【一目でわかる】Exnessの利用者の評判について徹底調査!

海外FX業者の中でも多大な人気を誇るExness。
これから口座開設をしたいと考えている方も多くいるのではないでしょうか?

しかし、海外FX業者の場合、本当に安心して取引ができる業者かどうかわからないと感じる方は多いでしょう。
そこで今回は、人気の高いExnessを利用しているユーザーの声から、Exnessの評判を徹底的に調査していきます。

 

Exnessの評判・口コミ|項目ごとにチェック

ではここからは、Exnessを利用しているユーザーがExnessのサービスをどのように感じているのか、項目ごとに調査していきます。
ぜひFX業者選びの参考にしてみてくださいね。

 

レバレッジ無制限

Exnessの1番の魅力と言われているのは、無制限のレバレッジです。
国内FX業者は25倍と厳しい制限が定められているのに対して、海外FX業者は平均400~800倍程度のレバレッジ規制となっているため、より自由に効率のよい取引ができるという点が魅力と言われています。

そんな海外FX業者でも、無制限という高いレバレッジを設定しているのはExnessのほかにないでしょう。
元々は通常口座の場合はFBSの3000倍、限定口座ではGEMFOREXの5000倍が最大だったのですが、Exnessが無制限という設定で最大21億倍のレバレッジを設定したことによって、Exnessの人気は一気に高まりました。

Exnessのレバレッジ無制限の対応口座となっているのは、「スタンダード口座」「ロースプレッド口座」「ゼロ口座」「プロ口座」と複数の口座に対応しているという点も魅力と言われています。

ただレバレッジが無制限になるのは証拠金が999ドル(約9万9900円)までの時となっています。
1000ドル(約10万円)を超えると、レバレッジ制限が適応され、1000倍以下となってしまうので、注意しておきましょう。

少額での取引を考えている方の場合は、Exness以上の海外FX業者はないといえます。

 

 

 

急なロスカットには注意

Exnessの無制限のレバレッジを使えば、少額でも効率よく資産を増やすことができるので、効率のよい取引ができるため、人気となっています。
しかし、高いレバレッジを使うということは、それだけロスカットになってしまう可能性が高まります。

その上、無制限のレバレッジが使えるのは10万円以下の証拠金となっている時だけなので、証拠金が足りずにロスカットになってしまうというケースは想定しておかなければいけません。

ロスカットに遭ってしまうと、口座内のすべての資産がなくなってしまうこともありますので、注意しておきましょう。

 

ロスカット水準0%

ロスカット水準とは、ロスカットが行われるタイミングを指し示したものです。
ロスカットとは、含み損の割合が証拠金の一定水準に達した時に、証券会社が強制的にポジションを決済をするという設定です。

基本的にロスカットは顧客の資産を守るために設定されているものですが、ロスカットに遭ってしまうことによって証拠金が大幅に減ってしまうこともありますし、ロスカットに遭った後に相場が自分の予想通りに動いた場合には悔しい気持ちを味わうことでしょう。

しかし、Exnessの場合はロスカット水準が0%となっています。
つまり、証拠金がすべてなくなってしまうまで、取引を行うことができるようになっているということです。

そのため、資産がなくなってしまうギリギリまで積極的に取引を行うことができますし、相場が反転する可能性を待つことができるのです。
たしかにロスカットは投資家の資産を守るためにあるものですが、やはりロスカットに遭わないことが1番です。
ギリギリまで取引ができるという点は、より大きな資産を狙いたい投資家にとって大きな魅力となっているようです。

その上、Exnessではゼロカットシステムがあるため、万が一口座残高がマイナスになってしまった場合にもその損失分を支払う必要がありません。
このような環境が整っていることから、Exnessの無制限のレバレッジを積極的に使うことができると言えるでしょう。

 

 

スワップフリー

スワップフリーとは、スワップなしで次の日まで持ち越せるという仕組みです。

FX業者では、スワップポイントという制度が設けられています。
スワップポイントとは、通貨ペアの金利差のことを指しており、その差額分を支払うもしくは付与されるという仕組みになっています。

通常はその日1日で判断され、どちらかを行わなければいけないので、長期保有する場合にはスワップポイントをしっかりとチェックしておかなければいけません。
しかし、Exnessの場合はスワップフリーになる口座や通貨ペアが指定されているため、そのシステムを使えば金利差のことを気にせずに日をまたいで取引を行うことができます。
この仕組みを魅力に感じてExnessを使うという方は多くいるようです。

 

取引銘柄が豊富

 

Exnessは取引銘柄が豊富なことでも知られています。
FX業者によって取引できる銘柄の種類や数は変わってきますが、Exnessの場合は166種類と多くの銘柄を扱っています

その上、主要なペアは当然ですが、ゴールドや原油、INDEXなどバラエティーに富んだ銘柄を取引することができるため、自由に銘柄を選んで取引したいと思っている方に最適なFX業者だと言えるでしょう。
しかし、Exnessでは口座タイプによって取り扱われている銘柄が異なるため、口座開設をする前に自分が使いたい銘柄があるかどうかチェックしておくことをおすすめします。

また、多くの銘柄がスワップフリーになっているので、取引環境が整っているといえます。

 

為替通貨ペア 107種類
貴金属 10種類
株式 30種類
INDEX 10種類
エネルギー 2種類
仮想通貨 7種類

 

 

仮想通貨の取引が可能

最近はExnessでも仮想通貨の取引が可能になっています。
仮想通貨の人気が高まったことにより、仮想通貨FXの取引を行う方も増えてきています。

Exnessでは、仮想通貨の取引もスワップフリーとなっている銘柄が多数あるため、より効率よく取引が可能だと言われています。
レバレッジも十分に高いので、仮想通貨のFX取引を始めたいと思っている方は、Exnessを選んだ方がよいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?Exnessは多くのユーザーから人気の高い海外FX業者です。
実際に使っている方の評判を見てみても、かなり好評な意見が多くみられました。
ネガティブな意見もあまりなかったので、多くの方がExnessの取引環境を魅力に感じており、長期間継続して使っていることが分かります。

無制限のレバレッジやスワップフリーという環境を使えば、少額でも大きな利益を狙うことができるので、初めての方から上級者の方まで、幅広い層の方が使いやすい環境になっていると言われています。
今どのFX業者にするか悩んでいるという方は、Exnessを選んでみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事