Zentrader(ゼントレーダー)のデモ口座について徹底解説

Zentrader(ゼントレーダー)は、セントビンセントグレナディーン諸島に本社を置く海外バイナリーオプション。運営はZT-Μarkets-Limitedによって行われています。

2018年に設立された比較的新しいバイナリーオプションですが、使いやすいオンライン取引プラットフォームとシンプルなインターフェースを提供しています。なお、サイトは日本語化されていますが、日本語の品質は完璧とは言えません。

Zentrader(ゼントレーダー)で口座を開設する際に、「いきなり本番取引は少し不安...」と感じる方もいるかもしれませんが、そんな時はデモ口座で練習してから取引を始めるのおすすめです。

今回は、Zentrader(ゼントレーダー)のデモ取引(クイックデモ)について詳しく見ていきます。

Zentraderの取引形態

Zentrader(ゼントレーダー)には取引の形態が2つあります。

クラシック

ゼントレーダークラシックでは、さまざまな取引商品を通じて利益を得ることが可能です。

FXや商品先物、貴金属、有価証券、株価指数の変動によるトレードができ、トレード結果は、設定された期間に基づいて判定されます。

ゼントレーダークラシックでは、トレードの開始時間と終了時間が設定されていますが各商品によって160~190%のペイアウトを目指すことができます。そのため、柔軟な設定期間と利便性を求める短期トレーダーに適しています。

取引銘柄外国為替、コモディティ、個別株、株価指数
ペイアウト率最大1.9倍
取引時間15分、30分、1時間、2時間、4時間

オンデマンド

ゼントレーダーオンデマンドは、短期的なトレードを行うためのオプションです。

トレーダーは30秒から5分までの4つの時間で取引時間を選択することができます。ゼントレーダークラシックとは異なり、取引が実行されるとすぐにタイマーが開始されます。このオンデマンドでは、商品によって180%から195%のペイアウトを期待することができます。短期取引を複数実行するトレーダーにとってはこのオンデマンド取引は適しています。

取引銘柄外国為替
ペイアウト率最大1.95倍
取引時間30秒、1分、3分、5分

Zentraderのバイナリーオプションにおける基本情報

プラットフォームの名称ゼントレーダーオンライン取引
取引方法クラシック/オンデマンド
取引環境ウェブブラウザ版/Androidアプリ/PC版取引ツール(Windows/Mac
取引銘柄外国為替/コモディティ/仮想通貨/個別株/株価指
取引可能時間24時間365
レート配信元FXCM社
基本通貨米ドル/日本円/インドネシアルピア
最低取引額5ドル/500/50,000ルピア
最大取引額1,000ドル/10万円/10,000,000ルピア
取引限度額(1オプション)10,000ドル/100万円/100,000,000ルピア
一度に購入可能な上限額(口座ごと)25,000ドル/250万円/250,000,000ルピア

最大取引額や1オプションごとの取引限度額、そして一度に購入可能な上限額(口座毎)は、市況によって変動します。週末の取引時間中にはこれらの制限が縮小される場合もあります。

Zentraderの取引プラットフォーム

Zentrader(ゼントレーダー)は、パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンでも取引ができます。

 

ウェブブラウザ版

Zentrader(ゼントレーダー)は、ダウンロード不要のウェブブラウザ版をもあり、いつでも手軽に利用することができます。パソコン(Windows/Mac)、タブレット、スマートフォン(Android/iOS)に対応しており、ホームページから簡単にログインすることができます。

PC版プラットフォーム

Zentrader(ゼントレーダー)では、フル機能を備えたPC版取引ツールを提供しています。WindowsとMacの両方に対応しており、いつでもダウンロードして利用することができます。詳細は公式ウェブサイトからご確認ください。

Zentrader(ゼントレーダー)のデモ口座

Zentrader(ゼントレーダー)では、デモ口座を開設することで仮想資金を使って取引を無料で体験することができます。

デモ口座開設フォームに名前とメールアドレスを入力するだけで、簡単に始めることが可能です。手続きや面倒な手続きは一切不要ですので、気軽に取引の体験をすることができます。

Zentrader(ゼントレーダー)デモ口座の特徴
  • 100万円の仮想資金の提供
  • すぐに利用可能
  • 投資情報をリアルタイムで表示

Zentrader(ゼントレーダー)でデモ取引をするメリット・デメリット

取引に慣れることができる

デモ口座を利用するメリットは、Zentrader(ゼントレーダー)の取引画面に慣れることができるという点です。実際の取引を行わずにデモ口座で取引画面を試せるので、使い勝手や操作感を確認することができます。バイナリーオプションの複雑な仕様を理解するためにも実際に触ってみることは重要です。デモ取引では実際の資金をリスクにさらすことなく、取引画面の確認や操作の試行を行えるメリットがあります。

また、デモ口座の取引シミュレーターはバイナリーオプションの初心者だけでなく、経験豊富なトレーダーにも利用されています。投資手法の見直しや新しいアイデアの試験のためにデモ口座を使用されることがありますが、デモ口座での取引が上手くいかなくても、実際の資金を失うことはありません。安心して試すことができます。

なお、Zentraderのデモ口座では、証券だけでなく「インデックス」「通貨ペア」「株式」「コモディティ」「仮想通貨」など、さまざまな商品を取引することができます。これにより、幅広い市場や商品の取引に対して実践的な経験を積むことが可能。デモ口座を活用することで、自身の投資スキルの向上や戦略の構築に役立てることができます。

いくら勝っても利益にならない

デモ取引は、実際のお金を使わない取引であり、仮想資金を使用するもので。

したがって、デモ取引で得た利益は現実のお金として利用することはできません。デモ取引を通じて操作感や画面に慣れることは重要ですが、ある程度の段階で実際の取引に移行することが重要で、デモ取引で勝つことができれば、自信を持ってリアル取引でも良い成果を出すことができるかもしれません。

デモ取引で負けた場合でも、自己資金がマイナスになることはありませんが、「負けてもいいや」という気持ちで取引を続けると、本番の取引でも十分な真剣さを持って臨むことができなくなってしまいます。

リアル取引は、実際のお金が増減する緊張感のある取引です。デモ口座の環境だけで取引を行うのではなく、早めに本番取引に移行し、メンタルもリアル取引に向けて調整していきましょう。自分のお金を使って10万円の取引を行うのと、仮想口座資金100万円を使った取引では違いに天と地ほどの差があります。

おすすめの記事