ハイローオーストラリア30秒取引の攻略法まとめ

ハイローオーストラリアは、国内の他のバイナリーオプション業者とは異なり、短期間で結果がわかる取引を実施しています。特に、30秒で取引結果が決定するオプションが大きな注目を集めています。このような速いペースの取引が多くの投資家の関心を引いています。この記事では、ハイローオーストラリアでの30秒取引を成功させるための重要なポイントをご紹介します。

市場の変動性に応じて取引スタイルを調整する

30秒取引をハイローオーストラリアで効果的に行うためには、市場のボラティリティ、すなわち価格の変動率を理解し、それに応じて戦略を選択することが重要です。動きが大きい市場では、30秒Turboまたは30秒Turboスプレッドの選択が鍵となります。

ハイローオーストラリアで提供されている取引オプションは4種類ありますが、30秒取引を行えるのはTurboとTurboスプレッドだけです。これらの取引オプションについて、詳細を以下で解説します。

TurboTurboオプションでは、投資家が自身の投資戦略に合わせて取引時間を選択できる商品を提供しています。

利用可能な取引時間は30秒、1分、3分、そして5分の4つのバリエーションがあります。

このTurboオプションは多用途に対応し、柔軟な取引を可能とするため、特に短期取引を好む投資家に適しています。

TurboスプレッドTurboスプレッドオプションは、最大2.3倍のペイアウト率を提供しています。

このオプションは、市場の大幅な変動を見込むトレーダーにとって、自身のポジションを最大限に活かせるよう設計されています。

このタイプのバイナリーオプションでは、売買価格の差、すなわちスプレッドを利用して価格が決定されます。

つまり、売値と買値のスプレッドを基にレートが設定される方式を採用しています。

ボラティリティが大きい場合はTurboスプレッドを、ボラティリティが小さい場合はTurboを使うという考え方が一般的です。Turboで市場の変動を見極めつつ、Turboスプレッドで利益を得るチャンスがあれば活用する方法がシンプルで効果的かもしれません。

ハイローオーストラリアの取引プラットフォームを活用して、現状に合わせた適切な取引戦略を選択しましょう。Turboスプレッドオプションは、最高2.3倍のペイアウト率を提供しますが、勝利の確率は変動しやすいです。リスクは伴いますが、それに見合った利益のチャンスもあります。

30秒攻略にはロンドン市場の時間帯を利用する

ハイローオーストラリアでの30秒取引の成功戦略の一つに、最適な取引時間帯の選択があります。世界三大市場のうち、「東京市場」「ロンドン市場」「ニューヨーク市場」がありますが、特にロンドン市場の取引時間が推奨されます。これは、ロンドン市場が取引量で世界最大を誇り、全世界のトレーダーの約40%がこの時間帯に相場に参加するためです。参加トレーダーの数が増えると取引量も増加し、価格の同値での負け(同値負け)のリスクを低減できます。

同値負けは、エントリー価格と判定時価格が同じ場合に、投資金が戻るか失われるかが業者によって異なりますが、ハイローオーストラリアでは現在、同値の場合は負けと見なされます。30秒取引ではこのような状況が頻繁に発生し得るため、同値負けを避けるだけで全体の勝率を改善することが可能です。

30秒攻略にはトレンドに沿ったポジション取りが鍵

同様に、ロンドン時間を狙う場合には、トレンドでの順張りを考えることも重要です。実際、ロンドン時間では取引高が増えるため、トレンドが形成されやすい傾向があります。バイナリーオプションのトレードにおいて、「トレンド相場なら順張り、レンジ相場なら逆張り」というのは基本的な考え方です。

順張りと逆張り、それぞれの勝率についてはさまざまな意見がありますが、30秒取引でロンドン時間を活用する場合、順張りの方が勝率が高くなると言われています。このようなアプローチを取ることで、より効果的な取引が可能になるでしょう。

30秒攻略には特定の通貨ペアに焦点を当てる

ハイローオーストラリアの30秒取引において利用可能です。各通貨ペアの相場動向や特性を把握し、トレード戦略に組み込んでいくことが重要です。

AUD/JPYAUD/USDEUR/JPYEUR/USD
GBP/JPYUSD/JPYBTC/USDETH/USD
BTC/JPYETH/JPYNZD/JPY

もちろん、オセアニア系通貨とGBP系通貨はバイナリーオプション取引において有力な候補となります。これらの通貨は特定の時期や経済指標によって影響を受けやすく、トレンドの形成や値動きの大きさが期待できる傾向があります。

オセアニア系通貨としては、豪ドル (AUD) やニュージーランドドル (NZD) が挙げられます。これらの通貨はオーストラリアやニュージーランドの経済状況や関連する経済指標によって影響を受けやすく、注目度が高いです。

GBP系通貨としては、英ポンド (GBP) が代表的です。英国の経済や政治に関連した要因が値動きに大きな影響を与えるため、注目度が高くなります。

これらの通貨ペアを中心に取引を行うことで、より効果的なトレードを実現できる可能性があります。ただし、トレード前には十分な市場分析と情報収集が必要です。

オセアニア系通貨オセアニア通貨、すなわちオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)を総称して、ハイローオーストラリアではAUD/JPY、AUD/USD、NZD/JPYのペアがこれに含まれます。
GBP系通貨イギリスの公式通貨であるGBP(グレートブリテンポンド)について、ハイローオーストラリアではGBP/JPYの通貨ペアが取り扱われています。

30秒攻略には市場のノイズを機に逆張り戦略を採用する

順張りではなく、逆張りでの取引を選択する場合、ノイズが発生した瞬間に逆張りエントリーを狙う方法があります。ノイズとは、一瞬でチャートが急激に変動することを指します。このノイズに注目し、逆張りエントリーを行うことで利益を狙うことができます。ただし、この手法は確実性が低く、ギャンブルやゲーム的な要素も含まれます。

注意点として、ハイローオーストラリアではノイズによるエントリーが約定拒否される可能性もあるため、注意が必要です。また、ノイズでの逆張り手法を採用する場合は、必ずクイックデモで試してから実践することが重要です。リアルトレードで直接試すことはリスキーですので、慎重に検討しましょう。

30秒攻略には過度な欲は抑える

ハイローオーストラリアにおける30秒取引で成功するための最終的なキーポイントは、貪欲にならないことです。30秒取引の高ペイアウト率は確かに魅力的ですが、それに伴う過度の欲望はリスクを高める原因になります。貪欲さが原因でマーチンゲール戦略のようなリスクの高い手法を試みたり、損失を取り戻そうとして無計画な取引を重ねることがあるかもしれません。このような行動は、結果として勝率を下げることにつながります。

バイナリーオプションは本来、上昇か下降かの2択の投資です。理論上の勝率は50%です。しかし、資金管理や根拠のあるエントリーなどを通じて勝率を上げることができます。勝率が55%を超えると利益が積み重なり、60%前後で安定すると資金面でも余裕が生まれます。地道に勝率を高めるためには、欲を出さずに取引を行うことが重要です。結果は自然とついてくるものです。

おすすめの記事