Exnessを使うなら要チェック!Exnessの入出金方法を徹底解説

最近、世界中から注目を集めている海外FX業者「Exness」は、その使いやすい取引環境と圧倒的なレバレッジで人気を博しています。
そんなExnessを使ってみたいと思っているユーザーの方も多くいるのではないでしょうか?

しかし、実際に使うとなると気になるのは入出金方法ですよね。
海外FX業者は、業者によって入出金方法の充実度やルールなどが異なるので、事前にチェックしておきたいポイントでしょう。

そこで今回は、Exnessの入出金方法について詳しく見ていきましょう。

 

Exnessの入出金方法一覧

Exnessには、「オフライン銀行振込」「クレジットカード」「Bitwallet」「Sticpay」「ビットコイン」「Tether」「PerfectMoney」「WebMoney」の8種類が用意されています。
そこでここでは、この8つを比較してみていきましょう。

 

入出金方法 最低入金額 手数料 入金所要時間 出金所要時間
オフライン銀行振込 10ドル(約1000円) 無料 24時間以内
クレジットカード 10ドル(約1000円) 無料 即時 72時間以内
Bitwallet 10ドル(約1000円) 無料 即時 即時
Sticpay 10ドル(約1000円) 無料 即時 即時
ビットコイン 10ドル(約1000円) 無料 72時間以内 72時間以内
Tether 10ドル(約1000円) 無料 72時間以内 72時間以内
PerfectMoney 50ドル(約5000円) 無料 即時 即時
WebMoney 10ドル(約1000円) 無料 即時 即時

 

どの入出金方法でも手数料は無料となっています。
しかし、入出金方法が実行される時間は、手法によって異なります。

Exnessの手続き自体は、ユーザーからの申し込みから24時間以内に処理されているようです。
その上、24時間年中無休で行われるので、いつでも入出金を行うことが可能となっています。

Exnessの入出金方法を徹底解説

ではここからは、Exnessの入出金方法について1つずつ詳しく解説していきます。

それぞれメリット・デメリットがあるため、しっかりとチェックしておきましょう。

 

オフライン銀行振込

オフライン銀行振込とは、通常の振り込みのように銀行から資金を送ることができる仕組みです。
元々は、Exnessは銀行振込に対応していませんでしたが、近年対応したことによって便利になったと言われています。

ではここからは、振込方法について解説していきます。

 

入出金画面から銀行振込を選択する

Exnessのマイページにログインして入出金画面を開くと、上記の画像の項目があります。
まずはこの「Offline bank transfer in Japan」という項目をクリックしましょう。

 

入金金額を決める

次にここで入金金額を決めます。

Exnessの銀行振込での最低入金額は10ドル(約1000円)となっているので、それ以上の額を選択しましょう。
その時のドル円の相場によって、ドルの値が表示されるため、その額を参考にして入金額を決めます。

金額を入金したら、「続ける」というボタンが黄色に光るので、そこをクリックします。

 

入金金額を確定する

先ほど入力した金額の確認が表示されます。
自分のMT5の口座番号と入金金額が間違っていないことをきちんと確認しましょう。

問題なければ、黄色の「確定」ボタンを押しましょう。

 

振込を行う

確定ボタンを押すと、画面がリダイレクトされ、JPay Voucherの画面が表示されます。

そこには入金金額と振込先が記載されているため、表示されている口座に入金しましょう。
振込の処理が行われるのには、平均20分ほどかかります。

また、入金が反映されるまでの時間は24時間以内となっているので、1日待つつもりで入金する必要があります。

 

クレジットカード

クレジットカードの入金は、クレジットカードの情報を入力すれば手軽に入金をすることができますし、すぐに入金額が反映されるのでとても便利だと言われています。

 

マイページの入金からカードを選択

クレジットカードで入金するためには、まずマイページの入金ページを開きます。

その中に上記の画像と同じクレジットカード入金のボタンがあるので、そこをクリックします。

 

入金額を入力する

ボタンをクリックすると、上記の画面が表示されます。
まずは金額を指定して、黄色の「続ける」のボタンをクリックしましょう。

 

カード情報を入力する

次にカード情報を入力します。
Exnessでは、現在VISA・Mastarcard・JCBのすべてのブランドに対応していますので、持っているどのカードで対応できるでしょう。

しかし、クレジットカードで入金するためには本人確認がすべて完了していないといけないため、クレジットカード入金をする際には注意しておきましょう。

 

※クレカ入金できないこともある

便利なクレジットカード入金ですが、Exnessへのカード入金ができないという意見は多くあります

日本では、銀行やカード会社の方針によって海外FXの決済ができない仕様になっているところもたくさんあり、その中でもExnessは厳しい設定になっていると言われています。
そのため、クレジットカード入金ができないことも想定して、他の入金方法も検討しておいた方がよいでしょう。

 

Bitwallet

Bitwalletとは、人気の高いオンラインウォレットのことです。
海外FX業者や仮想通貨取引所では、Bitwalletに対応しているところが多いため、投資をしている方はよく利用するのではないでしょうか?

Bitwalletを利用する1番のメリットは、手数料が格安で済む上に反映が速いという点です。
銀行送金の場合、FX業者側の手数料が無料となっていても、銀行側へ手数料を払わなければいけないというケースが多くあります。
そのため、思った以上に手数料がかかってしまうということもあります。

しかし、Bitwalletの場合は手数料が一律になっているため、自由に入金方法を選ぶことができる上に手数料を抑えてより早く送金することができる点が魅力です。
Exnessの場合、クレジットカード入金に対応できないカードが多いため、不便に感じる人もいると思いますが、Bitwalletを経由すれば手軽にカード入金を行うことができるでしょう。

ではここからは、Bitwalletの登録方法を見ていきましょう。

 

Bitwalletに登録する

Bitwalletでマイページを開設していない方は、まずはBitwalletの口座を作りましょう。

Bitwalletは海外のサービスですが、日本語にも対応しているので、誰でも簡単に自分のウォレットを開設することができます。
自分のウォレットを作ったら、そこに入金したい額をいれておくようにしましょう。

すでに自分のウォレットを持っているという方は、次のステップから始めましょう。

 

マイページの「入金」からBitwalletを選択

Bitwalletから入金するためには、マイページの入金をクリックし、Bitwalletを選択します。

上記のようなボタンが用意されているので、そこをクリックしましょう。

 

入金金額を指定する

このような画面が表示されるので、自分が入金したい額を入力しましょう。

最低金額は10ドル(約1000円)となっているので、下に表示されるドルの表示を見て最低金額以上の金額を指定します。
すべて完了すれば、「続ける」のボタンが黄色に変わるので、そこをクリックしましょう。

 

Bitwalletにログインして入金する

次に、Bitwalletの画面が表示されます。
Bitwalletのアカウントはすでに作成済みだと思いますので、ログインをして入金手続きを行います。

入金は即時に反映されるので、より便利に取引をすることができるでしょう。

 

ビットコイン・Tether

Exnessでは、ビットコイン・Tetherといった仮想通貨での入金も可能となっています。
最近は仮想通貨FXの取引をしている方も増えているため、仮想通貨で入金できるというのは大きなメリットといえるでしょう。

ではここからは、仮想通貨での入金方法について見ていきましょう。
ここでは、ビットコインを例に確認していきます。

 

「入金」ページからビットコインを選ぶ

まずは、マイページの「入金」ページから、ビットコインを選択します。

上記の画像のようなボタンがあるので、そこをクリックしましょう。

 

QRコードを読み込むorアドレスをコピーする

ビットコインを選択すると、上記の画像のような画面が表示されます。

ここにはページのアドレスとQRコードが表示されるので、このどちらがよいかを選んで、スマートフォンで読み込みます。
ページを開くと、ビットコインの送金ページが表示されるので、そこから入金したい額のビットコインを送りましょう。

 

その他の入金方法

ここまでは、主に使われている入金方法について詳しく解説してきました。
Exnessにはこの他にも3つの方法が用意されています。

しかし、あまり使っている人はおらず、上記の方法を選択した方がメリットがあるため、簡単にご紹介しておきます。
参考までにチェックしてみてください。

Sticpay

Sticpayとは、Bitwalletと同じようなオンラインウォレットサービスです。

使い勝手はBitwalletと同様となっているのですが、手数料が割高となっています。
そのため、オンラインウォレットを使いたいのであれば、Bitwalletをおすすめします。

 

PerfectMoney

PerfectMoneyも、Bitwalletに似たオンラインウォレットサービスです。

日本ではあまり使われておらず、利用者も少なくなっています。
そのため、Bitwalletの方が使いやすいでしょう。

 

WebMoney

WebMoneyは、ロシアで開発されたオンラインウォレットサービスです。

日本で使用されているWebMoneyというサービスとは全く異なるものになっており、日本人には少し使いづらいものとなっているため、Bitwalletの方がおすすめです。

 

Exnessを使うならBitwalletがおすすめ

Exnessにはたくさんの入出金方法があるため、どれを使ったらいいのか迷ってしまう人もいるでしょう。
どれを使うか迷っているという方には、Bitwalletがおすすめです。

Exnessは最近銀行送金にも対応していますが、直接入金してしまうと高い手数料がかかってしまいます。
そのため、利益が目減りしてしまうと感じる人も多いでしょう。

また、手数料が無料で手軽に入金できる方法として、クレジットカード入金が挙げられますが、Exnessの場合はクレジットカードでの入金ができないケースが多いです。
クレジットカードで入金しようと思ったのにできないというケースが届くと、カード会社から不正利用を疑われ、一時的にカードを止められてしまうということもあるようなので、避けておきたいでしょう。

ただ、Bitwalletを使えば、一定の手数料でクレジットカードや銀行送金を使うことができますし、Exnessへの送金は即時反映されるので、使いやすいといえます。
その上、BitwalletはExnessでの個人情報確認が終わっていなくてもすぐに入金することができるので、すぐに取引を始めることができるという点もメリットでしょう。

現在、まだBitwalletの口座を持っていないという方は、Exnessの口座を開設する際に同時に開設しておくことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?Exnessはさまざまな魅力のあるFX業者です。
その中でも、入出金の種類が多いという点は大きなメリットだといえます。
即時反映される入出金方法も多いですし、手数料がかからずに資金を動かすことができるのも魅力的でしょう。

ただ、使えないクレジットカードがあるため、カードでの入金を考えている方はBitwalletを経由した方がよいと言われています。
Bitwalletであればすぐに取引を始めることができるので、ぜひBitwalletで入金をしてExnessでの取引を始めてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事