時に安心感があるというトレーダーは多くいるようです。

 

24時間日本語でのサポートが受けられる

FXGTは日本人向けのサポートも充実しています。
公式サイト内にあるライブチャットであれば、24時間いつでも専門のスタッフのサポートを受けることができます。

初めて仮想通貨FXに取り組むという方やFXGTの利用が初めてという方は不安なこともあると思いますが、いつでも相談して解決することができますし、何かトラブルが起きた時でも日本語で相談することができるので安心です。

FXGTで仮想通貨FXを行う時の注意点

FXGTは仮想通貨FXを行う上で魅力的な取引環境を多くそろえています。

しかし、注意しておいた方が良い点もいくつかあります。
そこでここからは、FXGTで仮想通貨FXの取引を行う時の注意点をご紹介していきます。

 

まだ実績が少ない

FXGTは2019年に設立された新しい業者です。
そのため、まだあまり実績がないという点を懸念する方は多いでしょう。

ただ、FXGTを設立した経営陣は大手FX業者で長年勤めあげた精鋭ばかりですし、新興業者ながらすでにセーシャル共和国での金融ライセンスを取得しています。

このことから、歴が短くても問題なく取引ができる業者と判断するトレーダーは多いようです。
どうしても不安という方は、少額から入金してみてFXGTの取引環境を試してみることをおすすめします。

 

仮想通貨FXのスワップがマイナス

FXGTの仮想通貨のスワップポイントは常にマイナスになっています。
その上、仮想通貨のスワップは4時間ごとに発生するため、長期的に保有をしていると思った以上にスワップポイントの負担が大きいということにもなりかねません。

土日も取引できる分、土日でもスワップポイントが発生してしまうという点も注意が必要です。

 

主軸通貨 平均売りスワップ 平均買いスワップ
BTC -0.01296 -0.01602
BCH -0.01314 -0.01611
XRP -0.01143 -0.01179
ETH -0.01314 -0.01809
ADA -0.01494 -0.01809
XLM -0.01269 -0.01287

 

まとめ

いかがでしたか?FXGTは仮想通貨FXを行う上で魅力的な点が多くある海外FX業者です。

これから仮想通貨FXを始めたいという方はもちろん、もっとよい取引業者を探しているという方にもぜひおすすめしたい業者となっていますので、ぜひ一度FXGTの取引環境を試してみてくださいね。

おすすめの記事