HotForexの評判は?– メリット・デメリットを紹介します(ホットフォレックス)

HotForexはどんな海外FX業者?評判はどうなの?

HotForex(ホットフォレックス)は海外トレーダーの口コミ評価が大変高い海外FX業者です。

定期的にトレーディングコンテストがあったり、海外FX業者に贈られる著名な賞を会社として受賞したりと、顧客満足度・会社の信頼性がかなり高い業者です。

出金拒否などの悪い噂も一切なく、今後日本人トレーダーもますます増えることが予想されます。

 

入金ボーナスもとても豪華で、資金効率が大変良いとの評判もあります。

各種金融ライセンスも複数保有している業者なので、信頼性も抜群です。

また数々の有名人とのスポンサー契約やコラボなどを実現している業者で、資金に関しても信頼度に関してもどの業者にもひけを取らない実績があります。

この記事では、優良海外FX業者である「HotForex」で取引する上での具体的なメリット、デメリットをご紹介します。

 

いずみクン
結論としてHotForexは取引する価値のある優良業者ですよ。ハイレバで大きく稼げる可能性も十分にあります!

HotForexを使うメリットとは?

①最大1,000倍のハイレバレッジで取引できる

海外FXの魅力と言えば、やはりハイレバレッジで取引ができることです。

HotForex(ホットフォレックス)は最大レバレッジ1000倍での取引が可能です。

証拠金が少なくても、レバレッジの倍率を上げれば、高額取引をしているのと同じになります。

自己資金で用意できる金額は限られていますから、かなりお得感がありますね!

 

②ロスカット水準がなんと10%

一般的な海外FX業者の強制ロスカットの水準は20%~30%で設定されています。

HotForex(ホットフォレックス)は強制ロスカットの水準が10%とかなり低いです。

強制ロスカットの水準は低ければ低いほど良いのです。

特に海外FXの取引においてはハイレバレッジでの取引を選択する人も多いので、強制ロスカットの水準が高いと、ギリギリまで取引することができない可能性があるからです。

 

FXでは、少しでも強制ロスカットの水準を割り込むと取引終了になってしまいます。

FX大好きくん
もう少し長く保有し続けていれば、為替が戻り大きく稼げたのに、、

 

なんて経験はどんなトレーダーでも共通して経験していると思います。

少しでも稼ぐチャンスを増やしたい!と考えている方には「HotForex(ホットフォレックス)の低いロスカット水準」は非常に大きなのメリットとも言えるでしょう。

 

③追証なしのゼロカットシステム採用

海外FX業者のほとんどが追証なしのゼロカットシステムを採用しています。

市場で大きな変動が行った際に、ロスカットや逆指値が発動せずに、証拠金以上の損失が出てしまう場合があります。

リーマンショックやスイスフランショック、トランプ大統領就任時、イギリスのEU離脱決定時など近年でもかなり多くの暴落・暴騰がありました。

 

HotForexは、証拠金以上のマイナス分を補填してくれるので、借金を背負う必要がないのです。

仮にそういう場面に出くわしても、取引画面上でいつの間にかマイナス残高をゼロまで戻してくれるのです!

もっと簡単に言うと、マイナスを被っても証拠金以上のお金を取られる心配がないということです。

日本国内のFX業者や海外FX業者でゼロカットシステムを採用していない業者と取引し、マイナスを被った場合には、借金(追証)を背負うことになります。

やはり、ゼロカットシステム搭載の海外FX業者の方が万が一のためにも安心ですね!

 

④金融ライセンスが多数ある

HotForex(ホットフォレックス)はグループ企業がいくつか存在します。

HotForexはグループ全体で、合計6個の金融ライセンスを保有しています。

 

「金融ライセンスがある=信頼性がある業者」という図式が成り立ちます。

 

金融ライセンスを持っていない海外FX業者は多数ありますが、もしそのような業者と取引すると、出金拒否や詐欺行為などに出くわす可能性が高くなります。

しかし、金融ライセンスは厳しい審査のものとそうではないものもあります。

何もないよりあったほうが信頼度がアップするのは間違いないですが。

 

HotForexが所持しているライセンスは以下の6個です。

HotForexが保有している金融ライセンス一覧

・SV(セントビンセントおよびグレナディーン諸島)ライセンス

・FCA(英国金融行動監視機構)ライセンス

・DFSA(ドバイ金融サービス機構)ライセンス

・FSCA(南アフリカ金融行動監視機構)ライセンス

・FSA(セーシェル金融サービス庁)ライセンス

・CySEC(キプロス証券取引委員会)ライセンス

 

HotForexが保有する金融ライセンスは、非常に取得する難易度が高いライセンスです。

金融ライセンスマニアか!?と思ってしまうほど保有しており、ここまで必要なのか不明ですが、HotForexで取引するトレーダーからすれば、これだけの金融ライセンスを保有している業者は他にないので、絶対の安心感を持って取引することが出来ます。

これは海外FXをやるうえで非常に重要な要素ですよ。

⑤日本語サポートがあるので安心

HotForexの公式ホームページは日本語で書かれています。

ただし、翻訳ソフトで訳しているせいか、一部分不自然な日本語訳もありますが、特に問題なく利用可能です。

 

HotForexのサポートセンターには日本人スタッフがいるので、日本語でのサポートが可能です。対応が非常に丁寧で困った時の対応の速さには驚くばかりです!

困ったことや質問があったら、メール連絡してみましょう。

営業日であれば、24時間以内には返信が来ます。

 

⑥取引口座が3つもある

HotForexはマイクロ口座、プレミアム口座、ゼロスプレッド口座、の計3種類あります。

どの口座を利用するかによって、最大レバレッジ、強制ロスカット水準の割合、マージンコール、最大ロット数、最低入金金額、ドル円平均スプレッド、取引手数料などが異なります。

比較してみて、自分のしたいトレードが実現できる口座を選択しましょう。

 

口座種類くん

 

HotForexの計3種類の口座について一覧表にまとめてみました。各口座をしっかり比較してくださいね!
一番口座開設数が多い一般的な口座は、「プレミアム口座」ですよ~!

 

口座タイプ:
取引プラットフォーム:
スプレッド:
取引商品:
最低入金:
最小取引サイズ(ロット)
最大レバレッジ
最大合計取引サイズ(ロット)
マージンコール
ロスカット水準
口座通貨

1.マイクロ口座

最大レバレッジ1,000倍、強制ロスカット水準が10%でトレードできる口座です。

自分で用意できる証拠金が少ないが、ハイレバレッジで取引したい人向けです。

ハイリターンが期待できるスペックなのでHotForexで口座開設する方には人気が高い口座です。

 

2.プレミアム口座

どんなトレーダーでもメイン口座として利用できる一般的な口座です。

最大レバレッジは500倍、強制ロスカット水準は20%になります。

最低入金額は100ドル(約1万円)から可能になりますので、比較的初心者でもトレードしやすい口座です。

HotForexで口座開設をする方で一番多いのはこの口座ですね。

 

3.ゼロ口座

ECN口座でスプレッドの狭さが魅力の口座です。

スキャルピングやデイトレードなど短期でトレードしたい人向けです。

ゼロ口座は他の口座と比較してスプレッドが狭い代わりに、取引手数料が1ロットあたり8ドルかかります。

5つの口座の中では資金効率が大変良い口座になります。

ただし、最低入金額が200ドル(約2万円)からになりますので、初心者としては少しハードルが高く感じるかもしれません。

 

4.「HFCopy口座」と「AUTO口座」

HFCopy口座は、特定のトレーダーのトレード自体をそのままコピーして取引する口座です。

成功しているトレーダーの取引と全く同じで取引できるのはすごいですね!

AUTO口座とはその名の通り、自動売買専用の口座となります。

 

⑦ボーナスキャンペーンが利用できる

HotForexは2種類のボーナスキャンペーンがあります。

2つのうちどちらかを選択可能です。

ゼロ口座だけはボーナスの対象外になるのでご注意ください。

 

100%スーパーチャージボーナス

250ドル(約25,000円)以上の入金が必要になりますが、初回入金額の100%がボーナスとしてもらえるボーナスです。

上限金額は5万ドルで、取引1ロットあたり2ドルがキャッシュバックされます。

対応口座はプレミアム口座のみです!!

かなり豪華ですね!!

ただし、このボーナスにはいくつか条件がありますので、注意してください。

キャッシュバックの金額を出金するには、1.5ロット以上か12回以上のトレードが必要になること、初回入金ボーナスは出金できないことです。

2回目以降のボーナスから出金できるようになります。

さらに、自分の証拠金がなくなると、ボーナスもなくなる仕組みになっています。

諸条件はありますが、うまくボーナスを使ってトレードに活用してみてください。

100%クレジットボーナス

これは、プレミアム口座とマイクロ口座の2つに適用できます!

・ボーナス支給額:初回入金額の100%
・上限金額:3万ドル
・キャッシュバック:なし
・出金可否:可能(ただし出金したい金額 ÷ 2ロット以上の取引が必要)

100%クレジットボーナスはかなり条件がキツイですね。

条件を達成しても、画面のスクショをサポートセンターに送らないとボーナスが貰えないので注意しましょう。

 

⑧スポンサー活動を幅広く展開している

海外FX業者の中でスポンサー契約を1か所と結んでいるところは多く見られますが、HotForexは1か所に留まらず、スポンサー契約を行っている分野は多岐にわたります。

ゴリさん

フランスの有名サッカークラブである「パリサンジェルマン」を始め、スポーツカーレース選手の『Tio Ellinas』、ヨーロッパレーシングチームの『マルシャ』、ビーチバレー選手などとスポンサー契約しています。

さらに、映画『ロード・オブ・ザ・リング』で有名な俳優の『ショーン・ビーン』、元プロサッカー選手の『ヒャエル・バラック』とコラボするなど、本当に多数の有名人とつながりもある業者です。

 

これだけスポンサーをしたり、著名人とコネクションを作れるというのは、資金がなくてはなりませんし、信用度が高くてはなりません。

それを全て満たしているからこそ、スポンサー契約やコラボなどが実現できるのです。

 

⑨ポイント制度(ロイヤリティプログラム)がある

HotForexはボーナスの他にもポイント制度があります。

HotForexで継続して取引すればするほど、ポイントがつく仕組みになっていて、トレード資金に充てることができたり、現金化も可能です。

 

HotForexではポイントをバーと言い、レッドからプラチナランクまでランクが分かれています。

HotForexで長く取引する人には大変メリットがあると思います。

こういう機能が充実していることもあり、HotForexをメイン口座として利用しているトレーダーが本当に多いです。

 

ここでHotForexのロイヤリティプログラムについて詳しく説明します。

グレード ランクアップ条件 バーの獲得条件
(1Lot毎)
レッド 口座開設 6本
シルバー アクティブ取引日数が31日を突破 8本
ゴールド アクティブ取引日数が62日を突破 10本
プラチナ アクティブ取引日数が105日を突破 12本

口座開設するだけでバーを6本獲得出来ます。

あとは取引日数が増えていけばランクアップしていくという感じですね。

 

HotForexのバーの数 交換可能な特典
35本 1ドル
(最低1,000本=28ドルから可能)
150本 オートチャーティスト購読1か月間可能
1100本 アドバンスVPSを1か月利用可能に
2500本 Hotforexのアナリストと1時間話せる
3100本 VPSを3か月利用可能に

このロイヤリティプログラムですが、あまり魅力を感じないのは筆者だけでしょうか??

まぁ無いよりもあった方が良い程度で認識しておいた方が良いかもしれませんね。

⑩通貨ペアや仮想通貨など商材が盛りだくさん

HotForexでは、FXの通貨ペア49種類、金属やエネルギー9種類、インデックス22種類、株式56種類、コモディティ7種類、債権3種類、仮想通貨8種類と合計120種類の取引が可能です。

これだけあると、どの商材にしようか迷ってしまいますね!

 

かなりの種類の中から選んでトレードすることができるので、リスクを分散するための分散投資もできるので安心です。

また、海外FX業者でも仮想通貨を取り扱っている業者は大変希少なので、仮想通貨を使ってトレードを考えている人には大変おすすめです。

様々な商材を取り扱う業者と取引することにも大きなメリットがあります。
例えばFX市場が混乱しボラティリティが高く、市場流動性が低いような場面だとなかなかFX取引をするのが難しくなります。

こういう状況だと機関投資家のようなプロでもポジションを持つのを止めたりもします。

そういう時に、FXではなく、比較的安定している仮想通貨などに取引ターゲットを移すことができます。
要は、どんな経済状況下においても投資対象とする商材を選んで取引が可能になるわけです。これは地味かもしれませんが大変貴重な業者なんですよ!

HotForexはCFDsMT5のプラットフォームで取引できます。

他の海外FX業者の株式指数とは異なり、現物の差金決済取引が可能になります。

 

他の海外FX業者にはない商品を売買できるのがメリットです。

月曜日から金曜日まで市場が開いていて、土日分のスワップは金曜日にマイナススワップとして適用されます。

 

⑪入出金手数料をかなり安くする方法がある

HotForexの入出金方法は以下のようになっています。

入金方法

出金方法

 

やはり海外FX業者と取引する上で重要になってくるのが、入出金手数料ですね。

 

海外口座を利用しますから、日本円にするまでに入出金手数料がかかるのは仕方のないことです。

せっかくトレードが成功しても、手数料が大きくかかるのは大きな痛手になります。

海外FX業者によっては何千円も手数料がかかる業者もあるので、なるべく安く抑えたいですよね?

 

HotForexでは驚くことに「入出金手数料が無料」です!!

ゴリさん

手数料を業者が全て負担してくれるなんて、素晴らしいサービスですね!

しかも、5ドル(約500円)から入金・出金することができます。

少額投資で海外FX業者を使ってみたいという人でも気軽に試せるので非常にユーザーに優しい設計にしてくれています。

 

HotForexでは入金はクレジットカード、bitwallet、ビットコインでできます。

クレジットカードは入金手数料が無料なのですが、出金の手間がかかります。

さらにクレジットカードもデビットカードも、VISAMaster Cardしか対応していません。

ビットコインの手数料は約10円~100円ですが、なかなか持っている人が少ないかもしれません。

入出金はBitwalletがお得!!

Bitwalletは入金も出金も大変楽なので、一番おすすめです。

入金手数料は0.5%~1%かかりますが、他の方法と比べるとかなり安いですね!

出金したい場合は、入金と同じ方法で出金が可能です。

クレジットカードは出金手数料が無料ですが、入金した金額のみしか引き出すことができません。

それ以上の利益はBitwalletで引き出すしかないのです。

先程もお伝えしたように、ビットコインは持っている人が少ないので、やはりここでもBitwalletがおすすめです。

手数料も一律824円しかかからず、営業日であれば1時間以内に出金が可能です。

手数料が安く、大変スピーディーに出金できるのがBitwalletの魅力です。

⑫同一口座内で両建て取引ができる

海外FXも国内FXもそうですが、通常両建ては禁止されている行為です。

しかしHotForexでは1人が5つまで口座を持つことができ、同一口座内では両建ては可能です。

5つ口座を持っているからと言って、「口座をまたいでの両建てはできない」ので注意してくださいね!

 

両建男くん

両建てはどっちに為替が向かうのか自信が無い時などに有効な手段の一つです。

また、スワップ狙いで両建てをする人も多くいますね。

 

両建て取引を完全に禁止されてしまうとトレードの幅が狭くなってしまうので筆者個人的にはきついですが、HotForexでは両建てが可能なのでかなり重宝しています。

 

⑬MT4、MT5の両方が使える

 

HotForexではMT4、MT5どちらも利用できます!

海外FX業者はほとんどの業者はMT4、MT5を採用しています。

通常どちらかのプラットフォームしか搭載していないため、互換性がとれず、最初の手続き時には大体大変な思いをします。

 

初心者でこれから海外FXでトレードする人には全く関係ないことですが、今まで他の業者でトレードをしていた人にとっては一大事です。

HotForexの場合は、両方使えるので他業者と併用して取引できます。これも地味かもしれませんが結構すごいことなんですよ!

 

【補足】MT5とMT4の違いや特徴比較
  • MT5は動作スピードがMT4より早い。
  • MT5は時間足表示がMT4より多く、チャート分析がより正確にできる。
  • MT4はEAやインジケーターの種類が多い。
  • MT4用のEAやインジケーターを駆使したシストレはMT4のほうが使いやすい。

結論として「裁量取引メインならMT5」、「システムトレードメインならMT4」と使い分けるのがオススメです!

 

⑭スプレッドが狭い

HotForexは全体的にどの口座もスプレッドが狭めに設定されています。

特にその中でもゼロスプレッド口座のスプレッドが狭くなっています。スキャルピング取引に適していますね。

手数料も他業者と比較するととても安いので、気にすることなくトレードが可能となります。

 

HotForexで最も一般的な「プレミアム口座」で適用されるスプレッドを紹介します。

通貨ペア 平均スプレッド
CAD/CHF 2.4pips
CAD/JPY 2.3 pips
CHF/JPY 2.9 pips
EUR/GBP 1.8 pips
EUR/JPY 1.7 pips
EUR/USD 1.2 pips
GBP/JPY 3.0 pips
GBP/USD 1.8 pips
USD/CAD 1.9 pips
USD/JPY 1.7 pips
AUD/CHF 4.2 pips
AUD/JPY 2.3 pips
AUD/NZD 4.0 pips
AUD/USD 1.5 pips
EUR/AUD 3.9 pips
GBP/AUD 4.5 pips
NZD/JPY 2.0 pips
NZD/USD 1.9 pips
USD/TRY 95.0 pips
USD/ZAR 90.0 pips
ZAR/JPY 3.7 pips

⑮分別管理を行っている

HotForexは顧客から預かった資金と会社の資金を別々に保管しています。

これを分別管理と呼びます。

 

海外FX業者によっては分別管理をしていない業者もあるので、そういう業者と間違って取引してしまうと、その業者が倒産した際には自己資金が戻ってくる保証はありません。

分別管理をしていない業者、分別管理をしている!と言っておきながら実はしていない業者が沢山ある中で、HotForexは確実に分別管理をしています。

これも地味に凄いことです。金融ライセンスを6種類も保有している業者はやはりこの辺がしっかりしていて素晴らしいですね!

 

HotForexの公式ホームページでも分別管理についてしっかり記載があります。

お客様の資金は、当社の使用口座とは別の銀行口座に預託されます。こうした資金は当社のバランスシートに計上されず、当社が万一債務不履行に陥った場合に債権者への返済に充てられることはありません。 引用元:https://www.hotforex.com/sv/jp/about-us/security-of-funds.html

⑯受賞歴が半端なく多い

金融系の会社は、優秀な会社ほど受賞数が多いですが、HotForexは受賞数が他の海外FX業者を寄せ付けないほど多いです。

何かしらの受賞をするということは、信頼性を判断するうえで大きな材料となるのは間違いありません。

 

下に紹介しているトロフィーはHotForexが受賞した賞の中のほんの一部に過ぎません。

もう少し詳しく見たい!という方は公式ホームページをご覧ください。

 

HotForexを使う上でのデメリットとは?

完全信託保全ではない

HotForexは景気の影響などで暴落した場合に、500万ユーロ(約7億円)まで補償してくれますが、全額補償ではありません。

7億円以上取引する人はほとんどいないと思いますが、完全信託保全ではないので少し不安ですね。

まぁそうはいっても7億円まで保証してくれる業者はそう多くありませんから、デメリットとしましたがデメリットでもないかもしれません。

②基軸通貨に円がない点

HotForexは基軸通貨に円がなく、ドルかユーロ建ての口座のみになります。

慣れてしまえば特に問題はありませんが、初めは少し違和感があるかもしれません。

日本円に両替する際には状況にもよりますが、為替相場の影響を受けるので、損をする場合も考えられます。

 

入出金時に要注意

・入金時よりも出金時の方が円安の場合は、為替利益が出る

・入金時よりも出金時の方が円高の場合は、為替差損が出る
※トレードで大きな利益を得て、しかも入金時より円安の状況で出金すれば利益は大きくなります。その逆になってしまう場合もあります。

 

HotForexは海外トレーダーに大人気の業者なので、今後日本人トレーダーが増えれば基軸通貨に円がプラスされることが予想されます。

恐らく時間の問題ですが現状では基軸通貨に円がないです。

 

③約定力が高いわけではない

HotForexは約定力が遅いとのネット上での口コミが何件かあります。

約定力はFXトレードを行う上で大変重要な材料になります。

約定力が遅いと、利益が出る絶好のタイミングを逃してしまうことになりかねないからです。

筆者個人的にトレードしてみた感想としては、特に約定力が弱いとか遅いと言ったようなことを感じたことはありません。

もしかするとトレードで損をした腹いせにこういうマイナス口コミを書き込んでいる人がいるのかもしれませんね。

 

④ボーナスが消滅する

HotForexは、入金した現金から順にトレードが行われ、入金金額がなくなるとボーナスもなくなる仕組みになっています。

あくまでも、証拠金が維持されている状態でのボーナスになるということです。

 

このパターンは他の海外FX業者には見られない形式ですね。

ボーナスを貰っても、そのボーナスを貰って取引が出来ないわけですから。。

まぁ証拠金維持率を高く保てるというメリットはあるのでデメリットというわけでは無いですが、この辺はどこかのタイミングで改善してほしいところです。

まとめ

HotForexはメリットが大変多い海外FX業者です。

これからFXを始める人にも、他社からの乗り換えを考えている人にも、是非視野に入れてほしい業者です。

 

デメリットが少なく、メリットが多い業者なので、海外FX初心者だけでなく、ベテラントレーダーにも取引してほしい業者です。

海外トレーダーには既に相当な人気を誇り、日本でも徐々に知名度と口座開設数を増加させています。

筆者個人的には、日本人一番人気のXMやGEMFOREXと肩を並べる業者になる日が近いと考えています。

 

おすすめの記事